婚活パーティーの参加への不安(怖い)とトラブルへの対処方法

婚活パーティーの参加への不安(怖い)とトラブルへの対処方法

婚活パーティーやお見合いパーティーにまつわる怖い思いをした話、怖い人と出会ってしまった話は、婚活パーティー体験者の話から、決して多くはありませんが、いくつか聞くことができます。

人間同士が出会い、やりとりをする場だからこそ、人間関係から生じるトラブルケースはゼロではありません。

今回は婚活パーティーに参加する独身女性を対象として、婚活パーティーに行く前の不安と、実際に参加してから出会った相手の怖い話をご紹介します。

婚活したいけど婚活パーティーに行くのが怖い心理

1つめの婚活パーティーの「怖い」イメージは、婚活パーティーに参加する前、参加した手のときに感じる不安から来る心理についてです。

婚活パーティーで多くの人と話すのが苦手

婚活パーティーでは初対面の男女が集まり、会話をしながらお付き合いをしたい相手を決めるイベントです。

顔見知りで初対面の人と話すときに緊張してしまう人や、パーティーが開催される華やかな場所で大勢の人と一緒になることに苦手意識を持つ人は少なくありません。

初対面の人と話すのが苦手であれば、慣れるまでは「友達と一緒に参加OK」のパーティーに参加すると良いでしょう。

あまりに友達としゃべってばかり、ずっとくっついて行動するなどはNGですが、友達と一緒なら一人で心細いという不安は解消されます。

大人数が苦手という人であれば、個室ラウンジなどで開催される少人数制のパーティーに参加することをおすすめします。

少人数制の個室パーティーでは、大人数制のパーティーと異なり、自分から積極的にアプローチする必要のあるフリータイムがありません。

女性であれば個室ブースに座って待機していれば、男性が席を移動してくれるので、そこで会話ができればOKです。

男性から選ばれない不安がある

  • 希望する男性に出会えなかったどうしよう
  • カップリングできなかったらどうしよう

は、パーティー参加者ならだれもが不安に思うことでしょう。

結論から言うと、婚活パーティーはカップリングできるときもあれば、カップリングできないときもあります。

自分のファッションや見た目を褒めてくれたり、フリータイムで意気投合した男性でも、最終的にカップリングできるかどうかは「ご縁」と言うしかないので、100%カップリングできる技術がない以上、心配するだけ損です。

「婚活パーティーに参加して何も得るものが無かったら嫌だ」という女性は、たとえば「連絡先交換自由」のパーティーに参加すれば、カップリングできなくても連絡先を交換することはできます。

女性から勇気を出して男性に「連絡先を交換しませんか?」と申し出れば、快く応じてくれるでしょう。

女性同士のライバル意識があるイメージ

婚活パーティーに参加している女性は、理想の男性とカップリングするために、水面下で激しい競争をしているというイメージがあるかもしれません。

婚活に理想の相手を取り合う競争という雰囲気は無きにしもあらずですが、男性から人気を集めても、嫌がらせをされたり誹謗中傷を言われるようなことはまずないと考えて良いでしょう。

そういった行為は明らかに男性側も不快にさせますし、最悪の場合運営会社に通報されて出禁となる可能性もあります。

婚活の真剣度の高い人ほど自分が気になる男性を取られて良い気はしませんが、度が過ぎていなければ、むしろライバル意識は健全な婚活の有り様と言えるでしょう。

婚活パーティーで出会った男性の怖い話

2つ目の婚活にまつわる怖い話として、ここからは婚活パーティー参加者のクチコミをもとに、実際に婚活パーティーで怖い男性と出会った女性のエピソードをご紹介します。

万が一自分が同じ立場となったときの対処法を学ぶつもりで参考にしてみてください。

年収や職業を偽っていた

大手の婚活パーティーでは、身分証明書による本人確認こそ徹底していますが、収入や職業を証明する書類の提出までは求めていません。

そのため、プロフィールカードに書いてある年収や職業が本当か嘘かはわからないのです。

  • 上場企業の会社員と言っていたのに、後で嘘を付いていたことが発覚した
  • プロフィールに嘘の年収を書いていた

といった、相手の男性が職業や年収を偽っていたというクチコミは枚挙に暇がありません。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「お付き合いをしてから、そのまま別れてしまうほどのドン引きを恋人にしたことありますか!?」という質問に対し、回答者の3割の方が「ある」と回答しています。

お付き合いをしてから、そのまま別れてしまうほどのドン引きを恋人にしたことありますか!?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/201705.html

また回答した方のコメントには、

  • 問い詰めて事情を聞いたら妻帯者だった
  • 物凄く外面が良かっただけで、本当は内向的で陰険な性格、ストーカー体質で相手に無償の愛をひたすら求める方でした

といった、経験者の驚くような体験談が寄せられています。

パーティー中に相手の職業や年収の真偽を確かめるには、仕事の内容について詳しく聞いたり、持ち物をチェックしたりすることが有効です。

相手の男性にストーカーまがいのことをされた

ウェブ掲示板の婚活に関する書き込みや、Q&Aサイトの婚活に関する質問でよく見かけるのが、婚活パーティーで知り合った男性にストーカーまがいの行為をされたというケースです。

ストーカー行為を働く男性には2パターン考えられます。

  • カップリングする前から狙われているパターン
  • カップリング後、お断りしたことでストーカー化するパターン

前者の場合、フリータイムが設けられている婚活パーティーで、一人の男性からしつこくアプローチされたり、カップリングしたわけでもないのにしつこくアプローチカードで連絡先交換を迫られるケースです。

こういった男性は過剰にナルシストだったり、恋愛経験が少なかったりして、

  • この女性は落とせる
  • この女性を逃したら他にチャンスがない

といった心理で近づいてくることがポイントです。

女性側としては、最初は普通に接して良いのですが、あまりにしつこかったり不快な思いをしたら、運営スタッフに通報して退席してもらうなどの対処を申し出ましょう。

決して軽はずみに家の住所を教えたり、誘い乗ってはいけません。

後者の、カップリング後にお断りしたらストーカー化したケース。

こちらは相手の男性がカップリングしただけなのに、彼氏・彼女の関係か結婚を前提の交際と勘違いしているケースが非常に多いです。

婚活パーティーのカップリングはあくまでも「二人でデートする権利」に過ぎず、カップリングしただけの上代では恋人関係でもなければ、結婚を前提としたお付き合いも始まっていません。

そうであるにも関わらず、女性への思いが強すぎる男性がお付き合いを一方的に打ち切られたと勘違いし、ストーカー化してしまうのです。

もしあなたが相手の男性に興味がなくなって、デートの約束をしていたのにドタキャンしたり、何の理由も告げずに連絡を一方的に絶ってしまったら、あなたに一切の非がないとは言い切れません。

一度はカップル成立した二人なので、お断りをするにもそれなりの誠意やこれまでのお礼は必要でしょう。

こちらは誠意を尽くしたにもかかわらず、相手の男性が逆上したり、しつこく連絡を取ろうとしてくるのであれば、連絡先を変更したり、警察や弁護士に相談することも考えましょう。

マルチ商法・宗教の勧誘をされた

婚活パーティーを利用したマルチ商法や宗教の勧誘は、運営会社のルールで固く禁じられています。

パーティー中に男性からそのような勧誘を受けたら、速やかにスタッフに報告しましょう。

しかし本当に厄介なのは、カップリング後や連絡先を交換した後です。

体験者のクチコミでは、1対1でお茶しているときなど、周囲の目の届かないところでいきなり商品の説明をされたり、宗教の勧誘をされたというケースが散見されます。

実際にマルチ商法や宗教の勧誘を受けた経験のある人の話を聞いてみると、見た目は普通の印象でも、会話のなかで会社への不満や悩み、お金の問題など勧誘したい商品や宗教につながる話題をしてくるケースが多いようです。

マルチ商法や宗教の勧誘を受けた場合は、ただちにお断りをして、お相手からの連絡も遮断するようにしましょう。

事前の対策としては、女性側の参加費が異常に安いパーティーには参加しない、参加条件や本人確認が緩いパーティーを選ばないことが重要です。

ご飯やお茶代を後から請求された

稀なケースですが、カップリング後にお断りをしたら、男性がそれまでに支払った食事代やお茶代を請求されることがあるようです。

婚活のマナーとしては、初回のデートの食事代やお茶代は男性が全額支払うというものがありますが、お付き合いが破談になったからと行って、後から金銭を請求する権利はありません。

大きな負担にならない程度の金額であれば、払ってしまって金輪際連絡を取らないということもできますが、あまりにも高額を請求されたのであれば、弁護士に相談するようにしましょう。

安心して婚活パーティーに参加するために

ストーカー化する男性や、婚活パーティーを利用した悪質な勧誘などを防ぐためには、どのような対策を取ればよいのでしょうか?

ここからは安心して婚活パーティーに参加するための対処法をご紹介します。

婚活パーティーの流れを事前に把握しておく

パーティー当日に過剰に緊張したり、不安で婚活どころではないような状況にならないように、あらかじめ参加する婚活パーティーの流れは把握しておきましょう。

心の準備ができていれば参加者と余裕を持って話ができますし、カップリングするためのポイントなどもあらかじめ把握できるというメリットもあります。

パーティー運営会社の公式ホームページや情報サイトなどを見ると、日時、会場までのアクセス、パーティーの開始から終了までの流れなど、詳しい情報が掲載されています。

婚活パーティーの最低限のマナーは守る

婚活パーティーの他の参加者に不快な思いをさせないように、婚活パーティーの最低限のマナー・ルールは把握しておきましょう。

パーティーに遅刻しない、相手を不快にさせないといった社会人として守るべき基本中の基本のマナーは、当然ですが守れないようでは先の婚活が上手くいくことはないでしょう。

お互いに気持ちよくパーティーに参加し、コミュニケーションを楽しむために、相手のことを気遣い、場の空気を乱さないような姿勢で臨むことが大切です。

大手の運営会社のパーティーに参加する

女性の参加費が無料や安すぎるところ、本人確認が甘かったり、身分証明書のチェックすら行っていないパーティーは、結婚詐欺や悪質な勧誘目的の温床と言えます。

安全かつ安心して婚活パーティーに参加するなら、大手の婚活パーティー運営会社が開催しているパーティーに参加しましょう。

婚活パーティーは参加者の個人情報を扱うため、大手の婚活会社は「プライバシーマーク」を取得し、個人情報の保護に努めています。

プライバシーマーク制度は、日本工業規格に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定し、プライバシーマークを付与する制度です。

要するにプライバシーマークを公式ホームページなどで掲げている企業は、個人情報を適切に取り扱い、ユーザーが安心してサービスを受けられるように企業努力をしているということです。

婚活パーティーは参加費用の安さや参加条件の緩さだけで選ぶのではなく、安全で安心して婚活ができるかどうかも視野に入れて選ぶようにしましょう。

パーティーで何かあった場合はスタッフに声をかける

万が一、参加したパーティーで誹謗中傷を受けたり、ビジネス・宗教の勧誘を受けたりといった、不快な思いをさせられたり、本来の婚活パーティーの趣旨とは異なる行為を受けた場合は、我慢せずに速やかにスタッフに通報しましょう。

パーティーの運営会社としても、参加者が気持ちよくパーティーに参加し、

  • 次もまた参加したい
  • 友達に紹介したい

などと思ってもらえるような環境づくりに取り組んでいるため、パーティー内のトラブルには敏感です。

大手婚活パーティー会社のスタッフであれば、プロ意識を持ってパーティーの運営に携わっているので、何かあった場合はすぐに対応してもらうようにしましょう。

個人情報を詳しく教えない

婚活パーティーの会話の内容やカップリング後の二人きりのデートの中で、まだお互いに恋人関係や結婚を前提としたお付き合いを開始したわけでもないのに、個人情報を詳しく教えないようにしましょう。

電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどは、着信拒否をしたり、ブロックすることで連絡を遮断することができます。

しかし、自宅の住所や会社の所在地、詳しい部署名などをうっかり教えてしまうと、個人情報を悪用されないとも限りません。

もちろんこちらからも、相手の個人情報に踏み込むことは、プライバシーの侵害に当たるため絶対にNGです。

まとめ

今回の記事では女性の婚活パーティーの不安をテーマに取り上げ、参加する前に準備しておくことと、万が一の事態に対処する方法を解説してきました。

断っておくと、ここに書いた事例は決して「頻繁に起こる」ことではありません。

婚活パーティーに参加している男性の9割9分は誠実で、真面目な男性たちです。

残り僅かなケースとして、こういったトラブルが起こるとも限らないということを念頭に置き、万が一のケースに対応できるようにしておくことが大切です。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦