婚活サイトで顔写真を交換する流れと連絡が来なくなったときの対応

婚活サイトで顔写真を交換する流れと連絡が来なくなったときの対応

最近の婚活ブームの後押しもあり、ひと昔前に比べるとネットでの出会いに抵抗がない人も増えてきました。

大手ブライダル企業もネット婚活業界に参入してくるようになって、婚活サイトが女性にも人気となっています。

さらに、婚活パーティや合コン、結婚相談所など会場や店舗に出向かなくてもスキマ時間に婚活ができて便利という理由で、婚活サイトを選ぶ人も少なくありません。

忙しい社会人が短い時間で効率的な婚活ができるというのも婚活サイトの大きなメリットです。

しかし、婚活サイトのデメリットのひとつに「ネットなので相手の顔がわからないから不安」というものがあります。

直接対面して話をするわけではないため、婚活サイトは実際に出会うまでがもっとも難しい婚活方法と言えるでしょう。

  • プロフィール写真を公開設定にすれば問題ない
  • そのうち写真交換をすれば大丈夫

という意見もありますが、その反面、

  • 見た目に自信がないからなるべく顔出ししたくない
  • 写真交換のタイミングがよくわからない
  • 写真を交換したら相手から連絡が全く来なくなった

という悩みもつきものです。

今回の記事では、ネット婚活における写真の重要性と、写真交換後のタイミングと流れについてご紹介します。

ネット婚活では見た目が重要視される

結論から言うと、ネット婚活を利用する以上は見た目で判断されるということを前もって心に留めておきましょう。

かつて主流だったお見合いも、まずはお互いのお見合い写真を見せ合うところから始まったものです。

婚活サイトを利用してみるとわかるように、まず最初に目に飛び込んでくるのは相手の画像です。

どれだけプロフィールが華やかでも、外見が相手の好みでなければマッチングが成立することはありません。

婚活サイト側も顔写真を重要視していて、年齢や職業などと同じようにひとつの個人情報として捉えている部分もあります。

たとえば大手婚活サイトのブライダルネットでは、顔写真を掲載する際に

  • 正面を向いているか
  • 顔の一部を隠していないか

といった審査を設けており、この審査に通過しないとサイト内での活動ができません(無料登録はできます)。

見た目が出会いに影響するデータがあります。

品川スキンクリニックが10代~50代、男女1000人を対象に実施した第一印象に関する意識調査によると、「初対面の人の第一印象はどこで判断しますか?」という質問に対し、6割以上の人たちが「顔」と回答しています。

初対面の人の第一印象はどこで判断しますか?

参考:https://www.atpress.ne.jp/news/34205

「結婚相手を選ぶときは顔のタイプは関係ない」とは言いますが、意識調査の結果を見ての通り、恋愛にせよ結婚にせよ、初対面のときにあり・なしを顔で判断されてしまいます。

  • 顔写真を載せたらどんな反応をされるだろう
  • 写真を送って連絡が途絶えたらどうしよう……

などと不安になってしまう気持ちも理解できますし、実際に写真を交換した後から相手からの返信が来なくなった、音信不通になったという経験をお持ちの人もいるでしょう。

ネット婚活経験者のなかには、顔写真に関して不快な思いをしたという人もいるかもしれません。

しかし、ネット婚活で顔出しNGのまま婚活を貫き通すのは難しいですし、思い切って顔写真を公開したり、交換したりしていれば次第に慣れてくるものです。

さらに言うと、顔写真がない人と顔写真がある人なら、ルックスに自信があるなしにかかわらず、顔写真があったほうが異星からの接触率も「いいね」をもらう確率も高くなります。

次の項からは、顔写真を交換するタイミングや写真交換後の流れについてお伝えしていきます。

イメージを先行させない

相手の顔がわからなかったり、顔のパーツの一部が隠されていたりすると、人間の心理では「きっとイケメン(美人)なんだろう」と願望を抱いてしまうものです。

最近ではスマホのアプリでいかようにも写真の加工ができるため、プロフィール写真だけで舞い上がって会いまう人も少なからずいます。

結婚は理想でするものではなく、現実を見据えてするものです。結婚後の数十年の二人の生活をイメージ先行で過ごすことはできません。

相手の良いところも悪いところも受け入れてこその結婚です。

そのことを肝に銘じて、あくまでも直接会ってからのコミュニケーションを大事に考えて婚活を進めていくようにしましょう。

相手の顔が好みじゃなかった場合

顔写真を交換した結果、相手の顔が自分の好みではない場合ということもあります。

その場合、「顔が好みじゃないので」とストレートに断れる人はほとんどいないでしょう。

たいていは、

  • 顔で判断していると思われたくない
  • やり取りを急に止めるのは申し訳ない

という心理が働いて、ダラダラとやり取りを続けてしまうものです。

  • 顔写真を見た時点で結婚をイメージできない
  • このまま付き合い続けても気持ちが前向きにならない

と感じたら、お互いの貴重な時間をムダにしないためにも潔くフェードアウトしましょう。

大事なことは「見た目で判断してやり取りを止めるのではない」ということのアピールです。

急に連絡が途絶えるのが失礼と感じたら、どこか一点でも相手の写真を褒めるようにすると良いでしょう。

  • 笑顔が素敵ですね
  • 清潔感がありますね

といった無難な回答であれば、相手も気分を悪くすることはありません。

顔写真を交換をするタイミング

基本的に、ネット婚活で顔写真を交換するタイミングは相手に合わせるようにしましょう。

十中八九、「顔写真を交換しませんか?」と申し出てくるのは男性の方からです。

男性は女性に比べて見た目を重要視しているため、メッセージ交換が盛り上がったり、デートの約束をする直前になってくると、顔写真の交換の話題が出てきます。

基本的に女性会員は相手の男性会員が申し出るタイミングに合わせて、素直に写真交換をすればOKです。

男性はメール交換が盛り上がるということは、相手の女性がこちらに対して信頼を感じているということなので、あまり慎重になりすぎずさりげなく連絡先の交換を申し出ましょう。

女性は「あまり自分の顔に自信がないから写真交換はちょっと……」と断ってしまうと、せっかくのご縁を棒に振ってしまう可能性もあります。

たとえ自分の容姿に自信がなくても、「気に入ってもらえると嬉しいです」というメッセージを添えて写真を送ると良いでしょう。

写真は一方的に送ってもらう・送るのではなく、お互いに交換というかたちを取りましょう。

どちらか一方だと不平等な感じがありますし、ふたりとも交換するということであれば安心して写真を送れるはずです。

写真交換を先延ばしにしない

いずれ顔写真を交換するということが予想できるのであれば、なるべく早い段階で交換を申し出るようにしましょう。

長い間プロフィールの情報やメールの文面だけの印象でやりとりを続けていると、自分に都合の良いイメージが先行してしまいます。

人間だれでも「結婚相手は顔で選ぶものではない」と思っても、相手が男性ならイケメン、女性なら美人であってほしいと願うものです。

また「結局顔写真を見ることがないままデートの約束をしてしまった……」となれば、不安な気持ちからデートが億劫になってしまいます。

仮に顔がわからないまま1ヶ月以上やりとりが続いたとして、1ヶ月経過した時点でようやく顔写真を交換したら……相手が自分の好みとはかけ離れていたとなると、それまでの期間で築き上げてきたものがすべて無駄になってしまう恐れもあります。

写真交換後に断られてしまった場合

  • せっかく勇気を出して写真交換に応じたのに、それ以降男性からメールが来なくなった

婚活サイトを利用している女性の口コミやレビューでは、この手の書き込みをよく見かけます。

男性は女性以上に見た目を重要視しているため、どれだけ好意を持っていたり、性格やフィーリングが一致していたとしても、「顔が好みでなかった」という一点だけで気持ちが冷めてしまうものでもあります。

写真交換後に相手が断わってきたり、フェードアウトしてしまったとしても、そこで気に病むことはありません。

むしろ「顔で判断するような人とはお付き合いに発展しなくてよかった」くらいに気持ちを切り替えて、次の出会いに向かったほうが精神衛生上も良いはずです。

たとえ年齢的に結婚を焦る女性であっても、潔く諦めて次の男性との出会いに備えましょう。

クオリティーの高い顔写真を用意する

見た目に自信がなかったとしても、ずっと顔出しNGのまま出会いを見つけるのは非常に困難です。

顔かたちはすぐには変えられませんが、写真のクオリティーはお金と手間を掛ければいくらでも高くすることはできます。

婚活サイトでマッチングするためにはスマホのカメラ機能を使った写真よりも、クオリティーの高い写真を使い、第一印象で相手の興味を引く必要があります。

クオリティーの高い写真はスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらうサービスを利用するのが非常におすすめです。

明るい表情と笑顔の写真を掲載していれば、イケメン・美人でなくても本人の魅力が十分に相手に伝わります。

写真を過度に加工したり、顔の一部を隠したりするのはNGですが、写真の専門家が撮影した写真なら、自撮りの写メなどでは到底撮影できないクオリティーのものができあがります。

いつまでも見た目の自信のなさを引きずると婚活そのものが上手く行かなくなるので、本気で結婚したいという思いがあるなら「ありのままの自分を見てもらうため」という気持ちで取り組みましょう。

まとめ

「婚活サイトで顔写真を見せたら、相手から連絡が来なくなるかもしれない」という悩みは、婚活初心者やルックスに自信がない人にありがちな悩みです。

しかし、あらかじめ顔写真を交換するタイミングや相手のリアクションに対する心構えができていれば、婚活サイトでの活動が億劫になったり、不安を感じることもありません。

むしろ不安を払拭してプロフィール画像を公開設定にしておいたほうが、気持ちが楽になって婚活を前向きに進めることができます。

婚活サイトでは見た目が重要視される傾向にありますが、見た目の良し悪しだけで結婚できる・できないが決まっているわけではありません。

諦めずに婚活を続けていけば、本当に性格や価値観で相性が良いと感じる人との出会いが待っています。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング