婚活サイトで出会った人の脈ありサインの見分け方

婚活サイトで出会った人の脈ありサインの見分け方

婚活サイトでマッチングした後の異性からのメッセージ、初回のデートの後、相手が自分に好意を持ってくれているのかどうかは非常に気になります。

男性は相手の女性との出会いを次につなげたいと思っている場合、女性が自分に対してどう思っているのか、具体的に聞くよりも女性のサインから見分けたいものです。

女性の

  • 脈あり
  • 脈なし

のサインはどのように見分けたらいいのでしょうか。

初デート前のメールから、脈あり・脈なしについて考えて見ましょう。

マッチングは「メールしてもいいかな」程度

婚活サイトで男女がお互いに「いいね」を送り合うとマッチング成立となり、個別のメール交換が可能になります。

考え方によってはこの時点で相手が自分に好意を寄せていると考えられなくもないですが、実際は

  • ちょっとメールしてもいいかな
  • 他の男性よりは気になるかな

くらいでしかありません。

マッチングはあくまでも、赤の他人から友達関係になれたくらいの意味合いです。

本当に二人の相性を確かめ合うのはメール交換と直接会ってデートすることです。

気持ちが舞い上がってついメールでもがっついてしまうと相手に引かれることもあるので、マッチングに過度に期待するのはやめたほうが良いでしょう。

メッセージ交換の脈ありサイン

メッセージ交換をしていく中で、どのようなタイミングで女性がこちらに抱く恋愛感情を見抜くことができるでしょうか?

恋愛情報サイト「スゴレン」が読者の女性たちに行ったアンケート調査では、「好意を抱いている男性にメールを送るときの工夫」という質問に対し、次のような回答が寄せられています。

  1. 体調などを気遣う言葉がある
  2. その日のうちに必ず返信がある
  3. 本来の用件に加え、やりとりが続くように、新たな話題が盛り込まれている
  4. 相手の男性が喜びそうな話ばかり振ってくる
  5. 普段は苗字で呼ぶのにメールでは下の名前を記すなど、微妙に親しげにする
  6. 疑問形の文章や、何らかの返答を求めるような記述がある
  7. 「○○のチケットが2枚あるんです」など、暗にデートに誘っている
  8. ハートなどの絵文字を多めに使用している

参考:http://www.sugoren.com/report/917/

婚活サイトでの出会いは、婚活パーティーや結婚相談所など他の婚活サービスに比べてオンラインでやりとりする機会が多くなります。

1回目、2回目のデートで直接会っているときのしぐさをチェックするよりも、メールの文脈や頻度を判断基準とするほうが、恋愛対象として見られているかどうかがはっきりとわかります。

共通の話題で盛り上がる

婚活サイト内でマッチングしたと言っても、まだまだお互いに相手のことを知らない状態です。

プロフィールや顔写真をもとに、探り探りのメール交換をスタートすることになります。

まずは趣味や休日の過ごし方など、お互いの共通点が見つけやすい話題を振ってみましょう。

ここで相手の女性が積極的に質問してきたり、共感してくれたりしたら、「掴み」ができていると言えます。

共通の話題で盛り上がるということは、少なくともこちらに興味を持ってくれているということです。

上手く会話の盛り上がりを持続させれば、相手も

  • 興味がある

から

  • もっと話がしたい
  • 直接会ってみたい

という気持ちになるでしょう。

具体的に行きたいところの話が出る

婚活サイトのメッセージ交換は相手を口説いたり、惚れさせたりするための機能ではありません。

あくまでもメールやLINEは直接会う約束をするまでの連絡方法です。

婚活で二人の距離を縮めるために大事なことは、オンラインでのコミュニケーションではなく、直接顔を突き合わせて会話することです。

そのためにも、男性から女性をデートに誘うことがメッセージ交換の最初の目的となります。

ある程度メールのやりとりが続いたらデートのお誘いをするタイミングですが、相手の女性から具体的に行きたい場所の話が出たら、「デートOK」のサインと見ていいでしょう。

たとえばお互いに猫が好きな男女のやり取りで具体的なねこカフェの店名が出ると、デートの予定にその場所を組み込めば良いわけです。

あるいは、男性の方からさりげなくデートにお誘いしたい場所の名前を挙げて、それに対して女性が乗ってきたら、これも脈ありと見て良いでしょう。

逆に女性の反応が鈍かったり、会話が終わったりしたら、相手の好みに合っていない可能性があります。

何気ない連絡が来る

婚活サイトのメッセージ交換は「デートの約束を取り付けるもの」と説明しましたが、相手がメールやLINEが好きなタイプの女性だと、とくに連絡することもないのに何気ない日常会話的なメールが送られてくる場合があります。

何の興味もない相手とのメールで何気ない会話をすることなどほとんどないため、この行為は女性がもっと話がしたい、長く接っしていたいといサインと見て間違いないでしょう。

たとえば恋愛話や悩み相談と言った女性が好む内容のメールは、好意があるからこそ相手のことが知りたい、もっと話がしたいと感じるので、こういった何気ない連絡も面倒臭がらずに誠実に接すると、女性の好感度がさらにアップします。

デート後の脈ありサイン

実際に会って会話や食事をすると、オンラインでのやり取りの時点の印象とは大きくことなります。

デート中は初対面の緊張もあってなかなか相手の脈ありサインを見抜くことは難しいですが、デート後の相手のメールで脈あり・脈なしを判断することはできます。

婚活サイトで出会った相手との初回デートについてはこちらの記事をご参考に。

ここからは、デート後のメッセージでチェックしておきたいポイントをご紹介します。

次のデートの具体的な案が出る

女性の方から次のデートの具体的な案が出てくると、確実に好意を持ってもらえている可能性大と見て良いでしょう。

どちらかというと女性は男性にリードされたいという人が多いものですが、女性の方から次のデートに行きたいという気持ちを出ていれば、初回のデートは大成功と言えます。

女性の方から次も会いたいという感情を引き出すには、初回のデートの最中に次のデートに関する具体的な会話をしておくと良いでしょう。

また、まる1日たっぷりとデートするよりは、2~3時間で切り上げた方が、相手の女性も

  • もうちょっと一緒に居たかったかも
  • もっと聞きたいことがあったのに

といった気持ちになります。

初対面で緊張することもあるでしょうが、ただなんとなく時間を過ごすだけでなく、「次に繋がるデートにする」ということを意識しておきましょう。

連絡の頻度が増える

複数の男性とマッチングしている女性であれば、メールやデートを通じて

  • どの男性が自分の結婚相手に相応しいか
  • だれとお付き合いを続けて、だれをお断りするか

を見極めています。

そのため直接会う前のメールの段階では、自分自身も「たくさんいるなかの1人の男性」程度でしかないのです。

そこから初回のデートの後に女性からの連絡頻度が増えるということは、「たくさんいるなかの1人」から「結婚相手候補」に昇格したと考えて良いでしょう。

これまでの連絡手段がメールだったのが電話になったりすると、より一緒の時間を共有したいという気持ちが強くなっている証拠です。

気になってもいない相手とのメールの頻度が増えることなど普通はないので、女性の方からすると

  • もっとお近づきになりたい
  • 自分の気持ちに気づいてほしい

というアピールかもしれません。

メッセージのタイミングが早くなる

これも女性の連絡の頻度が増えるのと同じように、メッセージの返信のタイミングが早くなるということは、「なるべくたくさん会話がしたい」という気持ちの表れと考えて良いでしょう。

これまで1日に1件メールできればよかったものが5件、10件と増えていれば、デートで女性の好感度をアップすることに成功したと言えます。

女性からの質問が増える

好意があるからこそ、もっと相手のことを知りたいとなるものです。

質問が増えるということは、相手に自分の気持ちをアピールすることにもなるので、こちらからも女性へ質問を投げかけると、快く答えてくれるでしょう。

この女性側の心理としては「必ず返信しないと!」と感じさせ、会話を続けたいという理由があるようです。

男性の仕事についてたずねてみるなど「疑問形の内容」を投げかければ、男性としては返事をしたいと思うもの。

ただし女性の方もどんな質問をしたらいいのかと意外と頭を悩ませている場合があるので、女性の態度に気付いたら誠実に応えてあげることで、ますます好感度がアップするでしょう。

「脈ありのしぐさ」まで気にする必要はない

婚活情報サイトなどでは、よく「デート中のこのしぐさは脈ありサイン!」といって、具体的な女性のしぐさを紹介しているところもあります。

たとえば

  • 女性が自分の目をじっと見つめる
  • 身を乗り出して話を聞いている
  • 常に笑顔で表情が明るい

などです。

これらのしぐさは脈ありのサインとして女性心理の裏付けもあるかもしれませんが、とくに初対面である1回めのデートでは、緊張感もあって女性の行動を逐一チェックできるほど気持ちの余裕がないものです。

女性も同じで、最初から積極的にボディータッチをするような踏み込んだ行動には出ません。

事前に女性の脈ありしぐさを頭に叩き込んでいざデート当日を迎えても、女性のしぐさにばかり目を向けていては、

  • 話を聞いてるのかな?
  • なんかジロジロ見られてるな

と、逆に女性を不安にさせることもあります。

よほど女性との会話に慣れていたり、何度かデートを繰り返したりする場合でもない限り、女性の態度や言葉の端々までを気にしてデートに臨むよりも、

  • どんな会話をしようか
  • どうやって盛り上げようか

を考えたほうが思い出に残るデートになります。

まとめ

初めてのデート前後の女性のメッセージの雰囲気ややりとりの頻度から、女性の脈ありサインについて解説してきました。

先ほど触れたように、女性の脈ありサインは気持ちに余裕があるタイミングでないと見落とすものなので、デートの最中よりもメッセージの文脈から読み取ることをおすすめします。

脈ありサインを見分けることで、上手に婚活を進められるようになりましょう。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング