婚活パーティーのカップリング

婚活パーティー後の初デートは食事が吉!上手な誘い方とデートを成功させるポイント

婚活パーティー後の初デートは食事が吉!上手な誘い方とデートを成功させるポイント

婚活パーティー後の初デートは短時間の「食事」や「お茶」にしましょう。

長くても3時間を超える様なデートは避けた方が良いです。

相手に「もっと一緒に居たかった」と、いかに思わせるかが次回のデートの布石になります。

そんな、カップリングから結婚に至るまでの道のりで欠かせない、二人での食事。

食事デートへの上手な誘い方や好印象を与えるポイントは、婚活男性の気になるところでしょう。

今回は、男性が婚活パーティーで出会った女性との食事デートを成功させるポイントや注意点を解説していきます。

婚活パーティー後の食事の上手な誘い方

婚活パーティー後の食事の上手な誘い方

まずは、婚活パーティーでカップリングした相手の女性を食事に誘う方法を考えていきましょう。

ここでスマートに誘うことができなければ、女性の男性に対する期待は一気に低下し、最悪の場合断られるので注意が必要です。

婚活パーティーでは、カップリング後に電話番号やメールアドレス等連絡先を交換して、二人きりで会う権利が与えられます。

「どうやったら上手く女性を食事に誘えるかわからない」という悩みを抱える方は、ぜひ参考にしてください。

パーティー当日に誘う場合

パーティー当日に誘う場合

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「パーティーの後、カップルになったお相手とは、当日どうしたいですか?」という質問に対し、最も多かった回答が「早速そのまま二人きりでデートに行きたい」で、次いで多かったのが「当日は連絡先の交換だけして別れたい」という回答でした。

パーティーの後、カップルになったお相手とは、当日どうしたいですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0008.html

婚活パーティーでカップル成立後、二人きりで食事をしたりお茶をしたりするのは当然の流れです。

「もっとお話がしたいので、これからお茶でもしませんか?」というシンプルな誘い方でも十分ですが、お店を探すのに歩きまわったり、お店に入れなかったりすると、女性から幻滅されてしまいます。

そのため、あらかじめ会場近くの喫茶店やレストランを調べておいて、おすすめのお店に誘うと非常にスマートです。

パーティーの後日に誘う場合

パーティーの後日に誘う場合

婚活パーティー後に予定が入っていたり、夜遅かったりする場合は、日を改めて会う方がよいでしょう。

その場で口約束をするのも良いですが、カップリング後はお互いに連絡先交換しているので、メールで日程を確認することも忘れないようにしましょう。

ここで日程が合わずに予定が先延ばしになると、パーティーでカップリングした直後のワクワク感との温度差ができてしまい、二度と会わなくなってしまう可能性もああります。

なるべく早く食事の予定を決めるためにも、メールでの細かなやり取りが大切です。

【参考記事】婚活パーティーでカップリングした後のメール(ライン)の頻度▽

婚活パーティーでカップリングした後のLINE・メールの頻度!注意点や距離感を縮めるテクニックを紹介
婚活パーティーでカップリングした後のLINE・メールの頻度!注意点や距離感を縮めるテクニックを紹介

婚活パーティー後の初デートで好印象を与えるポイント

婚活パーティー後の初デートで好印象を与えるポイント

婚活パーティー後の最初のデートとして、レストランやカフェでの食事を選ぶ人が多いでしょう。

二人の食事はお付き合いが始まってからも、結婚して夫婦関係になってからも繰り返し行なうため、初デートでマイナス印象になると後がありません。

ここからは、婚活パーティー後の食事で好印象を与えるポイントを見ていきましょう。

清潔感のある服装を心がける

清潔感のある服装を心がける

食事デートに行くときは、いつも以上に清潔感のある服装を心がけましょう。

だれでも不潔に感じる服装で食事をしたいとは思いませんね。

婚活パーティーに参加したときの服装と同じようにシワや汚れのないものを選び、指先など女性の目線が届くところのケアにも気を遣いましょう。

女性と食事をする段階になったとは言え、まだまだお互いに知り合って間もないため、ラフ過ぎる服装はNGです。

初の食事デートは第一印象が大事です。

男性はジャケットやカジュアルスーツなどキレイめな服装を心がけ、女性が一緒にいて安心できるようなコーディネートを意識しましょう。

【参考記事】婚活やお見合いでおすすめの服装は、清潔感のあるキレイめカジュアル!▽

洗練されたファッション
【男性編】婚活やお見合いでおすすめの服装は、清潔感のあるキレイめカジュアル!

食事デートの時間は2~3時間が目安

食事デートの時間は2~3時間が目安

食事デートは、2~3時間で切り上げるのがベストです。

お互い知り合って間もないのに、何時間も一緒にいると間が持ちませんし、終電に間に合うか不安になるような時間まで女性を拘束するのは絶対にNGです。

2~3時間のデートは短いと感じるかもしれませんが、むしろ短いほうが

  • もっと一緒にいる時間がほしい
  • 次も会ってみたい

という気持ちになります。

最初の食事で意気投合して慣れてきたら、もっとデートの時間を長くしたり、夜からのデートにしても良いでしょう

あらかじめお店の予約をしておく

あらかじめお店の予約をしておく

待ち合わせから入店までをスムーズに行なうため、あらかじめ食事をするお店の予約をしたり、メニューの情報を調べておくなどしましょう。

お店を予約する際は、電話やメールなどで待ち合わせしやすい場所や女性の好みの料理などを聞いておくとスムーズです。

集合してからお店を探し回っていては間が持ちませんし、相手の女性の好みを知らずにお店を選ぶと失敗することもあります。

なかにはサプライズを演出したい人もいますが、お互い知り合って間もない段階でのサプライズは、相手が拍子抜けしてしまいます。

それよりもスマートなデートができるところをアピールしたほうが、女性からの印象もアップするでしょう。

お店を選ぶ際は、ファミリーレストランなどのチェーン店より、オシャレなカフェやホテルのラウンジなどがおすすめです。

あらかじめ女性に好みの飲食店について聞いておくと、お店選びがスムーズにできます。

女性をエスコートする

女性をエスコートする

女性は男性に頼りがいや安心感を求めます。

初回の食事デートで女性からの好感をアップするためにも、気配りのできる男性を目指しましょう。

お店に行くまでの道すがらや入店してから席に着くまでの間、女性をスマートにエスコートできる男性はモテます。

たとえば歩道を歩くときは男性が車道側を歩く、お店のドアは男性が開けて先に女性を通すなど、細かな気遣いが女性の好印象につながります。

男性が食事の取り分けや食器をとってあげるなどの細やかな気配りができるかどうかも、女性はチェックしています。

女性のエスコートは食事のメニュー選びよりも大事なので、ぜひ心がけるようにしましょう。

食事のマナーに気をつける

食事のマナーに気をつける

男性の食事中のマナーも女性がチェックしている部分です。

結婚後は夫婦で食卓を囲むことになるので、相手の食べ方やマナーなどは何よりも気をつけなくてはなりません。

たとえ会話が盛り上がったり、エスコートが上手く行っても、女性が

  • 食べ方が汚いな
  • 食事のマナーがなってないな

と感じると、それだけで印象が大幅ダウンします。

店員に横柄な態度で接する、料理を対象に残すなどのマナー違反は要注意です。

とくにやってしまいがちなのは、食事中にスマホや携帯電話をいじる行為。

食事のマナー違反となるだけでなく、デートに応じてくれた女性に対して失礼にあたります。

仕事の緊急の連絡なら仕方ないにしても、とくに急を要するものでもないなら、マナーモードにしてスマホを触らないようにしましょう。

また、食事と一緒にお酒を飲むときも注意が必要です。

お酒の失敗は取り返しが尽きません。飲みすぎたり、酔って醜態を晒すことのないよう、適量に抑えるべきです。

最低限のエチケットを意識して、お互いが気持ちよく食事できるように気を遣いましょう。

背伸びして高級レストランなどを選ぶよりも、食べ方をふまえたお店のチョイスも重要になってきます。

【参考記事】婚活が上手くいかない男性がチェックすべき7つのポイント!▽

婚活が上手くいかない男性がチェックすべき7つのポイント!素敵な女性と出会う婚活の秘訣も紹介
婚活が上手くいかない男性がチェックすべき7つのポイント!素敵な女性と出会う婚活の秘訣も紹介

食事中の会話は無理して盛り上げるよりも誠実に

食事中の会話は無理して盛り上げるよりも誠実に

せっかくの食事デートなのに黙々と食べているだけでは気まずいですし、かと言ってマナーを無視して盛り上げに徹するのも考えものです。

すでに二人きりで食事をする間柄なので、必至にアピールする必要はありません。

それよりも、お互いに程よい距離感を保ちながら、落ち着いた雰囲気で誠実な会話をすることを意識しましょう。

デートを盛り上げたい、もっと楽しい時間にしたいという気持ちはわかりますが、焦るほど女性の気持ちは遠ざかってしまいます。

初回の食事デートでは、婚活パーティーの会話時間では聞けなかった話題について話すと良いでしょう。

沈黙を嫌って無理して盛り上げる必要はありません。目の前の相手に真摯に向き合い、落ち着いて会話をすることが大切です。

会話は相手のペースに合わせる

会話は相手のペースに合わせる

婚活パーティーでの会話と同じように、初回のデートの会話のペースも相手に合わせるようにしましょう。

どちらか一方だけが話し込んだり、聞き役に徹するだけでは、ほとんど相手のことが印象に残らずにデートが終わってしまいます。

会話のペースやテンションは、お互いの相性やフィーリングを確認するための大事な要素です。

さらに、会話の聞き役に回るときは、婚活パーティーのときと同様に笑顔を絶やさないことが大切です。

お互いに緊張する初デートだからこそ、明るい笑顔は雰囲気を和ませます。

一緒に居て心地良い、また会いたいという雰囲気を作ることが、最初のデートの役割と行っても良いでしょう。

会計はすべて男性が支払う

会計はすべて男性が支払う

初デートの食事のマナーとして、会計はすべて男性が持つようにしましょう。

初デートで男性から割り勘をお願いされると、女性は割り勘をしてもOKだとしても、心中ではがっかりしてしまうものです。

それに男性が会計をすべて持つことで、経済的に余裕があるというアピールにもなります。

女性の方は男性が会計してくれることを待つのではなく、財布を出すくらいのリアクションは取るべきです。

「デート代は男性が全額出すべき」という態度が見え見えでは、男性はあまり良い印象を受けません。

初回のデートの食事代を男性が支払ってくれたら、次のカフェの費用は女性が支払うようにすると良いでしょう。

時間に余裕があれば食事の後にお茶をする

時間に余裕があれば食事の後にお茶をする

食事やお店の雰囲気によっては、あまり会話ができずにお店を出ることもあります。

その後とくに予定が入っていなかったり、電車の時間に余裕があるのであれば、「もっとお話が聞きたいので、お茶でもしませんか?」と誘ってみましょう。

食事での雰囲気が良かったり、女性も話し足りないと感じていれば、快くOKしてくれるはずです。

その前に食事の会計を全額男性が支払っておくと、女性は「次は自分が払わなくては」という気持ちになります。

スムーズにお茶に誘うテクニックとしても使えるので、ぜひ実践してみましょう。

初デート後、次に繋げるためのポイント

初デート後、次に繋げるためのポイント

初デートが上手くいったからといって、そこで気を抜いてはいけません。

あくまで、初デートが終わっただけで結婚というゴールまでは途方もない距離があるので、気の抜きすぎには注意しましょう。

初デートを終えて、真っ先にやることは2回目のデートを取り付けることです。これができなければ、どんなに良いデートをしても意味はありません。

婚活パーティーの出会いを真剣なお付き合いに発展させるためのポイントを押さえておきましょう。

帰宅後すぐにお礼のメールを入れる

帰宅後すぐにお礼のメールを入れる

初デートが上手くいっても、思うように行かなくても、必ずその日のうちにお礼のメールを送りましょう。

ここでも、男性から率先して女性にメールを送ることがマナーです。

社交辞令でもかまわないので、

  • 楽しかったです
  • またお会いしたいです

とメールを送ることで、次のデートにつなげることができます。

デートの終了から次の連絡まで間が空いてしまうと、食事でお互いに良い雰囲気になったとしても気持ちが冷めてしまい、「もう興味が無いのかな?」と思われてしまいます。

たとえ初回のデートが上手く行かなくても誠実なメールを送ることで、相手は「また会ってもいいかな」「次はもっと良いデートにしたいな」という気持ちになるでしょう。

女性から先にお礼のメールが届いていたら、遅くとも次の日の朝までには返信するようにしてください。

些細なことのようで次につなげる大事なアクションなので、ぜひ実践しましょう。

【参考記事】婚活のお礼メールの送り方。初デート後に、次につなげるメッセージのポイント▽

感謝の気持ちを書くにつなげるメッセージのポイント
婚活のお礼メールの送り方。サイトやアプリの初デート後に、次につなげるメッセージのポイント

次のデートの予定を立てる

次のデートの予定を立てる

初回のデートで手応えを感じたら、すぐに次のデートの予定を入れましょう。

「今回は自分が誘ったから、次は相手が誘ってくれるのを待つ」という受身の姿勢では、せっかく深まった関係が冷めてしまいます。

2回めは食事から遊園地に場所を変えてみたり、夜から会ってみたりと、1回めのデートから変化があるとさらに良いでしょう。

ただし、ここで自宅に誘ったり、終電を逃すような時間帯のデートは、

  • ヤリ目
  • ヤリ目漢

と思われてしまうのでNGです。

たとえ初回のデートの雰囲気が良くても、焦りは禁物です。

【参考記事】婚活の場に潜む”やりもく”の特徴と見分け方▽

婚活の場に潜む"ヤリ目"の特徴と見分け方。婚活パーティー・アプリ・街コンでヤリ目を避ける対策とは
婚活の場に潜む"ヤリ目"の特徴と見分け方。婚活パーティー・アプリ・街コンでヤリ目を避ける対策とは

【参考記事】婚活デートの2回目を成功させる8つのポイント!親密な会話から真剣交際へ繋げよう▽

婚活デートの2回目を成功させる8つのポイント!親密な会話から真剣交際へ繋げよう
婚活デートの2回目を成功させる8つのポイント!親密な会話から真剣交際へ繋げよう

まとめ:大切なのは準備と心構え!

今回は婚活パーティー後の食事への上手な誘い方と、食事デートで好印象を与えるポイントについてお話してきました。

上手な誘い方にしても、好印象を与えるコツにしても、恋愛経験だったり恋愛テクニックだったりは必要ありません。

大事なことは、どれだけ女性が楽しく食事ができるか、不快な思いをさせないかという気配りの気持ちです。

ここで挙げた食事のマナーも、女性のエスコートも気配りがあってこそできるもの。

かっこいいところを見せたい、見栄を張りたいという下心では、空回りしたり失敗したりすることのほうが多いものです。

最初の食事デートは緊張や不安もあるでしょうが、しっかりと事前の準備と心構えができていれば、女性との距離を一気に縮めることも難しくありません。

今回の記事を参考に、自信を持ってお相手の女性を食事に誘い、楽しい食事デートを実現してくださいね。

【参考記事】婚活でモテる男性の髪型!女子受けの悪いNGヘアスタイルも紹介▽

婚活でモテる男性の髪型!女子受けの悪いNGヘアスタイルも紹介
婚活でモテる男性の髪型!女子受けの悪いNGヘアスタイルも紹介

【参考記事】婚活パーティーでカップリングした相手から連絡がこない4つの理由と対処法▽

婚活パーティーでカップリングした相手から連絡がこない4つの理由と対処法
「婚活でカップリングした相手から連絡がこない…」連絡がこない4つの理由と対処法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です