婚活パーティーの参加頻度と「常連客」にならないための心得

婚活パーティーの参加頻度と「常連客」にならないための心得

婚活は結婚相手が見つかり、結婚が決まるまでがゴールなので、それまで婚活パーティーに参加し続ける男性・女性はたくさんいます。

同じようなパーティーに参加していると、「この人、前も違う会場で会ったかも?」と、お互いに気まずくなるような状況がたびたびあるのだとか。

実際に婚活パーティーやお見合いパーティーで成功した人は、

  • パーティー何回目で決めたのか
  • どれくらいの頻度でパーティーに参加していたのか

気になるところではないでしょうか?

今回の記事では成功するまでの婚活パーティーの参加頻度と、婚活パーティー「常連客」にならないための心得について解説していきます。

婚活パーティーに常連客はどれくらいいるの?

ここでは、数十回~100回超えのヘビーリピーターを常連客としています。

参加回数はもちろん、1日に複数の婚活パーティーをはしごしたり、月に10回以上という参加頻度も常連客の特徴です。

婚活パーティーのゼクシィ縁結びPARTYの報告によると、月30回以上参加したことのある猛者もいるとか。

確かな数字があるわけではありませんが、婚活パーティーの常連客は全参加者の8割程度とされています。

基本的に婚活パーティーは結婚相手を探すために参加するものですので、将来のことを考えれば、納得いくまで参加し続けたいという気持ちは理解できるかと思います。

ただのパーティー常連客になりやすい人の特徴

婚活パーティーに何度も参加することが決してダメというわけではありません。

しかし、過去のパーティーでの失敗から何も学ばず、参加の回数だけこなしていては、ただの常連客になってしまいます。

ここでは、ただのパーティー常連客になりやすい人の特徴をご紹介します。

身だしなみや服装を改善しない

婚活パーティーは初対面の男女が集まるため、見た目や第一印象がカップリングに影響するウエイトは非常に大きくなります。

「結婚は中身が大事!自分は内面で勝負する!」と意気込むのは結構なことですが、それに外見が伴っていなければ異性から選ばれることはありません。

とくにパーティーの自己紹介タイムは、会話時間が3分~5分と限られているため、会話の内容よりも見た目の印象が重要になってきます。

実際に婚活パーティーでカップル成立した人の身だしなみや服装、対面したときの雰囲気など、自分に取り入れられるものがないかチェックしてみてください。

プロフィールカードを活用しない

婚活パーティーのプロフィールカードは、自己紹介の役割と会話のきっかけを生む役割があります。

ここに着目しないで自分のアピールばかりを書いている人は、お相手との会話も上手くいきません。

たとえば男性参加者が趣味欄に、

  • 釣り
  • 競馬

と書いていたとして、果たしてその話題についていける女性参加者がどれくらいいるのかというのは疑問ですね。

この場合、自分のアピールしたいことが先行していて、女性との会話のきっかけが意識できていないため、コミュニケーションが失敗する可能性があります。

婚活パーティーで成功する人は、プロフィールカードがカップリング成功のカギを握っていることを熟知しているので、あらかじめ書くことを決めていたり、相手が思わず注目してしまう仕掛けを施しています。

プロフィールカードはただの「プロフィールのメモ」ではありません。

カップリングを成功に導くツールとして、大いに活用しましょう。

異性に積極的にアプローチしない

婚活パーティーでは男性であれ女性であれ、気になった異性がいたら積極的にアプローチすることが鉄則です。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「婚活に一番必要だと思うのはどれですか?」という質問に対し、回答数の半数以上が「積極性」となっています。

婚活に一番必要だと思うのはどれですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/201112.html

回答者の口コミを読んでみても、

  • 躊躇していては自分をアピールできません。パーティーのフリータイムでは特にそうです
  • 男性が女性に対して活動的にならないと恋が実らないと思う

といった、積極性を重要視する体験談が寄せられています。

ルックスや年収が平均以上で、よほど自信がある人であれば、受身の姿勢でも異性からモテることはあるでしょう。

しかし、そうでなければ自分から行動しないと、いつまでたってもカップリングはできません。

婚活パーティーでもときどきフリータイムに食事に夢中になっていたり、席を動かずスマホをいじってばかりの人を見かけますが、そういった人たちは声をかけづらいオーラが出てしまっています。

端から見ても、

  • 遊び半分で参加しているのかな?
  • 本気で結婚したいと思っているのかな?

と感じてしまいます。

  • 告白タイムが用意されているパーティーであれば、積極的に異性にアプローチする
  • 連絡先交換自由のパーティーであれば、遠慮せずに連絡先の交換を申し出る

など、行動が伴っていないと結果は出ません。

緊張や恥ずかしさを乗り越えてでも積極的にアプローチしないと常連組の仲間入りをしてしまいます。

1つの婚活パーティーに固執する

最近では全国でさまざまな婚活パーティーが開催されています。

できればいろんなタイプの婚活パーティーに参加して、自分が有利になるパーティーを見極めたいのですが、1つの婚活パーティーに固執してしまう人もいます。

たとえば、

  • 「年収600万円以上の男性限定」のパーティーにしか参加しない女性
  • 年の差婚を狙って年齢の若い女性が対象のパーティーにしか参加しない男性
  • 参加費が安いところにしか行かない方

などです。

自分が理想とする結婚相手を追い続けることがダメというわけではありませんが、結果が出ないのに固執し続けていては、いつまでたってもカップリングは成功しません。

いろいろな婚活パーティーに参加することは、異なる属性の人と出会えて、結婚相手選びの間口を広げることにもなります。

パーティー主催者のサイトなどで検索してみると、実にバリエーションに富んだ婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーをメインに婚活を進めている人は、異なるタイプのパーティーに参加してみることをおすすめします。

参加する頻度は自分のペースで

自分は婚活パーティーに参加し過ぎではないか、あるいはぜんぜん参加していないのではないかという点は気になるところでしょう。

参加する回数が増えればそれだけ財布との相談になりますが、回数を重ねるほど異性との出会いの機会が多くなるというのもポイントです。

もちろん、参加回数が多ければ結婚相手が見つかりやすいというものでもありません。

やはり結婚というのはご縁あってのものなので、参加回数が少なくても多くても、自分のペースを守って参加することが大切です。

漫然と婚活パーティーに参加するのではなく、自分磨きを意識して参加することで、さらに自分の魅力を高めることができるようになり、良いお相手との出会いのチャンスも望めます。

さらには、婚活パーティーに何度も参加していると、運営会社のスタッフと仲良くなったり、参加者同士で婚活仲間ができることもあります。

これをメリット捉えるか、デメリットと捉えるか次第ですが、せっかくなら自分の婚活が有利になるように活用したいところです。

異性へのアピール方法のアドバイスをもらえたり、自分が有利になるパーティーを紹介してもらえたりと、メリットもあります。

ただし、焦りで無理に婚活パーティーに参加することは禁物です。

無理をすると自分の生活リズムに合わなかったり、婚活疲れを引き起こすこともあるので、おすすめできません。

参加頻度や回数をあまり気にせず、自分のペースで婚活を進めていくことが大切です。

ただ何度もパーティーに参加すればいいという訳ではない

婚活パーティーに何度も参加することで、婚活の雰囲気に慣れたり、自分磨きができたりといったメリットは先ほど紹介しました。

もちろん、これらのプラスの効果は意識しないと手に入れられないものです。

婚活がもっとも失敗しやすいのは、婚活パーティーは出会うための手段なのに、いつのまにか参加すること自体が目的になることです。

婚活パーティーの本来の目的は、結婚相手となる素敵な異性を見つけることであるはずなのに、参加することで満足してしまうと、ただただ回数を重ねていくだけになってしまいます。

婚活が成功している人は、たとえカップリングができなかったときも、必ず何かしら得るものを持ち帰っています。

「素敵な異性と出会う!」という大きな目標を掲げるとともに、上手く行かなかったときの反省をもとに、

  • 丁寧な言葉遣いを意識する
  • 積極的にアプローチする

といった、カップリングとは別の目標も持つことが大切です。

そういった地道な積み重ねが、最終的に希望どおりのお相手とのカップリング、恋愛へとつながっていきます。

まとめ

今回は婚活パーティーの参加回数・参加頻度と、ただの「常連客」にならないための心得についてお伝えしました。

ちょうどいい参加回数・参加頻度は人それぞれですが、婚活で成功を収めている人は1回1回の婚活パーティーに真剣に参加し、積極的に行動しています。

婚活を始めた最初のころはなかなか結果が出ず、カップリングしたお相手とのお付き合いが上手く行かないこともあります。

その都度、反省点や改善すべきポイントを意識すれば、過去のパーティーよりも次のパーティーでは素敵な異性とのカップリングの確率は高まります。

婚活パーティーは回数や頻度が多ければ良いというものではありません。

参加回数が多くても、少なくても、1回あたりの質を高めるように意識しましょう。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦