初めて婚活パーティーに参加するときの7つの注意点 - Yumecon(ユメ婚)

初めて婚活パーティーに参加するときの7つの注意点

初めて婚活パーティーに参加するときの7つの注意点

「これから婚活パーティーに参加する」という方は、楽しみでワクワクする反面、初めての体験で緊張や不安もあるのではないでしょうか?

  • 異性とどんな話をすればいいんだろう?
  • どんな服装をしていけばいいんだろう?

と、婚活初心者ほど婚活パーティーやお見合いパーティーに関する悩みは尽きません。

今回は初めて婚活パーティーに参加する方を対象に、婚活パーティーに参加する際の7つの注意点をご紹介します。

自分が有利になる婚活パーティーを選ぶ

婚活パーティーでカップリングを目指す最良の方法は、自分が有利になる婚活パーティーを選ぶことです。

たとえば30代の女性が20代の参加者が中心の婚活パーティーに参加しても、「果たして20代の男性参加者から恋愛対象として見られるか?」というと、なかなか難しいものがあります。

婚活市場では20代の女性ほど市場価値が高いとされているため、残念ながら30代の女性ではかなり不利になってしまいます。

年齢に限らず、自分の強みや特技が活かせる婚活パーティーを選ぶことで、カップリング率を高めることは可能です。

料理が得意なら、男女がペアやグループで料理をしながら婚活をする「お料理コン」を、ぽっちゃり体型の女性であれば、スタイルに悩むのではなくスタイルを活かして「ぽっちゃり女性限定パーティー」に参加することで、体型を自分に有利な強みに変えることができます。

婚活パーティーの運営会社のホームページなどで、自分のアドバンテージが活かせるパーティーをチェックしてみください。

意外なほどバリエーションに富んだ婚活パーティーが見つかるはずです。

清潔感のある身だしなみ、TPOをわきまえた服装

「結婚は中身が大事!」とは言いますが、婚活パーティーでは初対面の男女が集まるため、カップリングできるかどうかは見た目の印象が大きく関わってきます。

婚活パーティーのエクシオが行ったアンケート調査によると、「ご自身がパーティーご参加の際に一番気を付けていることは何ですか?」という質問に対し、回答者の6割以上が「顔や髪型」「服装」と回答しています。

ご自身がパーティーご参加の際に一番気を付けていることは何ですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0078.html

回答者が実際に経験したコメントを読んでみても

  • 服装は努力次第でいくらでも変えられる可能性を秘めている
  • 第一印象はまず『外見』だと思う

といった、見た目が重要だったという内容が並んでいます。

まずはカップリングしないことには、相手がパートナーとして相応しいかどうかを見極めることもできないので、身だしなみや服装には十分に気をつけましょう。

最近では婚活パーティーもカジュアル化が進み、服装が自由というところも多いです。

しかし、相手に良い印象を与えるためには、清潔感のある身だしなみ、TPOをわきまえた服装を心がけましょう。

とくに清潔感は男性、女性ともに意識しておくことが大切です。

たとえ自分ではキレイにしているつもりでも、靴のかかとがすり減っていたり、派手すぎるネイルだったりすると、相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。

あらかじめプロフィールカードに書くことを決めておく

プロフィールカードは婚活パーティー成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。

多くの婚活パーティーでは会場入りして受付を済ませた後、パーティー開始までの時間でプロフィールカードを書くことになります。

ここで初めて「何を書こうか」と考えているようでは、じっくりとプロフィールカードの内容を吟味することはできません。

パーティーに参加する前に、あらかじめプロフィールカードに書くことを決めておきましょう。

婚活パーティーの運営会社のホームページなどを見ると、プロフィールカードの項目を画像で確認できるところがあります。

さらに、自己紹介タイムでは必ずお互いのプロフィールカードを見ながら進行することになります。

たとえば女性が趣味欄に「エステ」「ヨガ」と書いたとして、果たしてお相手の男性がエステやヨガの話で盛り上がれるかというと、なかなか難しいのではないでしょうか?

プロフィールカードには、単に自分がアピールしたいことだけを書けば良いというものではありません。

プロフィールカードに異性との会話を盛り上げるための「仕掛け」を入れておくのも、婚活パーティーで成功を勝ち取る戦略の一つです。

結婚相手に求める条件を再確認する

婚活パーティーに参加するときは、結婚相手に求める条件を再確認しましょう。

  • いい人がいれば
  • とりあえず様子見で

では、会話のときに何を話したらいいか、お相手のどこに注目したらいいかわからないため、カップリングのときに第一候補の方の番号が書けなくなってしまいます。

条件を見直すことで、相手のプロフィールカードに着目するポイントや、聞いておきたい話題などが明確になります。

さらに、告白タイムで気になるお相手を一人選ぶときに、「ここだけは譲れない条件」を決めておくと、迷わずカップリングシートに記入できます。

  • 年収
  • 職業
  • 見た目

など、結婚相手に求める条件を数多く考えている人もいるかもしれません。

しかし、プロフィールだけでは相手の内面まではわかりませんし、カップル成立後のデートで初めて性格や価値観がわかることもあります。

結婚相手の間口を広げるためにも、まずは最低ラインだけ決めておいて、相手の条件がそれ以上であればアプローチするといった基準を持つと良いでしょう。

失敗を恐れず積極的に行動する

初めての婚活パーティーでは、緊張でなかなか思うように会話ができなかったり、アプローチができないこともあるでしょう。

しかし、よほどルックスやステータスに自信でもない限り、受け身の姿勢でカップルにはなれません。

婚活パーティーで成功した経験者の話を聞くと、積極的に異性にアプローチしている人ほどカップリングのチャンスを掴んでいます。

  • こちらから話しかけて嫌がられないだろうか
  • がっついていると思われたらどうしよう

といった不安はあるかもしれませんが、婚活パーティーで自分に話しかけてくれる異性を邪険に扱う人はいません。

会話にしても面白い内容を話す必要はなく、相手に「楽しかった」という雰囲気が伝われば十分です。

結果的に気になるお相手tおカップリングができなかったとしても、「あのとき積極的にアプローチしていれば」と後悔するよりも、「次のパーティーでは気に入ってもらえるようにアプローチを改善しよう」と、持ち帰るものあった方がいいはずです。

気になる異性がいたら、ぜひ失敗を恐れず積極的に行動してください。

会話の時間配分に気をつける

オーソドックスな婚活パーティーでは、最初に自己紹介タイムが5分前後設けられており、その後気になった異性と自由に会話ができるフリータイムが設けられています。

とくに自己紹介タイムは大人数の婚活パーティーだと1ペアあたり3分と短く、気がついたら自分ひとりだけが喋っていたということがあります。

フリータイムでも、一人のお相手と長々と喋ってしまい、いつのまにかカップリングタイムになっていたということも。

逆に少人数制の婚活パーティーでは、長いところで会話時間が10分となっているところもあります。

事前に話すことを決めていなかったり、会話のリアクションが薄かったりすると、微妙な空気が流れてしまいます。

積極的に会話に参加するというのは、自分ひとりが話せば良いというものではありません。

自分の話もして、相手の話も聞くというバランスが大切です。

婚活パーティーでは限られた時間内に自分のことをアピールし、相手のこともしっかりと聞いておくことが必要になるので、会話の時間配分には十分に気をつけましょう。

会話が楽しいという雰囲気を出すために、適度な相槌やリアクションもお忘れなく。

パーティー当日は予定を空けておく

婚活パーティーでカップリングが成立した男女は連絡先を交換し、そのまま二人で会場近くのカフェやレストランに行く流れになっています。

パーティー後のデートは強制ではありませんが、カップリングしたお相手と仲を深めたいなら、後日会うよりもその日のうちにデートをしたほうが交際に発展しやすいものです。

どうしてもパーティーから次に会うまでに1週間、2週間空いてしまうと、カップリングしたときの高揚感が薄れて、デートに行くのが億劫になってしまいます。

またカップリング成立とならなくても、パーティーで知り合った人同士で反省会をやることも多いようです。

いずれにせよ、婚活パーティーの後は、何かしらイベントが発生する可能性があります。

なるべく婚活パーティーに参加するときは、パーティー後の予定を空けておき、臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

仕事の帰りにパーティーに参加する場合でも、カップリング後のデートを想定して余裕を持っておくことをおすすめします。

ただし、カップリングしたお相手が終電過ぎるまで連れ回そうとしたり、いきなり自分の家に招き入れようとするのであれば、きっぱりと断りましょう。

婚活初心者にオススメの婚活パーティー

婚活人口の増加を踏まえて、婚活パーティー運営会社が初心者向けの婚活パーティーを開催しています。

ここでは、婚活初心者にオススメの婚活パーティーをご紹介します。

婚活パーティー主催者の運営会社のサイトには、この他にも初心者向けの婚活パーティーの情報が公開されているので、ぜひ検索してみてください。

Yuco.(ユーコ) お試し価格でスタート♪婚活パーティー初心者限定企画

YUCO.(ユーコ)
パーティー概要
対象年齢

  • 男性:20才~39才
  • 女性:20才~39才

料金の目安

  • 男性:5000円
  • 女性:2000円

婚活を始めて半年以内の方を対象にした、婚活初心者向けのパーティーです。

参加者には身分証明書の提示が義務付けられており、主催者側のベテランスタッフが手厚くサポートしてくれるため、安心して参加できます。

婚活パーティーの基本的な流れや一プロフィールカードの記入方法、1対1でのコミュニケーションなど一通りのお作法が身に付くでしょう。

YUCO.(ユーコ)の詳細

PARTY★PARTY 初参加or2回目の方 限定!特別価格☆パーティー

PARTY☆PARTY
パーティー概要
対象年齢

  • 男性:29歳~38歳
  • 女性:26歳~35歳

料金の目安

  • 男性:4500円
  • 女性:2500円

参加条件が婚活パーティー初参加or2回目の方限定の企画です。

男性女性8人ずつの少人数制で、かつ個室での1対1の着席スタイルなのでお相手とじっくりお話ができます。

女性の方が男性よりも先に満席になるほど、女性人気の高いパーティーとなっています。

PARTY☆PARTYの詳細

シャンクレール 20代・30代中心 スタイル重視&外見に自信がある女性

シャンクレール
パーティー概要
対象年齢

  • 男性:25~39歳
  • 女性:20~38歳

料金の目安

  • 男性:5500円
  • 女性:1000円

人気女性誌『nonno』にタイアップ掲載された企画で、男女の初参加率68%超えの初心者向けパーティーです。

女性は参加費用1000円と、相場よりもかなりリーズナブルな格安設定になっています。

婚活パーティーにおいて、スタイルや外見はときにコミュニケーション以上に相手の興味を惹きつけます。

「スタイルや外見には自信があるけど、コミュニケーションに不安がある」という女性でも楽しめる内容となっているのでおすすめです。

シャンクレールの詳細

まとめ

今回の記事では、初めて婚活パーティーに参加するときの7つの注意点をお伝えしました。

細かく見ていくと注意したい点は10も20もありますが、「これだけ注意しておけば大丈夫」というポイントに絞っています。

初めてで緊張や不安もあると思いますが、婚活パーティーでカップリングを成功させるのに、とくべつなテクニックは必要ありません。

ぜひ自分に自信を持って、理想のお相手との出会いを見つけてくださいね。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦