婚活サイト・アプリで「いいね」が集まるプロフィール作り

婚活サイト・アプリで「いいね」が集まるプロフィール作り

昨今では婚活ブームの流れもあって、ネットの婚活サービスで恋人探し、結婚相手探しをする人も増えてきました。

「ペアーズ」「ゼクシィ恋結び」「ゼクシィ縁結び」「タップル誕生」など会員数・利用者数の多い人気サイトをはじめとして、さまざまな婚活サイト・恋活サイトが出会いや恋愛を求める多くのユーザーに利用されています。

婚活サイト・アプリにおける顔写真・プロフィールは、自己紹介としての働きをするだけでなく、マッチング後のメッセージ交換やデートのきっかけにもなる大事な要素です。

どれだけ自分のスペックや内面に自信があっても、それが目に見える形で表現できていなければ、女性から「いいね」すらもらうことはできません。

今回の記事は婚活サイト・アプリでなかなかマッチングしないという人たちに向けて、女性から「いいね」をもらいやすくなる、男性のプロフィールづくりのコツについて解説していきます。

「いいね」をもらうためのプロフィールづくりの基本

女性から「いいね」をもらってマッチング率を高めるためには、ライバルとなる他の男性よりも、誠実さや婚活への真剣度がわかる顔写真・プロフィールを設定する必要があります。

表情がはっきりとわかる顔写真を使う

婚活サイトを利用してみるとわかるように、条件検索機能などを使って男性会員を検索するときは最初に必ず顔写真に目が行きます。

必ずしも顔が良いイケメンがモテるというわけではありませんが、女性が「いいね」するかどうかの判断は顔写真が大きく影響します。

大手婚活サイト・アプリの「Omiai(オミアイ)」がアプリ利用者を対象に実施したアンケート調査によると、「異性を好きになるポイントはどんなところですか?」という質問に対し、20代女性・30~40代女性の回答はともに「会話が合う」が1位で、「見た目」が2位となっています。

20代女性
異性を好きになるポイントはどんなところですか?(20代女性)

30-40代女性
異性を好きになるポイントはどんなところですか?(30代女性)

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000004974.html

そもそも婚活サイトでは、女性とマッチングしないことにはメールによる会話もできないため、「見た目」がどれだけ重要かがわかるでしょう。

たとえ容姿に自信がなくても、顔写真は表情がはっきりとわかるものを選びます。

ピンぼけしていたり、顔の一部を隠していたり、アプリで加工したものだと、女性から「婚活のやる気が見られない」「自分に自信がなさそう」といったマイナスのイメージを持たれてしまいます。

また大手の婚活サイトのなかには、写真審査を通過しないと顔写真が掲載できないところもあります。

プロフィールの項目を埋める

顔写真が女性から「いいね」をもらうための第1関門だとしたら、第2関門はプロフィールの項目です。

ここが空欄ばかりだったり、女性が見て興味を持てない・魅力を感じないようでは、いくら顔写真の出来がよくても「いいね」をもらうことはできません。

基本的にはプロフィールの項目はすべて埋めるようにしましょう。

とくに年齢、職業、年収は女性が結婚相手に希望する重要な部分なので、空欄のままにしたり、嘘を書いたりするようなことはNGです。

またプロフィールをしっかり埋めることで、プロフィール検索で上位表示されやすくもなります。

空欄にしておくことのメリットは特にないので、女性が見つけやすく、かつ目にとまるためにも、プロフィールの項目はすべて埋めるようにしましょう。

毎日ログインする

だれにでもできるマッチングの確率アップの方法として、「毎日ログインすること」が挙げられます。

多くの婚活サイトでは、会員が「いつログインしたか」が確認できるようになっていいるため、登録してから一度もログインしていないのは、何も活動していないのと同じです。

女性も1週間以上ログインしていない男性に「いいね」したいとは思いません。

毎日ログインするだけでも、女性からすると「真面目に婚活をしている」「サクラや業者アカウントではない」という安心感にもつながります。

仕事や私生活で忙しかったとしても、できれば24時間に1回、間が空いても3日に1回はログインするようにしましょう。

婚活サイトで女性ウケする顔写真とは

先ほど指摘したように、婚活サイトの女性会員が「いいね」する動機にもっとも影響するのは顔写真です。

婚活サイトで女性ウケする顔写真にはいくつかの共通点があります。

清潔感のある身だしなみ・服装をする

身だしなみや服装は、オシャレであることよりも清潔感があることを意識しましょう。

髪がボサボサだったり、無精髭があったりすると、せっかくオシャレにしていても女性が「いいね」をしたいとは思いません。

服装に関して言うともっとも無難なのはスーツですが、どうしても堅苦しくなりそうであればノーネクタイ+ジャケットでカジュアルな服装でも良いでしょう。

1枚目に掲載する写真はラフな格好よりも、清潔感があって誠実な印象を受ける服装をおすすめします。

髪型は顔がはっきりと見えるように耳や眉にかからない程度に整え、無精髭もあらかじめ剃っておきます。

美容院で「仕事でプレゼンする機会がある」「面接を受けに行く」と伝えると、だれが見ても好印象を受ける髪型にカットしてくれるでしょう。

明るい表情で撮影する

無表情や暗い表情では女性に良い印象は与えられません。表情は笑顔を意識しましょう。

男性は笑顔が苦手な人も多いので、普段自分が思っている笑顔よりも、少し大胆に笑顔を作るくらいがちょうど良い明るい笑顔になります。

口角上げて歯が見えるくらいであれば、爽やかで明るい印象を与えます。

さらに、服装に明るめの色のトップスを着たり、明るい場所で撮影したりすることで、写真映りが一段と明るくなる効果が期待できるため、女性からの印象もアップします。

サブ写真は趣味や仕事中の写真

婚活サイトではメ1枚目のメイン写真の他にも、複数枚サブ写真を設定することができます。

写真は多いほうが自分の人となりを伝えることができるので、なるべく複数の写真を設定するようにしましょう。

おすすめは趣味や仕事中の写真です。

日常がイメージできる写真であれば、女性も普段どんな仕事をしているのか、どんな趣味を楽しんでいるのかが想像できます。

たとえば、スポーツならユニフォームやウェア姿の写真、料理ならキッチンで料理をしている写真などです。

スーツをビシっと着こなしている写真であれば、女性に「仕事ができる男性」というイメージを与えることができるでしょう。

スタジオでプロに撮影してもらう

最近ではスマホのカメラの性能が向上しているので、婚活サイトに掲載する写真に自撮りを利用する人も多いでしょうが、よりクオリティーの高い写真を撮影するなら、写真スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。

スマホやスピード写真に比べると費用はかかりますが、写真のクオリティーが飛躍的に高くなります。

スタジオによっては写真撮影時のファッションのアドバイスをしてくれるところもあるので、半年から1年かけて婚活を予定している人におすすめです。

婚活サイトで女性ウケするプロフィールとは

顔写真の準備ができたら、次は女性ウケするプロフィールを考えます。

嘘を書いたり盛ったりするのはNGですが、書き方次第で好印象を与えることができます。

職業や趣味の内容は詳しく書く

どの婚活サイトでも必ず設けられているプロフィールの項目が「職業」「趣味」で、どちらも女性が注目する項目です。

どちらもただ単に、

  • 会社員
  • スポーツ

のような漠然とした内容を書いていては、女性の印象に残りません。

職業はどんな会社・企業なのか、どんな仕事をしているのかが明確な方が女性もイメージしやすくなります。

たとえば「会社員」と書くよりも、

  • スマホアプリのエンジニア
  • 家電メーカーの営業職

などと書くことをおすすめします。

趣味は男性と女性で共通点が見つけやすい項目です。

女性が「いいね」をするきっかけやメッセージ交換での話題では、必ずと言っていいほどお互いの趣味が関わってきます。

たとえば「スポーツ」と書くよりも、

  • フットサル
  • ゴルフ

と書いたほうが女性もイメージしやすくなります。

プロフィールの自己紹介文や自己PRも利用して詳しく説明することで、より自分自身のアピールになったり、メッセージ交換や実際に会ったときの会話の情報源にもなります。

好きな女性のタイプ・相手に求める条件を細かく書かない

婚活サイトのプロフィールには、好きな女性のタイプや相手に求める条件などを書く項目が設けられています。

人それぞれ容姿の好みや結婚後のビジョン、性格や価値観など理想があったとしても、あまりに事細かに書いてあると女性は良い印象を持ちません。

女性のタイプや条件は、メッセージ交換やデートができるようになったあとからでも見極められます。

まずはなるべく多くの女性とマッチングする機会を作ることが先決なので、例えば「優しい人」「明るい人」など、だれでも当てはまりそうなことや、「一緒に趣味が楽しめそうな人」など女性が親近感を持つようなことを選んで書くようにしましょう。

プロフィールを書く際は、人気会員のプロフィールが参考になります。

婚活サイトではプロフィールづくりのアドバイスとして、同性の人気会員のプロフィールをサンプルとして閲覧できるところもあるので、ぜひ参考にしましょう。

まとめ

今回は、婚活サイト・アプリで女性から「いいね」をもらいやすくなる男性のプロフィールづくりのコツについてお伝えしました。

「結婚は中身が大事!」とは言え、婚活サイトのシステム上、顔写真とプロフィールが女性の好みにマッチしなければ、デートに誘うためのメールのアプローチすらできません。

女性から見て

  • もっと詳しく知りたい
  • お近づきになりたい

と思えるような顔写真・プロフィールにするにはどこに気をつけたら良いか、ここで解説したポイントを踏まえて作成・改善してみてください。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング