再婚を考えるシングルマザーにおすすめの婚活サイト

再婚を考えるシングルマザーにおすすめの婚活サイト

昨今の日本では「日本人の3人に1人が離婚している」など、離婚率の高まりがメディアなどで報道されています。

今やバツイチ・子持ちのシングルマザーは珍しくなく、再婚を目指して婚活をスタートされる方も非常に多いです。

離婚歴は婚活のハンディキャップになると考える方も少なくありませんが、最近ではバツイチ・子持ちをネガティブにとらえず、

  • 良い経験になった
  • 我が子と出会うための結婚だった

とポジティブな考えに切り替える人も増えてきています。

今回はシングルマザーの方を対象に、再婚活を始めるにあたっての心構えと、オススメの婚活サイトをご紹介します。

バツアリは婚活に不利なのか?

どうしても「バツイチ・子持ちで婚活は不利」というイメージが付きまといますが、果たして本当にシングルマザーの方の婚活は、未婚の方の婚活に比べて不利なのでしょうか?

マイナビウーマンが実施たアンケート調査によると、「アラサーでバツイチの女性と結婚できますか?」という質問に対し、男性の回答は「できる」が44.1%、「できない」が55.9%となっています。

参考:https://woman.mynavi.jp/article/150119-38/

「できる」と答えた男性のコメントには、

  • バツイチは単なる経験で、婚活では気にならない
  • 離婚理由が相手にあるならOK

など、相手理由の離婚であれば、再婚できる可能性は高いと考えられます。

たとえば婚活サイトや婚活パーティーで未婚の方とシングルマザーの方がいた場合、アプローチされやすいのは未婚の参加者の方です。

だからと言って、シングルマザーの方が不利ということにはなりません。

婚活市場には同じようにバツあり・シングルファザーの男性もいますし、相手の婚姻歴は気にならないという人も多いです。

婚活を不利にしているのは、実は「バツイチ・子持ちで婚活は不利」という自分自身のネガティブな感情だったりするのです。

自信のなさ、後ろめたさは婚活中の言動に影響を及ぼします。

シングルマザーの方の婚活に大事なことは、

  • 以前の結婚の失敗から学んだ
  • 一度子育ての経験がある

というポジティブな感情に切り替え、自信を持って婚活を進めていくことです。

シングルマザーが婚活サイトで再婚を目指すメリット

結婚相談所やお見合いパーティー、婚活サイトなどさまざまな婚活サービスがありますが、子育てや仕事で忙しいシングルマザーにこそおすすめしたいのが婚活サイトです。

ここではシングルマザーが婚活サイトで再婚を目指すメリットについて解説します。

金銭的な負担が少ない

婚活パーティーには女性無料、500円から参加できるものもありますが、再婚理解者、真剣に結婚を考えている男性と出会えるパーティーとなると、1回あたりの参加費も3000円~5000円となります。

結婚相談所も入会金が3万円から10万円ほどかかり、金銭的負担はかなり大きくなってしまいます。

婚活サイトは月額3000円前後で利用でき、恋活サイト・マッチングサイトのなかには女性無料でサイトのほぼすべての機能を使えるところもあります。

生活費や養育費など、普段の生活で何かと出費が必要なシングルマザーだからこそ、賢く婚活するなら婚活サイトがおすすめです。

スキマ時間に婚活できる

婚活パーティーは実際にパーティー会場で2~3時間を必要とし、結婚相談所も店舗に出向いて活動する必要があります。

メイクや服装にも気をつけなければならないですし、子どもを預けたりといった手間もかかってりまいます。

一方で婚活サイトは自宅にいるときにスマホひとつで婚活ができます。

通勤中に、子育て中に、仕事以外に幼稚園・保育園の送り迎えや毎日の家事など、時間に追われている忙しいシングルマザーにとって、活動の拘束時間の少ない婚活サイトは最適な婚活方法と言えるでしょう。

再婚理解者と出会える

シングルマザーの婚活でもっとも気になるのは、自分自身がバツイチだということを受け入れてくれる人がいるかどうか、ではないでしょうか?

一度結婚経験があると引かれてしまうのではないか、子連れだと相手の男性に嫌われないかなど、不安が付きまといます。

しかし、婚活サイトにはバツイチ、バツイチの再婚に理解のある男性会員が多く登録しています。

シングルマザーの方でもバツイチであることを隠さず、ハンディキャップになることなく婚活することができます。

シングルマザーが婚活サイトで成功するポイント

シングルマザーの方でも「再婚したい!」という強い意志と心構え、積極的な行動があれば早期の再婚も難しいことではありません。

ここからはシングルマザーが婚活サイトで成功するポイントをご紹介します。

真剣に結婚を考えている人が多いサイトを選ぶ

異性との出会いを提供しているサイトと言っても、出会い系サイトもあれば恋活・マッチングサイト、婚活サイト、さらにはSNSタイプまでさまざまあります。

シングルマザーが再婚を目指すなら、真剣度の高い婚活ができる婚活サイトを選ぶ必要があります。

さらに、自分自身の年齢を考慮し、自分が不利にならないサイトを選びましょう。

たとえばあなたが30代後半だった場合、20代が中心の婚活サイトではどうしても初婚志向が強く、男性側のアプローチが若い女性に集中し、なかなか希望どおりのお相手とマッチングすることができません。

現状を包み隠さず話す

  • バツイチ・子持ちは婚活に不利
  • 知られたらマッチングできない

といったネガティブな理由から、シングルマザーであることを隠して婚活する方もいますが、これは結果的に婚活の失敗につながります。

隠していたことがバレて問題になってしまいますし、いつかお相手にカミングアウトしなければならないタイミングが必ず訪れます。

離婚歴がある、子供がいるといった一般的に見ればマイナス要素も、包み隠さずプロフィールに書くことで、お相手の理解を得ることができます。

さらに、マッチングしたお相手には

  • 片親・母子家庭で経済的に厳しい
  • 一緒に家庭を支えていける男性と出会いたい

など、現状を正直に話すことで「パートナーとして支えていきたい」というお相手の気持ちを引き出すことにもなります。

失敗したことも正直に告げる

シングルマザーであるということは、以前の結婚にどこか失敗したことがあるということです。

DVや浮気、性格や価値観の不一致と言った結婚相手の原因はもちろん、自分自身にも問題があったのであればそれを正直に認め、マッチングしたお相手にもその気持を伝えましょう。

以前の夫の批判ばかりしていると、

  • 自分の失敗を認めない人
  • 結局同じことを繰り返しそう

などというイメージを与えてしまいます。

過去の失敗から学び、「次の結婚は必ず幸せな家庭を築く」という気持ちが相手にも伝われば、お互いに尊重し合いながら、協力し合って行こうという意識が高まるでしょう。

父親探しより結婚相手探しを重視する

シングルマザーの婚活に大切なことは、父親探しを優先するのではなく、あくまでも自分の結婚相手探しをすることです。

シングルの方ならだれもが

  • 子供にとってよき父親となる男性を選びたい
  • 子供の養育費を考えて収入に余裕のある男性を選びたい

という気持ちはあるかもしれませんが、その前に自分が好きな男性と結婚し、幸せな家庭生活を送りたいという気持ちがなければ、お相手の男性も

  • 一緒になりたい
  • 結婚を前提とした交際をしたい

とは思わないでしょう。

お相手の男性も父親になることを決断する前に、好きになった女性と恋愛し、夫婦関係を深めていきたいと考えています。

シングルマザーの再婚に子供の存在は不可欠ですが、それよりもお互いの結婚観をしっかりとすり合わせることが大切です。

シングルマザーにおすすめの婚活サイト

基本的には、大手婚活サービス会社が運営する婚活サイトであれば、シングルファザーの方や子持ち・バツイチ理解者と出会うことができます。

ここでは結婚の真剣度を基に、シングルマザーの方におすすめの婚活サイトをご紹介します。

最初は無料会員登録をして、自分に合った婚活サイトを比較検討することをおすすめします。

ブライダルネット

ブライダルネット
  • 1ヶ月あたりの利用料金:3000円

婚活パーティーや結婚相談所なども運営する、日本最大手の婚活サービスIBJの婚活サイトで、真剣に結婚を目指して婚活をする会員数も非常に多いです。

長年の結婚相談所の運営で培ったノウハウを基に、多くのカップルを成立させています。

婚活のプロである婚活コンシェルジュが、プロフィールの作り方や異性に好印象を与えるメッセージなど、さまざまな婚活のアドバイスで会員の婚活成功をサポートしています。

ブライダルネットでは身分証明書による本人確認の他、プロフィール写真の掲載に審査が設けられているため、ネット婚活に不安をお持ちの方でも安心して婚活ができます。

プロフ検索の他にも「日記」や「コミュニティ」などユニークな機能があります。

ブライダルネットの詳細

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
  • 1ヶ月あたりの利用料金:2970円(3ヶ月プラン)、2320円(6ヶ月プラン)

SNS大手のmixi(ミクシィ)グループが運営する20代~30代に人気の婚活サイトです。

入会時に身分証明書の提出が必須で、スタッフによる24時間365日のサポートが実施されているため、ネット婚活初心者の方でも安心してサイトを利用することができます。

こちらもアプローチ方法として「いいね」とサイト内メール機能だけでなく、「つぶやき」というSNSのような機能を使ったコミュニケーションが可能なことも特徴です。

youbride(ユーブライド)の詳細

エン婚活

エン婚活
  • 1ヶ月あたりの利用料金:1万2000円(+新規の場合は9800円の登録料)

転職サイト、人材紹介サービスのエン・ジャパンが運営する、結婚相談所と婚活サイトの中間にあたる婚活サービスです。

「オンライン結婚相談所」という位置づけなので、一般的な結婚相談所と同じように月会費がかかり、新規登録の場合は登録料金がかかります。

登録時に結婚相手の希望条件・価値観ヒアリングアンケートを行い、その結果を基にエン婚活独自のマッチングシステムで最適なお相手を紹介してもらえます。

マッチング後は結婚相談所と同じように、二人で直接会うお見合いデートをする流れとなっています。

婚活サイトよりも費用はかかりますが、半年から1年の交際期間で効率的にお相手を見つけたい方たちにはエン婚活での活動をおすすめします。

エン婚活の詳細

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)
  • 1ヶ月あたりの利用料金:女性完全無料

婚活サイトで唯一「再婚者、シンママ、シンパパ優遇プログラム」を導入しているマッチングサービスで、バツイチ男性の会員数も多いという特徴があります。

条件をクリアした該当する会員には「いいね」ポイント増量などのさまざまな特典が用意されています。

新規登録時には身分証明書による年齢の確認、24時間365日のサポート・監視体制など、初めて婚活をする方も安心して活動ができます。

女性は無料会員でもサイト内のすべての機能を利用できるため、まずはとっかかりとして婚活をスタートしたいという方におすすめです。

まとめ

今回の記事では再婚を考えるシングルマザーが再婚活を始めるために必要な心構え、シングルマザーにおすすめの婚活サイトをご紹介しました。

婚活サイト以外にも、バツイチOK・バツイチ限定パーティーなども出会いの場として最適ですので、婚活サイトと併せて利用すれば効率的な婚活ができるでしょう。

婚活市場においてバツイチ子持ちであることはマイノリティであっても、初婚に比べて不利ということはありません

婚姻歴がある、子育てを経験しているということはむしろプラスに捉えるべきで、自信を持って婚活をすれば、再婚を理解してくれる素敵な男性と出会えるでしょう。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング