婚活パーティーでカップリングした相手の上手な断り方

婚活パーティーでカップリングした相手の上手な断り方

婚活パーティーで気になる異性とカップル成立することは、婚活における一つの目標です。

しかし、婚活パーティーのカップリングは、あくまでも「二人で会う権利を獲得した」に過ぎず、恋人としての交際が始まったわけではありません。

  • カップリングが成立したけど、二人で会ってみたら好みと違った
  • デートを何回か重ねてみたけど、やっぱり恋人同士にはなれない
  • より条件の良い男性との出会いを見つけたい

そのように感じたままお互いダラダラとお付き合いを続けると、心身ともにストレスを抱えてしまうため、早めに断った方が自分自身のためです。

今回の記事では、婚活女性を対象に、婚活パーティーでカップリングした男性の上手な断り方をお伝えします。

しつこく誘ってくる男性の心理

婚活パーティーの参加費を見ても分かるように、婚活にかけるコストは女性よりも男性の方が多くなることが一般的です。

参加費に限らず、デートの費用だったりプレゼントだったりを好きな女性にかけたぶん、男性は見返りがほしいと考えます。

そのため、連絡が続いている以上は「まだ告白できるチャンスがある」という心理が働くので、男性も冷静でいられますが、女性が自分から離れようとすると、しつこく追いすがろうとします。

女性からすると、

  • 潔く諦めて次に行ったほうがいいのに

と思えますが、男性からすると

  • 今までかけたお金と時間をムダにしたくない。連絡を取り続ければいつか振り向いてもらえる

と考えてしまうのです。

「かけたコストぶん元を取らなければ」というのは、何も男性に限った話ではありませんが、恋愛経験が少なかったり、チャンスをムダにしたくないと考える男性ほど、女性にしつこく迫ってしまう傾向にあります。

カップリングの段階別の断り方

婚活パーティーで連絡先を交換するタイミング、二人でデートをしたタイミングで、適切な断り方が若干変わってきます。

ここでは、カップリングの段階別の断り方や断る際の注意点を見ていきましょう。

好みでない男性と連絡先を交換してお断りしたいと思ったとき

婚活パーティーではカップル成立した男女が連絡先を交換するのが一般的ですが、イベント型の婚活パーティーなどでは、パーティー中であれば自由に連絡先を交換できるところもあります。

もしその場の雰囲気で連絡先を交換したものの、とくに好印象でもないし、この先連絡も続きそうにないと思ったらスルーしてOKです。

パーティーで一度会ったくらいでは相手も執着しません。

先ほどの「かけたコストぶん元を取る」で言うと、パーティーで1回会っただけではそれほどの機会損失にならないからです。

メールやLINEを送ったのに返信がなかったら、

  • 脈がないんだな
  • ご縁がなかった

と諦めもつきます。

ここで変に相手が好意を持ってしまうような返事をすると、相手に期待をさせてしまい、のちのち面倒なことになる場合もあります。

1回デートをして、もう会いたくないと思ったとき

婚活パーティーでカップリングが成立したら、そのまま食事やお茶に行くという方も多いでしょう。

最初のデートで、

  • 相性が合わない
  • お付き合いを続けるほどじゃない

と思い、お付き合いを断りたくなることもあるかもしれません。

もちろん相手は時間を割いてデートしてくれたり、食事代を出してくれたわけなので、しっかりと感謝の気持ちをお礼メールで示すことがマナーです。

それから「来週二人で会えませんか?」という連絡が来たら、例えば

  • 来週はちょっと仕事で都合が悪いです。スケジュールが出たらこちらから連絡します

などという理由をつけて、そこからは連絡をしなくても大丈夫です。

たいていの男性はそこで「気に入ってもらえなかったんだな」と思って諦めます。

数回デートをして、もう会いたくないと思ったとき

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「お付き合いをしてから、そのまま別れてしまうほどのドン引きを恋人にしたことありますか!?」という質問に対し、回答者7538人のうち2260人が「ある」と回答。

お付き合いをしてから、そのまま別れてしまうほどのドン引きを恋人にしたことありますか!?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/201705.html

「ある」と答えた人のコメントの内容も、

  • ストーカー体質で相手に無償の愛をひたすら求める方でした
  • 遊園地でデート中に女性と小さな子供が彼に『お父さん』と。問い詰めて事情を聞いたら妻帯者だった

など、カップリング後に驚きの事実が発覚するパターンが多いようです。

もし途中でお相手が自分の希望と異なっていることがわかったり、他の婚活パーティーでカップリングした男性との結婚を決めたら、お付き合いをしている男性にきっぱりとお断りをしましょう。

「婚活パーティーで複数の異性と付き合ってはいけない」ということはないので、他に気になる男性ができる状況は、何ら婚活のルール違反にあたりません。

ある程度デートの回数を重ねていると、相手の男性も「恋人として付き合えるのでは?」という希望を持ちます。

その場合、急に連絡を絶ったり、明らかに態度を変えると相手を傷つけてしまう可能性もあります。

スムーズに「終わり」を演出するのであれば、連絡をするペースを徐々に落としていき、だんだんとフェードアウトしていきます。

相手の男性も理解のある人であれば、この時点で「これ以上の発展はなさそうだな」となり、しつこく追いすがってくることもないでしょう。

それでもしつこく連絡をしてくる状態であれば、次のメール文例を参考にしてみてください。

すみませんが、◯◯さんとは合わない気がします。

なので、もう会うことはありません。今までありがとうございました。

あくまでも言葉は丁寧に、毅然とした態度であればキッパリと断れます。

メールやLINEを使った上手な断り方

男性にお断りのメッセージを伝えるときは、メールやLINEを使うことがほとんどだと思います。

婚活パーティーでカップリングしたばかりだと、真剣交際しているカップルではないので、「直接会って断る」といった義理立てをする必要はありません。

ここからは、メールやLINEを使った上手な断り方のポイントをご紹介します。

自分からメールやLINEをしない

たいていの男性は相手の女性が積極的に連絡しなくなったら、脈なしと判断してそれ以上連絡して来なくなります。

もし相手の男性に対して一切の気持ちがなくなったのなら、この方法が有効です。

それでもしつこくメッセージを送ってくるようであれば、無視してしまってOKです。

自分にはその気がないのにメールを送ってしまうと、相手の男性は「恋人としてはダメだけど、友達としてならOKかも?」と思ってしまい、止めるにも止められなくなってしまいます。

誘われても曖昧な返事をする

婚活パーティーでカップリングしたり、1度でも二人でデートに行ったという事実があると、男性は「彼氏・彼女の関係になれる」と希望を抱きます。

まったく気持ちがないのにカップリングやデートをするわけはないので、この男性の心理は当然といえば当然ですね。

もしこれ以上付き合う気のない男性からメールやLINEでお誘いのメッセージが届いたら、

  • 行けたら行けます
  • 予定が空いたら考えます

と、曖昧な返事でOKです。

それから具体的な返事をしないまま時間をおけば、たいていは自然消滅します。

返信を遅らせる

相手の男性がマメに連絡をしてくるタイプの男性であれば、こちらの返信を遅らせることも有効なテクニックです。

徐々にお互いの距離が遠くなっていると感じたら、男性の方も返信のペースを落としてきます。

返信を1日後、2日後……とだんだん遅らせることによって、相手の男性は「返信のペースが遅い=こちらに興味がなくなっている」という心理になり、それ以上連絡してくることがなくなります。

LINEやメールをブロックする

最終手段としては、相手のメールアドレスやLINEのIDをブロックする方法が有効です。

お断りの意思を示しているにもかかわらず、しつこく誘ってきたり、返信を迫ったりする男性を説得しようとしても徒労に終わります。

恋人として付き合っているわけでもないので、これ以上の発展がないと感じたらブロックしても何も問題ありません。

もし電話番号を交換していたら、着信拒否に設定すればOKです。

まとめ

今回は婚活女性を対象に、婚活パーティーで出会った男性の断り方、連絡の断ち方についてお伝えしました。

先に指摘したように、婚活パーティーでカップリングしたからと言って、すぐに恋人同士の関係になったわけではありません。

これ以上続かないと感じたら断ることも、他の婚活パーティーに参加してカップリングすることも自由です。

ただし、お付き合いをすると約束をしていたとしたら、それはまた別のお話になります。

今回の断り方やメール文の例はあくまでも、前提としてカップリングしていること、まだ交際がスタートする前の段階の参考としてください。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦