婚活パーティーと街コンの違い

婚活パーティーと街コンの違い

恋人や結婚相手となる人と出会うためのイベントと言えば、婚活パーティーやお見合いパーティー、合コンや街コンなどさまざまな形式ものがあります。

いずれも新しい出会いが期待できる場ではありますが、どれに参加すれば理想の出会いを見つけられるかどうかは、出会いを求める目的を明確にする必要があります。

「気軽に友達を作りたい」と「真剣に結婚相手となる人を見つけたい」では、参加するべきイベントも異なります。

今回の記事では、同じようなイベントに見えて全く異なる、婚活パーティーと街コンとを比較して、その違いを解説していきます。

婚活パーティーとは

婚活パーティーは、結婚相手を見つけることが目的のイベントです。

参加者は真剣に結婚を考えている人たちが集まるため、職業や年収、結婚観など結婚にかかわる重要な情報が得られます。

婚活パーティーによっては気軽に参加できるものから、年収や職業で参加者を限定するものまで、さまざまな企画・スタイルのものが開催されています。

最近では料理をしながら婚活をする「お料理コン」だったり、フットサルやジョギングを楽しみながらの「スポーツ婚」など、企画もバラエティーに富んでいます。

多くの婚活パーティーでは、レストランやラウンジなどを会場に、男女がひとつの席に座って2~3分ほど自己紹介をして、次の席に移動するといった形式がオーソドックスです。

事前に主催者から配布されるプロフィールカードに、

  • 年齢
  • 性格
  • 職業
  • 自己PR

などを記載するので、それを元に会話をしていきます。

その後フリータイムで気になる異性と会話をし、最終的にカップリングが成立したら、連絡先を交換したり、二人で食事やお茶に行ったりします。

人数の規模は数名~数十名、個室ラウンジなどが会場になることが多いので、参加者全員が一人ひとりのお相手をじっくりと見極められるのが婚活パーティーの特徴です。

パーティーによっては身分証明書や独身証明書の提出が必須のところもあるため、安心して婚活ができます。

婚活パーティーの年齢のボリュームゾーンは、20代~40代がメインとなっています。

街コンとは

街コンはここ数年で注目されるようになった、新しい出会いのイベントです。

名前が指すように、街コンとは市町村が街を上げての合コンのことで、町おこしを兼ねた地域ぐるみのイベントでであり、基本的に参加人数も多くなります。

最近では東京の秋葉原を舞台とした、オタク趣味を持つ人向けのオタク街コンといったユニークなイベントも人気があります。

参加人数はおよそ数十人から、大規模になると1000人以上が参加する街コンもあり、多くの場合は友達グループ2名以上での参加が原則となっています。

婚活パーティーやお見合いパーティーのように、カフェやラウンジなど一つの場所で1ペアずつ会話したり食事したりするのではなく、その街の一定区画内の飲食店で出会った参加者同士で自由に交流できます。

婚活パーティーとは異なり、フリータイムやカップリングタイムといったプログラムは設けられていません。だれと会話するか、だれと連絡先交換するかもイベント内で自由にできるようになっています。

そのカジュアルさから、参加者はおもに20代の若い世代が中心です。

恋活・友達づくりなら街コン

街コンは参加費用が安く抑えられ、だれでも気軽に参加できて自由度も高く、多くの異性と出会いのチャンスが有るというメリットがあります。

カジュアルで気軽だからこそ、本気の恋愛や結婚を前提とする交際相手を望む人には向いていません。

男女の会話でも結婚の話に発展することがあまりなく、会場も居酒屋やレストランが多いため、真剣に婚活するという雰囲気ではないことが婚活に向かない理由と言えるでしょう。

一方で、街コンは参加人数が多いため、出会いのチャンスも多くなるというメリットがあります。

本気度は高くないけど、まずは気軽に出会いを見つけたい、気の合う友達を見つけたいという人が多く参加しています。

婚活パーティーやお見合いパーティーのような堅苦しさがないので、「街コンで彼氏・彼女ができたらラッキー」というタイプの人におすすめです。

街コンでの出会いの注意点

街コンは結婚よりも気軽な出会い、真剣な婚活よりもイベントの楽しさが優先されるイベントです。

主催者側である自治体や協賛している団体は、飲食店などをアピールするため、参加者になにかとサービスしてくれます。

参加者の多くは、婚活よりも食事やお酒を楽しみたい人たちなので、二人でじっくりと自己紹介をしたり、条件を確認し合ったりといった雰囲気にはならない可能性のほうが高いです。

またカジュアルで気軽に参加できるため、街コンの中心は20代の若い世代です。

カップルになるかどうか、相手の性格や価値観の一致よりも、第一印象や見た目で決めるところがあります。

30代以上で結婚願望がある人ほど、街コンで真剣な出会いを見つけるのは難易度が高いと言えるでしょう。

参加条件が緩いため、

  • 年収500万円以上の男性
  • 転勤が多くてもOKな女性

といった、希望条件にマッチする相手と出会えるとは限りません。

連絡先を交換しても、その後きっちりフォローしなければ、交際にすら発展せずにフェードアウトする確率も高くなります。

街コンの情報はどこで調べられる?

「街コンに参加してみたい」と思ったら、どのように調べると良いのでしょうか?

自治体や役所のホームページに情報が載っていることもありますが、手軽に調べる方法として街コンの情報を掲載しているポータルサイトをチェックすることがおすすめです。

ここでは、代表的なポータルサイトをご紹介します。

街コンジャパン

街コンジャパン

日本最大級の情報量、上場企業が運営する街コン・パーティー総合ポータルサイトです。

全国の街コンを、365日いつでも開催している情報を調べることができます。

街コンのみならず、婚活パーティーや恋活パーティーなどの情報も調べられるので、「とりあえず出会いを探しに行きたい」という人はここにアクセスすると良いでしょう。

合コンウォーカー

合コンウォーカー

全国の街コン・合コン・社会人サークル情報を掲載しているポータルサイトです。

常時5000件以上のイベントの情報が見られます。

結婚相手を探すなら婚活パーティー

「結婚のための活動」が目的のパーティーなので、結婚相手を探すのであれば街コンよりも婚活パーティーの方をおすすめします。

婚活パーティーのなかには

  • 年収500万円以上
  • 大卒以上

など、男性参加者を限定するものもありますが、女性は「結婚を真剣に考えている人」で十分なので、さほ参加者条件を気にする必要はありません。

参加者の年齢層に関しても、20代が中心の街コンと異なり、婚活パーティーは20代から50代と幅広い世代が参加しています。

  • 30代限定
  • 40代が中心

など、対象となる年齢もバラエティーに富んでいるため、自分が有利になる、あるいは好みの年齢のイベントを選べるというメリットもあります。

さらに、参加者は結婚を真剣に考えている人たちなので、結婚生活に必要な情報も確認できます。

たとえば年収や職業、結婚感などはプロフィールカードで確認できますし、参加者同士の会話も結婚を見据えたものになります。

街コンはルックスがカップル成立の決め手となるとしてきましたが、婚活パーティーは最終的にお互いの性格や価値観の一致、フィーリングなどが重要視されます。

婚活パーティーでの出会いの注意点

婚活パーティーは街コン以上に、社会人としてのマナーやルールが重要視されます。

参加費が安くて条件が厳しくない、カジュアルな婚活パーティーがあるとはいえ、参加者の多くは真剣に結婚相手を探しに来ています。

そのため、

  • 気軽に恋人探し
  • 出会いがあればラッキー

といった軽い気持ちで参加することはおすすめしません。

真剣さが感じられない態度は、真剣に婚活をしている人にとって不快に感じることもありますし、カップリングしてもお互いの結婚に対する温度感の違いが明確で、せっかくのご縁がムダになることもあります。

婚活パーティーの情報はどこで調べられる?

婚活パーティーの情報をインターネットで調べるなら、各運営会社のホームページを見るのがもっとも効率的です。

  • 30代限定
  • 高収入男性
  • イベント系

など、参加条件から細かくソートできるため、自分が参加したいパーティーをピンポイントで調べられます。

ここでは、代表的な婚活パーティーの主催会社のサイトをご紹介します。

PARTY★PARTY

PARTY☆PARTY

自社会場でのイベント開催にこだわり、スタッフの質の高いサポートが魅力の婚活パーティーです。

  • 同年代限定
  • エリート男性限定

など、さまざまな条件のパーティーが毎月100種類以上開催されています。

20代から50代以上まで、幅広い年代に向けた婚活パーティーが目白押しです。

ARTY☆PARTYの詳細

クラブチャティオ

クラブチャティオ

結婚相談所のツヴァイが運営する婚活パーティー会社です。

クラブチャティオは会員制となっており、独身を証明する書類「独身証明書」を提出した人のみが参加できるパーティーなど、利用者が安心して婚活できる環境づくりに取り組んでいます。

会員数は約40,000人以上。毎月150本以上パーティーが開催されています。

クラブチャティオの詳細

まとめ

婚活パーティーと街コンの大きな違いは、「参加者の目的」と言えるでしょう。

どちらも新しい出会いが期待できるイベントではあるものの、婚活パーティーは真剣に結婚を考えている人が集まり、街コンは気軽な出会いを求める人が集まります。

「どちらに参加したほうが異性と出会えるか?」に関して言えば、婚活パーティーも街コンも異性と出会える場ですが、「結婚相手となる人を見つけたい」のであれば、より結婚への意識が高い婚活パーティーへの参加をおすすめします。

気軽な出会いを求めているのか、一緒に人生を共にするパートナーを求めているのか、目的をはっきりさせてから、自分が参加すべきイベントを選びましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦