婚活パーティーのカップリング成功率を上げるポイント

婚活パーティーのカップリング成功率を上げるポイント
  • 婚活パーティーに何度も参加しているのに、全然カップリングしない
  • お見合いパーティーで自分の希望する相手に出会いに期待できない

婚活パーティーに参加経験のある人の多くが抱える悩みではないでしょうか?

全国でほぼ毎日どこかで開催されている婚活パーティーですが、カップリングできないという人が多い現状を見ると、婚活はなかなか一筋縄ではいかないことがわかります。

もちろん、「婚活パーティーにさえ参加していれば相手が見つかる」ということはありません。

婚活パーティーは、いわばお互いに条件を突き合わせての競争です。カップリングを成功させるためには、それなりの戦略や心構えが必要となります。

今回は、婚活パーティーのカップリングの成功率を上げるポイントを考えていきましょう。

婚活パーティーのカップル成立の確率は?

多くの婚活パーティーでは、カップリングした参加者同士が連絡先を交換するというシステムになっています。

婚活パーティーの成功を「カップルが成立しすること」とするならば、カップル成立の確率は平均的に何パーセントくらいなのでしょうか?

正確な統計データはありませんが、一般的には20〜30%くらいと言われています。

男女10人ずつのパーティーであれば、カップルが2組から3組誕生する確率です。

これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれですが、恋愛や結婚といった意識のない合コンや街コンに比べると、婚活パーティーで結婚相手や恋人を探すことは効率が悪いことではないと考えられるでしょう。

婚活パーティーのカップリングの成功率を上げるポイント

ここからは、婚活パーティーのカップリングの成功率を上げるポイントをご紹介します。

いま自分に足りていないこと、改善できそうなところをチェックしてみてください。

パーティーに一人で参加する

一人では不安なので友達と参加する、「友達との参加OK」という婚活パーティーに参加する、という人もいらっしゃるでしょう。

とくに初めての婚活パーティーは不安が多いため、友達の存在は心強いものです。

しかし、パーティー中に友達とおしゃべりばかりしていたり、常に二人で行動している人に、お相手は声をかけやすいでしょうか?

婚活パーティーでは、ひとりで不安そうな人ほど異性から声をかけられやすく、「お互い一人参加ですね」という共通点も見つかりやすいものです。

友達との参加はどうしても,

  • 遊び感覚で参加
  • 婚活に本気じゃない

という見方をされてしまうので、なるべく婚活パーティーは一人で参加するようにしましょう。

服装・身だしなみに気をつける

「人は見た目が9割」という言葉があるように、初対面の男女が出会う婚活パーティーでは、第一印象でカップリングが決まると言っても過言ではありません。

大手婚活パーティーのエクシオが行ったアンケート調査によると、「パーティーに参加する際に一番気を付けていることは何ですか?」という質問に対し、もっとも多かった回答は「服装」、次いで「顔や髪型」「会話の内容」となっています。

ご自身がパーティーご参加の際に一番気を付けていることは何ですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0078.html

回答者の半数以上が、コミュニケーションよりも見た目に関係する要素を重要視していることがわかります。

婚活パーティーでは「自分がしたいファッション」よりも、

  • 男性(女性)に好かれる服装
  • 相手を不快にさせない身だしなみ

を心がけましょう。

男性は基本的にジャケットスタイルか、カジュアルなスーツスタイルが好まれます。堅くなりすぎず、かと言ってカジュアルすぎないバランスが大切です。

女性はワンピースかスカートスタイルが女性らしいシルエットが出て、男性人気も高くなります。派手なアクセサリーやネイルはNGです。

相手を不快にさせない身だしなみは、第一に清潔感を意識することです。

清潔感のある身だしなみとは、「ただ清潔にしていれば良い」ということではありません。

服にシワや汚れがあったり、だらしなく着崩している姿も、「清潔感がない」と判断されてしまいます。

相手に求める条件の幅を広げる

婚活パーティーの参加者のなかには、1回の参加ですぐにカップリングできた人もいれば、何回パーティーに参加してもカップリングできないという人もいます。

見た目には気をつけているのにカップリングが成功しないという人は、相手に求める条件が厳しくないかどうかということもチェックしましょう。

たとえば、婚活中の女性に多いのが「年収600万円以上の30代イケメン男性」という希望条件です。

一見すると贅沢に感じない条件ですが、婚活パーティーで年収600万円以上の30代男性を探すのは、かなり難易度が高くなります。

なぜなら、日本の男性30代の平均年収は501万円で、「30代独身で年収600万円以上の男性は実はレアケース」という実態があるからです。

「年収600万円以上の男性限定」という会員制の婚活パーティーなどは女性から人気です。

しかし、それは同時に競争率も高く、女性会員もルックスも平均以上でステータスが高いため、カップリングの成功率もシビアになってしまいます。

婚活パーティーの成功率を上げるために、希望条件をゆるく設定し、条件に満たない場合も許容することです。

  • 年収が高い
  • 容姿が優れている

ということが、必ずしも幸せな結婚生活に必須の要素とは限りません。

また「婚活パーティーのカップル成立=結婚を前提にしたお付き合い」ではないので、どうしても譲れない条件以外はひとまず置いておいて、多くの人と出会う機会を作りましょう。

会話を盛り上げる

多くの婚活パーティーでは、自己紹介タイムとフリータイムで男女が会話する時間があります。

参加者数の少ない少人数制のパーティーなら多少時間に余裕がありますが、それでもせいぜい一人あたり5分から7分くらいで会話を切り上げなくてはなりません。

その短い時間内で、いかに会話を盛り上げるかが相手に好印象を与えるカギとなります。

会話を盛り上げるコツは、プロフィールカードでお互いの共通点を見つけることです。

趣味や休日の過ごし方などをチェックして、お互いに共通点について話すと良いでしょう。

ポイントは話す側ではなく、聞き役にあります。

会話の最中に相槌を打ったり、適度なリアクションをすることで、相手は気持ちよく話をすることができます。

お互いに会話を楽しんでいる雰囲気になれば、相手から好印象を得られるはずです。

さらに会話のときは相手の目を見て、笑顔を絶やさないことも大切です。

会話の時間が限られているからこそ、相槌やリアクション、聞く姿勢にも意識を向けましょう。

自分のアピールポイントを理解する

婚活パーティーでは相手に興味を持ってもらう=アプローチしたいと思わせることが重要です。

そのためには、自分のアピールポイントを理解しておく必要があります。

たとえば20代の女性は若いというだけで婚活市場での市場価値が高く、男性からモテます。

かと言って30代40代の女性に魅力がないわけではありません。

大人の女性としての魅力や落ち着きも、人生経験から来る相手への気遣いも十分なアピールポイントになります。

男性側も、ルックスや年収だけがアピールポイントではありません。

丁寧な言葉づかいで誠実さをアピールしたり、笑顔で女性の緊張を和らげてあげることなども男性の魅力になります。

焦らず気楽に考える

「婚活パーティーのカップル率はそれほど高くない」という事実を知れば、1回や2回カップリングできなかったからと言って、焦ったり悩んだりする必要はありません。

そもそも婚活パーティーのカップリングは「次に二人で会う権利の獲得」でしかないため、カップリングしたからといってすぐに結婚を前提としたお付き合いがスタートするわけでもなければ、順調に交際に発展するとも限らないのです。

カップリングはあくまでもキッカケにすぎないので、カップリングできないことにばかり意識が向くと、そのうち婚活疲れになってしまいます。

1度カップリングできなかったとしても、身だしなみは問題なかったか、会話は楽しめたかなど改善すべき点が明らかとなるので、次のパーティーに反省点を活かすことができます。

自分が有利になる婚活パーティーを選ぶ

カップリングの成功率を上げるもっとも確実な方法は、自分が有利になる婚活パーティーを選ぶことです。

たとえば30代の女性が20代の男女を中心とする婚活パーティーに参加しても、カップリングが成立することは難しいでしょう。

婚活パーティーにおいて、年齢が若いというのは何よりもアドバンテージになります。

多くの男性は自分より年下の若くて可愛い女性とカップルになりたいと考えていますし、先ほども触れたように20代の女性ははそれだけでアドバンテージとなるので、30代の女性が20代の女性と競争しても勝ち目はありません。

30代の女性は自分が婚活パーティーで有利になる、同世代か年上世代の参加者が多いところを選ぶとよいでしょう。

また収入には自信がなくても、誠実さがアピールできる男性であれば、「結婚に前向きな男性限定」の婚活パーティーを選ぶことで、より女性から好印象で見られることでしょう。

  • 20代の女性
  • 高収入の男性

がライバルとなる婚活パーティーほど競争率が高く、カップリングの可能性も低くなります。

参加者は皆プロフィールが魅力的な人たちばかりですが、カップリングできなければ意味がありません。

短期間で効率的な婚活を目指すのであれば、自分が有利になる婚活パーティーを見つけましょう。

他にも、婚活パーティーの主催者がさまざまな趣向を凝らしたイベントを開催しています。

料理が得意な人は「お料理コン」に参加したり、ぽっちゃり体型の女性であれば「ぽっちゃり好き男性限定パーティー」に参加することも、パーティーで自分が有利になる戦略と言えるでしょう。

自分がどのパーティーに参加すれば有利になるかは、事前に婚活パーティーのサイトで情報を調べておくことをおすすめします。

まとめ

ここまで見てきたように、婚活パーティーやカップリングパーティーのカップリングの成功率は必ずしも高いとは言えず、「何度参加してもカップリングしない」というのはごく当たり前のことです。

初回でカップル成立となっても、まだ婚活慣れしておらず、相手の選び方も未熟な段階なので、その後の交際がうまくいくとは限りません。

婚活パーティーで希望する異性から選ばれるためには、今回の記事で提示したようなポイントを実践し、自分磨きをしていくことが大切です。

どれも難しいテクニックを必要とするものでもなければ、お金がかかることでもありません。

自分の改善点を見つけ出し、次の婚活パーティーこそ理想のお相手と出会えるよう、しっかりと準備して臨みましょう。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦