婚活パーティーでカップリングした複数の異性と同時進行した方がいい理由

婚活パーティーでカップリングした複数の異性と同時進行した方がいい理由

婚活パーティーや街コンでカップリングしたお相手に、「いまあなた以外にもお付き合いしている人がいます」と言われたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

もし、

  • 二股だ!許せない!
  • 誠実さに欠ける人だ!

と思ったら、婚活に向けての心構えができていないと言わざるを得ません。

普通の恋愛であれば、複数の人と交際をすることはマナー違反と言えるでしょう。

しかし、婚活の場では複数の相手と同時進行する方法は、むしろ推奨すらされているのです。

今回は、婚活パーティーで複数の異性と同時進行した方がいい理由と、同時進行する際の注意点について解説していきます。

婚活パーティーのカップリングの意味合い

  • 複数の相手とカップリングして、お付き合いを同時進行していいの?

そういう疑問を持たれた方は、もう一度婚活パーティーのカップリングの意味を考えてみましょう。

婚活パーティーでのカップリングは、あくまでも「二人で会う権利を獲得した」に過ぎません。

そのために、二人の間でメールやLINEなどでメッセージの連絡をするために連絡先を交換することになります。

アンケートサイト「統計しました」が実施したアンケート調査によると、「婚活中、同時進行でお付き合いするのは有りですか?」という質問に対し、回答者の60%が「あり」と答えています。

婚活中、同時進行でお付き合いするのは有りですか?

さらに「実際に最大で何人と同時にお付き合いしていましたか?」という質問に対しては、回答者の44%が同時進行の人数を「2人以上」と答えています。

実際に最大で何人と同時にお付き合いしていましたか?

参考:http://toukei-shitemita.com/gender/woman/30/

「カップリング=恋人関係になった」ではないので、何人のお相手とカップリングしようが、お付き合いを同時進行させようが自由です。

お互いまだ恋愛関係でも、結婚を前提とした交際をしているわけではないため、浮気にはあたりませんし、何のモラルに違反でもありません。

もちろん、カップリングしたお相手が同じように考えているとは限らないため、なるべくならお互いに同意しておいが方がいいですし、思わせぶりな態度は取らないようにしましょう。

結婚相談所の仮交際と本交際

婚活をサポートするサービスのひとつに、結婚相談所があります。

結婚相談所の「仮交際」と「本交際」の違いを理解することで、複数の異性と同時進行するポイントがわかってくるでしょう。

結婚相談所でお見合いをした男女が、「次も会いたい」となれば、交際成立となります。

ただし、この段階ははまだ恋人同士ではなく、仲の良い友達関係がスタートした状態に過ぎません。

仮交際はあくまで「お試し交際期間中のお友達」なので、交際成立した人とは別のお相手とお見合いをすることも、新たに仮交際をスタートすることも可能です。

むしろ結婚相談所が複数交際を推奨しているくらいなので、当然の権利と言えるでしょう。

仮交際中に複数のお相手と交際していきながら、本命の相手が決まったら本交際へと進みます。

本交際からが結婚を前提としたお付き合いのスタートで、この時点では交際相手は1人に絞られています。

このように、結婚相談所は「仮交際」と「本交際」で明確にルール分けしており、効率良く婚活を進めていくために複数人との同時進行は推奨されています。

複数の異性と同時進行した方がいい理由

婚活パーティーには結婚相談所ほど明確なルール分けはありませんが、真剣度の高い婚活をするからこそ複数の異性と同時進行した方が良いと言えます。

一方では「常に一対一でお付き合いしたほうが、誠実な印象がある」という考えもありそうです。

もちろん、複数のお相手と同時進行するか、1人のお相手とのみ付き合うかは、自分の思う通りの婚活を進めることがベストです。

婚活を経て結婚を実現させた方の口コミや体験談を伺ってみても、

  • 複数のお相手と同時進行するのは、婚活の時間をムダにしないためにも必須。お互いのためにもなるから罪悪感を持つ必要はない

といった意見が聞かれます。

ただし、婚活というのは長々と続ければ良いというものでもありません。

最終的な目標である結婚に向けて、効率的に動くこと、相手を比較検討することが、かえって自分にも相手にとっても良い結果をもたらす場合があります。

効率的に婚活ができる

「カップリングした1人の相手とだけ付き合う」というのは、たしかに誠実なイメージがあります。

しかし、二人で会ってみて相性が良くないことがわかったり、希望とは異なるタイプの人だった場合はどうなるでしょうか?

いったんお断りをしてから、またお相手探しに1から婚活を再開しなければならず、年齢が年齢なら結婚までの時間に余裕が無いためとても非効率ですね。

複数のお相手と同時進行することで、1人のお相手をキープしながら、別の婚活パーティーに参加したり、最初の相手とは異なるプロフィールの人とお付き合いを始めることができます。

さらに同時進行すると、複数のお相手とのデートの予定を組めるようになるので、ふたりの都合が合わずに手持ち無沙汰になる日が減らせます。

効率的に婚活を進めていくコツとして、複数の異性と同時進行でお付き合いすることは必須となります。

結婚相手に相応しい人を比較検討できる

複数のお相手と同時進行できるということは、他の異なる特徴を持つ人とを比較検討することができるということです。

たとえばあなたが女性の場合、

  • 年収500万円以上という条件のみで選んだ男性
  • 年収の条件はクリアしていないが、パーティーでの印象が良かった男性

と同時進行して、お互いの相性やフィーリングなどを確かめることができます。

お相手が1人だったり同じタイプの人だと、マイナス面があっても目をつぶって無理に付き合おうとしてしまいます。

その点、同時進行であれば自分に一番合った人吟味できるので、自分に合わない人とお付き合いを続けるリスクを減らすことができます。

異なるタイプの婚活パーティーに参加できる

複数のお相手とカップリングするということは、それだけ異なるタイプの婚活パーティーに参加できるということでもあります。

婚活パーティーは常に似たようなタイプのものに参加するよりも、年齢層や参加条件の異なるものに参加したほうが、これまでとは異なるタイプの人と出会えます。

もちろん婚活パーティーだけにこだわらず、婚活アプリに登録したり、合コンなどに参加して複数の婚活方法と併用しても良いでしょう。

同時進行する上での注意点

効率的に婚活を進めることができ、結婚相手にふさわしい人をじっくり比較検討できるのが同時進行のメリットです。

一方で、同時進行が失敗しないために注意すべき点もあります。

期待させすぎる態度はNG

カップリングしたお相手には、なるべく早い段階で複数人とお付き合いしていることを伝えましょう。

また本命が決まっているわけでもないのに、

  • 結婚を前提にお付き合いしたいです
  • あなた以外の人とお付き合いしていません

と嘘を付いたり、高価なプレゼントや高級なレストランで食事をすることも、相手に過度に期待させてしまいます。

たとえ婚活中の同時進行がルール違反でないとはいえ、お相手も同じ考えのもと婚活しているとは限らないため、はっきりしない態度でお互いの関係に悩みが生じるパターンは非常に多いです。

お相手も真剣に結婚を見据えて婚活パーティーに参加しているので、軽はずみな言動が相手の人生の大きく影響することを肝に銘じておきましょう。

まだ真剣交際に発展していない段階でも、誠実な態度で接することが大切です。

ダラダラと交際を続けない

あえてお試し期間の目安を挙げるとすれば、1ヶ月以内が妥当でしょう。

婚活パーティーでカップリングし、二人きりで会うようになって1ヶ月で、真剣交際に進むか、交際をお断りするかのどちらかを決断します。

ここで相手の気持を伺ったり、まだキープしておきたいという気持ちから決断を先延ばしすることはNGです。

自分も相手も同じように、婚活に費やしている時間は非常に貴重なリソースです。

2ヶ月、3ヶ月ダラダラと付き合って、結局別れてしまっては、それだけ婚期が先送りになる原因となってしまいます。

結婚相手を決めかて余計な時間を費やすことなく、新しい出会いを開拓したほうが早く本命の人が見つかります。

進展のない交際はお互いのためにならないので、明確に期間を決めてお付き合いをするようにしましょう。

体の関係を持たない

結婚を前提としたお付き合いをしているわけでもないのに、体の関係を持つことはぜったいにNGです。

  • お酒の勢いで
  • なんとなく雰囲気で

といった流れで体の関係を持ってしまうと、ほぼ確実に真剣交際に発展することはありません。

その場の勢いで体の関係になったとしても、二人の関係が微妙な空気になったり、遊び相手になってしまうことのほうが多いからです。

結婚相談所では仮交際中の男女が体の関係(婚前交渉)を持つことは、その時点で成婚と見なされ、場合によっては10万円以上の成婚料金を支払って退会処分となる可能性もあります。

また本命と決めたわけでもない相手との体の関係は、「これで彼氏・彼女の関係になれた」と、過度に期待させることにもなります。

真剣に結婚を目指している社会人同士だからこそ、遊びの恋愛ではなく、交際を慎重に進めていきましょう。

まとめ

今回の記事では婚活パーティーで複数の異性と同時進行した方がいい理由と、その場合の注意点をお伝えしてきました。

婚活を効率的に進めるため、しっかりと結婚相手を見極めるため、同時進行をおすすめしましたが、もちろん自分自身も複数のお相手の一人であるということを自覚しておく必要があります。

自分が選ぶ立場であると同時に、相手に選ばれる立場でもあるのです。

たくさんの出会い、異なるタイプの人との出会いは自分を磨く良い機会になります。

本命のお相手と続かなかったとしても落ち込まず、気持ちを改めて次の出会いに期待しましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。