婚活パーティーの参加費用の相場と適正料金

婚活パーティーの参加費用の相場と適正料金

婚活パーティーの参加費用は、

  • 男女の違い
  • 参加者のステータスの違い
  • 運営会社の違い
  • システムの違い
  • 昼夜開催の違い

など、さまざまな要素で高くもなれば安くもなります。

たとえば午前中、あるいは昼から行われるお見合いパーティーの方が、比較的低価格に設定されていることが多く、参加者全員と連絡先交換が自由のパーティーでは少し高めに設定されているところもあります。

基本的には男性料金>女性料金となっており、女性料金が無料の婚活パーティーも珍しくはありません。

今回の記事は婚活パーティーの参加費用の相場についての基礎知識や、婚活の真剣度から測る適正料金をお伝えします。

婚活パーティーの参加費用の相場

婚活パーティーの参加費は、

参加費
男性:3000~5000円
女性:1000~3000円

がだいたいの相場です。

この男女差のある参加費は、

  • 開催される会場
  • 対象の年齢層
  • コンセプト

で金額がプラスされたり、割引されたりします。

基本的には対象年齢が若いほど安く、ハイステータスや限定企画などは値段が高くなります。

日帰り旅行と婚活を組み合わせた婚活バスツアーなどは、旅費や移動費がかかってくるので、相場よりもプラス1万円ほど高くなります。

婚活パーティーの参加費の男女別

婚活パーティは、参加費をはじめとしてさまざまな面で女性のほうが優遇されることが多いものです。

たとえば参加資格では、男性側は年齢制限の他に年収や職業などが条件として挙げられますが、参加女性は職業限定企画などを別として、そこまで厳しい参加条件が課されることはありません。

パーティーによっては女性無料や500円から参加できるものもあります。

基本的にパーティーに参加する女性は参加男性よりも収入が高くないことの方が多いため、参加費が抑えられていること、運営会社婚としては女性に気軽にパーティーに参加してもらいクチコミ等でシェアしてもらうことが目的なので、女性が気軽に参加できる料金設定となっています。

さらに、女性は友達と一緒に参加することで割引となったり、「先着◯名無料」といった特典もついています。

ただし、女性は格安でパーティーに参加できる分、参加者が増えてライバルが多くなるというデメリットもあります。

とくに30代後半の女性や真剣に婚活を考えいている女性は、格安なパーティーはあまり向いていません。

男性の参加費が高く、それに合わせて女性の参加費も相場より少し高めのところを選ぶと、経済力がある男性たちや結婚の本気度の高い女性たちと出会えるでしょう。

男性の参加費よりも女性の参加費が高くなるケース

一般的な婚活パーティーでは、男性の参加費用>女性の参加費用となっていますが、一部のパーティーでは女性の方の参加費が高くなるケースもあります。

たとえば男性が

  • ハイステータス職業男性限定
  • 年収700万円以上限定

などの女性人気の高いパーティーでは、男女参加費がともに4000~5000円になったり、「男性年下×女性年上」の年の差婚パーティーでは、女性の方が男性よりも高くなります。

それだけの参加費を払ってでも、高収入の男性に出会いたい、年下の彼氏とカップルになりたいという女性が一定数存在するため、高い料金になる傾向があります。

  • 男性医師限定
  • 男性会社経営者限定

といったパーティーになると、女性の参加費が男性の倍以上になることも珍しくありません。

婚活パーティーの参加費を安く抑える方法

婚活パーティーの参加費用は2000円~5000円と、1回の参加ではそれほどではないものの、婚活用のファッションやエステ、移動費、複数回参加すること、さらにはデート代などを考慮すると、結果的にかなり大きな出費となってしまいます。

そこで、婚活パティーの参加費をなるべく安く抑える方法をご紹介します。

「早期予約」「早割」を利用する

婚活パーティーの運営会社によっては、早めの予約で割引が受けられるところもあります。

たとえばPARTY★PARTYの通常料金は男性6000円前後、女性3000円前後で、「早割」が設定されている婚活パーティーを選ぶと、1000~1500円割引の価格で申し込みができます。

1~2週間先に開催予定のパーティーでは、このような早期予約割引が適用される場合が多いので、少しでも参加費を安く抑えたいのであれば利用しましょう。

また婚活パーティーのエクシオでは、公式ホームページのオンライン予約フォームからパーティーの予約をすると、参加費から500円割引される「オンライン割引」が適用されます。

女性の参加費が500円以下の場合は無料でのご招待扱いとなるので、非常にリーズナブルです。

ただし、いずれもパーティーの参加をキャンセルせざるを得ない場合は、キャンセル料が発生することもあるので注意が必要です。

運営会社によってポイント制がある

パーティーに参加すると、飛行機のマイルのようにポイントが貯まっていくところもあります。

婚活パーティーのエクシオでは、会員登録をしてログインしたり開催前日までにパーティーを本予約すると、エクシオポイントが貯まるようになっています。

エクシオポイントはパーティー参加費の割引に使ったり、エクシオのグループ会社が運営する街コンやクルージングの参加費・利用料金の割引にも使えます。

結婚相談所のパートナーエージェントが主催しているおとなの婚活パーティー「おとコン」では、2000円以上のパーティーに参加するとコンビニエンスストア・ローソンなどで利用できるポンタカードのPontaポイントが貯まります。

パーティ参加費用が直接割引されるわけではありませんが、ちょっと嬉しい特典として利用してみてはいかがでしょうか。

パーティー前日の「特割」

パーティーが目前に迫っている段階で、どうしてもあと少し人数が足りない、男女の参加人数のバランスが合わないときなどは、見込み客が参加しやすいように特割となるケースもあります。

休日に予定が空いてしまった、とくに予定が入っていないときに気軽に参加できるため、ぜひ活用しましょう。

参加費の安い婚活パーティーで知っておくべきこと

パーティーの参加費用が相場より安かったり無料だったりすると、

  • ちょっと安過ぎない?
  • 遊びで参加している人も多いんじゃないの?

などと考えることもあるかもしれません。

ここでは、参加費の安い婚活パーティーに参加する前に知っておくべきことをご紹介します。

20代女性は参加費が安いパーティーでもOK

基本的に、20代の女性はどの年代よりも参加費が安く設定されています。

たとえば

  • 20代女性限定
  • Under29女性

などでは、女性側の参加費が500~1500円と安く、

  • 学生限定
  • 女子大生限定

パーティーでは最初から無料のところもあります。

さらに、20代女性は婚活市場において、市場価値の高い年代です。

そもそも20代前半~半ばあたりの女性は、

  • 異性の友だちを作りたい
  • 婚活よりもまずは恋活

という考えの人が多いため、合コンや街コンへの参加率が高くなっています。

パーティー運営会社としては、20代のフレッシュな女性にイベントに参加してほしいと考えているため、恋人作りや友達づくりに気軽に参加できるような価格設定となっているのです。

もちろん20代でも真剣に結婚を考えている女性であれば、男性も女性も参加料金が相場から相場より少し高めのパーティーに参加したほうが、それだけ真剣に結婚相手を探しに来ている人と出会えます。

30代以上は少し高めのパーティーで真剣なお相手を見つける

30代の女性は20代の女性と比べ、婚活パーティーで知り合った男性と友達関係からゆっくり恋愛を楽しむという時間がありません。

できればカップリングが成立したら半年から1年以内に結婚したいという方が多いでしょう。

一概に「料金が高い=パーティー参加者の質の高い」とは言えませんが、参加費が5000円、1万円と高いほど、それだけ真剣に結婚を考えている男女が集まりやすいものです。

より真剣に結婚を考えている方ほど、男女の参加費が少し高めのパーティーに参加することをおすすめします。

自分の条件に合う人が少ない可能性がある

先ほどの30代の女性の例で示したとおり、参加料金の高いパーティーほど男女共に本気で結婚を考えている人たちの参加率が高くなります。

逆に価格が安いということはそれだけ

  • 気軽な出会いを見つけたい
  • とりあえずお試しで参加したい

という雰囲気になりやすいので、自分が結婚相手に求める条件に合う人が少ない可能性があります。

運営会社の質が悪い場合がある

大手の婚活パーティー運営会社のイベントであれば、価格が安くても運営スタッフやサービスの質はある程度保証されています。

しかし、中小の婚活パーティー運営会社や、名前も聞いたことのないところのパーティーだと、参加者の人数を揃えるために参加費を安くしてる場合もあります。

そういったところは運営スタッフの質が悪かったり、サービスの質が悪かったりするため、パスしたほうが良いでしょう。

料金が安くて安心もできるパーティーに参加するのであれば、大手運営会社で、なおかつ個人情報の保護に努めている「プライバシーマーク」を取得したところのパーティーに参加されることをおすすめします。

まとめ

今回は婚活パーティーの参加費用の相場についてお伝えしました。

参加費の相場や料金の安いパーティーのカラクリで分かるように、婚活パーティーは女性が優遇される立場にあります。

それと同時に、価格の安いパーティーや、女性無料となっているパーティーは、気軽に参加したいという人のニーズに応えたパーティーであるため、真剣に恋愛や結婚を考えている人ほど、婚活に向いていません。

結婚や恋愛に真剣な人ほど、比較的料金の高いパーティーを選んだほうが、同じように真剣度の高い人と出会える可能性があります。

貴重なお金と時間をムダにしないためにも、自分の恋愛や結婚の意志、希望する条件の人と出会えそうかどうか、参加費用やパーティーの内容と照らし合わせて、自分が参加すべきパーティーを見極めましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦