婚活サイトの利用料金(費用)とサービスの特徴を徹底比較

婚活サイトの利用料金(費用)とサービスの特徴を徹底比較

婚活サービスを利用する前に気になることと言えば、サービス内容や利用料金が気になるところです。

大手企業が運営するサイトや人気のサイトになると、月額料金じたいは大差はありませんが、サービス内容にはそれぞれ特徴があります。

今回の記事では婚活サイト・恋活サイトの利用料金とサービスの特徴を徹底比較してみましょう。

結婚相談所に比べてネット婚活は圧倒的に安い

婚活サービスで比較した場合、結婚相談所に比べて婚活サイトの料金は圧倒的に安いです。

仲人型の結婚相談所

  • 初回入会金・登録料等:5~10万円
  • 月会費:1万円
婚活サイト

  • 初期費用:0円
  • 月会費:3000~4000円

が相場です。

結婚相談所の費用が高いのは、それだけサポートが手厚かったり、成婚までのバックアップが充実していたりという理由があります。

婚活パーティーは1回の参加費は、

  • 男性:3000~5000円
  • 女性:0円~5000円

となっていますが、1回のパーティーだけで理想の相手が見つかることはないため、月に3~5回参加するとなると、半年~1年では大きな出費となります。

婚活サイトは自主的な婚活が求められる分、月額料金が抑えられていますが、結婚相談所や婚活パーティーに比べて出会える確率が低いということはありません。

婚活サイトを利用して成婚を達成した人は多いです。

婚活初心者が婚活サービスを利用する場合は、お試しとして婚活サイトから利用してみることをおすすめします。

恋活サイト・婚活サイトの料金体系

ネット婚活にも出会い系サイト、恋活サイト、マッチングサイト、婚活サイトなど、さまざまなサービスがあり、いずれも明確な定義がありません。

ここでは、女性は無料登録でもすべてのサービスが利用できるのが恋活サイト、男女とも同じ料金を支払うのが婚活サイトというように便宜上分けています。

基本的に恋活サイトも婚活サイトも、入会金や成婚料といった費用は無料ですが、婚活サイトは月額料金を支払わなければ、男女共通して「いいね」やメールサービスを利用することができません。

女性であっても男性と同じ料金を支払って活動することになるため、恋活サイトに比べて結婚の真剣度や安全性は高いと言えます。

代表的な恋活サイト、婚活サイトの月額料金やサービスの特徴については次の表を確認してください。

恋活サイト・婚活サイト主要8社一覧

カテゴリ サイト名 月額料金 女性無料 会員データ サービスの特徴
婚活
サイト
ブライダルネット 3000円 ・毎月2万人がカップル成立
・20代後半~30代前半がメイン
・有料会員のみプロフィール写真公開
・「日記」「コミュニティ」機能
・「婚シェル」が婚活をサポート
youberide
(ユーブライド)
3980円 ・累計会員数146万人
・年間2400人が成婚
・30代が中心
・「つぶやき」機能
・コンシェルジュのサポート
ゼクシィ縁結び 3980円 ・20代後半~30代前半が中心 ・価値観診断
・価値観の合う相手を毎日4人紹介
・お見合いコンシェルジュのサポート
マッチ・ドットコム 3980円 ・海外在住の会員も多く在籍 ・「いいね」以外に「ウインク」「お気に入り」など
・オンラインチャット機能
・出会えなかった場合の保証あり
恋活
サイト
Paris
(ペアーズ)
2980円 ・累計会員数600万人
・マッチング数のべ4300万組
・毎日新規会員が約3000人
・「コミュニティ」機能
・新規登録にはFacebookのアカウントが必要
Omiai
(オミアイ)
3980円 ・累計会員数200万人 ・人気会員によって消費する「いいね」が異なる
・新規登録にはFacebookのアカウントが必要
ゼクシィ恋結び 3480円 ・20代利用者70%以上
・累計マッチング数150万組
・新規登録にはFacebookのアカウントが必要
Partners
(パートナーズ)
2980円 ・累計会員数54万人
・月間活動2万4000人
・1万900組のカップルが誕生
・「日記」「つぶやき」機能

婚活サイトの利用料金とサービスの特徴

次に、人気の婚活サイト4社の利用料金とサービスの特徴をご紹介します。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額料金 4268円 1万1664円
(3888円/月)
2万1384円
(3564円/月)
3万1104円
(2592円/月)

サービスの特徴

ゼクシィ恋結びと同じく、リクルートグループが運営する婚活サイトです。

ゼクシィ縁結びは結婚に大事な男女の価値観の一致を大事にしており、プロフィール作成時の価値観診断や毎日の価値観の合う異性を4人紹介もらえるなど、二人の相性を重視したカップリングを提案しています。

さらに、お見合いコンシェルジュがカップリングした二人のデートの日時や場所決めなどデートのセッティングを代行してくれます。

ゼクシィ縁結びの詳細

ブライダルネット

ブライダルネット

料金体系

1ヶ月
月会費 3000円

サービスの特徴

日本最大級の婚活サービス最大手IBJが運営する婚活サイトです。

30代40代がメイン層で、新規登録時の身分証明書による年齢確認・本人確認の徹底、顔写真の掲載に条件を設けるなど、会員のプロフィールの信憑性、信頼性を高めるための対策を徹底しています。

利用料金は男女共に何ヶ月利用しても一律月3000円なので、お試しで利用する際にも便利です。

長年の結婚相談所の運営で培ってきた婚活ノウハウを活用し、婚活のプロである婚活コンシェルジュが会員の活動を手厚くサポートしています。

「いいね」やメッセージ交換の他に日記やコミュニティといった独自のコミュニケーションサービスが充実しています。

ブライダルネットの詳細

youbride(ユーブライド)

ユーブライド

料金体系

1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン
月額料金 3980円 8910円
(2970円/月)
1万3920円
(2320円/月)

サービスの特徴

大手SNSのmixi(ミクシィ)が運営する婚活サイトです。累計利用者数100万人、年間2500人以上が成婚しています。

新規登録時の年齢確認の徹底、24時間365日のセキュリティー体制があるため安心して婚活が進められます。

プロフィール検索の他にも、Twitterのような「つぶやき」機能でも異性へのアプローチが可能です。

無料でも新規登録できますが、メッセージのやりとりをするには有料会員登録が必要です。

1ヶ月2980円のプレミアムオプションを購入すると、コンシェルジュによる個別サポートが付属するほか、メッセージ付きのいいねが送れるなど成婚率アップのサービスが受けられます。

youbride(ユーブライド)の詳細

マッチ・ドットコム

マッチドットコム

料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額料金 3980円 8380円
(2793円/月)
1万4800円
(2467円/月)
2万1000円
(1750円/月)

サービスの特徴

マッチドットコムは世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト・アプリで、外国人のユーザーも多いため、グローバルな婚活ができるサイトです。

マッチドットコムは身分証明書による本人確認のみならず、収入証明書や在籍証明書、卒業証明書などを提出することで、自身の職業や年収といったプロフィールの裏付けができます。

通常の「いいね」の他に、お気に入りやウインクといったアプローチ方法の他、メッセージ交換以外のオンラインチャットも利用できます。

基本プランの他にマッチング率を高めるオプション機能がついたバンドルプランが、3ヶ月パック9800円(3267円/月)から利用できます。

マッチドットコムの詳細

恋活サイトの利用料金とサービスの特徴

ここからは、人気の恋活サイト4社の利用料金とサービスの特徴をご紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額料金 3480円 7440円
(2480円/月)
1万1880円
(1980円/月)
1万7760円
(1480円/月)

サービスの特徴

ペアーズは20代が中心の、累計会員数600万人超の日本国内最大級の恋活サイトです。

会員数が多く、安心して利用できる恋活サイト・マッチングサイトといえばペアーズをおいて他にはありません。

都市部・地方会員にかかわらず、ペアーズを利用すれば十分に出会いに期待できるでしょう。

趣味や興味のあることなどが共通する会員同士がつながることのできる「コミュニティ」機能が特徴的で、気軽な恋人探しにはぜひ利用したいアプリです。新規登録にはあらかじめフェイスブックでアカウントを取得しておく必要があります。

女性は無料会員登録でほとんどすべての機能を利用できます。

月額料金以外のオプションとして、「いいね」できる上限のアップや優先表示ができるようになるプレミアムオプション(2980円~/月)、レディースオプション(2900円~/月)、特定の相手にのみプロフィールを公開できるプライベートモード(2480円~/月)があります。

Pairs(ペアーズ)の詳細

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額料金 3980円 11640円
(3880円/月)
2万2680円
(3780円/月)
3万3360円
(2780円/月)

サービスの特徴

ペアーズに次ぐ累計会員数200万人以上の人気恋活サイト、真剣な恋人探し、結婚相手探しをしたいならオミアイがおすすめです。

月額料金がペアーズに比べて高めですが、そのぶん恋活・婚活に本気の人と出会うことができます。

会員のボリュームゾーンは20代後半~30代となっています。

オミアイも新規登録する際は、フェイスブックのアカウントを取得しておく必要があり、女性会員は男性会員と異なり、基本無料ですべてのサービスが利用できます。

スタンダードコースの基本機能にプラスして、ユーザー検索のカテゴリが増えたり、優先表示させたりができるプレミアムパックは、月3980円から利用できます。

また1ポイント=1いいねとして利用できるポイントが1000円=10ポイントから購入できます。

Omiai(オミアイ)の詳細

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

料金体系

1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額料金 3480円 8990円
(2997円/月)
1万6530円
(2755円/月)
2万3760円
(1980円/月)

サービスの特徴

ブライダル情報誌『ゼクシィ』を発行するリクルートグループが運営する恋活サイトです。

恋活サイトのなかでは比較的サービス開始から短いですが、信頼のゼクシィブランドということで、女性からの支持率も非常に高いです。

ゼクシィ恋結びに新規登録する際は、フェイスブックのアカウントが必要となります。

女性はサイト内のほとんどすべての機能が完全無料で利用できます。

オプションはありませんが、いいねとして利用できるポイントが10ポイント280円から購入できます。

Partners(パートナーズ)

Partners(パートナーズ)

料金体系

30日プラン 60日プラン 90日プラン2980円
月額料金 2980円 8990円
(2480円/30日)
5940円
(1980円/30日)

サービスの特徴

累計会員数が54万人、30代40代がユーザーの年齢層のボリュームゾーンとなっており、50代の会員も全体の11パーセントと、恋活サイトの中では比較的多い方です。

男性会員が多くなってしまいがちな恋活サイトのなかでも、男性会員数と女性会員数がまんべんなく、比較的男女比のバランスがとれているという特徴があります。

日記やつぶやき、リアルイベントなど他の恋活サイトにはない独自のサービスが充実しています。

お見合いの身上書(釣書)をイメージしたプロフィールを利用して、お相手とのマッチング率や相性、ログイン状況やメールのやり取り状況、お互いの住まいの距離などを考慮して、理想に近いパートナーを紹介してもらえます。

パートナーズのマッチングは性格や相性を重視しているため、性格診断・相性診断を実施しています。

まとめ

料金コースやサービス内容はもちろん、個人情報のセキュリティーが万全化、自分に合った婚活サイトかどうかなどもしっかりと見極めましょう。

「料金が高めのところを選んだけど、ぜんぜんマッチングしない」ということになると、婚活サイトにかけた時間やお金が非常にもったいないです。

婚活サイトを選ぶ前に、試しに無料会員コースに登録し、プロフィール検索や「いいね」機能を使ってみましょう。

複数のサイトに登録して比較検討すれば、手間はかかりますが自分にぴったりの婚活サイトが見つかります。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング