婚活パーティーで時間とお金を無駄にしないための心得 - Yumecon(ユメ婚)

婚活パーティーで時間とお金を無駄にしないための心得

婚活パーティーで時間とお金を無駄にしないための心得

婚活を始めたからには、婚活を通して結婚できた人、上手く行った人のやり方で進めていきたいと思うもの。

これから婚活をスタートさせる方や、いま現在婚活が上手く行っていないと感じている方に、ぜひ意識していただきたい「時間とお金を無駄にしないための心得」があります。

婚活パーティーひとつとっても、どんな心構えで取り組むのか、どんな姿勢で参加するのかで、結果は大きく変わってきます。

婚活を効率的に進めるための心構え

婚活は恋愛と違い、なるべく早く結婚するために効率的に進めていく必要があります。

普通の恋愛が2年3年のカップルの段階を経てじっくりと愛情を深めていくのに対し、婚活は早ければ交際半年~1年で結婚までを目指します。

ここでは、婚活を効率的に進めるための心構えをお伝えします。

目標を明確にする

婚活を進めるにあたっては、はっきりとした目標を掲げましょう。「いつまでに結婚するか」というリミットを決めることです。

たとえば結婚相談所に入会した多くの人たちは、半年から1年以内に相手を見つけて成婚退会することを目標にしています。

女性で結婚後は子どもが欲しいと考えている方は、妊娠や出産、何人子どもが欲しいかから逆算して、「32歳までに結婚する!」といった、より現実的で具体的な目標が立てられるでしょう。

とくに年齢的に結婚への猶予がない人は、ダラダラと交際期間だけが延びることもありません。

いつまでに結婚するかという明確な目標が決まれば、婚活の方法も意識も変わってきます。

  • 週に何回婚活パーティーに参加するか
  • 空き時間に婚活サイトも利用するか
  • お金を使って結婚相談所で短期間の成婚を目指すか

など、効率的に婚活を進めようという心構えができます。

明確なリミットがあると、途中で投げ出したり、時間やお金を無駄にすることもなくなるでしょう。

相手をプロフィールだけで判断しない

「婚活パーティーに何度も参加しているのに、理想の相手に出会えない」という人の多くがやってしまっているのが、相手をプロフィールや条件だけで判断してしまうことです。

  • 年収500万円以下の男性は無理!
  • バツイチなんてありえない!
  • 相手も20代じゃないと嫌

など、結婚相手の条件を明確にしている人ほど、希望に合わないとわかると出会った人への興味を失いがちです。

しかし、幸せな結婚に関係する要素は性格や価値観の一致など、プロフィールからは見えてこない、その人の内面にあるものです。

婚活の目標は結婚することですが、自分の人生において結婚は一つのイベントに過ぎません。長く続く結婚後の生活こそが重要なのです。

人はどんどん歳を取っていきますし、今ある年収を10年後、20年後ももらい続けるとは限りません。それよりも、大きく変わることのない相手の人柄をしっかりと見るほうが、幸せな結婚生活につながるはずです。

本気で結婚したいと考えている人こそ、たとえ基本のプロフィールが希望条件に満たないお相手でも、人柄や内面を知ってから

  • 結婚する
  • 結婚しない

の判断することをおすすめします。

積極的にアプローチする

20代で若く容姿端麗な女性、あるいはだれもが羨む高収入ハイステータス男性でもない限り、受身の状態ではカップル成立とはなりません。

男性であれ女性であれ、気になるお相手がいたら自信を持って積極的にアプローチしましょう。

参加者同士の連絡先交換が自由なパーティーであれば、ぜひ積極的に交換を申し出てください。

1回1回の婚活パーティーを質の高いものにするためには、積極性が不可欠です。

自ら参加者に声をかけたり、会話を盛り上げる姿勢を見せることで、異性に好印象を与えることができ、カップリングの確率も高まります。

参加回数は多いがなかなか良いご縁がないという方は、自分のアプローチ方法に問題がないか、異性と楽しく会話できているかを見直しましょう。

複数のお相手とやりとりする

  • 複数人と交際
  • 同時進行

と聞くと、二股や浮気というイメージがありますが、婚活パーティーにおけるカップリングはあくまでも「二人でデートする権利の獲得」に過ぎません。

効率的に婚活を進めていくためには、複数のお相手とお付き合いを同時進行することが必須です。

その理由は、カップリングした時点ではまだ正式な恋人同士ではないので、複数のお相手と同時進行することは、マナー違反でもモラル違反でもなく、むしろ推奨されるべきことだからです。

同時進行することで、異なるタイプのお相手と比較検討することができますし、1人とお断りしてもまだ他にお相手がいるので、「1から相手探し」をする必要がないとうメリットがあります。

もちろん、お相手によっては同時進行を良しとしない人もいるため、複数人のお相手とお付き合いしていることを隠したり、まだ本命を決めたわけでもないのに思わせぶりな態度や言動は禁物です。

身だしなみに気を配る

「結婚は内面が大事!ありのままの自分を見てほしい」という気持ちは理解できます。

ただし、20代30代の立派な社会人が、TPOを無視した服装や、清潔感のない身だしなみで婚活を進めていくのはいかがなものでしょうか?

とりわけ婚活パーティーは初対面の男女が出会う場なので、第一印象がカップリングの成功に大きく影響します。

自己紹介やフリータイムでの3分から5分程度の短い会話時間では、到底相手の内面まではわかりません。どうしても見た目の好みや、話してみたときの雰囲気が判断材料となります。

顔やスタイルは努力してもすぐに変えることはできませんが、清潔感があって一緒にいても不快に思わない身だしなみは明日にでも実践できます。

清潔感のあるファッションを心がければ、まず第一印象はクリアです。

男性は指先やヒゲ、靴のつま先かかとなど、細かいところにも注意しましょう。女性は婚活の場にそぐわない派手すぎるネイル、個性的なファッションなどは控えた方が良いでしょう。

ありのままの自分を受け入れてもらうためには、最初のステップである第一印象で好印象を与えることが大切です。

自分について知る

婚活は就職活動に例えられることが多いですが、両者には経験を積みながら「自分について知る」という共通点があります。

婚活でも就職活動でも、自分のことを客観的に見る目を養いましょう。

自分を客観視することで、自分のアピールポイントや自分に合った結婚相手、本当に希望する条件などが明確になっていきます。

自己分析は、自分ひとりで行なうものではなく、友人・知人・家族に協力してもらうと、より精度がアップします。

さらには婚活の経験値を積むことが自分磨きにつながり、相手に褒められたり、会話の中で自分の強みに気づくことも多いものです。

婚活パーティーに参加する回数が多くなったときの注意点

多くの出会いの機会を持ち、さまざまなタイプの人と出会うことは、婚活を効率的に進めていくための重要な要素です。

しかし、ただ漠然と婚活パーティーに参加していては、お金も時間も無駄にしてしまうことが多いもの。

自分自身の婚活を振り返ってみて、「なんとなく婚活パーティーの数を消化しているだけなのでは?」と感じたら、次のことを注意しましょう。

出費がかさむのを避ける

婚活パーティーに参加する数が増えれば、それだけパーティーの参加費がかかります。

婚活用のファッションや美容院等の費用、移動費などもトータルで考えると、かなり大きな出費となるでしょう。

婚活をスタートさせたならば、結婚まで集中して婚活に取り組むべきですが、そのために私生活の時間を大幅に削ったり、お金に困るようなことがあっては婚活の意味がありません。

「なんだか婚活にお金を使いすぎているな」と感じたら、いったんパーティーに参加する回数を減らしたり、またお金が貯まるまで控えるなど、対策が必要です。

「婚活疲れ」に気をつける

婚活パーティーは「結婚相手と出会うための手段」にすぎません。

それがいつしか、婚活パーティーに参加すること自体が目標になってしまう人がいます。

よくある手段と目的の混同です。結婚相手を見つけることではなく、参加することで満足するようになってしまうと、何も成果が出ないことにだんだんストレスを感じるようになり、「婚活疲れ」を引き起こす可能性があります。

婚活疲れは婚活パーティーに参加することが億劫になるだけでなく、仕事や私生活にも悪い影響を与えかねません。

婚活を始めた最初の頃に比べて、パーティーに参加すると疲れるようになった、目標がわからなくなったと感じたら、婚活疲れを疑ってください。

ときには婚活を休むことも必要

婚活に疲れたとき、なかなか成果が出ずに気持ちが前向きにならないときは、一旦婚活から離れてみることも大事です。

同性の友達と遊んだり、自分の趣味を思いっきり楽しんで、1ヶ月から2ヶ月ほど婚活から離れると、気持ちもリフレッシュします。

気持ちが前向きになってきたら、また婚活を頑張ろうというやる気が出てくるので、婚活に疲れを感じている方は、いったん婚活を休むことをオススメします。

まとめ

今回は婚活パーティー・お見合いパーティーで時間とお金を無駄にしないための心得についてお伝えしました。

20代前半の若い女性たち、30代までの男性たちであれば、あまり効率やスピードを考えずとも、結婚までの猶予があるため余裕を持って婚活ができます。

しかし、独身女性はアラサー、独身男性もアラフォーに差し掛かると、効率的な婚活が求められるようになります。

婚活は貴重なお金と時間をかけてするものだからこそ、1回1回の婚活パーティーが質の高いものになるよう、しっかりと目標を持って進めていきましょう。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦