婚活パーティーの楽しみ方と守るべきルール

婚活パーティーの楽しみ方と守るべきルール

「婚活ブーム」ということばを新聞やテレビなどのメディアで耳にすることも多くなりました。

あなたも、婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティーと言った婚活サービスに興味があって、いまこの記事を読まれているのではないでしょうか?

今回の記事では婚活パーティー・お見合いパーティーに注目して、その概要やオススメの婚活パーティー、および初心者必見の婚活パーティーのマナーについてお届けします。

婚活パーティー・お見合いパーティーとは

一般的には、結婚を希望する男女がホテルのラウンジやレストランなどの会場に集まり、直接コミュニケーションを取りながら交際相手を見つけるパーティー形式のイベントを指します。

ユニークなところで言うと、たとえばバーベキューを楽しみながら、あるいは運動会で体を動かしながらといった、趣向を凝らした婚活パーティーも催されています。

昨今の婚活ブームに後押しもあって、交際相手を探す「恋活」をきっかけに、よりカジュアルな活動としての恋活パーティー・カップリングパーティーのニーズも高まっており、男女共に参加者は増加傾向にあります。

リクルートブライダル総研の調査によると、2015年に結婚した人のうち8.3%が婚活サービスで相手を見つけています。

婚姻年別婚活サービスによって結婚した人の割合

また婚活方法としては「合コンに参加」「知人に紹介を依頼」に次いで「婚活パーティー・イベントに参加」が多いようです。

婚姻年別にみた婚活の実施(利用)状況

参考URL:http://www.recruit-mp.co.jp/news/pdf/20160623_01.pdf

婚活パーティーの特徴

ここからは、知っているようで意外と知らない婚活パーティーの特徴についてご紹介していきます。

一度にたくさんの異性と出会える

婚活サイトや結婚相談所では、マッチングした1人のお相手と食事デートやお見合いをするのが一般的です。

1日に会える人数は、多くても3人くらいが限度でしょう。

一方の婚活パーティーは、1回の参加で10人20人といった多くの異性と出会えるというメリットがあります。

街を挙げて開催される街コンなどでは、100人規模の大イベントもあります。

出会いの機会が多いほうが結婚のチャンスも高くなるので、1回で多数の異性と出会える婚活パーティーは効率的な婚活方法の一つと言えるでしょう。

お相手の人柄がわかりやすい

婚活サイトや結婚相談所は、マッチングした時点では基本的にプロフィールや紹介書の情報だけが頼りです。

実際、

  • 会ってみたら自分と合わなかった
  • 思ったより相性が良くなかった

ということはよくあります。

かたや婚活パーティーは、最初から対面式なので相手の人柄がわかりやすいというメリットがあります。

先ほども少し触れましたが、参加男女が一緒に料理を作りながら、運動しながらといった形式のパーティーもあるため、より結婚後の生活のイメージがしやすくなります。

結婚に真剣な人と出会える

婚活パーティーに参加する人は最初から「結婚相手を探す」という意識で参加しているため、合コンや友人の紹介などに比べると結婚への真剣度が違います。

企画によっては参加者に身分証明書や収入証明書の提出を義務付ける参加資格つきのものもあり、当然ながら参加者の意識も非常に高いです。

パーティーで意気投合し交際に発展した後も、お互いに結婚に対して真剣なので、早期の成婚がのぞめるでしょう。

ただし、パーティーによっては独身男性・独身女性の婚活に限らず、既婚者の異業種交流、情報交換を主目的としたものもあるので、参加する前に開催趣旨を確認しておく必要があります。

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーに参加してからカップル成立するまでの流れを追ってみましょう。

婚活パーティーの参加資格

婚活パーティーの参加資格・参加条件はパーティー毎に異なります。

基本的には18歳以上であることや未婚者であることが、最低限の参加資格して設定されています。

たとえば年齢に関して言えば、とくに制限がなければ18歳以上の男女となりますが、

  • アラフォー男女限定
  • 20代限定

といった対象年齢を制限するパーティーもあります。

同じく多くの婚活パーティーではドレスコードが設定されているケースがあり、男性はスーツかジャケット着用、女性はミニスカートNGなどファッションにも注意が必要です。

さらに「年収600万円以上の男性」といった年収で制限を設けるところ、「医師・弁護士限定」といた職業で制限を設ける参加限定パーティーもあります。

その他、同じ趣味を持つ人、有名大学のOB・OGなどさまざまです。

婚活パーティーの参加費

婚活パーティーの参加費用は、主催する会社ごとに異なります。

時間帯で言えば昼開催か夜開催かによっても費用に差があり、おおむね昼開催の婚活パーティーの方が、比較的低価格となっているようです。

さらに、男女で参加費が異なるのも婚活パーティーの特徴です。

基本的には男性の料金の方が高く、女性料金は男性料金よりも低く設定されています。

女性の料金が無料となっている婚活パーティーも珍しくはありません。

いくつか具体例を見てみましょう。

PARTY☆PARTY

  • 平日orシフト休みの方限定パーティー・・・昼開催、男性5,000円、女性1,500円
  • 男性の職業限定パーティー・・・夜開催、男性5,000円、女性3,000円
ゼクシィ縁結びPARTY

  • マスクdeお見合い・・・昼開催、男性5,000円、女性3,500円
  • ちゃんこ屋交流会・・・夜開催、男性5,000円、女性4,000円

プロフィールカードの記入

婚活パーティーに参加したら、その場でプロフィールカードを記入することになります。

プロフィールカードは初対面の男女がである婚活パーティーにおいて、外見以外のアピールポイントであり、最初の会話のきかけや共通点を探すためのツールです。

記入する際は手書きです。字に自信が無い方も丁寧に書くことで真面目さ、誠実さをアピールすることにもなります。

とくに

  • 職業
  • 趣味
  • 特技
  • 休日の過ごし方

の欄はしっかりと書くようにしましょう。

「会社員」よりは「IT企業の営業」というように、具体的に書くことで実際の会話の中で話題を盛り上げることができます。

自己紹介タイム

パーティーは参加者の自己紹介タイムから始まります。

自己紹介タイムは一人あたり2~3分程度で、決して長い時間ではありません。

短時間でいかに異性に好印象を与えることができるか、ということを意識しましょう。

自己紹介タイムでウケると、そのあとのトークタイムやフリータイムで異性から声がかかりやすくなります。

自己紹介タイムでは質問されることもあります。何を質問されても回答に困らないよう、あらかじめ準備をしておきましょう。

基本的には、プロフィールカードに書いていることを掘り下げるような内容がおすすめです。

トークタイム・フリータイム

自己紹介や主催者からの注意事項などが終わると、いよいよトークタイム・フリータイムとなります。

多くの場合、まずは異性と一人ずつ3分から5分ほどの時間を作って話をするタイム、その後にとくに気になっている異性と再度じっくりと話をするタイムに分かれています。

フリータイムとは言え、気になる1人の方にだけ時間をかけることはできません。短時間でいかに意中の方にアピールし、注目してもらうかがポイントとなります。

ときには、ライバルと同じ異性を巡って取り合いになることもあるでしょう。

ここで立ち回り方を間違えてしまうと、「空気が読めない人」というイメージを持たれてしまったり、何もできずにフリータイム終了を迎えてしまいます。

そのため、あらかじめ誰とどんな話題で話をするか、自己紹介タイムまでにプランを立てておくことが重要になります。

カップル成立

フリータイム終了後、多くの婚活パーティーでは告白タイムとなります。

告白タイムの形式は開催している運営会社やパーティーのタイプにもよりますが、大半は

  • 気になる異性の名前(番号)を紙に書いて提出
  • 司会者が両思いとなったカップルの名前(番号)を読み上げ
  • 連絡先を交換する

という流れがほとんどです。

パーティー終了後

晴れてカップルが成立した場合は連絡先を交換しているはずなので、その日のうちにお礼のメールや電話を入れましょう。

婚活パーティーのときの高ぶった気持ちが冷めないうちにお礼を入れておかないと、時間が経過するごとに好意も薄れていってしまいます。

何より、「社会人としてのマナーができていない」というマイナスイメージを持たれる可能性もあります。

また、婚活パーティーでカップル成立とならなかった場合でも、終了後に直接気になる異性に話しかけて連絡先を交換したり、食事やお茶に誘ったりといったチャンスもあります。

婚活パーティーの様々な形式

ここまでに何度か触れていますが、最近の婚活パーティーは利用者の増加や競合との差別化もあり、さまざまな形式で開催されています。

実際にどのような婚活パーティーがあるのか、具体例を挙げてみましょう。

15~20名程度の人と会話する1対1着席会話型

もっともオーソドックスな形式で、すべての異性と対面し話をすることができます。

「初めて婚活パーティーに参加するので上手くできるか不安」という方でも、周りの人の動きなどを確認しながら行動できるので安心して参加できます。

多くのパーティー主催会社が男女比を均等にしているため、参加者が男性or女性に偏るということがありません。

100名近くの大人数1対1着席会話型

先ほどのオーソドックスな規模とは異なった雰囲気の、特別企画で開催されるパーティーです。

一度にたくさんの方と出会いたい方、友達と一緒に参加したい方におすすめです。

個室ラウンジでプチお見合い形式

個室パーティーは、気になる異性と二人だけでゆっくりと落ち着いて会話ができる形式です。

パーティー参加女性(参加男性)が移動しながら、個室で一対一で対面する着席スタイルで、一人につき10分前後の時間が与えられることが一般的です。

会話の前にお相手のプロフィールを確認できるので、恋愛や結婚に向けて気になるポイントをじっくり聞くことができます。

婚活パーティーのなかでもとくに人気で参加率の高い形式ですので、予約はお早めに。

カテゴリで選べる婚活パーティースタイル

  • アラサー限定パーティー
  • ジョギングしながら婚活

など、さまざまなスタイルの婚活パーティーをご紹介します。

初心者向けパーティー

さまざまなスタイルのパーティーがあるなかで、初心者向けと言えるのは

  • 初めて参加する人限定
  • 婚活スタートから半年以内の会員限定

などの初心者限定パーティーです。

参加者は同じように婚活を始めたばかりの人たちばかりなので、進行役スタッフのサポートが行き届いているのが特徴です。

年代別パーティー

  • 若い女性のいる婚活パーティーに参加したい
  • 30代の男性と出会いたい

こういったお相手の年齢にこだわりのある方には、自分の好みの年齢層の人が参加する年代別パーティーをおすすめします。

たとえばPARTY☆PARTYでは、20代の女性に限定した「女性UNDER29」といったパーティーが企画されています。

婚活パーティー運営業者によって中心となる年代が異なるので、自分の好みの年齢層と合う会社を見つけましょう。

バツイチ・再婚者向けパーティー

バツイチや子連れ再婚はなかなか婚活が難しいと不安になりがちです。

婚活パーティーは未婚(初婚)の方だけでなく、再婚を目指す方の出会いの場としても利用できます。

婚姻歴のある方、あるいは再婚に理解のある方が参加するパーティーも数多く開催されています。

趣味別パーティー

共通の趣味があるというのは、異性と意気投合する大きなアドバンテージとなります。

そのため、多くの運営会社は同じ趣味を持つ男女を対象にした、趣向を凝らしたパーティーを開催しています。

人気が高いクッキングコン、カフェコンなどをはじめ、スポーツ愛好者向けのスポーツコン、参加者全員がマスクをして参加するマスクコンといったユニークなものまで、非常にバリエーション豊富です。

大手婚活パーティー・お見合いパーティー

婚活パーティーに参加したいと思ったら、「どんな企業が運営しているのか」は気になる情報の一つです。

ここでは、婚活をスタートさせる前に知っておきたい、大手の婚活パーティー・お見合いパーティーを主催する企業のサイトをご紹介します。

詳しい参加条件、予約状況などは各イベント会社のホームページにてご確認ください。

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

自社会場での婚活パーティーの開催にこだわり、接客力の向上を目的にした教育研修を受けたスタッフの質の高いサポートが魅力です。

  • 同年代限定
  • スポーツ好き

など、さまざまな条件のパーティーが毎月100種類以上開催されており、満席率も平均85%という実績から参加者の意識の高さがうかがえます。

PARTY☆PARTYの詳細

ゼクシィ縁結びPARTY

ゼクシィ縁結びPARTY

結婚情報誌で有名な『ゼクシィ』のリクルートが運営している婚活パーティーサイトです。

ゼクシィのブランド力により抜群の集客を誇り、婚活初心者が多いこと、20代~30代の比較的若い女性の利用者が多いことなどが特徴として挙げられます。

多数の企業とコラボしており、オーソドックスな婚活パーティーだけでなく、スポーツや料理、旅行などと婚活をミックスした体験型イベントを開催しています。

ゼクシィ縁結びPARTYの詳細

エクシオ

エクシオ

日本最大級の婚活パーティー・お見合いパーティー運営会社で、婚活パーティー参加者人数が9年連続業界1位という実績があります。

全国47都道府県で毎日何かしらの婚活パーティーを開催しており、女性の参加者は20代後半~30代半ばが中心となっています。

エクシオは公務員限定、エグゼクティブ限定など、職業や年収を限定したパーティーに強いという特徴があります。

エクシオの詳細

シャンクレール

シャンクレール

設立23年、動員実績437万人の実績がある、老舗婚活パーティー運営会社のひとつです。

雑誌等のメディアに多数取り上げられることで、名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

パーティー参加者は20代から50代までと幅広い層に人気です。若い層はカジュアルな出会いを、年齢層が高めの方は結婚前提の真剣なパーティーを選ぶ傾向があります。

友達探しの気軽なパーティーから、結婚を視野に入れた婚活パーティーまでバリエーションが豊かです。

シャンクレールの詳細

ホワイトキー

ホワイトキー

ほとんどの婚活パーティーが着席式のスタイルをとっています。男女の参加人数にこだわりがあり、男性の競争率を極端に上げることがないバランスを保っているため、カップル率も高めとなっています。

コンピューター相性診断や婚活力偏差値診断など、婚活中に役立つ情報が得られるという特徴があります。

ホワイトキーの詳細

YUCO.(ユーコ)

YUCO.(ユーコ)

ミクシィグループが運営する婚活パーティー会社。

「好きな人が見つかる婚活パーティー」をテーマに、東京、大阪、福岡を中心に全国で婚活パーティーを開催しています。

参加者は20代30代の若い世代が中心となっており、約50%がカップル成立となっています。

YUCO.の詳細

クラブチャティオ

クラブチャティオ

結婚相談所のツヴァイが運営する婚活パーティー会社です。

クラブチャティオは会員制となっており、会員数は約40,000人以上。毎月150本以上パーティーが開催されています。

通常のパーティーに加え、独身を証明する書類「独身証明書」を提出した人のみが参加できるなど、参加者のクオリティーにこだわったパーティーが多数開催されています。

クラブチャティオの詳細

おとコン

OTOCON(オトコン)

上場企業が運営する安心・安全のサービスをモットーに、結婚に真剣な方のみが参加できるパーティーにこだわっています。

身分証明書、独身証明書はもちろん、「1年以内に結婚したい方限定」など、結婚を目指す方が真剣に婚活できる場所を提供しています。

費用対効果の面でも優れており、男性3,000円、女性1000円から参加できるリーズナブルなパーティーもあります。

OTOCONの詳細

ノッツェ婚活パーティー

ノッツェ婚活パーティー

結婚相談所のノッツェが運営する婚活パーティー会社です。

婚活パーティーは1対1で安心して婚活ができるお見合いパーティースタイルや、20~30名規模で、沢山の人と出会うことができる合コンスタイルなどさまざま。

専門家を講師に招き、婚活をしていく上でのポイント・心構えなどをブラッシュアップできるセミナー式パーティーなども開催されています。

また地域密着型の、自治体や他業種とコラボする特別企画パーティーなどもあります。

ノッツェ婚活パーティーの詳細

エヴァのふれあいパーティー

エヴァのふれあいパーティー

中部、関西、四国を中心に、地域密着型の婚活パーティーを開催しています。

婚活パーティーでは、

  • 居心地の良さ
  • 雰囲気の良さ

を重視しており、参加者のフィードバックを吸い上げ、サービスの品質向上につなげています。

会員数が男性約54,000名、女性約8,3000名 と女性の比率が多いことも特徴の一つです。

エヴァのふれあいパーティーの詳細

スマイルステージ

スマイルステージ

スマイルステージは関西を中心に婚活パーティーを運営しています。

多くの婚活パーティーで採用されているフリータイムをあえて廃止し、参加者全員に公平にチャンスを提供するための1対1全員会話の形式にこだわりがあります。

営利目的での参加、遊び半分や経歴詐称の参加者等を防止するために、参加者全員に身分証明書の提示を徹底しています。

婚活パーティーに参加する際の注意点

婚活パーティーは友人同士の合コンなどと違い、守らなければならないルールやマナーがあります。

場合によっては参加を断られることもあるので、しっかりと把握しておきましょう。

服装などの身だしなみ

初めて参加する方にとっては、どんな服装をしていけばよいのかが悩みどころではないでしょうか?

婚活パーティーやお見合いパーティーでは、出会って3秒で第一印象が決まります。

フォーマルすぎると張り切っていると思われ、カジュアルすぎると場違い、非常識とも思わえれてしまいます。

パーティーによってはドレスコードを設けているところもありますが、基本的には清潔感とTPOを意識することが大切です。

男性ならスーツやジャケットスタイルが基本で、過度なオシャレは必要ありません。

女性ならワンピースやスカートスタイルなど、女性らしい清楚な雰囲気のある服装が男性から人気を集めます。

会話のテクニック

婚活パーティーで1人の異性と話せる時間は3分から5分くらいで、短い時間のなかでいかにお相手の記憶に残るかが重要です。

たくさんの異性と会話をするなかで、お目当ての方には良い印象をもってもらい、カップル成立へとつなげたいものです。

多くの異性と交代しながら、かつ限られた時間での会話では、話の細部よりも会話したときの相手の表情や雰囲気のほうがより鮮明に印象に残ります。

会話を始める際は笑顔であいさつをして、お相手の顔をしっかり見ながら、相槌やリアクションを入れ「一緒にお話をしたい」という姿勢を見せましょう。

プロフィールカードからお互いの共通点を見つけて会話を盛り上げることも、相手に好感と安心感を抱かせる会話テクニックのひとつです。

慣れないうちは

  • 上手く会話を進めよう
  • 面白い話をしよう

と意気込むよりも、いかにして「会話が楽しい」という雰囲気を作るかを意識することが大切です。

マナーを守る

楽しく会話して恋人を見つける、結婚相手を探すのが婚活パーティーの目的ですが、そこには守るべきマナーが存在します。

どのパーティーでも通用する基本的なマナーは以下のとおりです。

時間を守る

婚活パーティーであっても時間厳守は社会人として当然のマナーです。

途中入場ができるパーティーもありますが、だからと言って時間にルーズで良いわけではありません。

どうしても遅刻や欠席がやむを得ない場合は、事前にスタッフに連絡を入れるようにしましょう。

さらに、パーティー本番のスケジュールを無視すると、自分以外の参加者に迷惑をかけることになります。

プロフィールカードを時間内に書く、3分できっちりと会話を済ませる、休憩時間が終わったらすぐに席に戻るなど、余裕を持った行動を心がけましょう。

コミュニケーションの基本はあいさつ

婚活パーティーでは、パーティー本番以外での何気ない行動や言動もチェックされているということを意識しましょう。

異性の参加者に優しく対応していても、運営スタッフに対して横柄な態度で接していては、お相手にも悪い印象を与えてしまいます。

コミュニケーションの基本はあいさつです。参加者に対してはもちろん、運営スタッフに対しても笑顔であいさつをして丁寧な対応を心がけましょう。

スタッフに丁寧に接することで、カップルが成立するようさまざまなサポートをしてくれることもありますよ。

積極的に話をする

目の前にお相手がいるのに、ただ話しかけられるのを待つのはNGです。

積極的に会話に参加しないことは、真剣に恋人づくりに来ている他のパーティー参加者の失礼にあたります。

限られた時間の中でお互いが会話を楽しむために、積極的なコミュニケーションを心がけましょう。

必要以上に相手の情報を聞き出さない

だれでも聞かれたくないことのひとつやふたつがあるものです。

例えば過去の恋愛経験だったり、しつこく個人情報を聞き出すようなことはマナー違反です。

場合によっては運営に通報され、二度とパーティーに参加できなくなる可能性もあります。

まとめ

今回は婚活パーティー入門編として、婚活業界のこと、婚活パーティーの概要や守るべきマナーについてお伝えしてきました。

知っているようで知らない、婚活パーティーの全貌がある程度は見えてきたでしょうか?

自分の

  • 恋人が欲しい!
  • 結婚相手を見つけたい!

という気持ちはもちろん、それ以上にパーティーの参加者や運営スタッフに対する気遣いも重要です。

魅力的な異性かどうかだけでなく、社会人としてのマナーや振る舞いができるかどうかも見られていることを意識して、何よりもパーティーを楽しむ姿勢が大切です。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦