中高年(シニア)向けのおすすめな結婚相談所ランキング - Yumecon(ユメ婚)

中高年(シニア)向けのおすすめな結婚相談所ランキング

中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

最近の婚活ブームの流れもあり、中高年・シニア世代向けの婚活サービスが婚活市場で盛況となっています。

婚活サービスの中には、インターネットを利用してお相手とやり取りをする婚活サイトや、初対面の男女が会場で出会う婚活パーティーなど、出会いの方法はさまざまです。

一方で、

  • 婚活のはじめ方がわからない
  • 難しそうだから、やめておこう

と言って、婚活を諦めてしまう方も少なくありません。せっかく、

  • 残りの人生を一緒に過ごせるパートナーが欲しい
  • 楽しい時間を過ごすパートナーと生きがいを見つけたい

と考えているのに、 方法が分からないだけで諦めてしまうのは、非常にもったいないことです。

今回は中高年・シニア世代の婚活をテーマに、中高年世代が婚活を始めるべき理由と、おすすめの婚活方法についてお伝えいしていきます。

中高年の婚活にオススメな結婚相談所

仲人型で中高年・シニア世代の婚活をサポートしている結婚相談所は数多くあります。

ここでは、中高年の婚活におすすめな結婚相談所をご紹介します。

詳しいサービス内容や費用料金などは資料請求や無料相談サービスなどを利用して、複数の結婚相談所で比較検討するようにしましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

成婚率28.6%、会員の1年以内の交際率93.2%という、いま注目の婚活支援サービスがパートナーエージェントです。

パートナーエージェントでは、40代・50代・60代が利用者の中心となっている「PAX MEMBERS(パックスメンバーズ)」コースを提供しています。

パックスメンバーズコースでは、専任コンシェルジュがコーチングインタビューを通して会員の結婚観を引き出し、婚活プランを設計します。

活動中は設計した婚活プランをもとにお見合い相手の紹介、交際中のサポートを行い成婚へと導きます。

初めて婚活をする中高年・シニア世代でも安心して婚活ができる、手厚いサポートが魅力です。

初期費用 9万5000円 月会費 1万6000円
入会金 3万円 成婚料 5万円

ノッツェ

ノッツエ

結婚相談所のノッツェでは、中高年の熟年結婚・シニア婚をサポートしています。

交際期間半年以内で成婚した男性会員60代・女性会員50代のカップルが多く、年間約6万組のカップルが誕生しています。

「お見合いアシストコース」では婚活カウンセラーがお見合い相手の紹介から成婚までの一連の活動を密着サポートします。

さらに、交際や結婚に関するあらゆる疑問や悩みには、結婚アドバイザーが相談に応じます。

インターネットが苦手、自宅から支店まで距離があるという方には、郵送の結婚相談サービスがおすすめです。

初期費用 4万7500円 月会費 4500円~
入会金 3万円 成婚料

茜会

茜会

茜会は40代以上の会員が中心、東京・横浜・大阪の都市圏で運営している結婚相談所です。

創業50年以上の実績があり、中高年・シニア世代の婚活に精通したスタッフが多く在籍しています。

独自の厳格な審査で会員を厳選しており、確かなパートナーとの出会いが期待できます。

茜会主催のお見合いパーティー・イベントも年間400回以上開催しており、多彩な出会いのチャンスがある点も注目です。

初期費用 月会費
入会金 成婚料

アイシニア

アイシニア

中高年、熟年世代の方を対象に、お相手の紹介、出会いのセッティング、結婚へのアドバイスやサポートを行っている結婚相談所です。

中高年専門の婚活をサポートしてきた専任カウンセラーのカウンセリングにより、会員のあらゆる相談に対応、状況に応じて的確にアドバイスやサポートを提供しています。

婚活を有利にすすめる魅力アップサポートやメイクアップサポートなど、女性に嬉しいサービスも充実しています。

初期費用 5万4000円 月会費 1万1800円
入会金 3万2400円 成婚料 24万8000円(プラン毎)

M’sブライダル・ジャパン

M'sブライダル・ジャパン

「大人の結婚相談所」をコンセプトに運営している、中高年・シニア世代の再婚・結婚に強い東京の結婚相談所です。

パソコンを使ったデータベース検索によるお相手探しではなく、経験豊富なカウンセラーによる密着型の個別紹介で、 理想の出会いを支援しています。

  • 再婚で新しい人生をスタートさせたい
  • 専門家の親身なサポートを期待する

という結婚・再婚希望者におすすめです。

初期費用 月会費 1万円
入会金 10万円 成婚料 20万円

中高年・シニアが婚活を始める理由

中高年・シニアはどういった理由で婚活を始めるのでしょうか?

ここでは、様々なケースをピックアップしています。

熟年離婚

平成27年の人口統計によれば、結婚歴20年以上の夫婦が離婚する「熟年離婚」が、すべての世代で前年よりも増加しているというデータが出ています。

同居期間別にみた離婚件数の年次推移

参考:http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/81-1a2.pdf

熟年離婚の増加とメディアによる報道が拍車をかけ、中高年・シニアが婚活を始めるきっかけとなっていることが考えられます。

死別のため生きがいを見つけたい

中高年・シニア世代では、夫や妻と死別する人もいます。

愛する人を亡くした精神的ダメージは時間とともに癒やされても、独り身となった孤独感は時間が解決してくれるものではありません。

まず生きがいを見つけることが、寂しさから抜け出す最善の方法と言えるでしょう。

趣味や仕事、子供がいる場合は子供の成長が生きがいとなることもありますが、やはり孤独感をどうにかしたいという人は多いものです。

そこで、独り身の寂しさを埋めるため、新しいパートナーと生きがいを求めて婚活するというケースがあります。

老後が不安

老後の不安を払拭するため、パートナー探しで婚活をスタートさせる方もいます。

中高年ですでに親が亡くなっている、兄弟はみんな結婚しているという状況だと、なかなか身を寄せるところもなく、老後が不安になってくるものです。

退職後、病気や要介護になったことを考えると、気持ちも沈んでしまいます。

老後の自分を支えてくれる、人生を共にするパートナーがいるということは、非常に心強いものがあるのです。

年齢的に出会いが難しい

中高年・シニア世代となると周囲の人たちがほとんど既婚者で、職場や友人の紹介などで出会いを見つけることも難しくなります。

シニア向けのオフ会や交流会などもありますが、恋愛対象は見つかっても結婚相手となると、なかなか出会いに期待できないものです。

そのため、真剣にシニア世代の結婚を考える人が婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所を利用するケースが増えています。

子供が独立して自由な時間ができた

シングルマザーやシングルファザーとして忙しい子育てから開放されると、次は自分の老後のことが気になるものです。

多感な思春期を過ぎた大学生や社会人の子供であれば、親の再婚に理解を示してくれるため、そのタイミングで婚活をスタートされる方も少なくありません。

未婚で婚活されている方の中には、シングルマザーやシングルファザーに理解のある人も多いため、子持ち・バツイチなどを気にせず婚活ができるでしょう。

本気でパートナーを見つけたい人は結婚相談所がおすすめ

昨今の晩婚化や婚活ブームを背景として、中高年・シニア世代を対象とした婚活サービスが数多く提供されています。

婚活サイトや婚活パーティーなど手軽に始められるものから、結婚相談所のように費用はかかるが真剣に婚活できるものまで、さまざまなサービスがあります。

「いったい、どのサービスが自分に合っているのだろう?」と不安に思う方もいるでしょう。

中高年以上は結婚や再婚に慎重になるからこそ、信用できるお相手と出会える結婚相談所が婚活成功のカギとなります。

中高年・シニア世代が結婚相談所を利用して婚活をするメリットは次のとおりです。

中高年の会員数が多い

インターネットが中心となる婚活サイトでは、どうしても中高年・シニア世代の会員の数は少なくなります。

一方、昔ながらのお見合いを活動の中心に据えている結婚相談所であれば、中高年世代の会員も多く在籍しています。

大手の結婚相談所であれば、関東圏・関西圏のみならず全国に支店を持ち、普段の移動圏内で十分に活動することができます。

後述する中高年・シニアのサービスを提供しているところもあるため、同世代から年上の相手との出会いを求めるなら結婚相談所が最適です。

プロの婚活サポート、アドバイスが受けられる

結婚相談所には「仲人型」と「データマッチング型」の2種類があります。

仲人型は婚活アドバイザーやカウンセラーなどの婚活の専門家が密着し、お見合い相手の紹介や交際中のアドバイスなど、活動中に手厚いサポートが受けられるシステムです。

一方のデータマッチング型はプロのサポートは少なめですが、会員が自主的に結婚相談所のデータベースを利用し、希望条件に合う異性を検索・アプローチすることができます。

中高年・シニア世代が結婚相談所を利用するのであれば、仲人型がおすすめです。

データマッチング型は、どうしてもある程度コンピューターやインターネットを利用できる人でないと活動が難しいというデメリットがあります。

仲人型は活動のあらゆる場面で婚活のプロがサポートしてくれるため、お見合いから成婚まで安心しておまかせできます。

会員の質が高い

結婚相談所は婚活サイトや婚活パーティーに比べて、入会金や月会費などの料金が非常に高額です。

さらに、入会時には身分証明書や収入証明書による審査や、結婚への意志の確認なども行われます。

そのため、結婚相談所の会員は身元がしっかりしていて、真剣に婚活をしている人が多く在籍しています。

男性は年収や職業が結婚相談所の入会条件となっていることが多く、婚活をする中高年・シニア世代の女性にとっては老後の生活を共にするパートナー探しに最適です。

中高年をサポートしている結婚相談所がある

婚活サイトや婚活パーティーは20代30代の若い世代が利用者の中心で、中高年・シニア世代を対象としたパーティーも開催されてはいますが、開催数は少ない状況です。

結婚相談所は婚活ブームのずっと前から運営されてきたこともあり、中高年の会員が中心となっているところも多く、中高年に合わせたサポートも提供しています。

アドバイザーやカウンセラーも中高年・シニア世代の婚活をサポートしてきた実績のある人が多いため、安心感を持って婚活をするなら結婚相談所を選びましょう。

まとめ

今回は中高年・シニア世代の婚活をテーマに、中高年・シニアが婚活を始める理由と結婚相談所で婚活のススメについてお伝えしてきました。

現実的に、今の日本で中高年・シニア世代が独身で老後を迎えるのは、非常にリスクが高いと言わざるを得ません。

現代ではどうしても、老後に健康面や経済面で支えてくれる人が必要になります。

ゆっくり恋愛をしている時間のない中高年・シニア世代が効率的かつ確実に結婚相手を見つけるなら、結婚相談所を置いて他にはありません。

今回の記事を参考に、ご自身にピッタリの結婚相談所を見極め、素敵な出会いを見つけてくださいね。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開