婚活パーティーに参加しすぎて疲れる「婚活疲れ」の原因と対処法

婚活パーティーに参加しすぎて疲れる「婚活疲れ」の原因と対処法

「絶対に結婚するんだ!」と意気込んで始めた婚活がなかなか成果が出ず、いつしか「結婚」や「婚活」という文字を見るだけで気分が悪くなってしまう……

恋愛でも、好きな人と別れたり、フラれたりして落ち込んだ経験はありませんか?

婚活疲れも同じように男女かかわらず誰もが陥ってしまい、最悪の場合「婚活うつ」のような何をやるにも気力が出ない状態になることも。

とくに周囲からのプレッシャーを感じる30代の婚活女子は要注意です。

今回は婚活パーティーやお見合いパーティーで成果が出ないことで引き起こしてしまう結婚疲れについて、その原因と対処法についてご紹介します。

婚活疲れになってしまう原因

婚活中のどんな悩みが婚活疲れの原因になってしまうのでしょうか?

ここでは婚活疲れになってしまう原因と考えられる行動、考え方をご紹介します。

理想の相手と出会えない

だれもが婚活をスタートする前には必ず、結婚相手に求める希望条件を決めているはずです。

希望条件に合う異性がいそうな婚活パーティーに参加してみるものの、どれだけ探しても理想の相手に出会えないというケースはよくあります。

婚活をスタートして最初のうちは

  • まだ始めたばかりだから
  • まだまだこれから上手くいく

いう気持ちで前向きに婚活ができるのものの、何度も婚活パーティーに参加しているのに理想の相手に出会えないと、なかなかやる気も継続できないものです。

出会えない状況が長く続くと、どうしても

  • 婚活を続けても理想の相手になんて出会えないのかも
  • いつまで経っても自分は結婚できないのかも

と、結婚に対して絶望的な気持ちになってしまいます。

思い切って婚活を始めたのに、それでも理想の相手と出会えないのなら、結局何をしても出会えないという思いから婚活疲れを引き起こしてしまうのです。

理想の相手とカップリングしない

婚活パーティーで理想の相手と出会えたとしても、相手があなたを気に入ってカップリングしてくれないと、結婚はおろか結婚を前提としたお付き合いもできません。

どれだけアプローチしても、アピールしても、お相手があなたの番号をカップリングシートに記入してくれなければ、気持ちはどんどん落ち込んでいくでしょう。

あと一歩のところでカップリングできないということが、

  • 婚活パーティーに参加しても、カップリングができない
  • どうせ自分なんて相手にされない

と、自虐的な気持ちになっていきます。

せっかく理想のお相手と出会っても、カップングして交際へ結婚へと繋がらなければ成果はゼロですので、婚活疲れになってしまうのも当然と言えるでしょう。

想像していた婚活とのギャップ

婚活を始める前はだれしも、婚活が長期戦になると考えて婚活パーティーに参加する人はいません。

だれだって「5回くらい婚活パーティーに参加していれば、1回くらいはカップリングできる」と思って活動するはずです。

しかし、現実はなかなか自分の思い通りになってくれるものではありません。

少し奮発して婚活用の服を買ったり、美容院に行ったりして気合を入れて参加したものの、異性からまったく相手にされなかったり、二人での会話は盛り上がったのにカップリングには至らなかったり。

失敗が続くと当初の想定と大きく違う婚活の現実に打ちひしがれ、だんだんと婚活パーティーに参加することが億劫になっていきます。

たとえばあなたが「年収600万円以上の男性と結婚したい女性」だとして、最初は年収600万円の男性参加者が集まるパーティーに参加したがカップリングできず、条件を落として年収500万円の男性が集まるパーティーに変えてみたら、そこでもカップリングできず……。

条件をどんどん下げていかなくてはならない状況では、「いったい自分の価値ってなんだろう?」という気持ちになってしまいます。

婚活を頑張りすぎている

「絶対に素敵な相手を見つけて結婚するぞ!」と気合いを入れて婚活を始めるのはたいへん結構なことなのですが、当然ながらがっつきすぎるとお相手に引かれてしまいますし、かといって積極的にアプローチしないと振り向いてもらえない。

さらにはスケジュールも完全に婚活モードになると、なかなか本来のプライベートの時間を確保するのも難しくなります。

出会いを見つけるために、毎週休みの日は婚活パーティーに参加する。カップリングしたらデートでまたプライベートの休みの日が潰れる……

お相手に気を使ったり、場の空気を読んだり、生活の大半を婚活に捧げているうちに、心身ともに疲れ切ってしまいます。

頑張り屋の人、真面目な性格の人ほど、婚活の期間が長引けば婚活疲れになるおそれがあります。

世間の価値観を気にしすぎている

いま現在婚活をしているあなたは、本当に心から「結婚したい!」と願って婚活をしているのでしょうか?

  • もう若くないし、結婚適齢期ギリギリだから
  • 両親が孫の顔が見たいとうるさいから
  • 周囲の友達が結婚ラッシュで自分だけ取り残されているから

そんな外的なプレッシャーや世間体を気にして婚活しているようでは、「いやいや婚活をやらされている」と同じことです。

受身の姿勢での婚活は上手く行きませんし、結果的に長引いてしまって、時間もお金も浪費してしまい、やがて身も心も疲れてしまいます。

婚活に疲れた時の対処法

  • 婚活に疲れた
  • 婚活がプレッシャーになっている

と感じたら、なるべく早いうちに婚活疲れの対策をとりましょう。

婚活はよく就職活動に例えられますが、就活生も何社も面接に行ってどこからも内定をもらえなければ、ストレスを抱えて就活疲れになってしまいます。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「婚活にちょっと疲れたかも…という時に、皆さんはどのようにリフレッシュしていますか?」という質問に対し、

  • ちょっとの期間休む
  • 同性の友人と遊ぶ機会を増やす
  • スポーツや習い事を始める

といった、婚活からいったん離れると回答した方が過半数以上を占めています。

婚活にちょっと疲れたかも…という時に、皆さんはどのようにリフレッシュしていますか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0059.html

ここからはエクシオのアンケート結果と回答したパーティ参加経験者の声をもとに、婚活に疲れた時の対処法を考えていきましょう。

ちょっとの期間休む

  • 恋愛が上手くいかなかった時、ちょっと恋愛をする事から離れてみる
  • 趣味等々でリフレッシュして、また気分が乗った時に改めて婚活パーティーへ参加

なかなかカップルになれない日が続くと、婚活パーティーに参加する気力がなくなるだけでなく、仕事やプライベートなど婚活以外の私生活にも悪い影響を及ぼしかねません。

そういったときは思い切って婚活を休んで、いったん結婚について考えることをやめるのが最も効果的な解決方法です。

家でゴロゴロするのも良いですし、趣味を思いっきり楽しんで気分をリフレッシュするのも良いでしょう。

婚活を止めることが不安であれば、せめて婚活パーティーに参加する回数を減らすようにしましょう。

次の婚活スタートまでに1ヶ月休むのか、2ヶ月休むのか人それぞれですが、とにかく、婚活で心身にかかる負担を減らすことがポイントです。

お休みを挟んで再度「婚活頑張ってみよう」という気持ちが起こってきたら、また婚活を再開すれば良いのです。

同性の友人と遊ぶ機会を増やす

  • 話を聞いてもらって、再度婚カツへの意気込みを入れ直すため
  • 友人から励ましてもらって、また頑張ろう!と思えるように、楽しく遊びます

婚活とは関係ない場所で、同性の友人との時間を過ごすことも婚活疲れを癒やす方法の一つです。

同性の友人、それも独身で

  • 婚活なんてどうでもいい
  • 結婚よりも仕事を頑張りたい

といったタイプの友人と遊ぶ機会を増やしましょう。

婚活を一緒に頑張っているような同士だと、どうしても「もう少し頑張ってみようよ」と励まされ、疲れているのに再び婚活の場に足を踏み入れることになってしまうことも。

それよりも婚活や結婚の話題が出てこない相手と遊ぶと婚活のことを考えずに済み、身も心もリフレッシュすることでしょう。

気持ちに余裕が出てきたら、友人に婚活が上手く行っていないことを相談し、アドバイスをもらうのも良いかもしれません。

いったん婚活のことを脇において、同性の友達と気兼ねなく旅行や食事を楽しんで、色々楽しく話をするだけでも気分が上向きになっていきます。

スポーツや習い事を始める

  • 達成感を感じる事が出来て、やる気が出るから
  • 趣味やスポーツを始めることで、逆に別の出会いがあるかと思うので、視野を広げるためにもいいかもしれない

平日は仕事、休日は婚活といった生活サイクルを続けると、運動不足になったり体がなまったりします。

そういうときは、思いっきり体を動かしてリフレッシュすることも大事です。

婚活に集中していた頭を、別の夢中になれる何かに向けることで気分転換になります。

結婚や婚活を考えなくて良くなったぶん、スポーツの楽しさや習い事で学んだことが頭に入ってくるので、視野も大きく広がります。

運が良ければ、新たに始めたスポーツや習い事を通した出会いもあるかもしれません。

スポーツや習い事は練習がすぐに結果に反映されるものを選ぶ、婚活疲れで落ち込んでいた気持ちがどんどんポジティブになっていくのでおすすめです。

今までとは違う婚活方法を探す

  • 旅行会社の1人限定参加ツアーやアウトドアイベントに参加してます
  • 他にもっといい婚活が見つかれば諦めない、続ける気持ちになれる

婚活は何も婚活パーティーだけに限ったものではありません。

婚活ツアー、婚活サイト、結婚相談所、お見合いコン、街コンなどのサービスの他、合コンや友達の紹介、先ほどのスポーツなども婚活方法として活用できますね。

自分に合った婚活方法が見つかれば、カップリングの確率が高くなったり、「続けると成果が出る」というポジティブな気持ちになれます。

自分の気分が変わればモチベーションも取り戻せますので、いま実践している婚活方法で成果が出ないと感じたら、別の婚活方法の情報を参考にしたり、乗り換えてみると良いでしょう。

自分に合う結婚相手を探す

理想とする結婚相手の条件に対して、自分のプロフィールが釣り合っていないと、カップリングできないことが多いです。

たとえば40代の女性が「年下で30代の年収600万円の男性」を希望していたとしましょう。

30代の男性は自分と同世代の30代の女性か、自分より年下の20代の女性と結婚したいと考えている人がほとんどで、40代の女性が年齢以外のスペックで20代・30代と対等に婚活をするのはとてつもなく難易度が高いと言わざるを得ません。

このように自分の希望条件と現実が乖離していると、カップリングの可能性に乏しいです。

結婚相手を選ぶ際は、条件の良い人よりも自分に釣り合う人を選びましょう。

先ほどの40代の女性の例で言うと、自分と同年代の40代の男性か、プラス5~10歳年上の50代くらいまでの男性を視野に入れて活動することになります。

不釣り合いな二人では、たとえカップリングしても相性や価値観が合わないことが多く、結局「ご縁がなかった」ということになりやすいのです。

自分に自信を取り戻す

これがいちばん重要な、婚活疲れの対処法かもしれません。

婚活が上手く行かないと、

  • 自分はだれからも選んでもらえない
  • 自分はダメ人間なんだ

といったネガティブな思い込みをしがちです。

そういったときは、心身をリフレッシュする方法や新たな婚活方法を実践するなどして、自分に自信を取り戻しましょう。

自信のなさは婚活中の言動に影響を与えます。自信がないネガティブ思考だと、異性に好印象を与えることはできません。

  • 自分はいい男(女)なんだ!
  • 選ばないやつは目が節穴なんだ!

と自分自身に言い聞かせるようにすると、本当に自分に自信がついたような気持ちになります。

「病は気から」と言いますが、「婚活疲れも気から」です。

気持ちが前向きになれば婚活も好転します。思い込みの効果は良い方向にも悪い方向にも作用するので、なるべく良い方向に作用させて、自分に自信をもてるようコントロールしましょう。

まとめ

今回の記事では婚活疲れの原因と対処法についてご紹介しました。

本気で結婚を目指す人ほど、婚活の理想と現実のギャップに疲れやすい傾向にあります。

「婚活パーティー参加し続けさえすれば、いつか結婚できる」というわけではありません。

婚活パーティーのカップリング率が20%と言われているように、婚活は上手く行かないことのほうが多いのです。

そこであまり悲観的にならず、自分のペースややり方で婚活を進めていくことが大事です。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦