婚活パーティー失敗の原因から学ぶカップリング成功のポイント

婚活パーティー失敗の原因から学ぶカップリング成功のポイント

婚活パーティーに参加している人のタイプを大きく2つに分けるとすると、

  • 短期間で理想の相手とカップリングできる人
  • 何度も婚活パーティーに参加しているのにカップリングすらできない人

がいます。

パーティー会場でも、もったいないことをしていたり、残念な行動を取っている参加者を少なからず見かけます。

婚活パーティーの成功を「カップリングすること」とするならば、どうやって失敗を活かしてカップリングの成功方法へとつなげれば良いのでしょうか?

今回は婚活パーティー失敗の原因を7つピックアップし、失敗を活かしてカップリングを成功させるポイントを解説していきます。

婚活パーティーで失敗する7つの原因

婚活パーティーで成功するポイントを学び取るために、失敗する原因を分析していきましょう。

ここで挙げている7つの原因は、いずれも実際に婚活パーティーで失敗を体験したことのある方のクチコミ、カップリングできた人の成功談を参考にしています。

今あなたの婚活が上手く行っていないのであれば、ここで紹介しているいずれかの失敗の傾向に当てはまっているかもしれません。

婚活に対する真剣さが感じられない

婚活パーティーに友達と一緒に参加したり、「とりあえず様子見で」という気持ちで参加していませんか?

特別な参加条件がない限り、だれでも気軽に参加できるのが婚活パーティーの特徴ですが、婚活に対する真剣さが感じられない人に素敵な出会いのチャンスはありません。

友達と一緒に参加することで、緊張が和らいだり、心強い思いをすることもあるでしょう。

しかし、パーティー中に友達同士おしゃべりばかりしていたり、何をするにも友達と一緒に行動している人に、わざわざ声をかけてくれる人はいません。

本気でカップリングしたい、パートナーを見つけたいという人であれば、一人で参加するはずです。

同じように、

  • とりあえず周りに勧められたから
  • 雰囲気だけでも見ておきたいから

という気持ちでは、当然ながら真剣さに欠けるため、人生のパートナーとなるような人との出会いは望めないでしょう。

積極的に声をかけること、会話を盛り上げようとする姿勢が、婚活への真剣な気持ちをアピールする行動になるので、ぜひ実際の婚活の場で実践してみてください。

身だしなみに清潔感がない

婚活パーティーでは、第一印象でほぼカップリングが決まると言っても過言ではありません。

少人数制のパーティーならまだしも、異性が10人以上になる規模のパーティーでは、お相手一人ひとりの会話の内容まで覚えてはいません。

  • 顔がタイプだった
  • 清楚な雰囲気だった

という印象が、結局は最後のカップリングの決め手となります。

そうであるにもかかわらず、身だしなみやファッションをないがしろにしている人が失敗するのは当然の結果と言えるでしょう。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「パーティー参加の際に一番気を付けていることは何ですか?」という質問に対し、最も多かった回答は「服装」、次いで「顔や髪型」となっており、婚活パーティーでいかに見た目が重要視されているかがわかりますね。

ご自身がパーティーご参加の際に一番気を付けていることは何ですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0078.html

さらに体験談の中にも、例えば

  • オシャレをすると言うより、清潔感を重視したら第一印象の評価がよくなり、カッブル率も高くなった
  • 髪形や服装は基本として清楚に見えるようにしています

といったコメントが寄せられています。

ここで言う清潔感とは、

  • 毎日お風呂に入っている
  • 歯を磨いている

と言った、単純に清潔にしていれば良いということではありません。

男性であれば、ヒゲや爪の長さには注意が必要ですし、靴のつま先やかかとが汚れていないか、細部まで注意しましょう。

女性であれば、派手すぎるネイルやアクセサリーでは、男性から敬遠されてしまうこともあります。

婚活における清潔感は、男性であれば誠実さを、女性であれば清楚さを感じさせるような身だしなみ・服装を心がけましょう。

プロフィールカードに手抜き感がある

何度も婚活パーティーへの参加を経験していると、だんだんプロフィールカードに手抜き感が出てきてしまうことがあります。

項目に空欄があったり、自己PRが短すぎたりすると、相手から「やる気がない」と思われても仕方がありませんね。

プロフィールカードは自己紹介アイテムであるとともに、男女の会話を盛り上げるきっかけにもなります。

空欄があると「何か隠しておきたいことでもあるのかな?」と疑われる原因にもなりますし、せっかく会話ができる時間があっても、とっかかりがなくて何を話していいかわからなくなってしまいます。

プロフィールカードに嘘を書いたり、大袈裟に書いたりすることは当然NGですが、一回一回の婚活パーティーでしっかりと作り上げましょう。

「きれいな字で丁寧に書く」ということだけでも、誠実な人柄が相手に伝わりますし、プロフィールカードがきっかけで会話が盛り上がり、カップル成立の決め手となる場合も大いにあります。

ネガティブ思考・雰囲気が暗い

  • ルックスに自信がないから、どうせカップリングなんて
  • 30歳以上なんて、だれからも見向きもされない

そんなネガティブ思考で婚活パーティーに参加しても、異性から好意を持たれることはないでしょう。

だれもが幸せな結婚・笑顔が絶えない家庭を目指して婚活をしているのに、緊張でうつむき加減だったり、会話でも後ろ向きな言葉を使っている相手と楽しい会話ができるはずもありません。

婚活パーティーでは、明るい笑顔が大切です。

自然に明るい笑顔ができている人は、相手を「一緒に居ると楽しそう、居心地がよさそう」という気持ちにさせます。

その雰囲気が、

  • 楽しい家庭
  • 幸せな夫婦生活

のイメージに繋がり、相手に好印象となって伝わります。

不自然に明るく振る舞ったり、エネルギッシュである必要はありませんが、パーティーでは終始笑顔で居ることを意識しましょう。

自慢話しかしない

婚活パーティーでの女性との会話の中で、ついつい自分の話しかしない男性はいませんか?

  • 学生時代はスポーツ万能で有名な大会にも出場した
  • 昔はやんちゃなこともした

などなど、自慢話や武勇伝を長々と語ってしまう男性は、女性から嫌われます。

とくに女性から褒められたり、質問されたりして、気分が乗って話し込んでしまう人は要注意です。

フリータイムでの自由な会話の時間に自慢話や武勇伝がダメというわけではありません。

しかし、会話の空気を読まずに自分だけ気持ちよくなっていては、

  • 自己中心的な人
  • 相手への配慮ができない人

と見られてしまいます。

これではコミュニケーション能力に自信があったとしても、会話の主導権を相手に渡さず一方的に話しているだけで、異性から好意を持たれることはありません。

婚活パーティーでの会話は、交際後、あるいは結婚後のカップルの会話のシミュレーションという意識を持ちましょう。

相手への気遣いなしに一方的に自慢話や武勇伝を語る男性を、彼氏や結婚相手として迎えたいと思う女性はいないはずです。

婚活パーティーでは1ペアあたりの会話時間が3~5分と短いため、お互いに話す時間のバランスが重要となります。

一人でついつい話し込んでしまう癖のある人は、相手の話もしっかりと聞く姿勢を身に着けましょう。

相手のプライベートな情報をしつこく聞こうとする

  • 独身女性の仕事や住所などプライベートな情報まで突っ込んで聞く
  • パーティー参加男性の年収や仕事での地位をしつこく聞く

婚活パーティーでこういったコミュニケーションを取る人は、当然ながら相手から嫌われます。

初対面の男女が出会う場では、男性に比べて女性の方が警戒心が強く、プライベートをさらけ出すようなことはしません。

そうであるにもかかわらず、女性の具体的な住所、職場、最寄り駅など個人情報に関係することをしつこく聞く男性は、嫌われるどころかパーティーの運営者に通報されることさえあります。

一方で女性側も、男性の会社や仕事についてしつこく聞くことはNGです。

結婚後の経済面を考えると、男性の収入や役職について詳しく知りたいという心理は理解できます。

しかし、年収や職業が男性の魅力のすべてではありません。

そこだけに注目して前のめりになっている女性は、男性から敬遠されてしまいます。

プライベートなことも、収入や仕事のことも、お互いにカップルとなってから聞いても遅くはないはずです。

会話の話題にするタイミングさえ注意すればいいだけなので、婚活パーティーで対面しただけの段階やカップリングしてメールなど連絡先を交換したばかりの段階でも、突っ込んで聞かないようにしましょう。

自分の強みを生かせるパーティーを選んでいない

若い女性と結婚したいからと言って、40代の男性が20代の女性や女子大生が中心の婚活パーティーに参加しても、カップリングすることは難しいでしょう。

同じようなことが、女性の場合にも言えます。

芸能人カップルであれば、10歳以上年が離れた男女の年の差婚も珍しくありませんが、一般人ではなかなか年の離れた男女の年の差婚は実現しません。

婚活パーティーに参加している多くの人が、自分と同世代かプラス5歳くらい年上の人と結婚したいと希望しています。

年齢に限らず、婚活パーティーを選ぶ際は、自分にとって有利なもの、強みを活かせるものを選ぶことがカップリング率を高める方法です。

昨今の婚活パーティーでは、さまざまな企画のイベントが開催されています。

料理が得意な人であれば「お料理コン」に、ぽっちゃり体型の女性であれば「ぽっちゃり体型女性限定」のパーティーに参加することをおすすめします。

婚活パーティーの運営会社のサイトで検索してみると、驚くほどバリエーション豊富な婚活パーティーが開催されており、自分の性格や趣味などが活かせるパーティーがいくつも見つかるはずです。

自分の強みが活かせる場所、自分が有利になれる場所を選べば、カップリングの成功率も自ずと高くなるでしょう。

まとめ

今回の記事では、婚活パーティー失敗の原因から学ぶ、婚活成功のポイントとして、7つの失敗の原因とそれぞれの改善策を解説してきました。

失敗の原因は次の2つのポイントが抑えられていれば、事前に回避することが可能です。

  • 自分がどのような人間なのか理解する
  • 相手への気遣い、気配りを忘れない

婚活失敗7つの原因に当てはめてみると、どちらかが欠けていることに気づくでしょう。

「婚活と就職活動は似ている」というように言われることがあります。

いずれも自己分析を徹底して行なうこと、相手に自分のアピールや意志が伝わるようなコミュニケーションを心がけることがポイントとなっています。

婚活を始めた最初の頃はどうしても気づきにくいものですが、失敗を繰り返したり、いろんなタイプの人と接していく中で、どちらも磨かれていきます。

1回や2回の婚活パーティーで、理想の相手とのカップリングを実現するケースは非常にまれです。

婚活パーティーで成果が出るまで失敗しても諦めず、逆に失敗から学んで次に活かす姿勢を大切にしましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦