40代(アラフォー)におすすめな婚活サイトの選び方

40代(アラフォー)におすすめな婚活サイトの選び方

晩婚化や独身者の増加によって、昨今ではアラフォー・40代で未婚の方は珍しくありませんが、40代の方が婚活をスタートする際は、どうしても年齢的に厳しいというイメージを持ってしまいます。

20代、30代のお相手と結婚したいという40代の方も少なくありませんが、年収が高いといった年齢をカバーできるメリットがなければ、10歳以上年齢の離れたお相手から結婚対象として見られることはありません。

今回の記事はアラフォー・40代の婚活事情を踏まえて、婚活を始める際の心構えや、婚活サイトの選び方についてお伝えします。

40代にオススメの婚活サイト

40代の婚活サイトの選び方を踏まえ、ここからはおすすめの婚活サイトをご紹介します。

ブライダルネット

ブライダルネット
  • 1ヶ月あたりの利用料金:3000円

30代40代にも人気の婚活サービス最大手のIBJが運営する婚活サイトです。

新規登録時の身分証明書による本人確認の徹底、プロフィール写真の登録時に審査を設けるなど、会員の信憑性を高めるための施策を徹底しているため、写真掲載率も非常に高いです。

婚活のプロである婚活コンシェルジュのサポート体制が整っているため、婚活初心者や女性会員でも安心して活動できます。

無料登録でも「いいね」をすることはできますが、メッセージのやりとりをするためには有料プランへの登録が必要です。

利用料金は何ヶ月利用しても一律月3000円なので、お試しで利用するにも便利です。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
  • 1ヶ月あたりの利用料金:2970円(3ヶ月プラン)、2320円(6ヶ月プラン)

大手SNSのmixi(ミクシィ)が運営する婚活サイトです。累計利用者数100万人、年間2500人以上が成婚しています。

専門のスタッフが年齢確認やプロフィールを個別サポート、24時間365日対応しているため安心して婚活が進められます。

プロフィール検索の他にも、Twitterのような「つぶやき」機能でも異性へのアプローチが可能です。

無料でも新規登録できますが、メッセージのやりとりをするには有料会員への登録が必要です。

マッチドットコム

マッチドットコム
  • 1ヶ月あたりの利用料金:3980円(1ヶ月プラン)、2467円(6ヶ月プラン)

マッチドットコムは世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト・アプリです。

国内で利用できる婚活サイトとしては、もっとも外国人とのマッチングが期待できるサイトです。

マッチドットコムの特徴として、各種証明書を提出することで自身のプロフィールの信憑性を高めることができる点です。

身分証明書による本人確認のみならず、収入証明書や在籍証明書、卒業証明書などを提出することで、男性会員は自身の職業や年収の裏付けができますし、女性会員は証明済みマークが付いている男性会員と安心してやりとりができます。

デザインは少々古い印象を受けますが、本気で婚活をしている会員が多いため、希望する異性との出会いに期待できるでしょう。

こちらも無料会員の状態でプロフィールの閲覧まではできますが、メッセージ交換をするなら有料登録が必要です。

エキサイト恋愛結婚

エキサイト恋愛結婚
  • 1ヶ月あたりの利用料金:3500円(1ヶ月プラン)、2083円(6ヶ月プラン)

伊藤忠グループが運営している、女性人気の高い婚活サイトです。

エキサイト恋愛結婚は累計会員数24万人を超え、毎月1500組のカップルが誕生しています。男性会員よりも女性会員の方の比率が高いという特徴もあります。

男女共に結婚を前提とした真剣な婚活をしているユーザーが多く、本人確認を100%徹底しているため、初めて婚活をする方でも安心して利用できるアプリのひとつです。

料金プランもシンプルで、月々1750円~3500円で利用できるため、非常にリーズナブルでお試し婚活にもおすすめです。

無料会員登録でもお相手のプロフィールの確認はできますが、メッセージ交換をしたいのであれば、有料会員への登録をおすすめします。

アラフォー・40代の婚活事情

40代の婚活と、20代30代の婚活とを比較すると、心構えや異性からのモテ方、成功方法も大きく異なります。

男性は結婚後に子供がほしいかどうかでアプローチ方法も変わる

40代で初婚の方であれば、婚活をスタートする際に重要になってくるのが「結婚後に子供がほしいかどうか」です。

アラフォー男性・40代男性の場合、お相手の女性に健康的に子供を産んでもらいたいと考えているならば、お相手の年齢は35歳までがリミットとなるでしょう。

現在は医療の発達で40代での高齢出産も珍しくありませんが、男性も無理してまで妊娠・出産してほしいとは思っていないはず。

そうなるとやはり、子供がほしいならパートナーは健康的な妊娠・出産ができる35歳までの女性ということになります。

40代前半の男性であれば、年の差5~10歳のアラサーから35歳までの独身女性と結婚することも難しくありませんが、40代後半の男性と30代前半までの女性のマッチング率を考えると、婚活の難易度は上がります。

40代男性で20代前半の女性と結婚したいと考える人たちもいますが、年の差が15歳、20歳も離れた男性と結婚したいという女性は非常にまれです。

結婚はお互いの性格や価値観の一致も大事ですが、写真やプロフィールから相手とマッチングするかどうかを見る婚活サイトでは、

  • 年齢
  • 容姿
  • 職業
  • 年収

などはどうしても見られるということは理解しておきましょう。

40代女性は同世代~50代の男性が狙い目

いわゆる「売れ残り」とされる40代の婚活女性でも、理想を追いすぎない婚活であれば、決して出会いがないということはありません。

アラフォー女性・40代女性の理想を追いすぎる婚活とは、

  • 30代で上場企業に勤める年収600万円の男性
  • 高身長で将来性のある20代男性

など、自分よりも若くて高収入、ハイステータス職業の男性を希望する婚活のことです。

厳しいことを言うようですが、男性の年齢や収入、職業を選り好みできるのは30代前半までの女性です。

テレビや雑誌などで取り上げられる「婚活が上手く行かない40代女性」は、理想を追いすぎて現実が見えていません。

自分がそうならないためにも、現実を受け入れ、理にかなった婚活が必要です。

40代女性は自分と同世代か50代までの男性が狙い目です。

男性は自分よりも年下の女性と結婚したいという人が多いため、年の差5歳~10歳くらいの年上男性であれば、結婚のチャンスは大きく広がります。

40代で再婚を目指す人も増えている

いまの日本では3人に1人が離婚経験者というデータも出ているほど、離婚率が高い社会になっています。

バツイチ・子持ちで婚活サービスを利用して効率的に再婚を目指す方も、珍しくありません。

再婚を目指す人であれば、「バツイチ同士が集まる婚活サービスを利用したほうが良いのでは」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、今は初婚の人でもバツイチ・子持ちの方との再婚に理解のある人は多いです。

どうしても離婚歴がある、子供がいるということを引け目に感じる人は多いですが、婚活では離婚した理由を誠意を持って相手に説明すれば、相手に再婚を理解してもらうことは決して難しくありません。

希望する相手の条件を絞り込みすぎない

男性であっても女性であっても、希望する相手の条件を絞り込みすぎずに許容範囲を広く持てば、40代での結婚も難しいことではありません。

  • 30代後半で年収600万円の男性
  • 20代後半までの若い女性

といった、相手とのニーズにギャップがあるような希望条件であれば、当然ながら婚活は厳しくなります。

これは20代であろうが30代であろうが、年齢に関係なく同じことです。

年齢や年収などプロフィールを結婚相手の条件にしていても、最終的には「その人と共に結婚生活が送れるか、長い間一緒にいたいと思えるか」という相性やフィーリングも大事です。

たとえプロフィールが自分の希望条件にかなっていなくても、実際に会ってみて、話したりしてみると意気投合する可能性は高いです。

  • 400万円以上の男性であれば許容する
  • 自分と同い年くらいまでであれば許容する

など、希望条件はあくまでも最低ラインだけ決めておいて、許容範囲内の相手とであれば相性を見る、といったスタンスの婚活であれば、決して40代での結婚が厳しいということはありません。

40代の婚活サイトの選び方

40代で婚活をスタートさせるなら、婚活サービスのなかでももっとも成婚率が高い結婚相談所もおすすめですが、こちらは入会費・月会費で10万円以上の先行投資が必要となります。

仕事で忙しいためにスキマ時間を上手く利用したいという方には、婚活サイトがおすすめです。

婚活サイトと一口に言っても、月額利用料や中心となる年齢層、操作性などさまざまな違いがあります。

婚活は婚活サイトを選ぶところから始まると言っても過言ではありません。

30代40代の会員数が多い

20代と40代では異性の好みや結婚観に大きな違いがあります。

40代の男性にとって20代の若い女性は非常に魅力的ですが、よほどお相手が年上男性が好きか、年齢をカバーする魅力がなければ20代の女性との結婚は難しいです。

40代の男女が婚活サイトを選ぶ際は、30代40代の会員数が多いところを選びましょう。

先にも触れましたが、婚活サイトでは異性の顔写真やプロフィールを見てからマッチングするかどうかを決めるため、年齢差プラスマイナス5歳~10歳の相手を選ぶなら、同世代が多い婚活サイトを選ぶことが大前提となります。

再婚を希望する人も再婚希望者が多く集まる婚活サイトを選ぶよりも、同世代の会員数が多い婚活サイトを選ぶほうが、再婚理解者と出会える確率が高くなります。

身分証明やプロフィール管理が徹底されている

ネット婚活で心配な点は、サクラや業者、経歴詐称と出遭わないかという点ではないでしょうか?

婚活サイトを選ぶ際は、会員の本人確認を徹底しているところ、24時間365日のセキュリティーが徹底されているところなど、安心・安全に婚活できることが保証されているサイトを選びましょう。

優良な婚活サイトであれば、基本的に登録時に身分証明書を提出しないと活動できません。

さらに厳正なところになると、プロフィール写真に審査が合ったり、収入や職業を証明するために収入証明書や在籍証明書を提出させる場合もあります。

婚活のプロのサポート体制がある

これまでに恋愛経験が少ない人や婚活未経験の方は、

  • どのように婚活を進めていけばよいのか
  • どうやって異性にアプローチしたらいいか

疑問や悩みが出てくることでしょう。

婚活サイトのなかには、結婚相談所の仲人や婚活カウンセラーのように、婚活のプロが会員の婚活を手厚くサポートするサービスを提供しているところがあります。

たとえば婚活サイトや結婚相談所など数多くの婚活サービスを手がけるIBJの婚活サイト「ブライダルネット」では、婚活のプロである専任のコンシェルジュ(婚シェル)による会員のサポート体制が整っています。

婚シェルのアドバイスにより婚活の取り組み方を改善し、成婚まで結びついた会員もいます。

ブライダルネットの婚シェルの他にも、マッチングしたお相手とのやりとりの仲介をしたり、デートの計画を代行したりするユニークなサービスを提供する婚活サイトがあります。

まとめ

今回は40代の方を対象に、婚活を始める前の心構えとおすすめの婚活サイトをご紹介しました。

40代からの婚活は年齢的にも厳しいというイメージが付きまといますが、結婚相手選びの条件を厳しくしすぎないことが40代の婚活を上手く進めていくポイントです。

  • 40代で結婚は無理
  • 誰も相手にしてくれない

といったネガティブな感情で婚活をしても、お相手から良い印象で見られることはないでしょう。

「40代でも結婚できる」という前向きな気持ちで婚活に取り組めば、半年から1年以内での結婚も難しくありません。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。