婚活パーティーに参加してもうまくいかない人の特徴と改善する方法

婚活パーティーに参加してもうまくいかない人の特徴と改善する方法
  • 婚活パーティーに参加しているのになかなか出会いがない
  • 何度パーティーに参加しても、交際も連絡先の交換もできない

婚活を始めて数々の婚活パーティー、お見合いパーティー、街コンなどに参加しているのに、なぜか出会いがないという人は多いでしょう。

実際に正確な統計データがある訳ではありませんが、婚活パーティーのカップル率は20〜30%くらいが相場だといわれています。

男女合計20人であれば、2、3組がカップルになるくらいの割合です。

人生のパートナーを探す婚活だからこそ慎重になることもありますが、上手く行かない状況は改善する必要があります。

婚活パーティーに参加しても上手く行かない人の特徴を分析し、その改善すべきポイントを考えてみましょう。

婚活パーティーがうまくいかない人の特徴

婚活パーティーに参加しているのになかなか出会いがない、交際に発展しないという人には、共通する特徴があります。

まずは婚活パーティーがうまくいかない人の特徴を知り、自身の婚活が上手く行かない原因を探りましょう。

相手への条件、理想が高すぎる

  • 婚活パーティーに何回も参加しているのに、理想の人と出会えない

婚活が上手く行かない人の多くが、結婚相手に求める希望が厳しすぎる、希望が高すぎる傾向にあります。

例えば、婚活女性にありがちな「30代男性で年収600万円以上」という条件。

一見すると厳しい条件のようには見えませんが、男性30代の平均年収はご存知でしょうか?

就職・転職サイトのDUDA(デューダ)の調査によると、30代男性の平均年収は487万円となっています。

30代男性の平均年収

参考:https://doda.jp/guide/heikin/age/

年収が高い、容姿端麗といった条件の良い人ほど、競争率も高くなります。

自分では「普通」だと思う条件でも、実はかなり厳しい条件だったりするのです。

結婚は理想でするものではなく、現実を受け入れるもの。

自分の婚活がひたすら理想を追っているだけの方は、当然ながら結婚相手に相応しい人は見つかりません。

恋愛がしたいのか、結婚がしたいのか目的が明確でない

恋愛はうまくいくけれど、交際も短期間で終わってしまい結婚に至らない人がいます。

婚活パーティーにおいても、気軽な恋愛がしたいのか、人生のパートナーを見つけて結婚したいのか、目的が明確でない人が多いものです。

そういった人は、

  • 周りが結婚し始めたから
  • 両親から急かされたから

という理由で婚活を始めている人が多いため、なかなか自分のやりたいことが定まりません。

恋愛も結婚も、好きな人と一緒になりたいという気持ちは同じです。

しかし、恋愛は見た目で女性らしさ、男性らしさをアピールすることが大事で、結婚は家庭的な一面や生活感を見せて、女性・男性としての役割をアピールすることが大事になってきます。

つまり、アピール方法も自分磨きの方向性も変わってくるのです。

恋愛と結婚は共通点もあり、また正反対であることを理解しておかないと、カップル成立したお相手との意識のズレから交際が上手く行かない可能性もあります。

自分を絶対に変えられない、プライドが高い

  • 学生時代モテたから、結婚相手には若くて美人の女性が良い
  • 自分は高学歴で高収入だから、それ相応の相手じゃないと結婚したくない
  • 婚活のために服装や髪型を変えるのはイヤ。ありのままの自分を見てほしい

スペックの高い人は確かに婚活パーティーやお見合いパーティーでも異性にモテますが、モテる人=結婚できる人ではありません。

結婚は見た目よりも中身が大事ではありますが、婚活にはそれに相応しい身だしなみをする必要があります。

このような考えを持つ人は自分のスペックを過信し、相手への注文が多いため、婚活が上手く行きません。

先ほど触れた希望条件を頑なに見直さない人も、頑固でプライドが高く、婚活が上手くいかないパターンのひとつと言えるでしょう。

幸せな家庭は相手と支え合いながら築いていくものです。

自分自身のスペックが優れているだけでは円満な結婚生活は送れません。

ネガティブ思考

  • イケメンじゃないから、婚活パーティーに行ってもモテない
  • 仕事が忙しいから、婚活なんて到底できない
  • 自分の年齢だと、今さら婚活してももう遅い

婚活や結婚について、こんな悩みを持つ人も少なくないでしょう。

しかし、ネガティブ思考から抜けられない人を、結婚相手に選ぶ人がいるでしょうか?

当然ながら、ネガティブ思考で婚活を始めても、うまくいくわけがありません。

婚活を続けていくと、なかなかタイプの異性に出会えなかったり、交際をお断りされたりして気持ちが沈むこともあるでしょう。

そういったときも、

  • どうせ自分なんて
  • 本当に結婚できるのかな?

とネガティブになりがちです。

だれでも落ち込むことはありますが、気持ちが切り替えられないと婚活は前に進みません。

自分の話ばかりする

婚活パーティーでも一定数いるのが、自分の話ばかりして相手の話を聞かない男性です。

お酒の席などで自慢話ばかりする会社の上司が嫌われるように、婚活の場で自分の話ばかりする男性は女性からモテません。

婚活をしていてもなかなか結果に結びつかない男性は、自分の話ばかりしている傾向があります。

自己主張が強く、自分のことを知ってほしいという気持ちが強すぎると、相手にも「自分の話を聞くべき」という態度になってしまいます。

相手女性は一応聞いてくれるでしょうが、あまりに話が長かったり、人を見下すような雰囲気を感じ取ると、女性はそれ以上話を聞きたいとは思わないでしょう。

女性側にも自慢話ではないにせよ、自分が気持ちよくしゃべらないと気がすまないという人もいます。

何度も触れているように、共同生活の始まりである結婚において、自己中心的な態度や言動では異性から選ばれることはありません。

消極的すぎる

せっかく婚活パーティーに参加しているのに、ただ座っているだけで誰にも話しかけに行かない、消極的な人に出会いのチャンスは訪れません。

とくに女性の方には受け身の姿勢の人が多く、「結婚したい」という意志が感じられない人もいます。

婚活パーティーで待っていても声をかけられるのは、婚活しなくても男性からモテそうな若くて容姿端麗な女性だけです。

男性も女性も積極的にいかなければ、なかなかパートナーは見つけられません。

「婚活パーティーに参加したから相手は見つかるだろう」と安心しているだけでは、結婚の可能性は遠のいていくだけです

上手く行かない婚活を改善する方法

「婚活が上手く行かない原因」に当てはまるものはあったでしょうか?

ひとつでもあった場合は、すぐに改善しましょう。

ここからは、上手く行かない婚活を改善する方法をご紹介します。

希望条件を見直し、許容する

現実を受け入れ、希望条件を見直しましょう。

例えば、収入の条件を「年収600万円」としていたところを「年収400万円以上」とするだけでも、出会いのチャンスは広がります。

希望条件の見直しは結婚相手探しに妥協をするということではなく、相手を許容することです。

たとえ収入では条件を満たしていなくても、一緒にいると居心地が良いという人もいます。

経済力や容姿も結婚には大事ですが、幸せな結婚生活や良好な人間関係を築くために必要なのはお互いの相性や価値観の一致です。

許容範囲を広げて多くの異性と出会う機会を作った人が、婚活を成功させています。

相手を思いやる

婚活パーティーやデートでのやりとりは、結婚のシミュレーションと同じです。

結婚は共同生活です。婚活で男女の信頼関係が築かれなければ、その後の交際や結婚に発展することはないでしょう。

そのためにも、相手を思いやる気持ちを持って婚活を進めていく必要があります。

例えば食事を楽しみながら男女がコミュニケーションをはかる形式の婚活パーティー。

料理を取り分けたり飲み物を配ったりと言った細かな気配りができるかどうかで、異性に与える印象は大きく違ってきます。

相手への気遣いが自然とできる人は、婚活で素敵な異性と出会っています。

自分の話ばかりしがちな人も同様に、「自分のことを受け入れて欲しい!」というアピールばかりではなく、相手のことも受け入れる姿勢を身に着けましょう。

  • 会話の際はちゃんと相手の話を聞き、興味を持つ
  • 自分から質問するなどして会話を盛り上げる

これらが意識的にできるようになるだけでも、あなたの婚活は大きく改善します。

ネガティブ思考はポジティブ思考に

ネガティブ思考はポジティブに変換することで、気持ちも前向きになります。

例えば容姿に自信がない場合は、ファッションを磨くのもひとつの改善策ですね。

「顔で判断するような人はそもそも結婚相手に選ばない!」という姿勢でも良いかもしれません。

気持ちが前向きになれば、言動にも変化が出てきます。

これまで結婚に対してネガティブなことしか言えなかった人でも、ポジティブ思考で婚活が好転することでしょう。

前向きで明るい人は、異性からの好感を得やすくなります。

婚活のみならず、ポジティブ思考は普段の生活でも言動が明るくなっていくのでおすすめです。

積極的に行動する

積極的に異性に話しかける、自分から会話を盛り上げるなど、出会いのチャンスを活かす人は結婚できる可能性も高くなります。

なかには「積極的すぎると、がっついているように見えるのでは?」という人もいますが、自分本位ではなく相手のことも考えたうえで積極的に行動できる人は、異性からも好印象です。

最初は緊張したり、不慣れで思うように行動できないかもしれません。

しかし、失敗を繰り返しながらも異性にアプローチし、上手く行かないときも次の婚活パーティーに気持ちを切り替えていけば、結果はついてきます。

プロフィールカードの各項目を埋め、積極的に声をかけたり、会話を盛り上げたりする。

ぜひ婚活の場では積極的に行動し、出会いのチャンスを掴みに行きましょう。

まとめ

今回は婚活パーティーに参加しても上手く行かない人の特徴と、改善する方法についてお伝えしました。

人間だれでも最初のお見合いパーティーで理想の相手に出会えるほど、婚活は簡単なものではありません。

婚活は人生のパートナーを見つける重要なイベントだからこそ、慎重にもなるでしょう。

上手く行かない婚活を改善するために必要なことは、失敗を分析し、次に活かすことです。

「いつか上手くいくはず」ではなく、「どうしたら上手くいくだろう」という考えで婚活を進めていくことが、理想の結婚への近道となります。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦