婚活サイトで出会えない・うまくいかない人のための対処法

婚活サイトで出会えない・うまくいかない人のための対処法

ペアーズ」や「ゼクシィ縁結び」などの婚活サイトに登録し、いざ婚活をスタートさせたとしても、最初の1ヶ月ではなかなか成果がでないこともあります。

婚活サービスを利用中の方の中にも、

  • なかなかマッチングしない
  • メッセージのやりとりが続かない
  • デートに誘ってもOKがもらえない

など、悩みを抱えている人も多いことでしょう。

今回は婚活サイト利用者の男女を対象に、婚活サイトで出会えない理由を洗い出し、マッチングからデートまでの各ステップごとに、成果を出すための対処法をご紹介します。

婚活サイトで出会えない理由

「婚活サイトで出会えない」という悩みを分析すると、

  • マッチングしないのか
  • マッチングしてもメールのやりとりが続かないのか
  • デートまでは漕ぎ着けるがフェードアウトしてしまうのか

のいずれかが挙げられます。

それぞれのケースごとに上手く行かない理由を考えてみましょう。

マッチングしない

マッチングしない理由は、こちらから気になった男性・女性に「いいね」を送っても、返してもらえない。

あるいは自分自身の好みのタイプの異性から「いいね」がもらえないのどちらかが考えられます。

「いいね」を送っても、返してもらえない

多くの婚活サイトでは、「いいね」を送って相手から返してもらえないとマッチングが成立しないため、メールの交換もできません。

相手が「いいね」を返してくれない理由は次のようなことが考えられます。

  • 自分の見た目が相手のタイプではない
  • 自分のプロフィールが相手が求める条件とマッチしない
  • 相手にすでに本命の男性・女性がいる
  • 相手がアクティブ会員でない(活動していない)

婚活サイトでマッチングするかどうかは、第一印象で100%決まります。

「いいね」をした相手から「いいね」を返してもらうためには、見た目やプロフィールが相手の好みにマッチしていなければなりません。

相手にとって

  • 顔がタイプではない
  • 年齢が離れすぎている
  • 年収(収入)が低すぎる
  • プロフィールが不十分すぎる

など、顔写真やプロフィールが相手の好みに合わないことが「いいね」が返ってこない主な原因です。

または「いいね」した相手が他の誰かとやり取りをしていて、いまはマッチングしたい異性を増やしたくないという可能性もあります。

好みのタイプの異性から「いいね」がもらえない

相手からの「いいね」に対し、こちらから「いいね」を返すパターンでもマッチングします。

ただし、この場合は「いいね」を送ってきてくれた相手が自分の理想のタイプでないと「いいね」を返したくないというのが本音でしょう。

婚活サイトは男性会員の方が数が多いため、男性はなかなか好みのタイプの独身女性から「いいね」をもらう機会がありません。

あるいは、顔写真のクオリティーが低い、プロフィールが魅力的に見えないなどの理由も考えられます。

メッセージのやりとりが続かない

マッチングしてメッセージを送っても、相手からの返信がなければ次のステップである「直接会ってデートする」に進むことができません。

こちらからメッセージを送ったのに返信がないメールの特徴としては、次のようなことが考えられます。

  • メッセージの内容がつまらない
  • 相手がメッセージの内容を不快に感じた
  • 忙しくてメッセージに対応できない

相手がミスして「いいね」を送ったのでもない限り、マッチングしたということはそれないに相手が自分に興味を持っていると言えます。

しかし、メッセージの内容やタイミングなどによっては、相手がこれ以上メールしたくないと感じることもあります。

たとえば、

  • メッセージのやりとりから進展がなくて飽きてしまった
  • 会話のキャッチボールができていない

なども、恋愛感情が湧かずにメールを終わらせたくなる原因の一部と言えるでしょう。

また相手が人気の会員だと、複数の異性とメッセージ交換を同時進行でやっていることが多いです。

やりとりの相手が多くてすべて対応できないということも考えられますが、ライバルに好感度やメールの面白さで負けているということも考えられます。

さらに、たとえメールが続いたとしても、デートのお誘いのタイミングを逃すと、ただのお友達・メル友の関係で終わってしまうこともあります。

やりとりをしている相手とデートがしたい、もっと仲良くなりたいと思ったら、なるべくマッチングから1~2週間のタイミングでデートのお誘いをしましょう。

デートをしても真剣交際に進まない

メッセージのやりとりの中でようやく初めてのデートに漕ぎ着けても、まだまだ安心はできません。

直接会って食事をしたり会話をしたりすることで、結婚相手として相応しいかどうか、お互いの相性やフィーリングを確かめます。

オンラインでのメッセージのやりとりと、直接コミュニケーションを取るのとでは、まったく印象も変わってきます。

婚活デートの目的は結婚相手に相応しいかどうか、性格や価値観が一致するかどうかの見極めです。

  • 会ってみたら思っていたのとイメージが違う
  • 会話があまり盛り上がらなかった

などデートが残念な結果に終わると、真剣交際に進むことができません。

またデートプランだったり、デート当日の身だしなみ・服装だったりが相手をがっかりさせる原因となることもあります。

なんとかデートが成立したとしても、相手の気持ちを「興味がある」から「結婚を前向きに考えたい」まで持っていくことは簡単ではありません。

婚活サイトで出会うための対処法

「婚活サイトで出会えない理由」で見てきたように、マッチングからデートまで、結婚を前提とした真剣交際へと進むまでにはさまざまなハードルがあります。

ここでは、出会いからのステップごとに成功させるための対策・対処法を見ていきましょう。

「いいね」をもらう、マッチングしてもらうための対策

対策

  • 写真のクオリティーを上げる
  • プロフィールを充実させる

写真のクオリティーを上げる

マッチングできるかどうかは、プロフィール写真で決定すると言っても過言ではありません。

婚活サイトに掲載する写真は、お見合い写真と同じくらい大事な要素です。

マッチング率を上げるためにも、身だしなみや婚活ファッションなど自分磨きを怠らず、クオリティーの高い写真を複数枚プロフィールに設定するようにしましょう。

容姿に自信がなかったとしても、質の高い写真を掲載することがマッチングのための重要なアピール方法である以上、疎かにできません。

男性でも女性でも、写真を撮るときの服装や身だしなみはオシャレよりも清潔感を意識しましょう。

清潔感があることで男性たちは誠実さを、女性たちは清楚さをアピールすることができます。

髪はボサボサでないか、メイクは派手すぎないかなどもチェックしておきましょう。

服装・身だしなみの清潔感に加えて、表情がはっきりと見えて明るい笑顔で写った写真がおすすめです。

暗かったり無表情であるよりも、笑顔で写っているほうが写真を見る相手は安心感をおぼえます。

さらに、より写真のクオリティーを上げたいなら、無料で手軽にできるスマホの自撮りやスピード写真ではなく、プロのカメラマンにスタジオで撮影してもらった写真を使いましょう。

撮影のためのお金は多少かかりますが、そのぶんプロの撮影技術によってクオリティーの高い写真が撮影できます。

プロフィールを充実させる

プロフィールに空欄があったり、ぼんやりとした情報を書いていたりしませんか?写真の次に相手が見るのはプロフィールです。

プロフィールが充実していて、かつ魅力的でないと、第一印象でマッチングが100パーセント決まる婚活サイトでは、異性からモテません。

プロフィールのなかでもとくに気を配りたいのが、

  • 趣味
  • 職業

の項目です。

趣味はお互いの共通点を見つけやすい項目なので、当然ながら空欄はNG。

書くときは、

  • スポーツ
  • 料理

などではなく、

  • ジョギングで汗を流すこと
  • お酒のツマミを作ること

など、相手が共感しやすいように詳しく書くようにしましょう。

職業の項目も「会社員」のように漠然と書くのではなく、

  • スマホアプリのエンジニア
  • 家電メーカーの営業

など、どんな仕事がイメージできるように書くことが大切です。

メッセージのやりとりからデートへつなげるための対策

対策

  • 一人ひとりの相手と真剣にやりとりする
  • 返信のタイミングや頻度を相手に合わせる

一人ひとりの相手と真剣にやりとりする

メッセージのやりとりをする際は、しっかりと相手のプロフィールを読み込み、積極的にやりとりを盛り上げるような努力をしていますか?

テンプレートに沿っただけの内容や、興味がなさそうな反応をしているようでは、相手もやり取りを楽しむことができません。

相手のプロフィールからお互いの共通点や質問してみたいことをピックアップし、やりとりが盛り上がるように工夫しましょう。

またメールで意気投合したとしても、彼氏・彼女の恋人同士のような

  • お疲れ様
  • おはよう

のような他愛もないやりとりでは続きません。

婚活におけるメールの役割はあくまでも「デートの約束をすること」です。

メールだけで相手に好きになってもらうことはできませんし、結婚を前提としたお付き合いにも発展しません。

ダラダラとメールだけ続けるのではなく、マッチングして1~2週間ほどでデートのお誘いをするようにしましょう。

返信のタイミングや頻度を相手に合わせる

メールを続けていくコツとして、返信のタイミングや頻度を相手に合わせることがポイントになります。

メールの返信やタイミングは人それぞれ好みのリズムがあり、やりとりする相手とリズムが合わないとストレスを感じてしまう人もいます。

メールのやりとりで相手に不快な思いをさせないためにも、メッセージの内容に気をつけることはもちろん、返信のタイミングや頻度も相手に合わせるようにしましょう。

たとえばこちらから送ったメッセージに相手が即日返信してきたら、こちらからも即日返信する。

2~3日遅れて返信がきたら、こちらも2~3日後に返信すると言った具合です。

不必要にメッセージを連投したり、非常識な時間に返信したりといった、相手の気持ちを考えないマナー違反のメールはやめましょう。

デートから真剣交際へ進展させるための対策

対策

  • 1回目のデートは2~3時間がベスト
  • 二人で楽しめるデートプランを考える

1回目のデートは2~3時間がベスト

初対面の相手との初めてのデートは、昼間か夜遅くならない時間に2~3時間程度、カフェやレストランで会話中心のデートがおすすめです。

「2~3時間では短すぎるのでは?」と感じる人もいるでしょうが、初対面の人と半日からまる1日一緒に居るということは、意外とストレスになるものです。

婚活デートの目的は

  • もっと相手のことを知る
  • 結婚相手に相応しいか見極める

ことです。

デートの場所としては、オシャレなカフェかホテルのラウンジのような、落ち着いて会話ができるところが良いでしょう。

ファミリーレストランや居酒屋のようなガヤガヤしたところでは、集中して会話ができません。

二人で楽しめるデートプランを考える

婚活デートが堅苦しかったり、自分だけが楽しめるようなプランでは、相手の方も「また会いたい」とは思ってくれません。

恋人同士のデートであれば「今日は付き合ってやるか」というパターンもありますが、婚活デートは結婚後の生活のシミュレーションの意味合いもあります。

だれもが結婚後は好きな人と楽しく明るい夫婦生活を送りたいと願っています。

デートが退屈でつまらないと感じたら、「この人と結婚しても楽しくなさそうだな」とマイナスのイメージを持たれてしまい、真剣交際に進展することは難しくなります。

デートプランを立てるときはお互いに話し合ったり、お互いの趣味や興味があることに合わせるなどして、二人で楽しめるデートを計画するようにしましょう。

まとめ

「婚活サイトで良い人と出会えない」という人たちに、うまくいかない理由・原因とステップごとの対処法をご紹介しました。

婚活サイトで好みのタイプの人と出会えない理由、出会えてもうまくいかない原因は、ここで紹介したものに限らず多岐にわたります。

そもそも婚活サイトを利用する際の心構えとして、「婚活サイトで出会ってから成婚するのは簡単なことではない」ということを肝に銘じておく必要があります。

この心構えができていれば、プロフィール作成からメッセージ交換、デートのお誘いまで一つひとつ真剣に、誠実に対応しようという姿勢で取り組めます。

たとえ一時的に婚活が上手く行かなかったとしても、失敗したケースを分析して次につなげれば、人生のパートナーとなる異性とご縁のチャンスを掴むことができます。

今回の記事でご紹介したアドバイスを参考に、ぜひプロフィール、メール、デートの改善策を実践しましょう。

婚活は積極的に行動した人が成功を掴みます。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。