婚活パーティーでカップル成立した相手から連絡がこない理由と対処法

婚活パーティーでカップル成立した相手から連絡がこない理由と対処法

婚活パーティーやお見合いパーティー、合コンなどので良い雰囲気になり、せっかくカップリングが成立したのに

  • その後のメールが続かない
  • 全く相手から連絡が来ない

など、女性はどうしても寂しい気持ちになってしまうものです。

  • 催促のメールを送るのか
  • 相手の出方を待つのか
  • 気持ちを切り替えて次の出会いに行くのか

で、婚活の成功・失敗がかかっていると言っても過言ではありません。

今回は婚活中の女性参加者を対象に、「婚活パーティーで連絡先を交換したのに、男性から連絡が来ない」ときの男性側の心理や、女性が取るべき対処法についてお伝えしていきます。

カップリングした男性から連絡が来ないパターン

  • カップリングした男性と連絡を取り合って、デートの約束をして…

なんて考えていたのに、相手の男性から一向に連絡が来ない。

お相手が本命の方であるほど、メールを待つ間は落ち着かなかったり、焦ったりするものです。

しかし、相手の男性にも仕事や私生活がありますし、「メールしなきゃ」と思っていてもなかなかできない理由があったりするものです。

ここでは、カップリングした男性から連絡が来ないパターンをいくつか挙げています。

仕事が忙しくて連絡できない

女性が想像する以上に、男性は仕事の合間を縫って婚活パーティーに参加している人が多いです。

平日の仕事終わり、明日も会社があるのに時間を見つけてパーティーに参加している人も。

男性からメールが来ない理由は、相手の男性が忙しくてなかなか連絡ができないからということが考えられます。

またお相手もあなたと同じように友人と会っていたり、一人の時間を過ごしています。

  • メール送るなんて、5分あればできるのに!

なんて思う女性もいるでしょうが、どうせメールのやりとりをするならゆっくり時間があるときに、と考える男性も少なくありません。

いわゆる草食系男性で連絡を迷っている

カップリング後の連絡がない理由も、実は相手の男性がいわゆる「草食系男子」で、自分から連絡を迷っているのかもしれません。

恋愛経験が少なかったり、女性とのコミュニケーションに苦手意識を持っている草食男性ほど、自身からメールやLINEを送るときに慎重になるものです。

お相手の男性がパーティーで出会ったときの様子やコミュニケーションの積極性を見て、どちらかというと草食タイプの性格だと感じませんでしたか?

もし心当たりがあるならば、あなたの方から連絡をしてリードしてあげると良いでしょう。

興味がなくなってフェードアウト

婚活パーティーでカップリングした男女が続かない原因でもっとも多いのが、突然のフェードアウト(音信不通)です。

つまり、婚活パーティーではカップリングや場の雰囲気でテンションが上って連絡先を交換したものの、時間を置いて冷静になってみると「それほど興味がないのに連絡先交換してしまった」となってしまうのです。

婚活パーティーでカップリングした相手でも興味がなくなることがあるので、「連絡先交換自由」のパーティーで何気なく連絡先を交換した相手ならなおさら、後からどうでも良くなる確率が高くなります。

お断りの連絡をする必要もなければ、いやいやメールやデートでやりとりをする必要がないため、フェードアウトがもっとも簡単な「ご縁を切る」方法となっています。

とくに最近はメールよりもLINEの方が連絡手段の主流となっているため、最後は相手のLINEのIDをブロックしてしまえば、そこでご縁も切れてしまいます。

他に狙っている女性がいる

男性からメールが来なかったり、途中から頻度が落ちてきたりしたら、他に狙っている女性がいるかもしれません。

婚活をスタートさせたばかりの方にぜひ知っていただきたいポイントが、「婚活パーティーのカップリング=恋人同士の交際のスタートではない」ということです。

婚活パーティーのカップリングはあくまでも

  • 二人きりで会う権利
  • 個別に連絡を取り合う権利

を獲得した、仲の良い友達程度の関係に過ぎません。

そのため、カップリングした相手以外の異性と別のパーティーでカップリングしたり、お付き合いをすることは決してモラル違反ではないのです。

むしろ効率的に婚活を進めていくのであれば、同時進行は推奨される婚活方法なのです。

そこで「悔しい!負けてられない!」と嫉妬心をむき出しにするのはNGです。

相手の男性がやりとりをすることに負担を感じたり、場合によっては良いようにコントロールされてしまいます。

連絡がこないときの対処法

せっかく婚活パーティーでカップリングしたのに、お相手から最初の連絡が来ない。

お相手が本命であるほど、不安になるものです。

ここでは、婚活パーティーでカップル成立した男性から連絡がこない場合の対処法をご紹介します。

パーティー終了後、最低3日は待ってみる

カップリング後、その日の夜や次の日の午前中くらいまでにお相手からメールやLINEが来なければ、「カップリングしたのにどうして連絡をくれないの?」と不安になることでしょう。

その場合、いったんパーティー終了から3日前後待ってみましょう。

たとえば平日のパーティーで出会ったお相手なら、仕事が休みの日にゆっくりやりとりをしたいと考えることもあります。

人それぞれ生活リズムがあるので、メールのやりとりの頻度や返信のタイミングもまちまちです。

焦ってこちらから催促のメールを送ると、逆に相手にプレッシャーを掛けることもあるので、まずは男性がメールしてくれることを待つのがマナーです。

自分から連絡をしてみる

パーティー終了から3日待ってみて、それでも連絡が来ないようであれば、女性側から連絡をしてみましょう。

なるべく当たり障りのない内容で、男性が返信するのが負担にならないような内容がベターです。

こんにちは。
先日のパーティーでお会いしたした◯◯です。

お元気ですか?
よかったらまたお会いしてご飯やお茶でもと思っています。

パーティー終了後はじめてのメールを送る際は、必ずパーティーでのお礼の気持ちを表しましょう。

ここでメールやLINEを催促したり、相手の忙しい時間に電話をかけてみたり、連絡がないことを避難するのはNGです。

さらに、長々と文章を書くことも避けましょう。

お互いにまだ婚活パーティーでカップリングしただけの関係であって、彼氏・彼女の恋人同士ではありません。

そのことをきちんと理解し、相手が負担を感じるような内容のメールは送らないようにしましょう。

また相手を試すような、駆け引きのメールもNGです。

  • また会えたら嬉しい
  • 連絡をもらえると嬉しい

という気持ちを、2~3行の文章で簡潔に素直に伝えることが大切です。

メールをした後は1週間ほど待ってみる

こちらからメールを送ったからと言って、すぐにお相手から返信があるとは限りません。

あくまでもお相手が連絡を受け取って、どのような反応をするか見るためのメールです。

なかなか相手から返事が来ないからと言って、何通もメールを送ったり、返事を催促するようなことは控えましょう。

自分からメールを送ったあとは、だいたい1週間ほど様子を見ます。

毎日のように日記のようなメールを送ったり、返信を促す内容を書いていると、相手は「連絡を取るのが億劫だな」と感じ、メールの返信をしてくれないどころか、ブロックされてしまうこともあります。

男性のなかには、普段からほとんどメールをしない人もいます。

相手のやりとりの頻度や返信のタイミングを無視した、自己中心的なメールは相手を不快にさせてしまうため、お相手と今後もお付き合いを続けたいと思うのであれば、ここは余裕を持って返信を待ちましょう。

潔く気持ちを切り替える

こちらからメールを送って1週間以上返信がなければ、あるいはメールが続かないような薄い反応しか返ってこなかったら、残念ながら相手はあなたに興味を持っていません。

男性はしつこい女性を嫌いますし、

  • 交際が始まっても束縛されるんじゃないだろうか
  • 逐一メールをチェックされるのでは

など、マイナスのイメージを抱いてしまいます。

何度もメールを催促するような行為は相手に悪い印象を与えるだけで、好意がアップする可能性はほとんどありません。

このような状態が続くのであれば、潔く「ご縁がなかった」と諦めて、次の出会いのチャンスを見つける行動を始めるために気持ちを切り替えましょう。

メールのやり取りよりも直接会うことが大事

メールやLINEのやり取りも大事ですが、それだけでお互いの仲を深めたり、好意を持つのは非常に難しいです。

結婚を目的としているのだからこそ、お相手の男性と一緒に遊びに行ったり食事したりなど直接会う時間が重要です。

婚活パーティーでカップリングした後は、ぜひ二人で食事に行ったりお茶したりしましょう。

婚活パーティーのエクシオが実施したアンケート調査によると、「パーティーの後、カップルになったお相手とは、当日どうしたいですか?」という質問に対し、「早速そのまま2人きりでデートに行きたい」という回答が回答数の半数以上を占めています。

パーティーの後、カップルになったお相手とは、当日どうしたいですか?

参考:https://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0008.html

「デートに行きたい」と回答した人の意見を見ると、

  • 喫茶店やレストランできちんとお話するというかお話をたくさんするということが、大切
  • 男性から男らしく誘ってほしい
  • もっと話さないと、相手の魅力がわからない

などの声が上がっています。

これから結婚を前提として付き合っていけるかどうかを見極めるために、二人のデートを重要視していることがわかりますね。

婚活パーティーのフリータイムやトークタイムでの話やその後のメールでの会話では、相手の年収や職業などはわかっても、本当に結婚に必要は性格や価値観の一致は見極めることができません。

「二人きりの時間を共有した」という事実が、よほどメールやLINEのやりとりよりも、その後の二人のお付き合いや交際を充実させます。

まとめ

今回は婚活パーティーでカップル成立した男性から連絡がこない理由と、そのとき女性たちが取るべき対処法についてお伝えしました。

カップリング後のメールやLINEでのやりとりも大事なコミュニケーションではありますが、それよりも大切にしてほしいことが、なるべく直接会う機会を増やすことです。

メールやLINEの文字だけのコミュニケーションでは、どうしても本当の気持ちや誠実さが伝わりにくいものです。

あくまでもメールやLINEは会っていないときのつなぎと捉え、二人で直接会う時間を大切にしましょう。

年齢別の婚活パーティー

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦