婚活パーティーの種類のメリット・デメリット - Yumecon(ユメ婚)

婚活パーティーの種類のメリット・デメリット

婚活パーティーの種類のメリット・デメリット
  • 婚活をスタートしたばかり。婚活パーティーってどんなものがあるんだろう?

婚活初心者ほど、婚活パーティーとひとことで言ってもイメージしづらいと思います。

現在の婚活パーティーは多様化しており、オーソドックスなお見合いタイプのものから、参加者で同士でスポーツを楽しみながら婚活をするタイプまで、全国各地でバラエティーに飛んだ婚活パーティーが企画されています。

今回は、実際にどんな婚活パーティーが開催されているのか、それぞれの特徴と選び方、そして参加者のメリット・デメリットを見ていきましょう。

婚活パーティーは多様化している

「婚活パーティー」と言えば、イメージされるのは男女が対面して着席し、会話をする形式ではないでしょうか?

最近では参加者のニーズが多様化し、婚活パーティーの運営会社も趣向を凝らしたイベントを開催しています。

たとえば、料理が得意な人たちを対象とした「お料理コン」や、謎解きゲームを楽しみながら婚活をする「謎解きコン」など、多種多様なパーティーがあります。

その背景には、他社との差別化や結婚希望者の潜在的なニーズなど、婚活パーティー運営会社のビジネスに関する思惑もありますが、やはり「気軽に婚活パーティーに参加したい」というユーザーの声が大きいと言えるでしょう。

ここからは、多様化している婚活パーティーを3つのジャンルに分け、それぞれのパーティーのスタイルや流れについて詳しく説明していきます。

お見合い型パーティー

男女が対面して着席し、数分間会話したら席を移動し、また新たなペアで会話を始めるというオーソドックスなスタイルです。

パーティーの開始前にプロフィールカードを記入し、それから自己紹介タイムが始まります。

全員との自己紹介タイムが終了したらトークタイムとなり、気になる異性と自由に会話ができます。

最後に気になるお相手の番号をカップリングシートに記入し、カップリングが行われます。

見事カップリングが成立したら、連絡先交換ができるようになっています。

二人での会話が主体となるため、より結婚に真剣な独身男女が集まるという特徴があります。

少人数制パーティー

参加人数が男女10対10に満たない、少人数制のパーティーは根強い人気があります。

たいていの少人数制パーティーでは、個室に男性と女性が着席し、お相手のプロフィールを見ながら1対1で会話した後、男性が他の女性が待つブースへと順番に席替えしていきます。

全員と会話が終了したら、最後に気になった人の番号をカップリングシートに記入し、スタッフがカップル成立した人の番号を読み上げます。

少人数パーティーは一度に会える異性の数こそ少なめですが、その分1人あたりの会話の時間が7~10分と長めに確保してあるため、じっくりと会話を楽しむことができます。

大人数制パーティー

大人数制パーティーは、婚活パーティーの中では主流といえるスタイルです。

参加人数は男女10対10、多いところでは最大50対50とかなりの大所帯となる場合もあります。

比較的広い会場で、向かい合わせのテーブル席が用意されており、男性が1つずつ隣の席へ移動し、ペアになった女性と会話します。

最初は自己紹介タイムとして1人あたり2~3分の会話時間があり、全員と話した後は、フリータイムとして気になったお相手ともう一度話すことができます。

一度に多くの異性と出会える反面、一人ひとりの会話の内容まで詳細に覚えておくことはできません。

第一印象や会話の雰囲気がカップリングのカギを握るため、見た目に自信のある人、積極的にアプローチできる人におすすめです。

合コン型パーティー

レストランやラウンジで食事やお酒を楽しみながら、大きなテーブルを男女で囲み、合コン系スタイルで進められる婚活パーティーです。

服装やイベントの自由度が高いため、だれでも気軽に参加できて価格も比較的安いというメリットがあります。

お見合い型パーティーと同じように、パーティー開始の前にはプロフィールカードを記入します。

合コンスタイルパーティー

オシャレなレストランやカフェを貸し切って、食事やお酒を楽しみながら婚活パーティーをするのが合コン系スタイルです。

最初に全員と1対1で自己紹介をした後は、自由に動いて気になるお相手にアプローチすることができます。

お見合い型パーティーのように、カップリングタイムがキッチリと決められているわけではなく、連絡先の交換もパーティー中に自由にできるため、気軽にメールやLINEで仲良くなりたいという人におすすめです。

  • とりあえず気軽に連絡が取り合える相手が欲しい
  • まずは気軽な恋人探しから

という人にはおすすめですが、「本気で結婚相手を見つけたい」という人が参加するには、少々カジュアル過ぎるかもしれません。

異業種交流パーティー

恋人探し、結婚相手探しというよりも、異業種の交流が目的のパーティーです。

大規模なものになると男女100人以上の人が集まり、立食スタイルでのパーティーがほとんどです。

司会進行やカップルリング等はなく、参加者同士が飲み物を片手に自由に動いて交流を図ることができます。

こちらも一度に多くの異性と出会えて、パーティーによっては上場企業の社員や士業、医師など、いわゆるエリート男性と言われる人との出会いも期待できます。

社交的な性格で、大人数でワイワイ楽しむパーティーが好きな人にはおすすめのスタイルです。

ただし、名前からもわかるように参加者の男女共に婚活という意識は薄く、社会人同士の友達やビジネス仲間の輪を広げたいという目的で参加している人がほとんどです。

体験型パーティー

ここでは共通の趣味を持った人同士で集まったり、参加者同士でイベントを楽しみながらのスタイルを体験型パーティーと分類します。

男女で協力して料理をする「お料理コン」や、フットサルやランニングなどスポーツを通して交流を深める「スポーツコン」などが体験型パーティーの代表格です。

共通の趣味を持つ人と出会えることや、共同作業を通じて自然に仲を深めることができるのが、このスタイルの特徴と言えるでしょう。

お料理コン

お料理教室などを貸し切って、参加者同士ペアやグループで一緒に料理を作ったり食べたりしながらコミュニケーションを図ります。

普段から料理をする人、料理が好きという人は、自分の得意分野をアピールできるパーティーになるでしょう。

お見合いスタイルのようにカッチリした雰囲気ではないので、初対面だと緊張してしまう人、気軽に異性と出会い人にはおすすめのパーティーです。

結婚後の生活において、料理というのは欠かせない共同作業になるため、一緒に料理をしているとき、料理を食べているときの雰囲気がカップリングの決め手となります。

スポーツコン

ゴルフやフットサル、テニスなど、男女ペアやグループで楽しみながら婚活をするスタイルのパーティーです。

イベント型パーティーのなかでも非常に人気で、予約が取りにくいとされています。

スポーツコンはチーム同士で対戦したり、チームワークが要求されるもので、初対面同士でも非常に盛り上りやすいというメリットがあります。

開催されるスポーツをやったことがない人でも、経験者から教えてもらったり、サポートしてもらうことで仲を深めることもできるでしょう。

積極的にスポーツに参加できる人、同じスポーツを楽しめる人と出会いたいという人におすすめです。

趣味コン

同じ趣味を持つ者同士が集まる婚活パーティーで、趣味の範囲は多岐にわたります。

有名どころでは、アニメやマンガが好きな人が集まるオタ婚や、一緒にバーベキューを楽しむアウトドア婚などがあります。

趣味別にさまざまな趣味コンが開催されているため、自分の得意分野だったり、興味がある分野のパーティーが見つかります。

共通の話題や趣味を楽しみながら婚活をすることができるため、参加者同士すぐに意気投合できるでしょう。

イベント系

最近注目されているスタイルのパーティーで、イベント系タイプのパーティーをひとまとめに「イベントコン」という呼び方もします。

「リアル脱出ゲーム」や「謎解きゲーム」など、参加者同士でゲームに挑むものもあれば、動物園や水族館などをペアやグループで巡るもの、一緒にスポーツ観戦を楽しむものなどさまざまな企画があります。

イベント中は自由に連絡先が交換できるタイプのものが多く、1度に複数の異性と知り合うきっかけが作れるのもイベントコンの特徴です。

男女でデートしているような感覚で婚活ができるため、参加者同士ですぐに意気投合できるでしょう。

婚活ツアー

おもに旅行会社、ツアー会社が主催する、バスツアーや散歩ツアーと婚活をコラボしたものが婚活ツアーです。

神奈川県の婚活プロジェクト恋カナ!が実施したアンケート調査によると、「これまでに婚活をしてきた中で良かったと思う方法、又はこれから取り組みたい方法はどれですか?」という質問に対し、最も多かった回答の「婚活パーティー」に次いで「婚活ツアー」が2番めに多かった回答からも、その注目度の高さがわかります。

これまでに婚活をしてきた中で良かったと思う方法、又はこれから取り組みたい方法はどれですか?

参考:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0214/koikana/form/result_2017_01.html

日帰りの観光旅行と婚活がセットになっているため、東京や大阪などの都市部を出発し、有名な観光地や景勝地をめぐりながら、デート感覚で婚活ができるところが魅力です。

ほぼまる一日観光しながら婚活をするため、集合から解散までたっぷり時間があり、参加料金もそれなりに高くなってしまいます。

若い世代からシニア世代まで、幅広い年齢層に人気のある婚活パーティーです。

まとめ

多様化している婚活パーティーを種類ごとにまとめ、それぞれ参加した場合のメリット、デメリットをご紹介しました。

今回カテゴリ分けしたパーティーのなかでもさらに

  • 高収入男性限定
  • ハイステータス職業限定
  • 20代男女限定

など参加条件で細分化がされています。

いずれも「婚活パーティー」と呼んでいるもの、真剣に結婚相手を探すことに向いているもの、婚活よりも恋活・友活向きのものとさまざまです。

今回ご紹介したパーティーはほんの一部で、婚活パーティー運営会社のサイトなので調べると、驚くほどバラエティーに富んだ婚活パーティーや街コンが全国各地で催されています。

何よりも自分が有利になる婚活パーティーに参加することが、カップリングの可能性を高め、効率的に婚活を進めるポイントになります。

それぞれのメリット・デメリットを参考にして、自分の目的に合った婚活パーティーを見つけてくださいね。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦