結婚相談所

50代におすすめの結婚相談所ランキング!アラフィフから結婚相手を見つけたい男女必見

50代におすすめな結婚相談所ランキング

50代で結婚相談所を利用しようと考えると、

  • 50代が利用しても相手にしてもらえなそう…
  • そもそも結婚相談所はどれが良いか分からない…

といった、悩みを抱える50代も多いのではないでしょうか?50代で結婚相談所を選ぶ際に30代〜40代と同じ選び方をしては、自らハンデをおうことになってしまいます。

上記のような自体を避けるためにも今回は、

  • 50代に最もおすすめしたい結婚相談所
  • 大手結婚相談所の特徴
  • 結婚相談所を選ぶ時に意識すること

などについて解説。「結婚相談所について何も分からない…」といった方も、この記事を読めば結婚相談所選びで頭を悩ませる必要はなくなります。

結婚相談所の選び方の漫画

50代の結婚相談所の選び方とは…?

「50代が利用して結婚を目指せる結婚相談所ってあるのかな?」と不安になりますよね。もちろん50代におすすめの結婚相談所は多く存在しています。

しかし、30代〜40代と同じ結婚相談所の選び方をしていては、50代にぴったりの結婚相談所を見つけることは困難…。

「え、じゃどうやって探すの?」と感じた方も安心してください。ここでは、50代でも結婚を目指せる結婚相談所の見つけ方について解説!

50代が結婚相談所を選ぶ上で大切にして欲しいことは、以下の3つです。

50代が結婚相談所を選ぶ上で大切なこと

40代〜50代の会員数

安全性と実績のある運営元

50代におすすめの大手結婚相談所比較

50代で結婚相談所を利用する場合、それぞれ個性の違うデータを知ることで自分に合った婚活をすることができます。

こちらの項目では、50代の会員数や料金設定などを比較していきます。

全体の会員数および、50代の会員数データ

全体の会員数および、50代の会員数データ
50代の会員数は結婚相談所によってばらつきがあります。

同世代と出会いたい場合は、50代の会員数が多い結婚相談所を利用すると良いでしょう。

料金比較

結婚相談所の料金の比較表

結婚相談所によって料金に大きく差があるのは、紹介方法によって分けられるからです。

しかし、料金が安いから良いというわけではなく、会員数や紹介制度などと組み合わせて自分に合った結婚相談所やコースを見つけることが大切です。

紹介サポート制度

結婚相談所のサポートの比較表

紹介やサポートには大きく分けて2種類ありますが、それぞれの特徴をご紹介します。

仲介型
結婚相談所のスタッフと面談し、こちらが要望した条件の相手を紹介してくれます。インターネットを利用して自ら相手を探すこともできます。
データマッチング型
データで条件に合う人を紹介してくれます。また自分から相手を検索して見つけることで出会いが増えます。店舗がなく、インターネットのみで婚活する結婚相談所もあります。

50代となると、パソコンやスマホの扱いが苦手という方も多いでしょう。

そのような場合、低料金を理由にデータマッチング型の結婚相談所を選ぶと、うまく相手を見つけられない可能性があります。

料金にとらわれず、自分のライフスタイルに合った結婚相談所を選ぶことが需要です。

成婚率

結婚相談所の成婚率の比較表
結婚相談所での一番の目的は結婚することなので、きちんと相手を見つけられた証である成婚率はとても大事です。

50代の相手と出会うためには、成婚率が高くても会員の年齢層が合わなくては意味がありません。

成婚率だけでなく、会員数のデータも合わせて確認しておきましょう。

50代におすすめの各結婚相談所の特徴

ここまでデータで大手の結婚相談所を比較してきましたが、それぞれの特徴にはどのようなものがあるでしょうか。

50代にもおすすめできる理由と合わせてご紹介していきます。

パートナーエージェント

パートナーエージェント
会員数 55,000人
入会金 30,000円
初期費用 95,000円
月額費 16,000円
成婚率 27%
男女比 2:3
真剣度 ★★★★★
店舗数 30店鋪
運営元 パートナーエージェント

成婚率、2017年のオリコン結婚相談所顧客満足度の両方でナンバーワンとなるなど、とても人気のある結婚相談所です。

46歳以上の男性が数多く在籍しており、50代男性と知り合いたい女性におすすめです。

三か月以内に出会いがない場合は全額返金保証付きなので、安心して婚活をスタートさせられます。

おすすめポイント
  • 成婚率28.7%で業界ナンバーワン
  • 46歳以上の会員は男性:21.5%、女性:4.5%
  • 2017年オリコン結婚相談所顧客満足度ナンバーワン
  • 全額返金保証付き

パートナーエージェント料金プラン

パートナーエージェント 料金詳細ページ公式サイト

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ
会員数 60,000人
入会金 なし
初期費用 165,000円~
月額費 15,000円
成婚率 23%
男女比 2:3
真剣度 ★★★★★
店舗数 14店鋪
運営元 IBJ

担当のカウンセラーが預かる会員は他社よりも少ないため、50代となってどうやって婚活したらよいか戸惑ってしまう場合でも、相談しやすい環境が整っている結婚相談所です。

どのコースを選んでも返金保証制度があるので、本当に相手と知り合えるのか不安な場合でも安心できます。

おすすめポイント
  • 40~50歳の会員は男性:14.8%、女性:2.8%
  • ひとりのカウンセラーが担当する会員が少ないため、行き届いたサービスが期待できる
  • 業界唯一の全コース返金保証制度

IBJメンバーズ料金プラン

パートナーエージェント 料金プラン

詳細ページ公式サイト

ツヴァイ

ZWEI
会員数 29,000人
入会金 なし
初期費用 95,000円
月額費 10,500円〜
成婚率 18%
男女比 1:1
真剣度 ★★★★★
店舗数 51店鋪
運営元 イオン

50代は男女とも多数在籍しているので、同世代と出会いたい人にぴったりの結婚相談所です。

今まであまり出会いがなく、50代でどう婚活を進めたらいいか不安な方にも安心な「出会い準備講座」は参加費が無料!

異性の気持ちや結婚への心構えがわからないといった場合でも、こうした講座を通して学ぶことができますよ。

おすすめポイント
  • 50代の会員は男性:20.3%、女性:8.8%と多数
  • 参加費無料の出会い準備講座で婚活の心構えを学べる
  • 50代にも安心の再婚サポートあり

ツヴァイ料金プラン

ZWEI 料金プラン

詳細ページ公式サイト

楽天オーネット

楽天オーネット
会員数 48,000人
入会金 30,000円
初期費用 76,000円
月額費 13,900円
成婚率 24%
男女比 3:2
真剣度 ★★★★☆
店舗数 40店鋪
運営元 楽天

データマッチング型の結婚相談所の中で多数の会員がおり、50代の会員も多く在籍しています。

50代でもパソコンやスマホに強い方はデータマッチング型でも出会いが期待できるだけでなく、アドバイザーも在籍しているので困った時には相談できて安心です。

見た目についてもアドバイスしてくれるサービスもあり、第一印象を良くする手助けをしてくれますよ。

おすすめポイント
  • データマッチング型でトップクラスの成婚率と会員数の多さ
  • 50代の会員は男性:約11%、女性:約5%
  • データや写真だけでなく、パーティーでも出会える

楽天オーネット料金プラン

楽天オーネット 料金

詳細ページ<公式サイト>

ノッツェ

NOZZE
会員数 40,000人
入会金 30,000円
初期費用 23,250円〜
月額費 3,000円〜
成婚率 不明
男女比 不明
真剣度 ★★★★☆
店舗数 21店舗
運営元 結婚情報センター

50代で成婚した人たちの声が公式サイトに掲載されており「本当に50代でも結婚できるの?」と不安になっている方にとって後押しになる、心強い結婚相談所です。

年代別婚活パーティーに参加すれば、50代同士のみで知り合うことも可能になります。

婚活パーティーに参加しても、男性が若い女性を求めているのでは同世代の女性は参加する意味がありません。

他の年代に気後れすることなく、50代とだけ知り合いたい人同士の出会いが期待できます

おすすめポイント
  • 50代で成婚した人多数!
  • 動画掲載・DNAマッチング・お見合いパーティーで出会える
  • シングルマザー限定プランの利用で費用を抑えられる

ノッツェ料金プラン

ノッツェ 料金

詳細ページ公式サイト

サンマリエ

サンマリエ
会員数 不明
入会金 30,000円
初期費用 150,000円〜
月額費 15,000円〜
成婚率 不明
男女比 不明
真剣度 ★★★★☆
店舗数 9店舗
運営元 ハピライズ

50代が男女とも10%を超える割合で在籍しており、同世代の出会いを求める方に向いている結婚相談所です。

データだけの紹介ではなく、担当のスタッフが将来のビジョンや人柄など細かなニュアンスを汲み取った相手を紹介してくれるので、ひとつ踏み込んだ質の高い出会いが期待できます。

おすすめポイント
  • 50歳以上の会員は男性:約13%、女性:約12%
  • 母子家庭応援プランで費用を抑えられる
  • 担当スタッフが細かなニュアンスを汲み取った相手を紹介してくれる
  • 無料婚活応援セミナーあり

サンマリエ料金プラン

サンマリエ 料金プラン※地域によって、お見合い調整料金が異なる場合があります。

詳細ページ公式ページ

茜会

茜会(あかねかい)
会員数 不明
入会金 30,000円
初期費用 40,000円〜
月額費 8,000円〜
成婚率 不明
男女比 不明
真剣度 ★★★★☆
店舗数 2店舗
運営元 日本健康管理

大人のみが参加できる結婚情報サービスを行っており、20~30代の若い人が多いと気後れしてしまう方におすすめです。

特別コースでは写真撮影やお見合いの立ち合いといったサポートがマンツーマンで受けられるので、50代にとって心強いケアが期待できます。

おすすめポイント
  • 成婚料不要で大人のパートナー探しを後押し
  • 特別コースならば担当はマンツーマン
  • パーティーコースは月会費不要

茜会料金表

茜会 料金表※関西圏と関東圏で若干お値段に差があります。上記の画像は関東圏の料金表です。

公式サイト

M’sブライダル・ジャパン

M’sブライダル・ジャパン
会員数 1,500名
入会金 100,000円
初期費用 なし
お見合い料 5,000円/1回
成婚率 不明
男女比 ほぼ同数
真剣度 ★★★★☆
店舗数 14店舗
運営元 M’sブライダルジャパン

大人のための結婚相談所を掲げており、「大人ファースト」な婚活で成婚に導いてくれるでしょう。

データでのマッチングと違いスタッフが良縁を紹介してくれるので、機械が苦手だという50代でも安心して婚活をスタートできます

インターネットに強いという方は自分で検索して探すこともできる上、パーティーも開催されているので出会いの種類はとても豊富です。

おすすめポイント
  • 昔ながらのお見合いで「大人ファースト」な出会い
  • 自分でもインターネットで検索可能
  • 婚活パーティーも開催

M’sブライダル・ジャパン料金表

M’sブライダル・ジャパン 料金表

公式サイト

アイシニア

アイシニア 
会員数 不明
入会金 32,400円
初期費用 54,000円〜
月額費 11,800円〜
お見合い料金 5,400円/1回
成婚率 不明
男女比 不明
真剣度 ★★★★★
店舗数 1店舗
運営元 中高年専門結婚相談所アイシニア

「50歳からの出会い」といったキャッチコピーがある、50代におすすめの結婚相談所です。所属している会員は同世代ばかりなので、価値観が合う人とたくさん知り合えるでしょう。

エグゼクティブコースは特別な条件を持った人と積極的に知り合うことが可能で、自分が出会いたい人を逃しません。

おすすめポイント
  • 中高年専門の結婚相談所で50代多数
  • 魅力アップサポートあり
  • エグゼクティブコースならば、医師や弁護士などと知り合える

アイシニア料金表

アイシニア 料金表

公式サイト

エン婚活

エン婚活
会員数 25,000人
入会金 なし
初期費用 9,800円
月額費 12,000円
成婚率 20%
男女比 1:1
真剣度 ★★★☆☆
店舗数 なし
運営元 エン・ジャパン

店舗を持っていない結婚相談所なので、自宅にいながらにして出会えるだけでなく、オンラインで恋愛や結婚のことを学べる講座が受講できます。

今まであまり恋愛をしてこなかったという方にも安心できるサポートがあるので、忙しくて相談所に通えない方におすすめです

他の結婚相談所に比べて低価格でありながら、三か月以内に出会いがなければ全額返金保証もあり、コストをかけることなく婚活を進められるのも嬉しいポイントです。

おすすめポイント
  • 51歳以上の会員は男性:8.6%、女性:1.1%
  • 来店不要!自宅で婚活できる
  • 全額返金保証付き

エン婚活料金プラン

エン婚活料金プラン

詳細ページ公式サイト

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びエージェント
会員数 27,700人
入会金 30,000円
初期費用 なし
月額費 9,000円〜
成婚率 不明
男女比 1:1
真剣度 ★★★☆☆
店舗数 26店鋪
運営元  リクルート

2018年のオリコン調査で顧客満足度ナンバーワンを獲得しているだけでなく、ゼクシィブランドなので安心して活動できる結婚相談所です。

始めやすい料金設定な上に追加料金が必要ないので、気軽に婚活を開始することができます。

おすすめポイント
  • 46~57歳の会員は男性:14%、女性:0%
  • 2018年のオリコン結婚相談所顧客満足度においてナンバーワンを獲得
  • 安心のゼクシィブランド
  • 1カ月以内のデート成立は80%以上!

ゼクシィ縁結びエージェント料金プラン

ゼクシィ縁結びエージェント 料金プラン

詳細ページ公式サイト

【参考記事】他の結婚相談所とも比較したい!と感じた方はこちら▽

結婚相談所のおすすめランキング
【2019最新】大手結婚相談所のおすすめランキング!アラサー婚活女子が全て体験した経験をもとに徹底比較

50代が婚活をする背景

昨今の婚活ブームの流れで、50代からのシニア婚活に力を入れている婚活業者が増えているようです。

実際に結婚相談所では50代以上の会員数が増えています。その背景にはいったい何があるのでしょうか?

熟年離婚が増えた

厚生労働省の人口統計によれば、結婚歴20年以上の夫婦が離婚する「熟年離婚」が、平成27年はすべての期間で前年より増加しています

熟年離婚の理由は、以下のようにさまざまです。

  • リタイアした夫が自宅にいることが妻のストレスになり離婚
  • 子どもが成人する我慢して離婚

さらに平成19年4月からは、離婚後に年金を一部を配偶者が受け取れるという「年金分割制度」が施行されました。熟年離婚を後押しするようなかたちとなっています。

晩婚化が進んだ

アラフィフや50代で独身という男女も珍しくありません

現在発表されている最新の国政調査によると、50~54歳の未婚男性は20.3%、45~49歳で16.1%となっています。

一方、50~54歳の未婚女性は11.4%、45~49歳で7.8%となっています。

参考:国政調査

実に、50代男性たちの5人の1人、50代女性たちの10人に1人は独身者ということがわかります。アラフィフ・50代の未婚率は毎年確実に高まっているのです。

昨今は「晩婚化」が進み、毎年0.1~0.3歳ずつ結婚する年齢が遅れていると言われています。

Q,晩婚化とは何ですか?

A,初婚の平均年齢が上がっている状況を指して使われる言葉です。

仕事が落ち着いた

50代後半になると、一般的なサラリーマンは会社での仕事がいったん落ち着き、定年退職の準備を始める人もいらっしゃるでしょう。

定年まで結婚せずに独身だった人は、リタイア後の生活を共にするパートナーが欲しいと考える人も多いはずです。

リタイア後は家にいる時間も多くなるため、先を見越して婚活をするには50代はベターな時期と言えるでしょう。

インターネットの普及で情報が集めやすい

ひと昔前までは、50代からパートナー探しをしようにも、場所や方法に関する情報がありませんでした。今ではインターネットが普及し、情報が集めやすくなっています。

「50代 婚活」で検索すると婚活サイトやお見合いパーティー、結婚相談所に至るまでさまざまな情報を得ることが可能です。

アラフィフ・50代の婚活状況

ここまでに見てきた熟年離婚や晩婚化の影響もあって、50代の婚活市場は活発化してきています。

50代まで未婚のままで来た人でも、

  • 一人で老後の人生を送るのは寂しい
  • 残りの人生を共に過ごすパートナーがほしい

と考える人が多いことの表れでしょう。

しかし、婚活市場が活発化してきているとは言っても、50代の婚活は20代や30代の若い世代と同じように進められるものではありませんし、10歳以上年下の相手と年の差婚も難しくなります。

50代が婚活を成功させるためには、50代~60代をターゲットとした婚活サービスを上手く利用して積極的に活動する必要があります。

結婚相談所の種類

結婚相談所は大きく分けると2種類に分けられます。それぞれにメリット・デメリットが存在しているので、特徴を吟味しながら結婚相談所を選びと良いでしょう。

ここからは、結婚相談所の種類について解説していきます。

①仲人型

仲人型結婚相談所は、仲人やカウンセラーがあなたの婚活を徹底サポートしてくれます。婚活未経験者でもプロのカウンセラーが付くため、安心して婚活を進めることが可能。

婚活のプロが選んだ自分にぴったりのお相手を紹介してもらったり、豊富な知識や経験を活かしたアドバイスが魅力のシステムです。

以下がメリット・デメリットになるので参考にして見てください。

仲人型結婚相談所のメリット
  • 婚活プランの設計を本格的にできる
  • 紹介される会員の質が高い
  • 二人三脚で婚活を進めることができる

上記のようにカウンセラーからのサポートが手厚いため、結婚相談所入会後にスムーズに婚活を進められることはありがたいですね。

仲人型結婚相談所のデメリット
  • 費用が高い
  • 紹介人数が少ない
  • カウンセラーとの相性がある

質の良いお相手を紹介するため、厳選した状態での紹介が基本。そのため、どうしても紹介できる人数に限りがあることは、デメリットとして存在します。

また、重要なのがカウンセラーとの相性です。婚活でも鍵を握る存在なので、カウンセラーに対して「合いそうにないな…」と感じた際には、速やかに別の担当に変えてもらうように運営に伝えましょう。

②データマッチング型

データマッチング型は、専門家のサポートは仲人型と比べて少なめですが、婚活をする本人が結婚相談所のネットワークを利用して、効率的なお相手探しができるシステムです。

自主的に活動できる50代にとってはおすすめできるのが、データマッチング型の大きな利点です。本人の活動次第で、結果が大きく変わるスタイルといえます。

データマッチング型のメリット・デメリットは、以下のようになっているので参考にしてください。

データマッチング型結婚相談所のメリット
  • 費用が安い
  • 効率的に出会える
  • 運営が大手だから安全

データマッチング型の結婚相談所は自分のペースで婚活を進めることができるため、一人でも活動でそう!という人にはピッタリです。

また、仲介人型に比べて人件費などがかからないため、結婚相談所の費用自体が安い傾向にあります。

データマッチング型結婚相談所のデメリット
  • 一人で婚活を進める必要がある
  • お相手を自分で探す必要がある
  • 会うまでの判断材料がデータだけ

データマッチング型のデメリットで最も大きなことは、良くも悪くも自分次第という点でしょう。

仲介人型ではカウンセラーのサポートが付くため、必要なことはカウンセラーが全て教えてくれますが、データマッチングでは基本的に自分で考えて婚活を進めることが必要です。

そのためアクションを起こさない限り、「お金だけ払って何もできなかった…」といった事態にもなります。

【結論】50代には仲介人型結婚相談所がおすすめ!

50代が効率的に婚活を進めるのであれば、仲人型の結婚相談所がおすすめです。データマッチング型は、主に携帯やPC、スマホを利用して活動します。

アラフィフ・50代の方でネットや電子機器に対して抵抗のある人が多いため、なかなか同年代から年上でネット婚活を利用している人は少ない傾向にあります。

仲人型の結婚相談所は、婚活中の悩みや不安をアドバイザーがしっかりとフォローしてくれるため、婚活初心者でも安心して活動ができます。

さらに、お見合い率・交際率も他の婚活サービスに比べて高く、半年から1年以内で成婚できる可能性があるのも結婚相談所の強みです。

  • 50代の婚活に不安を抱えている方
  • 自分一人での婚活に自身のない方

などは、仲人多々の結婚相談所を利用しましょう。

まとめ

今回は50代からの婚活をテーマに、50代の婚活状況を踏まえた、賢い結婚相談所の選び方についてご紹介しました。

ここまで見てきたように、50代はまだまだ結婚のチャンスがあり、「遅すぎる」「手遅れ」などと結婚を諦めるような世代ではありません。

多くの結婚相談所がアラフィフ・50代向けの婚活プランを提供していますし、実際に結婚相談所で幸せな結婚生活を手に入れた50代カップルもたくさんいます。

自分自身に「結婚したい」という強い気持ちがあれば、今すぐにでも活動を始められるのです。

50代には50代の魅力があります。自信を持って、結婚あるいは再婚に向けて充実した婚活を進めていってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です