60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

60代で結婚したいと思う時には、

  • 健康や経済面での将来が不安
  • 老後は誰かと楽しく過ごしたい

といった感情があり、60代で結婚する人が増加しています。

結婚したくなった時におすすめするのが婚活サイトです。

おすすめの婚活サイトをデータで比較しながら60代の婚活事情についても知って、良いご縁に巡り合えるようにしましょう。

婚活サイトのデータ比較

婚活サイトは数多くあり、どこを選んだら良いか迷ってしまいます。

まずは会員数や料金といったデータを比較して、60代に合った婚活サイトを見つけましょう。

全体および60代の会員数

婚活サイトの全体および60代の会員数

婚活サイトには、

  • 結婚相手を本気で探している人
  • 恋愛が目的の若い人

という傾向で、登録している人の特性が分かれています。

20代が中心の婚活サイトを選んでしまうと本気の相手も少なく、年齢も離れた人ばかりで相手が見つからなくなってしまうので、60代の会員が多い婚活サイトを選びましょう。

提出証明の有無

婚活サイト・アプリの提出証明書比較表

婚活サイトと出会い系の違いのひとつに、こうした証明書を提出できるかどうかといったポイントがあります。

多くは必須ではなく任意ですが、提出した人にはマークが付くのでそれを目印に相手を探せて安心です。

料金

婚活サイト・アプリの料金比較表

結婚相談所といった婚活サービスは高額な料金を支払うので、婚活にはお金がかかってしまうといったイメージを持っている人も多くいます。

しかし婚活サイトは月額定額制で低料金から婚活をスタートさせられるので、お金をかけたくないけれど安心して出会いたい60代にもおすすめです。

女性は無料で利用することもできるので、婚活サイトに対して不安を持つ60代も気軽に登録できますし、お見合い料や成婚料などを必要としないので出会いに躊躇せずに済みます。

おすすめの婚活サイトランキング

ここまでデータで婚活サイトを比較してきましたが、実際に60代におすすめできる婚活サイトはどこなのでしょうか?

おすすめする理由と共にランキング形式で発表していきます。

1位・エキサイト婚活

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 60代は約2割と会員多数
  • 男女比が1:1
  • 男性会員の70%以上が年収400万円~800万円の高収入ゾーン
  • 氏名・年齢の本人確認必須

60代や高収入の会員が多く、婚活に本気の大人が集まりやすい婚活サイトです。

氏名・年齢の本人確認は必須でその他の証明書も任意で提出できるので、入会してみたら偏りやサクラが多くてがっかりしたということがなく安心して利用できます。

60代は約2割と会員多数
多くの方がパートナーを見つけています

エキサイトで婚活をはじめる

※出会いがなければ全額返金保証あり

エキサイト婚活関連記事

2位・Yahoo!パートナー

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 60代は約1割
  • Yahoo!の検索機能やグループ機能で探せる
  • 簡単なやりとりでマッチングできる
  • 会員数約490万人と多数ながら真剣な人多数

会員数が多く60代の割合も比較的多めです。

毎日7,000組がマッチングしている理由は操作性がわかりやすく気軽にコンタクトをとることができるからで、スマホやパソコンの扱いに自信がなくても安心できます。

趣味で出会えるグループ機能があり、プロフィールを探すだけではなく共通の趣味がある人を狙って知り合うこともできます。

Yahoo!パートナー関連記事

3位・youbride(ユーブライド)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 60代は約1割在籍で平均年齢高め
  • 真面目な出会いが期待できる
  • 6割が3か月で成婚退会
  • 再婚希望者も多数在籍

利用者の多くが30代~40代と会員の平均年齢が高めなので、真面目な出会いを期待できます。

再婚を希望する人にとって理解ある会員も多く在籍しており、60代での結婚を希望する人に優しい婚活サイトです。

18年の運営実績もありながら、2017年12月には1か月で入会者17,082人と、常に新しい会員が増えているので「いつサイトを覗いても同じ人しかいない」なんてこともありません。

60代会員数は全体の1割で再婚希望者も多数在籍

ユーブライドでパートナーを探す

※31日間無料キャンペーン実施中

ユーブライド関連記事

4位・marrish(マリッシュ)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 60代の会員は約0.3割
  • 再婚者・シンママ・シンパパ優遇プログラムで安心
  • 音声通話を利用することで会う前に雰囲気をつかめる
  • 趣味のグループに参加することで話の合う人を探せる

利用者の年齢層が高めなので、60代の割合は少ないながらも年の近い人が多数登録しています。

再婚者を優遇してくれるプログラムがあり、60代で婚活サイトを利用したい人には心強いマッチングサービスです。

個人情報を事前に提示せずとも、マリッシュ内で会話ができる「あんしん電話機能」というシステムを利用することで、会う前に文字や写真ではわからない雰囲気を知ることができます。

5位・Match.com(マッチ・ドットコム)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 世界規模の婚活サイトなので日本人以外と知り合える
  • 全世界で1500万人以上、日本国内には187万人の会員数
  • 半年以内で出会えなければ次の半年は無料の安心サービス
  • 60代は全体の約0.5割

全世界にユーザーがいる婚活サイトなので、日本国内だけでなく世界中の人と知り合うことができます。

サポートが不安になりがちな婚活サイトですが、年中無休のカスタマーケアで問い合わせできるなどサポートも充実しています。

さらに、半年以内での出会いがなければその先の半年は無料という安心サービスなので、本当に出会いがあるのか不安な人にも安心です。

証明書の提出ができるので、身元のしっかりした人とのみ知り合うことができますよ。

世界最大級の会員数で60代は全体の約0.5割

マッチ・ドットコムでパートナーを探す

※半年以内に出会いがない場合は保証付き

マッチ・ドットコム関連記事

6位・ブライダルネット

ブライダルネット
test
おすすめポイント
  • 運営は大手結婚相談所のIBJなど他の婚活サービスの運営をしていて安心
  • 60代は約0.3割
  • すべての証明書の提出ができる
  • 年間7,000人以上が結婚を視野にした交際相手を見つけ退会している

ブライダルネットは大手結婚相談所のIBJが運営しているので、婚活サービスにおいて信頼できる婚活サイトです。

独身証明書や収入証明書などを提出できる上、結婚相談所のノウハウを知るスタッフが個別サポートをしてくれるなど、ネットでの婚活が初めてでも安心して利用できます。

会員の30%以上が40代
東証一部上場企業による運営だから安心して活動できる

ブライダルネットでパートナーを探す

※真剣に婚活に取り組みたい方だけ登録できます。

ブライダルネット関連記事

7位・ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
test
おすすめポイント
  • 新規サービスながら会員数が右肩上がりに増加
  • 60代は約0.3割
  • ゼクシィブランドで安心
  • 婚活サイトには珍しいデート調整代行サービスあり

比較的新しい婚活サイトですが、会員数は昨年比280%増と成長中のサービスです

業界初である「デート調整代行」はまるで結婚相談所のようなサポートが期待できます。

60代で初婚の人や異性との付き合いに慣れていない人はデートの日程や場所探しに苦労しがちですが、婚活サイトのスタッフに任せることができて安心です。

ゼクシィブランドだから安心して活動できる

ゼクシィ縁結びでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

ゼクシィ縁結び関連記事

8位・Pairs(ペアーズ)

ユーブライド
test
おすすめポイント
  • 会員数約600万人
  • 氏名・年齢確認必須で安心
  • 60代の会員数は約0.1割
  • 安心のカスタマーサポート

メディア紹介や広告等で目にする機会が多く、会員数も約600万人と業界最大級なので知っている人も多い婚活サイトです。

色々な人との出会いが期待できますが、利用者の年齢層が若いので恋愛をしたい人に向いています。

24時間365日体勢のカスタマーサポートや氏名・年齢確認が必須で不正ユーザーは排除されるといった形態を整えているので安心です。

会員数最多でセキュリティも万全

ペアーズでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

Pairs(ペアーズ)関連記事

9位・Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
test
おすすめポイント
  • 氏名・年齢・Facebookアカウント必須
  • 60代の会員は約0.1割
  • 女性は完全無料で気軽に始められる
  • 婚活よりも恋活向き

比較的年齢層が若いため、婚活よりも恋活に向いているサイトです。

Facebookアカウントを利用しますが、もちろん実名を隠して婚活サイト内に表示されますし、Facebookに投稿されることもありません。

若い会員が多いとはいえ、サクラを排除するために24時間365日の監視体制で不審なユーザーをチェックして退会させるサポートもあって安心です。

アプリだから手軽に始められる婚活

Omiaiでパートナーをみつける

※お相手検索や紹介、1通目のメッセージまでは無料

Omiai(オミアイ)関連記事

10位・With(ウィズ)

with(ウィズ)
test
おすすめポイント
  • 60代の会員は約0.1割
  • 心理学で楽しく出会いをサポート
  • 男女比率は1:1で偏りなし
  • 年齢層が若いので恋活き

心理学はメンタリストのDaiGoさんが監修していて、ユニークな各種診断を元に楽しみながら出会えますが、利用者は20代がメインと若い世代が多く、結婚よりも恋愛を楽しみたい人向きです。

Facebookアカウントを利用しますが電話番号でも登録できるので、アカウントを所持していない人も簡単に登録することができます。

With(ウィズ)関連記事

その他60代におすすめの婚活サイト

大手の婚活サイトは若い会員が多く在籍する場合もあり、60代では気後れしてしまうという方におすすめの婚活サイトがあります。

出会いたい相手の条件などと組み合わせて婚活サイトを選びましょう。

e-お見合い

e-お見合い
test
おすすめポイント
  • 男女とも登録は無料
  • スタッフ立ち合いのセンターお見合いが利用できて安心
  • 60代も多数在籍
  • 中高年・シニアと出会える婚活パーティーにも参加できる

e-お見合いは、大手結婚相談所のノッツェの会員と気軽に知り合うことができるサービスです。

登録のみは無料で、メールのやりとりを希望してOKをもらえた場合にのみ料金(男性3,240円、女性2,160円)が発生しますが、希望された方は無料のまま利用できるので、低料金で婚活サイトを利用できます。

マッチングした人と実際に会うのはノッツェのセンター内で、スタッフの立ち会いもあることから出会う相手の身元や2人きりで会うのが不安な人も安心です。

ネット上でのマッチングだけでなく、中高年・シニアのみと知り合える年代別婚活パーティーもあるので、幅広い出会いが期待できるでしょう。

e-お見合い関連記事

パートナーズ

パートナーズ
test
おすすめポイント
  • 60代は0.5割、50代は2割と年齢層が高い
  • 男女とも無料メールで気軽にアプローチ
  • 返金保証あり
  • 年齢確認やその他プロフィールの信頼度を高める証明書の提出が可能

男性は2,980円、女性は完全無料で利用できる婚活サイトですが、男性会員も無料登録が可能でメールを送ることができます。

男女比は48:52と女性がわずかながら多く、偏りがない比率で安心です。

また、住んでいる場所の近くにどれくらいの会員がいるのかをサイト上で確認できるので、いざ登録してみたらすぐに会える人が少なかったということがありません。

また、無料メールがきっかけで有料会員になったのに返事が来なかった場合、返金保証があるので安心して利用できます。

60代で婚活する理由とは?

60代で結婚しようと思う理由にはさまざまあります。

自分が相手に何を求めるのか、相手は何を求めてくるのかを知ることで、良いご縁を逃さずに済むでしょう。

熟年での初婚・再婚の増加

人口動能統計によると、2000年以降50歳以上および65歳以上で結婚生活に入り届け出を出した人が増えているとの調査結果がでています。

2000年以降50歳以上および65歳以上で結婚生活に入り届け出を出した人

参考:http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201407_05.pdf

事実、婚活サービスの多くは、中高年・シニア層をターゲットとした企画が数多くあります。

  • 60代で婚活なんて恥ずかしい
  • 実際に60代で結婚した人なんているの?

という不安は付きまといますし、実際に人間関係がどんどん狭まっていく年代ですが、婚活サイトを積極的に利用することで良いご縁が巡ってくるでしょう。

孤独な時間が増える

60代になって仕事を退職したり、子どもが独立したりといった理由で1人の時間が増えます。ショッピングモールなどへ買い物に行けば、仲睦まじい同世代の夫婦を見かけて寂しくなることもあるでしょう。

1人の時間を自適に過ごしていたとはいえ、これからの長い人生を孤独に生きなくてはならないのかと将来の不安を目前にして、婚活に踏み出す人が増えてきます。

60代ならばまだ健康に過ごせる時間はありますし、健康や経済面での不安を一緒に乗り越えていけるパートナーの存在は心強いものとなるので、生きがいを得ようと婚活を始めます。

60代に婚活サイトをおすすめする理由

たくさんある婚活サービスの中で、なぜ60代に婚活サイトをおすすめするのかその理由を細かくご紹介します。

他の婚活サービスにはないメリットを実感できるので、参考にして自分に合った婚活サイトを選びましょう。

低料金で婚活を始められてコスパがいい

データ比較の項目では各婚活サイトの料金を表にしました。

見て頂いた通り、多くは3,000円前後で利用できて、女性は無料という婚活サイトが多々あります。

一方、婚活パーティーや結婚相談所は、

  • 婚活パーティーは1回の参加で2,000円前後
  • 結婚相談所は初期費用だけで数十万円

といった費用が必要となります。

婚活パーティーに参加しても一度に出会える人数は少数ですし、結婚相談所の会員数は多くても約6万人です。

しかし大手婚活サイト登録者はいずれも数十万~数百万人なので、費用の割に出会える人数はけた違いに多く、チャンスが増えるでしょう。

独身の人と知り合える

婚活サイトに身分証明書を提出できるので、

  • せっかく知り合った人が既婚者だった
  • 年齢等でウソをつかれていた

という心配がなくなります。

全員が提出しているわけではありませんが提出済の人にはマークがつくので、わかりやすく安心できる相手を見つけやすいシステムです。

知り合う相手の質が気になるという人にも納得できるシステムなので、不安な人は証明書類の提出が可能な婚活サイトを選びましょう。

安心してネットで婚活できる

婚活サイトはサクラや業者が入り込んでいるのではないか、といった不安が拭えない人も多くいますが、大手の婚活サイトは不正ユーザーを排除するためにパトロールを行っています。

実際に会うことが怖いと感じる場合は、結婚相談所のセンターを利用できる婚活サイトを選ぶことでその不安を取り除けます。

60代が婚活サイトを利用する上で注意したいこと

60代に婚活サイトをおすすめしてきましたが、いくらシステム面での不安がなくとも利用する人間の心構えをきちんとしておかなくては上手く出会えません。

ここでは60代でパートナーを見つけるコツについてご紹介します。

60代のパートナーの形は?

60代での結婚にはさまざまな形があります。

若い世代での結婚は、

  • 子供を産み育てたい
  • 一緒に家庭を築きたい

という目的を持ちますが、60代となると、

  • 残りの人生を一緒に楽しめるパートナーが欲しい
  • 老後をサポートし合いたい

と、ひとりでは寂しい・不安という意味合いが色濃く出ています。

パートナーとの関係も、法的な婚姻を求めるだけではありません。

結婚相談所を運営する楽天オーネットが50代以上の結婚・恋愛に対する意識調査を行ったところ、特に女性は通い婚や恋人関係を望む声が多くあるとわかりました。

50代以上の結婚・恋愛に対する意識調査

参考:https://onet.rakuten.co.jp/company/release/2017/pdf/20171027.pdf

婚活サイトで知り合ったとはいえ、絶対に法的な婚姻関係を結ぶわけではありません。

ご縁のあった相手が何を望むのかを考えながら、自分にとって良い着地点をあらかじめ設定しておきましょう。

高望みは相手にも失礼

結婚相談所を運営するパートナーエージェントが50~69歳の独身男性にとったアンケートでは、パートナーに求める上限年齢は50~54歳が一番多い31.7%でした。

パートナーに求める上限年齢

しかし、当の50代女性が求める男性の上限年齢は55~59歳が一番多く、同世代を求める傾向が強く出ています。

パートナーに求める上限年齢:女性

参考:https://www.p-a.jp/research/report_33.html

若い女性がいい、年収の多い男性がいいなど理想は誰しもあるものですが、

  • 子どもが欲しいから若い女性がいい
  • 老後の心配をしないために高収入の男性がいい

といった考えは、相手を人としてではなく子どもを産む・給料を運んでくる存在としか見ていないことになります。

高望みは相手にとても失礼な行為となるので、範囲を狭めることなく自分に合う良いパートナーを見つけましょう。

まとめ

60代の婚活サイトの選び方や、婚活に対する心構えについてご紹介してきました。

「60代で婚活をしても相手がいるのだろうか?」という考えを持っていた人も、婚活サイトを利用することで同世代や同じ趣味を持つ人と出会えると知っていただけたのではないでしょうか?

婚活サイトは低料金で始められ、スタッフからのサポートを受けられたりオプションで婚活パーティーにも参加できたりする婚活サービスです。

一緒に老後を過ごすパートナーを婚活サイトで見つけて、幸せで楽しい老後を過ごしてくださいね。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。