婚活サイト・アプリに潜むヤリ目男の特徴と対策

婚活サイト・アプリに潜むヤリ目男の特徴と対策
  • ペアーズみたいな大手のサイトを利用しているから大丈夫

なんて思っていても、油断できないのが婚活サイトに潜むヤリ目男の存在です。

ヤリ目とは、女性とのセックス・肉体関係が目的で女性に近寄ってくる男性のこと。

真剣な恋人探しや婚活をする気などなく、「ヤレる」と思った女性に片っ端からアプローチしてきます。

気軽な出会いが目的の出会い系サイト・アプリならまだしも、会員数の多い優良恋活サイト・婚活サイトなどの比較的チェック体制が厳しいサービスにも、ヤリ目男が潜んでいる可能性があります。

真剣に婚活をしている女性にとっては、人間性を疑いたくなる、まさに大敵と言える存在です。

今回は婚活サイトに潜むヤリ目男の特徴と見抜く方法についてご紹介します。

ネットでの出会いに不安を抱えている方、ヤリ目男に遭遇した場合の対処法を知りたい方は要チェックです。

婚活サイトに潜むヤリ目男の特徴

婚活サイトを利用している男性は、だれもが本気でに結婚を考えているように見えるものです。

しかし、ヤリ目の男性は女性の身体が目的で、連絡先を交換して目的さえ達成してしまえば後はポイするだけ。

婚活を装って積極的に女性達にアプローチしてくるので、男性にモテる・モテないにかかわらず、注意しておくに越したことはありません。

ヤリ目男の言動に注意しておけば、真面目に婚活をしている男性との見分けをつけることができます。

ここからは、婚活サイトに潜むヤリ目男の特徴についてご紹介します。

女性の扱いに長けている

婚活に潜むヤリ目男は、婚活サイトに限らず出会い系サイトやマッチングアプリなど、さまざまな媒体で何人もの女性を口説き落とす必勝パターンを持っています。

インターネットの中だけに限らず、ナンパで言葉巧みに女性を言いくるめたりした経験から、女性の扱いに非常に長けているのです。

とにかくヤリ目男は女性とエッチできれば目的達成なので、女性に気に入られるためにやたらと褒めてきたり、耳障りの良いことを言ってきます。

自分のことはあまり話さずとにかく女性の方を褒めて、肯定して、好感度をあげようとします。

真剣に結婚を考えている男性側は、パートナーとなる女性と幸せな結婚生活を送りたいという気持ちから、しっかりと自分の意見や要望を言ってくれます。

これが真剣な男性とヤリモク男の違いです。

初めてメールするのにやたら褒めそやしたり、女心をくすぐるのが上手かったりしたら、ヤリ目男を警戒したほうがいいでしょう。

婚活に慣れていないアピールをする

女性の扱いに慣れているということは、婚活の場で何度も繰り返し女性を口説いた経験があるということです。

そのため女性をその気にさせたり、気に入られたりするのが上手だったりするのですが、ヤリ目を怪しまれないように婚活や女性に慣れていないアピールをしてきます。

見た目は女性が好きそうなイケメンで清潔感があり、遊び人のようなチャラチャラした感じもなければ、プロフィールの職業も上場企業の会社員や公務員といった、いわゆるハイステータス職業であることも少なくありません。

婚活に慣れていないのは男性も女性も同じですが、ヤリ目男は

  • 婚活サイトに不慣れなんですよね
  • ネットで女性と話をするのは緊張するんですよね

など、女性の警戒心を解いてきます。

婚活初心者アピールをしてくる男性がいたらヤリ目を疑いましょう。

マッチングして間もないのに会おうとする

婚活サイトでマッチングした相手とは、サイト内のメールやLINEでメッセージ交換をしながら徐々に仲良くなっていくものですが、ヤリ目男は女性との恋愛や結婚には一切興味がありません。

その理由としては、ホテルや自宅でヤルことさえやってしまえば、目的達成だからです。

相手の気持ちなど考えず、マッチングした直後のタイミングで「今から会いたい」などと言ってきます。

真剣に結婚を考えている男性であれば、女性たちの不安や都合を汲み取り、2~3時間程度の軽いデートや食事から付き合ってくれるものです。

知り合って間もないのに

  • いますぐ会えませんか?
  • 今日ヒマですか?

というような誘いが来たら、その男性はヤリ目の可能性があります。

デートを断り続けると突然連絡が途絶える

婚活サイト・アプリで女性を口説くヤリ目男は、メッセージのやりとりで女性が直接会うことを断り続けたら、突然連絡をしてこなくなります。

ヤリ目男はとにかく手っ取り早く女性とホテルや自宅に呼びたいと思っていので、口説き落とすのに時間がかかる女性と長々やり取りを続けることはありません。

先ほど述べたように、婚活サイトで出会う女性との恋愛や結婚には一切興味がないからです。

相手の男性に好感を抱いても、マッチングしてすぐに自宅デートや夜のお誘いを申し出てきたら、自分の身を守るためにもきっぱりと断りましょう。

メールで仲を深めようとしない

真剣に結婚を考えている人であれば、お互いの仲を深めるためにサイト内のメッセージ交換やLINE交換で仕事やプライベートの話だったり、お互いの共通点の話だったりを話題にするものですが、ヤリ目男は結婚が目的ではないため、女性と仲を深めようという意志がありません。

ヤリ目男は自分の素性がバレたり、ナンパの都合が悪くなることを極端に嫌います。

そのため、自分のプライベートや個人情報を明かすような会話などせず、素性を偽ったりして、自分がヤリ目男であることをひたすら隠そうとします。

婚活はお互いのプライベートをさらけ出して、相性やフィーリングを確かめるものです。

もし婚活サイトでマッチングした男性が、自分の素性を明かさなかったり、具体的なプライベートの話を極端に避けているようであれば、ヤリ目を疑ってください。

デートでお酒を勧めてくる

マッチング後のデートで居酒屋やバーを指定したり、調子よくお酒を勧めてきたりしたら、ヤリ目男の可能性があります。

お酒を飲んで気分が良くなったところで、女性を自宅やホテルに誘うというのがヤリ目男の手段です。

初対面のデートから夜遅い時間を指定したり、お酒が入るような食事はとくに警戒してください。

わざと終電を遅らせようとする男性にも要注意です。酔った勢いでそのままホテルや家に行ってしまったら取り返しがつかなくなります。

正常な判断ができない状態にして目的を達成するのは卑劣な行為ですが、恋愛経験が少なかったり押しに弱い女性などは案外引っかかりやすいものです。

お酒が弱い、飲めないと伝えているのに、お酒を勧めてくる男性には十分に気をつけてください。

最初のデートは、ホテルのラウンジやオシャレなカフェなどで2~3時間のランチがおすすめです。

昼間なので終電を気にする必要はありませんし、人目につくので男性も強引な行動にを取りくいからです。

婚活サイトに不釣り合いなほどのハイスペック

ヤリ目男は女性が魅力を感じるポイントを熟知しています。

婚活サイトで

  • こんなにイケメンなのに婚活しているの?
  • こんなに年収が高いのに彼女がいないの?

と思ったことはありませんか?

婚活サイトにも高身長、高収入、イケメン男性が登録している場合も少なからずありますが、そんなハイスペック男性が婚活サイトを利用しているケースはほんの一人握りです。

わざわざ婚活サイトを利用しなくても、プライベートでじゅうぶん女性からモテているはずです。

婚活サイトを利用するにはあまりに不釣り合いなハイスペックな男性の方から「いいね」をもらったり、マッチングしてメールが送られてきたら、いったんヤリ目を警戒してください。

ヤリ目男は口説けばすぐにヤれそうだと思う女性を見つけてアプローチしてきます。

女性が浮き立つようなハイスペックな男性は、やりとりで優位に立ち回れるためです。

ハイスペックな男性との出会いも無きにしもあらずですが、もし不釣り合いなほどのハイスペックな男性とマッチングしたら、送られてくるメールの内容はじっくりと見定めましょう。

「いいね」数がびっくりするほど高い男性からアプローチされたら、注意深く観察することをおすすめします。

ヤリ目男と出会わないための対策

婚活サイトには身分証明書による年齢確認・本人確認はあっても、真剣に婚活をしているかどうか、ヤリ目かどうかまでをチェックする体制はありません。

被害に合わないためには、自分の身は自分で守る必要があります。

ここからは、ヤリ目男との遭遇を未然に防ぐ対策をご紹介します。

プロのサポートを受けられる婚活サイトを利用する

ヤリ目男は手早く目的を達成したいと思っているので、お金や時間がかかるようなことを嫌います。

そのため、20代の若い男女が中心で女性無料の出会い系アプリや恋活アプリ、マッチングまでのハードルが低いマッチングサイトを利用すると、どうしてもヤリ目男と出会う確率が高くなってしまいます。

ヤリ目男が活動しにくい婚活サイト選びとしては、婚活コンシェルジュなど婚活のプロが会員の活動をサポートしているサイトをおすすめします。

サポート付きの婚活サイトは月会料金が若干高めにはなりますが、スタッフのきめ細かいサポートが付くのでヤリ目男が潜り込みにくいという特徴があります。

また月額料金が高く本人確認も厳格に行っている婚活アプリに、わざわざヤリ目で登録している男性はほぼいません。

より安心してネット婚活を進めていきたいのであれば、月額利用料金が高く、かつ運営会社のサポートも手厚い婚活サイト・アプリの利用をおすすめします。

会話の主導権を握る

ヤリ目男は女性の結婚願望につけ込んで、目的達成のためにあらゆる口説き文句を使って上手く言いくるめようとしてきます。

恋愛経験の少ない女性だったり、婚活に焦りを感じている女性は、思っている以上に手のひらで転がされてしまうおそれがあります。

メッセージのやりとりやデートの会話では、なるべく主導権・決定権を握るようにしましょう。

デートの場所決めを男性に任せっきりにしていると、いつのまにか自宅やホテルに誘われているなんてこともあります。

デートの計画を男性に任せっきりにしない、ボディタッチを許さない、会計を男性にばかり支払わせない(弱みを握らせない)、体の関係を求められても彼氏・彼女の関係になってあとでないと絶対にOKしないなど、常に主導権を握ると自分の身を守ることにつながります。

結婚相談所に登録する

先ほど指摘したように、婚活サイトでは入会時にヤリ目男性を登録させないようなフィルターがありません。

どうしてもネット婚活に不安に感じるときは、結婚相談所を利用した婚活をおすすめします。

結婚相談所に登録するには、身分証明書や収入証明書の提出が必要となり、婚活サイトや婚活パーティーよりも厳しい本人確認が実施されます。

また会員1人につき1人の仲人やアドバイザーがサポートすることになります。

お見合いの際は担当者がぴったりの男性を紹介してくれますし、事前に男性の写真やプロフィール、経歴について詳細に確認することができます。

結婚相談所でマッチングした男性と交際がはじまったら、交際期間中は担当者に現状を報告する必要があるため、あるいは相談所の規約によっては、婚前交渉が発覚した場合のリスクが大きいため、ヤリ目男が潜り込む余地などありません。

結婚相談所は入会金や月会費が非常に高額なため登録を躊躇される方もいますが、自分の身を守るための保険、プロのサポートを受けて堅実な活動ができると考えたら、得られるメリットのほうが大きくなることでしょう。

まとめ

今回の記事では婚活サイト・アプリに潜むヤリ目男の特徴と対策についてご紹介しました。

残念なことに、真剣な出会いの場所としての婚活サイトにも、ヤリ目男と遭遇する危険性があります。

実際に婚活中にヤリ目男と出会ってしまった、という女性の口コミや体験談もよく見聞きします。

しかし、あまりにヤリ目を警戒してどんな男性たちにも心を開かないようでは、結婚は遠ざかるばかりです。

より安心して婚活を勧めていくためにも、リーズナブルで気軽に利用できる恋活サイト・マッチングサイトよりも、多少費用がかかっても信頼できる婚活サイトや結婚相談所に登録するというのもひとつのヤリ目対策です。

ヤリ目男に引っかかると、体だけでなくメンタルも傷つけられます。

婚活にかけた貴重な時間やお金をムダにしないためにも、ヤリ目男の見分け方や対処法を理解しておきましょう。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング