婚活パーティーで成功する(上手くいく)コツ

婚活パーティーで成功する(上手くいく)コツ
  • 初めての婚活パーティーで緊張して失敗しないか
  • 婚活パーティーで本当に出会いがあるのか不安

初めての婚活パーティーに参加する前は、だれしも緊張したり、不安を感じたりするものです。

今回は初めて婚活パーティーに参加する方を対象として、基本的なパーティーの流れや成功の秘訣についてご紹介します。

最初の婚活パーティーがあなたにとって「参加してよかった」となるために、ぜひ参考にしてみてください。

基本的な婚活パーティーの流れを把握しよう

まずは婚活パーティーの基本的な流れをおさらいしておきましょう。

最近では合コンスタイルやイベントスタイルのパーティーも人気ですが、ここではオーソドックスなお見合い形式のパーティーについて説明します。

受付

婚活パーティーでの遅刻は厳禁です。

遅刻しても会場に入れなくなるということはありませんが、

  • 社会人としてのルールが守れない人
  • 遊び半分で参加している人

というマイナスのイメージで見られてしまいます。

会場にはパーティー開始10分前までに到着するくらいの感覚で動くのが理想です。

受付ではエントリーシートを記入後、参加費を支払います。

会計が済んだら番号札とプロフィールカードを受取り、スタッフから席へと案内されます。

プロフィールカードの記入

プロフィールカードは自己紹介の役割があると同時に会話のきっかけにもなるため、ここに何を書くかが婚活パーティー成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。

空欄を残さない、嘘を書かないということはもちろん、きれいな字で丁寧に書くことも誠実さのアピールになります。

しっかりと記入したいのであれば、会場入りする時間を少し早めると良いでしょう。

最近ではタブレットに入力するタイプのプロフィールシートもあるようです。

自己紹介タイム

参加人数が全員揃ったら、いよいよパーティー開始です。

多くのパーティーでは、開始時点で一つのテーブルにつき男女1組のペアができているはずです。

パーティーは自己紹介タイムからスタートします。

お互いにプロフィールカードを見ながら自己紹介をしましょう。

大人数のパーティーでは1ペアにつき制限時間は3~5分、少人数なら7~10分くらいです。

この自己紹介の時間が意外と短いため、自分が一方的にしゃべって終わってしまわないように配慮が必要です。

時間が来たら女性側はテーブルに着席したまま、男性側が次のテーブルに移動し、また新たなペアで自己紹介タイムを繰り返していきます。

フリータイム

自己紹介タイムが終了すると、気になったお相手の番号を第一印象カードに記入します。

スタッフが第一印象カードを回収したら、次はフリータイムとなります。

ここでは男女が自由に動き、気になったお相手と再度会話することができます。

フリータイムが始まるとスタッフから第一印象カードが返却されます。

自分に好意を持ってくれた異性がわかるようになっているので、積極的に声をかけましょう。

自己紹介タイムでしっかりとアピールができていれば、トークタイムで手持ち無沙汰になることもありません。

フリータイムが気になる異性と会話する最後のチャンスとなるので、男性でも女性でも、積極的に動いてアピールしましょう。

告白タイム

フリータイムが終了すると、いよいよ告白タイムとなります。

自己紹介タイム、フリータイムをとおして最終的に自分がいいなと思った異性の番号を告白カードに書いてスタッフに提出します。

スタッフの集計の後、カップル成立となった参加者の番号が発表されます。

このとき番号札は回収されているため、自分以外の番号はわからないようになっています。

自己紹介タイム、フリータイムでどれだけアピールできたかでカップリングの有無が決まるので、あとは結果を待つのみです。

カップリング後

カップリングした男女は連絡先を交換したり、そのまま食事や飲みにいこうという流れになります。

ここで婚活パーティー自体は終了ですが、カップリングしなくても意気投合した人同士で話したり、連絡先交換をするという光景も「婚活パーティーあるある」です。

仕事終わりでの参加は疲れもあるでしょうが、婚活パーティー後に意外な出会いがあったりするので、パーティー当日はなるべく予定を空けておくことをおすすめします。

初めて参加する婚活パーティーで成功するコツ

婚活パーティーにはある程度の「慣れ」も必要ですが、それでも初めて参加する婚活パーティーでカップリングが成功することは難しくありません。

ここからは初めて参加する婚活パーティーで成功するコツをご紹介します。

事前にどんな婚活パーティーか調べておく

婚活パーティーの運営会社のサイトなどで、あらかじめ参加する婚活パーティーについて調べておきましょう。

アクセスや開始時間などの基本情報はもちろん、クチコミや体験談などで成功した人のパターンを学んでおくのも大事なリサーチとなります。

「一人参加」する

婚活パーティー初心者の方にありがちなのが、友達と一緒に参加したり、「友達との参加OK」というパーティーを選ぶことです。

友達と参加することがNGというわけではありません。婚活が不慣れな最初のうちは、友達が一緒に参加してくれることで緊張がほぐれたり、心強い思いをすることもあるでしょう。

しかし、友達と参加していることを、異性から見て真剣に婚活をしていると思ってもらえるかというと疑問ですね。

婚活パーティーに友達と参加するのは、とくに女性参加者に多いようです。

フリータイムに友達とずっとおしゃべりしていたり、終始友達と一緒に行動しているような女性を見て、声をかけようと思う男性参加者はほとんどいません。

婚活パーティーに参加してカップリングした経験のある人の体験談や口コミなどを見ても、多くの人が「一人参加」だったとコメントしています。

真剣な出会いを求める人ほど、一人で参加されることをオススメします。

服装はTPOに合わせる

婚活パーティーのコンセプトによって、カジュアルだったりフォーマルだったりしますが、基本的には「ちょっとだけオシャレをする」くらいの気持ちでOKです。

ただし、カジュアルでも清潔感のある身だしなみ・服装を意識しましょう。

複数の異性と会話をすることになる婚活パーティーでは、会話の内容よりも見た目の方が相手の印象に残りやすいものです。

ここで言う清潔感のある身だしなみ・服装とは、ただ単に「清潔にしていればいい」というものではありません。

しっかりとTPOをわきまえ、婚活の場に相応しく、相手を不快にさせない服装であることが大切です。

男性であればジャケットかカジュアルなスーツ、女性ならワンピースかスカートスタイルが定番です。

清潔感のある服装は、男性なら誠実さを、女性なら清楚さを感じさせます。

顔や体型はすぐに変えることはできませんが、婚活ファッションは意識的に変えることで異性からの印象が良くなります。

プロフィールカードは「会話のきっかけ」を意識する

先に指摘したように、プロフィールカードは会話のきっかけにもなります。

とくに趣味や特技、休日の過ごし方は共通点を見つけやすく、会話が盛り上がりやすい項目です。

ただし、プロフィールカードを書く際は、会話をする相手のことを考えた内容にしましょう。

たとえば女性が趣味に「エステ」「ヨガ」と書いたとして、パーティーの参加男性とその話題について会話を盛り上げられるでしょうか?

よほど女性の美容に詳しい男性であれば可能ですが、ほとんどの男性よは「意識が高いですね」で会話が終わってしまいます。

会話を盛り上げてしっかりとアプローチするためにも、プロフィールカードは異性との会話の取っ掛かりを意識して書きましょう。

プロフィールだけで決めつけない

だれにでも、結婚相手に求める条件があると思います。

婚活パーティーの自己紹介タイムでは、あらかじめお互いのプロフィールカードを見ながら会話を始めることになりますが、ここでお相手のプロフィールが希望条件に合わなかったと言って、あからさまに態度を変えることはNGです。

プロフィールでは年収や職業などはわかっても、お相手の内面まではわかりません。

実際に会話をしたり、何度か会ってみることで、性格や価値観が一致していることも考えられます。

婚活成功のポイントは、希望条件に幅を持たせることです。

最低ラインだけ決めておいて、許容範囲のお相手であればしっかりと内面を見るという態度で臨むことで、多くの異性と出会う機会が巡ってきます。

多くの人と積極的に話をする

初めての婚活パーティーでは、緊張から上手く会話ができなかったり、場の雰囲気に馴染めないこともあるでしょう。

だからと言って、終始受身の姿勢で婚活パーティーに参加していては、カップリングはもちろん、気になる異性と十分に会話することもままなりません。

とくにフリータイムでの積極的な姿勢は、カップリングに影響します。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「婚活に一番必要だと思うのはどれですか?」という質問に対し、もっとも多かった回答が「積極性」で、2番めに多い「根気」に倍以上の差をつけています。

婚活に一番必要だと思うのはどれですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/201112.html

アンケート回答者のコメントにも、

  • 積極的に行動した人が幸せをつかむ
  • 今まで出会いがなくて彼女が出来なかったが積極的になれば良い事があった

といった、積極的に動いたことで成功を手にした事例がうかがえます。

婚活パーティーで失敗する人の多くは、フリータイムでスマホをいじったり、黙々と食事をしていたりして、パーティーに参加しているという意識が感じられません。

これでは、

  • 本当に結婚したいのかな?
  • 真面目に婚活する気があるのかな?

という目で見られても仕方がありませんね。

緊張して上手くしゃべれないとか、かっこ悪いところを見せるてしまうとかを気にするよりも、とにかく一人でも多くの異性と会話をする機会を設けることが、カップリングの成功につながります。

自分に有利な婚活パーティーに参加する

初めての婚活パーティーでカップリングの成功率を高める方法として、自分に有利な条件のパーティーに参加することが挙げられます。

たとえば、

  • 料理が得意な人であれば、男女が一緒に料理をしながら婚活をする「お料理コン」
  • ぽっちゃり体型の女性はぽっちゃり体型の女性が好みの男性が集まる「ぽっちゃり女子限定パーティー」

を選ぶと、より異性からの人気を集めることができます。

最近では、このようにバラエティーに富んださまざまなコンセプトのパーティーが企画・開催されています。

自分に有利な場所で婚活をすることが、結婚への近道になるので、ぜひ婚活パーティーの運営会社のサイトなどで、自分の強みが活かせるパーティーを検索してみてください。

まとめ

今回の記事では婚活初心者に向けた婚活パーティーの基本的な流れと、カップリングを成功させるこつについてご紹介しました。

初めて婚活パーティーに参加したという人たちに話を聞いてみても、

  • 思っていたより緊張しなかった
  • 明るい雰囲気でパーティーを楽しめた

という感想が多いです。

あまり身構えず自分らしく振る舞うことが、パーティーを楽しみながらカップリングも成功する秘訣と言えるでしょう。

婚活パーティーの雰囲気は、参加者の年齢層や会場の規模などでも大きく変わります。

とくに敷居が高いわけでもないので、ぜひ一度思い切って参加してみると良いでしょう。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦