50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング

50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング

「50代・アラフィフで婚活なんて……」と消極的になっていませんか?

  • 離婚して子供が独り立ちしたので寂しい
  • ずっと独身でいたけれど、老後が不安

という考えを持ち婚活をしたくなったのにもかかわらず、行動を起こさないのはもったいないことです。

婚活を始めるとなると腰が重くなりますが、50代・アラフィフも多く在籍する婚活サイトを利用することで時間やお金をかけずに良縁に恵まれるので、登録しない手はありません。

ここでは50代・アラフィフにおすすめする婚活サイトのランキングや、婚活事情についてご紹介していきます。

婚活サイトのデータ比較

50代・アラフィフで婚活サイトを利用するとなると、

  • 会員は20代30代の若い人ばかりなのでは?
  • 高額な料金を支払うのでは?
  • セキュリティ面で安心して利用できるの?

と、不安に思うことが多々あるでしょう。

50代の会員数や利用者の結婚に対する真剣度など、気になるデータを大手婚活サイト10社で比較してみました。

全体および50代の会員数

婚活サイトの全体および50代の会員数

50代の会員数は全体的に多くないものの、婚活サイトによっては多くの割合が在籍しています。

20代がメインの婚活サイトでは出会いが減ってしまうので、全体の会員数の多さだけではなく、同世代の多さや結婚への真剣度が高いかどうかを基準に選びましょう。

提出証明書の有無

婚活サイト・アプリの提出証明書比較表

本人確認のための身分証提示だけでなく、独身や収入を証明してくれる書類も提出することができます。

年齢や氏名確認は必須の婚活サイトが多いですが、証明書は任意での提出がほとんどです。

「証明書を提出している人とのみ知り合いたい」「自分もそれらの書類を証明することで安心してもらいたい」という場合は、提出が可能な婚活サイトを利用しましょう。

料金比較

婚活サイト・アプリの料金比較表

男性は料金を支払うパターンが多いですが、無料登録でも利用できる機能は多いので「婚活サイトって本当に良い人と出会えるのか不安」という場合でも気軽に登録できます。

無料登録の段階で、出会える異性の数や使いやすさなどを確認できますし、いざメッセージの交換をしようとした時に発生する金額も月額3,000円前後と負担の少ない設定の婚活サイトが多いので、お金をかけたくない人でも大丈夫です。

50代におすすめの婚活サイトランキング

データで婚活サイトを比較してきましたが、ここからはさらにおすすめポイントを加味して50代・アラフィフが利用しやすい婚活サイトをランキングでご紹介します。

50代の会員数や結婚への真剣度などを重要視していますので、婚活サイトに出会いを求める人はぜひ参考にしてください。

1位・excite婚活

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約20%在籍
  • アクティブ会員を公表してくれている
  • 男性会員は年収400万円~800万円の高収入が多い
  • 本人確認必須・証明書の提出も可能で安心

50代や高収入の会員が多く、安心して利用できる婚活サイトです。

氏名・年齢の本人確認だけでなくその他の証明書も任意で提出できるので、出会える人の質にこだわることができます。

40代がもっとも多い上に60代も数多く在籍しているので、50代だけでなく年上・年下の両方の世代とも出会えて幅が広がるでしょう。

50代は約2割と会員多数
多くの方がパートナーを見つけています

エキサイトで婚活をはじめる

※出会いがなければ全額返金保証あり

エキサイト婚活関連記事

2位・Yahoo!パートナー

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約20%在籍
  • Yahoo!の検索機能だけでなくグループ機能でも探せる
  • 簡単なやりとりやシンプルな画面で使いやすい
  • 会員数約490万人と多数で年齢層が高い

会員数が多く年齢層が高いので、50代・アラフィフにおすすめできる婚活サイトです。

毎日7,000組がマッチングしているアクティブ会員が多い活発な婚活サイトで、わかりやすいシンプルな画面・簡単なやりとりでマッチングできるなど、50代でも使いやすい機能で人気があります。

50代となるとあまりスマホを使わなかったりパソコンの扱いが苦手だったりという人も多いですが、安心して活用してください。

Yahoo!パートナー関連記事

3位・marrish(マリッシュ)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約20%在籍
  • 再婚者・シンママ・シンパパ優遇
  • 直接会う前に音声通話機能で会話できる
  • 趣味のグループへの参加でプロフィール以外の出会いもあり

年齢層が高く、再婚希望者・シングルマザー・シングルファーザーを優遇してくれるプログラムもあるので、50代・アラフィフが安心して利用できる婚活サイトです。

婚活サイトと言うと顔写真と文字の情報だけを見て直接会うかを決めなくてはいけないと思いがちですが、マリッシュでは個人情報を伝えなくても音声通話ができる機能があるので、相手の雰囲気が掴みやすくなっています。

4位・Match.com(マッチ・ドットコム)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約10%在籍
  • 世界規模の婚活サイトで全世界会員1500万人以上
  • 毎日相手を紹介してくれるデイリーマッチで出会える
  • 半年以内で出会えなかった場合、その先の半年は無償になる

運営実績20年以上で、全世界のユーザーと知り合えるワールドワイドな婚活サイトです。

海外発のサイトということでサポートが不安になりますが、年中無休で対応してくれるカスタマーケアや、証明書の提出が可能であるなど、安心して利用できるシステムがあります。

マッチドットコムの特徴として、半年以内で出会えなかった場合その先の半年は無償で利用できるという補償サービスがあり、本当に出会えるのか不安な人や時間をかけてゆっくり出会いたい人も余裕を持った婚活ができるでしょう。

世界最大級の会員数で50代は全体の約1割

マッチ・ドットコムでパートナーを探す

※半年以内に出会いがない場合は保証付き

マッチ・ドットコム関連記事

5位・Pairs(ペアーズ)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約10%在籍
  • 業界最大の会員数で約600万人
  • 検索機能で細かいこだわりで選べる
  • イベントも多数あり

会員数も約600万人と業界最大級なので知っている人も多く、出会いの数も必然的に増える婚活サイトです。

利用者の年齢層が若いので恋活をしたい人向きですが、結婚観などをプロフィールに掲載できるなど、細かいこだわりから相手を検索して探せます。

カスタマーサポートや氏名・年齢確認といったことはもちろん、Facebookに10名以上友達がいない場合はアカウントを作成できないといった機能もあり、安心してお相手と出会えますよ。

会員数最多でセキュリティも万全

ペアーズでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

Pairs(ペアーズ)関連記事

6位・Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約10%在籍
  • 氏名・年齢・Facebookアカウント必須で不正ユーザーは排除
  • 女性は完全無料
  • 恋活向きで気軽な出会い

比較的年齢層が若く、恋活に向いているので気軽に利用できる婚活サイトです。

Facebookアカウントを利用しますが、もちろん友達に婚活サイトを利用していることを知られることもありません。

気軽な出会いができるとはいえ、24時間365日の監視体制で不正ユーザーを排除するシステムもあり、安心して利用できます。

アプリだから手軽に始められる婚活

Omiaiでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

Omiai(オミアイ)関連記事

7位・youbride(ユーブライド)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約10%在籍
  • 真面目な出会いが期待できる
  • 男女ともに有料なので登録している女性も真剣
  • 30代40代の再婚希望者も多数

30代~40代が多くの割合をしめており、落ち着いた婚活をしたい・真面目に出会いたいと考えている人におすすめできます。

また再婚希望者も多く、50代で新たな出会いを探している人にとって心強い会員構成です。

女性が有料なので結婚に対して真面目な人が多いものの、無料でも多くの機能が利用できて様子を伺うことも可能なので、登録のハードルは低くなっています。

18年の運営実績で安心できますし、それでいて1か月で入会者17,082人と新規会員も増えているアクティブ会員の多さも魅力で、常に新しい出会いが期待できるでしょう。

50代会員数は全体の1割で再婚希望者も多数在籍

ユーブライドでパートナーを探す

※31日間無料キャンペーン実施中

ユーブライド関連記事

8位・ブライダルネット

ブライダルネット
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約3%在籍
  • 大手結婚相談所も運営しているIBJの婚活サイト
  • コンシェルジュへの相談も月額料金内で利用できる
  • 全額返金制度

大手結婚相談所のIBJが運営しているので、成婚までのノウハウを知っているスタッフによるサポートも期待できる婚活サイトです。

年間7,000人が成婚退会しているなど、活発な会員が多く在籍しています。

また、半年以内にカップル成立とならない場合は全額返金制度があるので、安心して有料登録しましょう。

男性は有職者のみが登録できるという性質上、高収入の人が多く在籍しているので、結婚を見据えた相手を探したい女性に向いています。

会員の3%以上が50代
東証一部上場企業による運営だから安心して活動できる

ブライダルネットでパートナーを探す

※真剣に婚活に取り組みたい方だけ登録できます。

ブライダルネット関連記事

9位・ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約3%在籍
  • 価値観診断を参考にしたぴったりの相手を毎日4人紹介
  • 結婚と言えばゼクシィブランド
  • デート調整などコンシェルジュのサポートで安心

業界初となるデート調整代行は、デートの場所を考えたり面倒な日程の調整だったりを代行してセッティングしてくれるという、結婚相談所のような手厚いサポートでマッチング後の対面もスムーズです。

検索だけでなく価値観診断を元に毎日4人を紹介してくれるというのも、仕事で忙しい50代・アラフィフには嬉しいサポートで、さまざまな出会いが期待できます。

ゼクシィブランドだから安心して活動できる

ゼクシィ縁結びでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

ゼクシィ縁結び関連記事

10位・With(ウィズ)

with(ウィズ)
test
おすすめポイント
  • 50代会員は約1%在籍
  • メンタリストDaiGoさん監修による心理学を使った出会い
  • 好みカードで共通点を見つけやすい
  • 若い世代が多く恋活向き

メンタリストのDaiGoさんはテレビ等で活躍しているので、ご存知の方も多いでしょう。

そんなDaiGoさんが監修している、ユニークな心理学や診断を元に出会える婚活サイトです。

利用者は20代がメインなので結婚よりも恋愛を楽しみたい人向きの気軽さがありつつ、24時間365日体制の監視システムや年齢確認をしないとメッセージを交換できないといったセキュリティ面は万全です。

男性は有料ですがその中でVIPプランもあり、プロフィールを目立たせたり検索機能を強化させられたりといった方法で他の男性に差を付けられるシステムもあります。

With(ウィズ)関連記事

その他の50代・アラフィフにおすすめの婚活サイト

ここまでご紹介した大手の婚活サイトは若い世代向けもあり、50代の会員が少なくて気後れしてしまうこともあるでしょう。

しかし年齢層が上の婚活サイトを利用することで出会いの数が増えますので、50代・アラフィフの利用者が多い婚活サイトも合わせてご紹介していきます。

e-お見合い

e-お見合い
test
おすすめポイント
  • 30代~40代が多く、年齢層が高め
  • 50代向け婚活パーティーもあり
  • 男女とも無料登録ができる
  • スタッフ立ち合いの元、センターお見合いで出会える

大手結婚相談所のノッツェの会員とも知り合えるのに、料金は無料で登録できる婚活サイトです。

婚活サイトでマッチングして実際に会おうとなった場合、二人きりで会うのは怖いという思いが少なからずあるでしょう。

しかしe-お見合いならば、マッチングした人とノッツェのセンターを利用して会うことができますし、スタッフも同席するので女性も安心です。

ノッツェと連携した婚活パーティーでは50代のみと知り合える年代別パーティーもあるので、出会いの種類も豊富に用意されています。

e-お見合い関連記事

パートナーズ

パートナーズ
test
おすすめポイント
  • 50代は20%在籍
  • 会員数62万人、月間活動数25,000人と多数
  • 返金保証あり
  • 年齢確認やプロフィールの精度を高める証明書の提出が可能

女性は無料で利用できますが、男性会員も無料登録でメールを送ることができるので、相手とのやりとりを開始してから料金を支払えて安心です。

このメールがきっかけで有料登録をしたにもかかわらず、女性から返事が来なかった場合は返金保証があるので、積極的にアプローチしていきましょう。

50代も参加できる大人の恋活パーティーなど、ネット上だけではない幅広い出会いを期待できます。

50代・アラフィフの婚活事情とは?

50代・アラフィフの場合、立場や年齢的にも「婚活している人なんているの?」と不安に思っている人も多くいるでしょう。

厚生労働省の調査などを元に、50代・アラフィフが直面している婚活事情についてご紹介していきます。

生涯未婚率・熟年離婚率の上昇

厚生労働省が調査した人口動能統計によると、熟年離婚の件数は増加傾向にあるとわかりました。

熟年離婚の件数

参考:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai16/dl/gaikyou28.pdf

熟年離婚とは同居期間20年以上の婚姻関係にあった夫婦が離婚したことを指しますが、過去のデータを見ると離婚件数自体も増加傾向のまま一定を保っており、熟年離婚も多くの割合を占めています。

生涯未婚率も50代・アラフィフにとっては気になる話題ではないでしょうか?

生涯未婚率とは50歳までに一度も結婚をしなかった人のことですが、2015年の国勢調査によると

  • 男性の23.37%
  • 女性の14.06%

とこちらも増加傾向になっており、50代・アラフィフで独身の人がどんどん増えているのが現実です。

需要の高まりから婚活サイトも再婚を応援

50代・アラフィフで独身の人が増えましたが、再婚を希望する人も増えています。

ここでは全婚姻件数のうち、再婚件数の割合を表にしました。

離婚件数の増加に伴い年々微増していますが、離婚件数が多かった平成17年よりも平成28年の方が再婚の割合が増えていることがわかります。

男性 女性
平成7年 13.2% 11.6%
平成17年 18.2% 16.0%
平成24年 19.0% 16.4%
平成26年 19.3% 16.6%
平成28年 19.5% 16.8%

参考:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai16/dl/gaikyou28.pdf

再婚希望者向けや50代・アラフィフ向けの婚活サービスが多い昨今、再婚で新たな人生のパートナーを得る人が増えています。

50代・アラフィフで再婚したい場合も賢く婚活サイトを利用して、素敵なパートナーと出会いましょう。

50代・アラフィフに婚活サイトをおすすめする理由

たくさんの婚活サービスがある中、50代・アラフィフに婚活サイトをおすすめする理由があります。

  • ネットでの婚活に抵抗がある
  • 休日を潰してまで婚活するのは面倒

このような考えを持つ人も納得できるメリットがたくさんあるので、有効に活用できるポイントも合わせてご紹介します。

婚活サイトは低料金で時間をかけずに婚活できる

結婚相談所を運営する楽天オーネットが50代以上の独身男女にアンケートを取ったところ、婚活をしない理由が明らかになりました。

婚活をしない理由のアンケート

参考:https://onet.rakuten.co.jp/company/release/2017/pdf/20171027.pdf

50代が婚活をしない理由の中でも

  • 具体的にどうしていいかわからない
  • 探すのがめんどうくさい
  • 忙しくて時間が無い
  • 金銭的理由

といった項目が目立ちますが、これらは婚活サイトを利用することで解決します。

婚活サイトならば、

  • 独身であれば誰でも簡単に登録できる
  • 登録や操作は簡単で、自宅にいながらにしてマッチングできる
  • スキマ時間を利用できるので時間が取られない
  • 利用料は毎月3,000円前後で金銭的負担が少ない

といったように、すべての悩みを解決できます。

結婚相談所は高額ですし、婚活パーティーは遠方まで出向いても数人としか出会えないので、婚活のハードルが高くなってしまいがちです。

しかし婚活サイトならば低料金で利用でき、休日を潰すことなく活動できるといった気軽さで婚活をスタートさせられるのでおすすめです。

50代の出会いのきっかけ第1位は婚活サイト

上の項目同様、結婚相談所を運営する楽天オーネットが50代以上の独身男女にアンケートを取ったところ、パートナーとの出会いのきっかけは婚活サイトが婚活サービス中1位でした。

パートナーとの出会いのきっかけ

参考:https://onet.rakuten.co.jp/company/release/2017/pdf/20171027.pdf

女性は7.8%が婚活・恋活サイトで出会っており、結婚相談所や婚活パーティーよりも多い割合となっています。

趣味のサークルやSNS以上に出会えているというのは驚きです。

ネットでの婚活となるとセキュリティの面や出会える会員の質について不安に思うこともありますが、多くの大手婚活サイトは24時間365日体制の監視システムを導入し、本人確認なども行って不正ユーザーは排除される仕組みになっています。

婚活サイトは女性が安心して利用できる婚活サービスなので、50代以上でも安心して利用できて人気です。

婚活サイトは50代・アラフィフの会員数が多い

「婚活サイトって20代30代の利用者が多くて、50代・アラフィフでは相手にされないのでは?」

このような不安を持っている人もいらっしゃるでしょうが、50代・アラフィフでも婚活サイトの利用者は数多くいます。

婚活サイトのパートナーズで公表されている会員データを見てみましょう。

パートナーズの会員データ 会員の年齢層

パートナーズの会員年齢層

参考:https://www.partner-s.net/guide/statistics/

50代は20%在籍していて、40代も30%、年上の60代も5%在籍というように中高年の会員数が多い婚活サイトもあり、自分の年齢に合った婚活サイトを選べば問題ありません。

50代・アラフィフが婚活サイトを利用する上で注意したいこと

ここまで婚活サイトのメリットをお伝えしてきましたが、もちろん登録しただけですぐに良い人と出会えるわけではありません。

自分の求める人と出会い、成婚に至るためには利用する上での心構えや注意しなくてはならない点があります。

自身の考えを持ち、出会う相手の結婚に対する感情を理解しておきましょう。

老後の過ごし方を含めて相手を知っていく

結婚相談所のパートナーエージェントが「50代が婚活する理由」についてアンケートを取ったところ、男女とも

  • 安心・信頼できるパートナーが欲しい
  • 人生をより充実させたい

といった回答が多くを占めました。

50代が婚活する理由

参考:https://www.p-a.jp/research/report_33.html

家族とは、自分にとって唯一無二の味方です。

「ずっと独身だった」「離婚して気ままな生活を楽しんでいた」としても、人生を生き抜く上で味方となる存在が欲しくなるのも事実で、老後の不安も感じ始めてパートナーを見つけたくなります。

女性の多くは経済的な不安をあげていますが、金銭面でのみ男性を見ていては良縁には繋がりません。

婚活サイトは人間との出会いということを忘れずに、自分の気持ちや相手の環境もきちんと考えて、視野を広げて行動しましょう。

同世代が多い婚活サイトを選ぶ

上のアンケート結果でもわかる通り50代男性は子供を欲しがる割合が26.5%と多く、20代・30代女性と結婚したいと考えている人もいるでしょう。

結婚相談所のパートナーエージェントが50代独身男性にとったアンケートによると、20代~30代を下限年齢とする回答が目立ちました。

男性の結婚相手に求める年齢

参考:https://www.p-a.jp/research/report_33.html

対する女性はどうでしょうか。

国立社会保障・人口問題研究所が独身者に対して調査したところ、18~34歳の女性が結婚相手に求める年齢は年々同世代を求める傾向にあり、7歳以上離れていてもいいという回答はわずか5.6%となりました。

女性が結婚相手に求める年齢

参考:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html04.html

50代男性が若い女性と結婚するというのは現実的ではないので、同世代が多い婚活サイトを選びましょう。

年齢だけで女性を見ていると出会いを狭めてしまいますので、より多くの出会いができるよう条件を広げて活動することが大切です。

まとめ

ここまで50代・アラフィフの婚活事情や、おすすめの婚活サイトについてランキングでご紹介してきました。

  • 50代・アラフィフで婚活をしてもいいのだろうか
  • 婚活はハードルが高い

という考えで積極的に行動できなかった人も、同世代で婚活をしている人が多い事や、気軽に婚活サイトで出会いを探せると知れたのではないでしょうか?

50代・アラフィフはまだまだ健康的に人生を楽しめる世代です。

低料金で始められて時間をかけずに多数の異性と知り合える婚活サイトを利用して、良い出会いを期待しましょう。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。