10代(大学生)におすすめな婚活サイトの選び方

10代(大学生)におすすめな婚活サイトの選び方

昨今では、大学生でもネットを利用して出会いを探す人も珍しくありません。

出会い系アプリやマッチングアプリ、婚活アプリならずとも、合コンやSNSなどを利用して、出会いの幅を広げている人は少なくないでしょう。

10代の女性のなかには、就職してキャリアを積むよりも、早く結婚して専業主婦となり、家庭を支えたいという人もいます。

そんな人が自分の希望にあった男性を見つけるには、どうしたらいいのでしょうか?

今回は10代の女性が婚活を始める際に、ぜひ利用をおすすめしたい婚活サイトをご紹介します。

18歳以上が登録できる婚活サイト

婚活サイトのなかには、18歳以上・学生OKのところ、女性料金無料で利用できるところも多いです。

ここからは、18歳以上であれば登録できる婚活サイトをご紹介します。

いわゆるマッチングサイト・恋活サイトに分類されるものは女性無料、より結婚志向の強い婚活サイトは男女共に同じだけの利用料金を支払う必要があります。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)
  • 1ヶ月の月額料金:2980円(1ヶ月プラン)、2380円(6ヶ月プラン)※男性料金

10代の男女がもっとも多く、信頼できる恋活サイト・マッチングサイトといえばPairsをおいて他にはありません。

累計会員数が600万人と、同業のサイトのなかでは最大の会員数を擁する人気婚活サイトのひとつです。

趣味や興味のあることなどプロフィールで会員同士がつながることのできる”コミュニティ”が便利で、気軽な恋人探しにはぜひ利用したいアプリです。

新規登録にはあらかじめフェイスブックでアカウントを取得しておく必要があります。

ほとんどすべての機能が女性無料で利用できます。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
  • 1ヶ月の月額料金:3980円(1ヶ月プラン)、3780円(6ヶ月プラン)※男性会員のみ

Pairsよりも真剣な恋人探し、結婚相手探しをしたいなら同じFacebook系のOmiaiがおすすめです。

男性の月額費用がParisに比べて高めですが、そのぶん恋活・婚活に本気の方と出会うことができます。

会員のボリュームゾーンは20代後半~30代なので、Parisよりは年齢層高めとなっています。

こちらも新規登録する際は、Facebookのアカウントを取得しておく必要があります。

女性はほとんどすべての機能が完全無料で利用できます。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
  • 1ヶ月あたりの利用料金:3980円(1ヶ月プラン)、3300円(6ヶ月プラン)

婚活大手企業のゼクシィが提供する婚活アプリです。

「ゼクシィ恋結び」と同じように、婚活女性から高く支持されています。

価値観の合うお相手を紹介してもらうこができ、活動状況や条件に合わせた出会いが期待できます。

新規登録の際はメールアドレスか、Facebookのアカウントが必要です。

こちらは男女共に同じ利用料金を支払う必要があるため、より真剣に結婚を考えている会員が多く在籍しています。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
  • 1ヶ月の月額料金:2880円(1ヶ月プラン)、2280円(6ヶ月プラン)※男性会員のみ

結婚情報誌『ゼクシィ』が提供する恋活アプリです。

ゼクシィという名前がついているように、はじめてネットで恋活をするという女性から高く支持されています。

オーソドックスな「いいね」によるアプローチの他に、位置情報から現在地に近い異性の会員を探す「つながりで探す」というユニークな機能があります。

女性は無料会員でもほとんどすべての機能が利用できます。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
  • 1ヶ月あたりの利用料金:2970円(3ヶ月プラン)、2320円(6ヶ月プラン)

youbrideはmixi(ミクシィ)グループが運営する、結婚を視野に入れた人に向けた婚活サイトです。

累計会員数が100万人、サイトを利用して成婚した会員も年間2500人近くいます。

会員の中心は30代となっていますが、20代前半の会員も増加傾向にあるため、18歳以上で真剣に結婚を考えている人にオススメです。

男女共に有料会員でなければ十分に活動できません。

その反面、男女とも同じ料金を支払って活動しているため、会員の婚活の真剣度は高いといえるでしょう。

10代女性が婚活を始めるのは早すぎる?

まずは、10代の女性が婚活を始める際の心構えについて考えてみましょう。

だれしもが幸せな結婚を想像しながらも、「10代で婚活を始めるのは早すぎるのでは?」と思うのではないでしょうか?

結論から言うと、婚活を始めるのに早すぎも遅すぎもありません。

10代でも就職して社会人となり、キャリアを積みたいという人もいれば、すぐに結婚して専業主婦になりたいという人もいます。

自分が「結婚したい」と思って行動を始めたら、そこが婚活のスタートです。

20代以上の女性であれば、婚活を始めてから早くて1年以内から2年以内に結婚を決めるケースが多いですが、10代の女性で結婚したいと思う人は、「まずは恋人探しから始めたい」という人が多いのではないでしょうか?

恋人探しから恋愛期間を数年と考えると、結婚を考える頃には20代の前半くらいになっているので、10代から婚活を始めても「早すぎる」ことは決してありません。

婚活市場では女性は若いほど市場価値が高いとされています。

若いうちに婚活を始めておけば、20代後半や30代になってから始めるよりも格段に有利な立場で婚活を進めることができるというメリットがあります。

さらに、女性の場合は結婚と同時に妊娠・出産を考える必要があります。

20代前半で出産したいと考えている女性であれば、18歳くらいから結婚を見据えた恋人探しを始めることは、むしろちょうどよいタイミングと言えます。

10代の女性は結婚までのリミットに十分な余裕があります。

仕事や私生活よりも婚活を重要視する必要もないため、自分のペースで婚活を進めていくことができるでしょう。

10代女性が婚活する上で注意すべきこと

10代女性が婚活を始めることで、年齢のアドバンテージや時間に猶予があるというメリットが挙げられましたが、10代だからこそ婚活をする上で気をつけなくてはならないこともあります。

どうしても遊びの延長になりやすい

本人は至って真剣に恋活・婚活をしているつもりでも、10代で婚活サイトや婚活パーティーを利用している女性は、どうしても遊び感覚、友達作り感覚で見られがちです。

ときにはサクラではないかとを疑われる場合もあります。

婚活男性のボリュームゾーンである20代後半~30代の男性から見ると、10代の女性には、

  • 10代で婚活はまだ早い
  • 婚活よりも学業やアルバイト等に専念すべき

といったイメージがあるため、お相手が本気で結婚に向き合ってくれるとは限りません。

自分自身は真剣に結婚を見据えた交際をしているつもりが、相手にとっては遊びの付き合いだったなんてことも考えられます。

そういった意識の相違を踏まえ、10代から婚活を始める場合は、いかに自分が恋活・婚活に真剣かを相手に伝える必要があるでしょう。

トラブルに巻き込まれることもある

先ほども触れたように、10代の婚活女性を遊びの延長線と捉える男性は少なくありません。

未成年なのにお酒をすすめて来たり、出会ったばかりなのに自宅に誘ってきたりなど、トラブルの原因となる行動も考えられます。

多くの婚活男性は真面目に恋活・婚活をしていますが、不純な目的で婚活の場に来ている男性もいないとは限りません。

  • 自分の身は自分で守る
  • トラブルに巻き込まれそうな場合は相談できる人を見つける

など、事前の対策は考えておきましょう。

婚活パーティーや婚活サイトを利用する場合も、信頼のおける大手の運営会社が運営しているものを選ぶ必要があります。

10代女性に婚活サイトをおすすめする理由

婚活パーティーや結婚相談所といった婚活サービスをはじめ、合コン・街コン、SNSなども婚活に利用できます。

10代の女性が真剣に恋活・婚活をするなら、信頼できる婚活サイトの利用がおすすめです。

多くの婚活サイトは18歳から登録できる

たとえば婚活パーティーには、18歳の女性や大学生・専門学生を対象としたイベントも開催されていますが、決して数は多くありません。

18歳から参加できる婚活パーティーでは、20代で高収入の年上男性や普段女子大生と接点のない理系の男子大学生との出会いが期待できます。

しかし女性の参加費が無料(あるいは500円以下)となっているため、パーティーの雰囲気も真剣に恋人探しをするというよりは、気軽な友達作りや無料で美味しい食事が楽しめるといったところに意識が向きがちです。

結婚相談所にも18歳から登録できるところがありますが、入会するだけで10万円前後の費用が必要となるため、10代の女性にとっては負担がかなり大きくなってしまいます。

さらに男性で結婚相談所の利用者は30代が中心であるため、好みの年齢、年齢差の年上の男性と出会える可能性も決して高くはありません。

婚活サイトは18歳から登録できるところが多く、結婚相談所のような高い入会金も必要ありません。

婚活パーティーとは異なり、直接会う前にメッセージのやりとりができるため、しっかりと相手を見極めてからデートをすることができます。

多くの婚活サイトでは女性会員は無料でアプリ内の機能が利用できるため、お得に婚活ができるというポイントも見逃せません。

スキマ時間を利用して婚活ができる

異性と出会う方法は数多くありますが、10代の方でもなかなか恋愛をする時間が取れないという方は多いでしょう。

婚活サイト・アプリは学校や仕事のスキマ時間に利用できるというメリットがあります。

休日は付き合いやアルバイトの関係もあってなかなか婚活パーティーや合コンに参加できないという方でも、休み時間や移動時間を有効活用すれば、アプリで効率的に異性とコミュニケーションをとることができます。

大学生活では出会えない人とのご縁が期待できる

「出会いのチャンス」に注目すると、婚活パーティーや結婚相談所と比較しても、婚活サイトの方がいろんなタイプの男性との出会いのチャンスがあります。

婚活パーティーであれば決まった参加者の数だけ、結婚相談所であれば専任の仲人やカウンセラーが紹介する数だけが出会いのチャンスとなりますが、婚活サイトでは自主的に、積極的にアプローチをしていくことができます。

普段の大学生活では出会えないような、高収入でハイステータスな職業の男性や、年収の安定した公務員の男性まで、さまざまなタイプの男性とのご縁が期待できるでしょう。

大手の婚活サイトなら安心・安全に出会いが見つかる

ネットで出会いを探すということに抵抗がある方も少なくないでしょう。

ひと昔前は婚活サイトも出会い系サイトと混同されることもありましたが、昨今ではテレビや新聞雑誌等に広告を打つような大手のサイトが運営しているため、安全性が飛躍的に向上しています。

24時間のセキュリティーや有人の相談窓口はもちろん、婚活サイトによってはメッセージのやりとりからデートまでを、アドバイザーやコンシェルジュと呼ばれる専門のスタッフがサポートしてくれるところもあり、安心して婚活ができる環境が整っています。

まとめ

今回の記事は10代女性が婚活をはじめる際の注意点、安心・安全に恋活・婚活ができる婚活サイトをご紹介しました。

大学生ではキャンパスやサークル、アルバイトなどさまざまな異性との出会いの場がありますが、恋愛経験が少ない人だったり、恋愛に奥手な人が自然な出会いを見つけることは意外と難しいものです。

  • 素敵な男性と出会いたい
  • なるべく早めに結婚したい

と考えているのに、出会いの少ない環境にいつまでも身を置くのは損、思い切って婚活サイトで婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

婚活サイトには10代の女性限定でお得に利用できるサービスもあるので、試しに無料登録から始めてみましょう。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。