婚活パーティ後に女性に告白するベストなタイミング

婚活パーティ後に女性に告白するベストなタイミング

婚活パーティーで晴れてカップル成立となったら、何回かのデートを重ねて告白をする……

頭ではわかっていても、いざ告白をしようというタイミングになると、なかなか行動に起こせないもの。

「一体いつ告白すれば、相手からOKがもらえるだろう?」というのは、婚活中の男性なら誰もが悩むところです。

普通の恋愛と違って、婚活での出会いは結婚が大前提です。

勢いに任せての告白は失敗する可能性がありますし、年齢によっては焦りもあるでしょう。

今回はそんな悩める婚活中の男性の「告白のタイミング」について、見極めのポイントを考えていきましょう。

初回のデートで告白はNG

婚活パーティーのカップリングで出会った男女は、初回のデートの時点でもお互いのことを探り合っている状態です。

まだこれからデートを重ねていってお互いが恋愛するに相応しいか、パートナーとして相応しいかを見極めていくところなのに、突然の告白が成功するでしょうか?

初デートの当日は、緊張や高揚感で気持ちが舞い上がっている部分もあるので、相手を冷静に見て、正常な判断ができているとは言えません。

「お酒の勢いを借りて告白する」と同じように、「まだ知り合って間もないのに告白するって、相手はだれでも良かったの?」などと思われてしまい、失敗する可能性のほうが高いのです。

大事な相手ほど、冷静ではない初デートのときに告白することはおすすめできません。

あと数回二人で会ってみて、お互いの長所や短所もも見て、判断材料が揃ってから告白することをおすすめします。

告白するタイミングの見極め方

最初のデートで告白してしまうタイプの男性は、相手を他のだれかに取られたくない、チャンスを逃したくないという焦りが出てしまい、失敗につながりやすいということが言えます。

相手も同じように考えてくれれば良いのですが、その先の結婚を考えれば、より付き合う相手を選ぶのに慎重になる人もいます。

では、告白するタイミングはどのようにして見極めればよいのでしょうか?

つぎの4つのポイントをチェックしてみましょう。

相手が自分に興味を持っているか

  • 婚活パーティーでカップリングしたから、相手が自分に興味を持っていることは当然

たしかに、この考えはカップリング直後なら正しいと言えます。

しかし、相手の女性があなた一人とデートしているとは限りません。

婚活には「一人の異性と付き合わなければならない」というルールがないので、慎重に結婚相手を見極めたいという女性ほど、複数の男性とやりとりを同時進行しているものです。

カップリングした直後は「ちょっといいかも」と思ってもらえていても、初めてのデートの結果によっては恋人候補から外される可能性もあるのです。

カップリング後、初回のデート以降も相手が自分に興味を持っているかどうかを見極めるには、二人で居るときの言動だったり、メールのやりとりなどで判断しましょう。

  • デートのお誘いをしているのになかなか相手が応じてくれない
  • カップリング直後に比べて、メールの文面がそっけなくなった

など、こちらに興味がないような傾向が見られれば、ご縁がなかったと気持ちを切り替えるのことも大事です。

相手から次に会う約束が会話の中に出てくるか

会話の中に相手の女性の方から次のデートの話題が出てきたり、メールで「行ってみたい場所がある」という話になったりすると、こちらに興味があると判断して良いでしょう。

相手から次のデートを望むような素振りが見られるということは、貴重な時間を使ってもっとあなたのことを知りたい、一緒の時間を共有したいということです。

こちらも相手に興味がある、いつか告白したいと思っているのであれば、積極的にデートを重ねてお互いの距離を縮める努力をしましょう。

相手に対して好意を言葉にしているか

こちらから好意を言葉にして、相手が喜んでいる、不快に思っていないことがわかれば、お互いの関係は深まっていると見て良いでしょう。

ストレートに、

  • 彼氏彼女として交際をスタートしたい
  • 結婚を前提としてお付き合いをしたい

ということでなくても、たとえば

  • 次もまたお会いしたいです
  • 一緒に居て安心感があります

といった言葉で良いのです。

相手の反応を見て手応えがあると感じたら、その日のデートが終わるまでか、遅くとも次のデートでは告白しても良いかもしれません。

逆に、何ひとつ好意を持っていることを口に出さないのはNGです。

「もう3回もデートしているに、一向に気持ちがわからない」というのは、相手を不安にさせることになります。

  • 態度で示す
  • 雰囲気で気づいてもらう

というのは、すでに長い付き合いがある人間同士で通用するものです。

好意があることを伝えるのが恥ずかしかったり、嫌われるのではないかと不安に思うこともあるでしょうが、言葉にしないと気持ちは伝わりません。

手をつなぐ程度のスキンシップができているか

付き合う前の男女にとって、自然なスキンシップはお互いの距離を縮めるきっかけのひとつです。

女性は不快に思う男性を自分の体に触らせたいとは思いません。

軽く腰に手を添えたり、肩に手を置くくらいのスキンシップができていれば、お互いの信頼関係はしっかりと築けていると判断できるでしょう。

とくに手をつなぐ行為は、お互いの距離がグッと縮まるという特徴があります。

手をつなぐということは、相手も手をつなぎ返してくれるからこそ成立するので、ここまでくると告白のタイミングは間近と言えます。

目安は3回目~5回目のデート

マイナビウーマンが社会人の男女を対象としたアンケート調査によると、「何回目のデートで告白したいですか?」という質問に対し、男女共に「3回目」がもっとも多く、次いで「2回目」、「5回目」と続く回答となっています。

参考:https://woman.mynavi.jp/article/170228-195/

人によって告白するベストなタイミングはそれぞれですが、あえて目安を挙げるとすれば3回目から5回目のデートが良いでしょう。

3回も二人きりで会うということは、それだけお互いに同じ時間を共有したいと感じているということですし、恋人として、結婚を前提として付き合っていく上で必要な情報を知っているということにもなります。

この時点で自然にスキンシップが取れているようになると、ずばり告白のベストタイミングと言えるでしょう。

逆に5回めのデートであるにもかかわらず、告白のタイミングを逃しているようでは、もう友達以上の関係にはなれないとも言えます。

二人で会うことに慣れすぎてしまうと、告白したことによる心境の変化を嫌うため、友達のままで居たいという気持ちになってしまいます。

3回目から5回目のデートというのはあくまでも目安ですが、「ここまでに何かしらのアクションを取っていないとダメ」というデッドラインということも意識しておきましょう。

デート終了間際の告白がダメなわけ

「いざ、今日こそ告白する!」と決めたら、あなたはどのタイミングで告白しますか?

デートの前でしょうか、それともデート中でしょうか?

あるいは、「デートが終わっていい雰囲気になったところで」という方も多いでしょう。

ここで気をつけたいのが、デート終了間際の告白は失敗しやすいということです。

よく男性のデートの失敗談として挙がるのが、「告白するタイミングがなかった」というパータンです。

失敗しやすい理由はデートから帰る間際の慌ただしいタイミングで告白されても、女性は返事ができずに困るからです。

告白はデートの最後にするものという考えの男性は多いですが、帰り際の女性の心理は「今日も告白されなかった」となっていることでしょう。

せっかくロマンチックな雰囲気で告白ができたかもしれないのに、タイミングを逃してしまっては、ここまで積み上げてきたものが台無しです。

余裕を持って告白をするのであれば、食事に行って乾杯したときや、デザートをもらうタイミングがベストと言えます。

あらかじめお店の予約をして、乾杯やデザートのときに花束を一緒に持ってきてもらうような方法もできます。

こだわりすぎる告白の演出も考えものですが、女性が嬉しいと感じる演出であれば、ぜひ取り入れて行きましょう。

言うまでもなく、メールや電話での告白はNGです。

緊張しない、気軽に済ませられるというメリットはあるものの、本気で告白しているのかわかりづらいですし、これから恋愛関係になる相手に直接告白してもらえないというのは寂しい感じがしますね。

とくにメールは相手に冷静に考える時間を与えてしまいますし、文章だけでは本気の意思表示にはなりません。

大事なお相手と結婚を見据えたお付き合いを始めるタイミングだからこそ、しっかりと向き合い、言葉で気持ちを伝えましょう。

まとめ

今回は、婚活パーティー後に女性に告白するベストなタイミングを考えてきました。

告白に焦りは禁物ですが、かと言って何もせずに長々と時間だけが過ぎていっては、告白のタイミングを逃してしまいます。

告白のタイミングを見極めるコツは、告白したいと思うタイミングから逆算することです。

たとえば仮に「5回めのデートまでに告白する」と決めたら、初回のデート、2回めのデート、3回めのデートで何をすべきか、相手からどんなリアクションを引き出すべきかが明らかになってきます。

人生のパートナーとして迎え入れたいという大事な告白だからこそ、勢いでやってしまうと失敗するリスクが高いです。

しっかりと計画を立てて、告白に至るまでのひとつひとつの課題を確実にクリアしていきましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦