30代の結婚相談所の選び方

30代の結婚相談所の選び方

数十年前のわが国では、男女共に「30代までに結婚するのが常識」という風潮がありました。昨今では「晩婚化」と言われるように、40代50代で独身の人も珍しくありません。

一方で、婚活ブームを背景として20代から積極的に婚活をする若者も増えてきました。

今回は、30代からの婚活に結婚相談所を活用するべき理由と、短期間で結婚を実現するための近道について考えてみましょう。

30代の婚活におすすめの結婚相談所

ここでは、30代からの婚活におすすめする結婚相談所をご紹介します。

詳しいサービス内容、料金プランは公式ホームページをご確認ください。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

2016年度の成婚率28.6%を誇る、いま注目の大手結婚相談所です。

30代の男性会員が会員数の約46%、30代の女性会員が約60%と、アラサー・30代の会員が中心となっています。

専任のコンシェルジュがインタビューを通じて婚活プランを設計し、お相手の紹介から交際、成婚まであらゆる活動をサポートします。

料金の目安

初期費用 9万5000円 月会費 1万6000円
入会金 3万円 成婚料 5万円

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

成婚率55.4%、交際率82.5%と高い実績のある、国内最大規模の結婚相談所です。

厳正な入会審査を通過した業界最大級の約6万名の会員のなかから、希望条件に合ったお相手を見つけることができます。

専任カウンセラーの手厚いサポートにより、IBJメンバーズで出会ったカップルは平均10.2ヶ月で成婚しています。

30代の男性会員が会員数の約51%、30代の女性会員が約60%と、こちらもアラサー・30代の会員が中心となっています。

料金の目安

初期費用 22万円 月会費 1万5000円
入会金 成婚料 20万円(プラン毎)

楽天オーネット

楽天オーネット

インターネットを利用して自主的に婚活できる、データマッチング型の結婚相談所です。

独身証明書をはじめとする各種証明書の提出が義務付けられているため、ネット婚活に不安のある方でも安心して活動できます。

データマッチングによる紹介、条件検索や写真検索による申し込み、婚活パーティーなど出会い方は多岐にわたります。

料金の目安

初期費用 7万6000円 月会費 1万3900円
入会金 3万円 成婚料 0円

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイはイオングループが運営する結婚相談所です。

入会前の無料コンサルティングで、希望条件に合う相手が何人いるか確認でき、結婚観や希望をもとに会員一人一人にあった婚活プランを設計します。

さらに、出会いの準備からお見合い、交際、成婚まで、担当のマリッジコンサルタントが手厚くサポートするので、婚活初心者でも安心して活動ができます。

料金の目安

初期費用 10万5000円 月会費 9500円
入会金 成婚料 0円(プラン毎)

30代で婚活するなら結婚相談所が近道

結婚相談所と聞くと、

  • 婚活の最終手段
  • 料金が高い

といったマイナスイメージをもつ人も多いでしょう。

しかし婚活サイトやお見合いパーティーなど、数ある婚活サービスのなかでも、最近は結婚相談所に注目が集まっています。

結婚相手紹介サービスのサンマリエが会員に行ったアンケート調査によると、「あなたの年齢を教えてください」という質問に対し、男性の42%、女性の45%が「30代」と回答しています。

あなたの年齢を教えてください

参考:http://www.konkatsu52.com/ank/003/

30代にとって、結婚相談所ほど頼れる場所はありません。

たしかに婚活サイトや婚活パーティーのほうが、手軽さや料金の安さで人気があります。

しかし、効率や確実性で考えると、結婚相談所より優れた婚活サービスはありません。

短期間での結婚が実現可能なこと、プロの手厚いサポートが受けられることを考えると、結婚相談所が結婚への近道であることは間違いないでしょう。

仕事で時間がない人こそ結婚相談所に

働き盛りの30代は、仕事優先で恋愛や結婚を二の次にしてきた人が多いのではないでしょうか?

そんな人たちが1から婚活をスタートするには、結婚相談所の仲人型システムがおすすめです。

入会時に婚活の専門家があなたのプロフィール、結婚観、結婚相手に求める条件、人生プランなどをヒアリングしたうえで、あなたに合った婚活プランを設計してくれます。

お見合いやデートの日程についても担当者がマネジメントしてくれるで、仕事で忙しくても効率的な活動ができます。

プロのサポートが受けられる

婚活サイトや婚活パーティーでは、どうしても自分から動かないと出会いはありません。

その点、仲人型結婚相談所は担当のカウンセラーや婚活アドバイザーがあなたに密着してフォローしてくれます。

婚活中は理想のお相手が見つからなかったり、お見合いや交際をお断りされる可能性もあります。

そんなときに励ましてくれたり、的確なアドバイスをくれたりするのがあなたのフォローをしているカウンセラーやアドバイザーです。

担当者はあなたの成婚というゴールを目指すための伴走者として、あらゆる場面であなたのサポートをしてくれるので、効率面でも、精神面でも心強い味方となります。

希望条件に合った人と出会える

多くの結婚相談所では、入会時に何らかの審査があります。

とくに男性の方は年収や職業などに条件があり、身分証明書や収入証明書などの提出も義務付けられています。

結婚相談所は会員の質を水準以上の高さにキープするため、入会希望者にこのような審査を課すのです。

さらに、結婚相談所に入会する人たちは、高い入会金や月会費を払っててでも結婚したいという意志を持っています。

婚活をする会員にとっては、質の高い会員の中から、希望条件に合った人と出会えるというメリットがあります。

結婚相談所はプロのスタッフが、あなたの条件に合った相手を見つけて紹介してくれます。

条件にマッチした者同士、真剣に結婚したいという意志のある者同士が出会うので、必然的にカップルになる確率も高くなり、短期間での成婚が可能になります。

早い人なら、結婚相談所で出会って半年以内に成婚する人も珍しくありません。

30代が婚活を始める上で気をつけるべきこと

30代になると、仕事や生活スタイルも20代のときとは異なってきます。

婚活も同じように、20代の婚活と30代の婚活では力を入れるところ、注意すべきところが違います。

ここからは、30代から始める婚活の気をつけるべきことについてお伝えします。

仕事を言い訳にしない

30代は仕事が生活上の大きなウエイトを占めるようになる年齢です。

「仕事が忙しくて婚活する時間がない」と感じることもあるでしょう。

仕事で忙しいことが婚活をしない言い訳になると、いつまでたっても婚活の成果は出ません。

真剣に結婚を考えるのであれば、何よりも婚活を優先しましょう。

今までは休みの日は仕事の疲れで昼まで寝ていたり、友達や知人と遊びに出かけていたりしていたとしても、婚活をスタートしたのであればお見合いやデートに当てるべきです。

これまで仕事一筋できた人が本気で結婚を目指すのであれば、生活スタイルの意識を変えることが大切です。

結婚相手は肩書きよりも内面を重視する

男性は結婚相手の女性の容姿を気にする傾向にあり、女性は男性の高学歴・高収入・高身長の「三高」を気にする傾向にあります。

以前に比べて三高にこだわる女性も少なくなりましたが、それでも「あるに越したことはない」というのが本音でしょう。

婚活ではどうしても見た目や学歴や収入など、客観的に判断できる基準にとらわれてしまいます。

しかし、長い結婚生活を共にするパートナー選びは、性格や価値観など数字では測れない内面こそ大切です。

結婚相談所に登録しているのになかなか成果が出ない人の多くは、会う前から相手をプロフィールで取捨選択しがちです。

  • 次の人はもっと可愛いかもしれない
  • 次の人はもっと年収が高いかもしれない

そういって次へ次へと理想を追い求めすぎると、せっかくのご縁を棒に振ってしまうことになります。

ライバルは多いということを自覚する

婚活市場では、20代の男女はもっとも市場価値の高い年代です。

年収が多少低くても、社会経験が少なくても、若いという一点で選ばれやすくなります。

一方、男女とも30代になると途端にライバルが多くなります。

とくに妊娠・出産の定例期である20代の女性は、結婚後に子供がほしいと考えている男性にとって魅力的な存在です。

「まだ30代は若いうち」という感覚でいると、意外と苦戦を強いられます。

プロフィールの情報だけで取捨選択されがちなネット婚活や、20代と同じ戦場に放り込まれる婚活パーティーでは30代の婚活は不利になってしまいます。

だからこそ、仲人やアドバイザーが仲介役として会員同士を結ぶ結婚相談所の婚活がおすすめです。

30代が結婚相談所で婚活を成功させる心構え

さまざまな婚活サービスがあるなかで、結婚相談所のサービスがもっとも30代の婚活に向いていることがお分かりいただけたかと思います。

ここからは、30代が結婚相談所で婚活を成功させる心構えについてお伝えしていきます。

とにかく会うことが大事

結婚相談所に入会すると相手への希望条件を設定しますが、条件に縛られすぎないことが大切です。

希望条件はあくまでも最低条件としてとらえ、ほんの少し基準より下のお相手でも実際に会ってみましょう。

実際に会って話してみると、ものすごく相性の合う相手かもしれません。

逆に条件が基準より上でも、会ってみると何か違うと感じる人もいます。

希望条件だけでは、本当に相手が人生のパートナーに相応しいかどうかはわかりません。

実際に会って話すことを繰り返すうちに、自分と合う人、合わない人がわかってきます。

婚活を始めたことの希望条件と、結婚を決めたお相手のタイプが違うというのはよくあることなのです。

真剣に結婚相手を見極めるという気持ちがないと、お相手のプロフィールで振り分けするだけで、相談所での活動が無駄になってしまいます。

そのためにも、自分の中での結婚の価値観をよく考えてから、結婚相談所に入会することをおすすめします。

担当者のアドバイスを素直に聞く

結婚は夫婦の共同作業であり、相手の意見が聞けない人が幸せな結婚生活を送ることはできません。

婚活中であっても、人の意見を素直に聞くということは、結婚を実現するために必須です。

短期間で成婚した人の共通点として、「カウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れ、実践した」というものがあります。

仲人型の結婚相談所では、ことあるごとにアドバイザーやカウンセラーからサポートを受けることになり、そのアドバイスは婚活をする上で欠かせないものです。

婚活中の疑問や悩みは何でもカウンセラーに相談して、ひとつひとつ解決していきましょう。

しっかりとプロ意識を持ってアドバイスをしてくれるカウンセラーであれば、その意見を素直に聞いて実行することで、成婚というゴールが見えてきます。

失敗を分析し、次に活かす

婚活に失敗はつきものです。

せっかく希望条件に合うお相手とお見合いをすることになっても、上手く話ができず断られることもあります。

交際する段階までいったのに、お相手が本命の人と本交際に進んでしまい、結果的にお断りされることもあるでしょう。

そもそも「結婚相談所に入会すれば、必ず成婚できる」ということはありません。

「上手く行かないことのほうが多い」という心の準備ができていれば、失敗しても落ち込むことなく、次に向けて気持ちを切り替えることができます。

さらに、失敗を経験したら

  • 何が原因だったのか
  • どこを改善したら良いか

というフィードバックをする癖を付けましょう。

婚活の失敗は必ずしもあなた自身だけが要因ではありません。

結婚相談所との相性、サービスとの相性、担当者との相性などさまざまなことが考えられます。

失敗した経験を冷静に分析し、改善点を洗い出すことができれば、出会いのチャンスは自ずと高まります。

まとめ

今回は30代の結婚相談所の婚活をテーマに、結婚相談所のメリットと注意点、成婚に向けての心構えをお伝えしてきました。

結婚相談所は費用の高さがネックになりますが、そのぶん効率とサポートにかんしては他の追随を許さないサービスです。

一方で、結婚相談所では自分に合ったサービス選ぶことや、担当者との相性が重要になります。

大切なお金や時間をムダにしないためにも、入会前はしっかりと情報収集をして、自分の性格と生活スタイルに合った結婚相談所を見極めましょう。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開