婚活サイトで1回目のデートを成功させるポイント

婚活サイトで1回目のデートを成功させるポイント

婚活サイトで出会い、マッチングに成功したら、次に目指すべきは相手の女性と1回目のデートをすることです。

メッセージ交換でお互いに意気投合し、もっと相手のことを知りたいと思ったら、気持ちが冷めないうちにデートの約束を取り付けましょう。

しかし、恋人同士のデートと婚活デートは似て非なるものです。

男女が食事をしたりお茶したりといった形式は同じでも、デートの目的が違います。

今回は婚活中の男性を対象に、婚活サイトで出会った女性と1回目のデートを成功させるポイントをお伝えします。

最初のデートの誘い方

お相手の女性をデートにお誘いしてOKをもらわないことには、初回のデートにこぎつけることはできません。

まずは、最初のデートの誘い方と、女性を安心させるデートの計画の立て方をご紹介します。

デートに誘うタイミング

デートに誘うタイミングとして、明確に

  • メッセージ交換◯回目
  • マッチングから◯日まで

のような基準はありません。

会話の自然な流れで誘っても良いですし、自分自身でいつまでに誘うか目安を持っておくのも良いでしょう。

ただし、女性の方から誘ってもらうのをまったり、いつまでも様子をうかがうだけというのはNGです。

婚活サイトのメール機能やLINEなどは、楽しくメッセージのやりとりをすることではなく、デートに誘って直接会う約束をするために活用します。

ただ毎日ダラダラとメッセージ交換をしていては、せっかくマッチングしたのに「メル友」で終わってしまいます。

デートに誘うときの言葉は、「デートに行きませんか?」よりも、具体的な場所ややりたいことを伝えます。

漠然と「デートしよう」と伝えても、女性は何をするのか、どこに行くのかわかりないため警戒してしまいます。

デートの場所

デートの場所は基本的にメッセージ交換中に二人で話し合って決めます。

たとえば会話の中で行きたいカフェの話題が出てきたら、そこをデートの場所としても良いでしょう。

よく男女のデートコースと言えばディズニーランドのような遊園地や、動物園、水族館、映画館などを想像される方もいるでしょう。

たしかにデートスポットの定番ではありますが、初対面でまだお互いに会話も探り探りの状態で行くと予想以上に疲れますし、映画を観たり動物を観たりすることであまり会話の時間が取れません。

まだお互い心理的な距離がある段階では、

  • 相手のことをよく知る
  • お付き合いを続けたいかどうか見極める

という婚活デートの目的を意識するようにしましょう。

また仕事終わりや夜遅くからの居酒屋やバーでお酒を飲むことも、1回目のデートでは避けたほうが良いでしょう。

女性は終電を逃さないかどうか心配になりますし、お酒が飲めない女性もいます。

結婚相談所では、マッチングした男女がお見合いする場所として、ホテルのラウンジやオシャレなカフェを指定されます。

落ち着いた雰囲気の場所なら会話に集中できますし、余計に疲れる心配をする必要もありません。

デートの日時と時間

デートの日時のすり合わせはお互いのスケジュールの調整が必要ですが、なるべく1週間後、遅くても1ヶ月以内に会うようにしょう。

それ以上先になると、その間ずっとメッセージ交換だけで話題をつなげていかなくてはならないため、せっかくマッチングしたのに興味が薄れてフェードアウトしてしまう可能性が高いです。

またデートの時間は午前中から夕方までの間の2~3時間程度で切り上げるようにしましょう。

先ほども触れたように、夜遅くなると女性は帰りが不安になりますし、周囲に人がいて日が明るい昼間のほうが安心して食事デートができるからです。

2~3時間だと短いようにも感じますが、長すぎると1回目のデートで満足して「次はもういいや」となってしまいますし、相手の女性に「もう少し一緒に居て話をしたかった」と思ってもらえたら、2回めのデートを約束につなげやすくなります。

デートを成功させるポイント

1回目のデートの目的は2つです。

先ほど触れましたが「お互いのことをよく知る」ことと、「2回めのデートにつなげる」ことです。

そのためには、最初のデートで相手の女性に好感を持ってもらう必要があります。

ここからは、最初のデートを成功させるポイントを考えていきましょう。

お店の場所やメニューを把握しておく

デートの約束をした際に漠然とお店だけ決めておいて、いざ当日になってお店の場所や情報を把握できていなかったら、女性をがっかりさせてしまうこともあります。

待ち合わせ場所からお店まで迷った時間も勿体無いので、お店のアクセスは事前にしっかりとチェックしておきましょう。

初めて行くお店であれば、相手の女性の好みのメニューがあるかどうかも把握しておくと印象もアップします。

このような相手を気遣う行動はあらゆる場面で必要となってくるので、食事に行ったり遊びに行ったりする場合も常に気を配るようにしておきましょう。

服装はオシャレより清潔感

男性のはなかには平日の仕事がスーツ、休みの日はリラックスできるラフな服装で、ファッションやオシャレに疎いという方もいるでしょう。

婚活デートのファッションで意識したいのは、オシャレをすることよりも清潔感がある服装選びです。

メッセージ交換でデートに誘えた時点で、すでに女性からの第一印象はクリアしています。

流行のファッションに自信がない方でも、清潔感を意識していれば身だしなみで第一印象で失敗することはありません。

ここで言う清潔感とは、ただ単に清潔にしてさえいれば良いということではなく、「女性から見て、側を歩いても大丈夫と思ってもらえるかどうか」です。

女性は髪がボサボサだったり、無精髭や爪が伸び切っている男性とデートしたいとは思いませんし、シワがあったりヨレヨレだったりする服装の男性に好意を持つことはありません。

デートの前日までに身だしなみを整えておく、ファションに自信のない男性はアパレルショップのスタッフにコーディネートを相談するなどして、清潔感がありかつ年相応の服装ができるよう、前もって準備しておきましょう。

ネガティブなトークをしない

デートで女性と会話をする際は笑顔で、ポジティブな内容の会話を心がけましょう。

これはメッセージ交換でも言えることですが、女性との初回のデートでネガティブな内容の会話はNGです。

お互い社会人だと、つい仕事の愚痴や上司への不平不満などを言いたくなることもあるでしょうが、相手から共感を得られるとは限りません。

また自身の恋愛経験の少なさや、女性へと会話することの苦手意識からネガティブな会話に発展することもあります。

相手の女性と2回め以降も会いたいと思うのであれば、ポジティブな会話を心がけましょう。

マッチングしてデートの約束ができたということは、お互いに共通点があり、親近感が湧いているはずです。

メッセージ交換ではできなかった趣味や休日の過ごし方の話など、お互いに明るく会話できる話題で盛り上がりたいものです。

過剰なスキンシップは控える

お互いが初対面である1回目のデートの段階で、相手の女性にベタベタ触れたり、手を繋いだりするのは控えたほうが良いでしょう。

マッチングしてデートに誘うところまで成功したとは言え、女性の方はまだまだ警戒しています。

恋人同士の関係になっている男女であれば、ある程度のスキンシップはコミュニケーションとして捉えられるでしょう。

しかし、人生のパートナーを選ぶための婚活においては、過剰なスキンシップは嫌われる原因にもなります。

自分自身は女性を受け入れるつもりでも、相手の女性が同じ気持ちとは限りません。

なるべくなら女性の方からスキンシップをしてきたり、何度もデートを繰り返してお互いにスキンシップができる雰囲気になっていたのであればOKですが、最初のデートではなるべく控えるようにしましょう。

食事代の支払いは男性が持つ

基本的に、食事代やデート代の支払いは男性側が全額持つのがマナーです。

「まだ恋人関係ではないのだから、お会計でも男女平等であるべき」という価値観の方もいるでしょうが、あくまでも目的は女性に好印象を与えること、2回めのデートにつなげることです。

女性側から割り勘を申し出てきたとしても、男性が多めに支払うか「次のデートはお願いします」と約束すれば、女性からの好感も得られますし、次のデートにスムーズに誘う理由ができます。

次のデートの約束をする

先に触れたように、婚活デートの目的は

  • お互いのことをよく知る
  • お付き合いを続けたいかどうか見極める

です。

1回のデートではまだお互いの雰囲気くらいしか掴めていないので、相手の女性とお付き合いを進めていきたいと思ったら、次のデートの約束をしましょう。

デート中の会話で次に何がしたいか、どこに行きたいかの話題ができていれば、2回めのデートも自然に誘えるはずです。

注意点としては、次のデートの約束は1回目のデート終了後、解散する前までにすること。

自宅に帰って気持ちが冷める前に次の約束をしておけば、よほどのことがないかぎり女性から「NO」と言われることはありません。

必ずお礼のメールをする

これも婚活デートのマナーですが、帰宅したら必ずメールなりLINEなりでデートのお礼をしましょう。

たとえ2回め以降のデートはないと思っても、わざわざ時間を割いて会いに来てくれた相手なので、感謝の気持ちを示すことが大切です。

また、この時点で次のデートの約束をしていないのであれば、ぜひお礼のメールと併せてッ次のデートプランを立てましょう。

間が空くほどに気持ちが遠のいていくので、遅くとも次の日の朝までには2回めのデートについての話をしておくことをおすすめします。

2回めのデートのOKがもらえたら、相手の女性とは「脈アリ」と考えても良いでしょう。

次のデートも上手く行けば、結婚を前提とした真剣交際の実現がグッと近づきます。

まとめ

今回の記事では、婚活サイトでマッチングした女性と1回目のデートを成功させるポイントについてご紹介しました。

恋愛経験が少ない方、女性とのデートが不慣れな方でも、今回ご紹介したポイントを踏まえた上でデートに臨めば、女性から好印象を得ることは難しくありません。

婚活サイトでマッチングし、さらにデートの約束をOKしてもらったということは、それだけ相手の女性もこちらに興味を持っているということです。

自信を持って初回デートにのぞみましょう。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング