婚活サイトで出会った男性に女性から積極的にアプローチするのはありか

婚活サイトで出会った男性に女性から積極的にアプローチするのはありか
  • デートは男性から誘うもの
  • 男性は女性をリードしなければならない

ネット婚活に限らず男女の関係を語るうえで、必ず男性の方が積極的であることがなかば「普通」「常識」とされているフシがあります。

確かに、婚活サイトでマッチングした会員同士のメッセージ交換やデートのお誘いでも、男性から女性にアプローチするパターンが多いですし、世間一般的に「告白は男性が女性にするもの」という暗黙のルールすらあります。

しかし、

  • 女性は受け身で良い
  • 男性からファーストメールを送ってくるのを待つ

という姿勢では、いつまで経っても相手は見つからないですし、他のライバルの女性に先を越されてしまいます。

今回の記事は婚活中の女性に向けて、デートに誘ってくれない男性へのアプローチの方法や、女性からアプローチする場合の注意点についてお伝えします。

いまやり取りしている男性がなかなか積極的になってくれない、こちらからアプローチしたい男性がいるという女性はぜひ参考にしてみてください。

男性は女性から積極的にメールをしてほしいと思っている

婚活における暗黙の了解や、男性は積極的でなければならないなど、なかば婚活の常識とも捉えられているイメージはあっても、自分から女性にアプローチをするのが苦手という男性も当然います。

そのようなタイプの男性にとって、女性から積極的なアプローチしてくれることは悪く思うどころか、むしろ大歓迎でしょう。

メールのやり取りの最中にどうしてもデートに誘えない場合、女性から来てもらったほうが自分から誘うよりも何倍も嬉しいものです。

結婚相談所ノッツェが男女100人を対象に実施したアンケート調査によると、「女性から逆プロポーズはアリ?それともナシ?」という質問に対し、9割以上の人が「アリ」と回答しています。

女性から逆プロポーズはアリ?それともナシ?

参考:http://www.nozze.com/enquete/79/

「アリ」と答えた人の理由としては、

  • 女性も立派な1人の人間のため平等で公平な考えが必要だ
  • 今の時代、働きたい女性が多くそれに主夫が存在するので肉食系女子という言葉も存在するのであり

といった意見が見られ、昨今の女性の社会進出に沿うような考え方を持つ人が多いようです。

また、大手婚活サイトのブライダルネットの「幸せ結婚レポート」などを読んでみても、女性の方から「メール交際申し込み」をしたというような、積極的な女性が結婚のチャンスを掴んだ事例が数多く見られます。

それほど男性が好意を寄せていなかったとしても、女性からアプローチされることで意識し始めて好きになってしまうというパターンは非常に多いです。

暗黙の了解にとらわれず、女性の方から積極的になることもときには大切です。

男性のタイプ別・女性のアプローチ方法

基本的に、婚活サイトで活動している男性は大なり小なり「女性をリードしていかなくては」という思いを持っています。

それが気になる相手ならなおさら、他のライバルにとられないよう積極的にアプローチしてくれます。

ただし、男性のタイプによっては、気持ちは積極的に行きたいと思っていても、行動に起こせない人もいます。

ここでは、男性のタイプ別に見る、女性のアプローチ方法をご紹介します。

奥手な男性

これまでに女性とお付き合いした経験が少なかったり、受け身の性格だったりする男性は、結婚に対しても奥手である可能性は高いです。

男性側は、

  • 女性を誘いたいけど、どうやって誘えばいいかわからない
  • 女性の方から言ってくれたらこちらもOKするのに

といった、行動には表さないが積極的な気持ちだったりもします。

好意があるからこそ、今の関係を崩れるのが恐くて行動に起こせないという場合もあります。

あなたが気になる男性がメールの文脈や内容から奥手なタイプの人だとわかったら、女性の方からリードしてあげると良いでしょう。

先ほど指摘したように、婚活は女性から積極的にアプローチしてもまったく問題ないので、

  • よかったら今度一緒にお食事にでも行きませんか?
  • 都合が合えば直接会ってみませんか?

など思い切って誘ってみましょう。

女性からのアプローチを受けて嫌な気持ちになる男性はいないので、すぐにOKしてもらえる可能性は十分にあります。

慎重な男性

過去に付き合った女性と上手くいかなかったり、パートナー選びを失敗したくないという男性、あるいは恋愛経験の少ない男性は女性に対して慎重になっています。

結婚をしたものの性格や価値観が合わずに離婚してしまうというような、最悪な結末はだれでも避けたいものです。

結婚は人生最大のイベントでもあるので、男性であっても女性の反応に慎重になるのは当然です。

慎重に結婚相手を見極めている男性は、すぐに答えがほしいと急かされることを嫌います。

たとえ女性の方から積極的に結婚したいという気持ちをアピールしても、良い返事は返ってこないでしょう。

もし相手の男性が本命であれば、答えが出るまでじっくりと腰を据えて待つか、やんわりと自身の気持を伝えると良いでしょう。

ストレートに

  • 結婚を前提にお付き合いするのかしないのか、返事をいただけますか?

と聞くよりも、

  • あなたのことが気になっているので、答えが出るまでじっくりと待ちます

と、なるべくプレッシャーにならないように気持ちを表明しておくことをおすすめします。

男性も、女性の方から正直な気持ちを伝えられたら嬉しいものです。

女性が待っていてくれていることを知ってあなたに対する意識が変わるかもしれません。

こちらに興味がなさそうな男性

  • こちらから質問しても具体的な返事が返ってこない
  • 初回のデートまでは行ったけど、その後メールの返信が減った

婚活を続けていく中で、こういった悩みは必ずと言っていいほど出てきます。

もしやりとりしていた相手があなたの気になる男性で、なかなか積極的にアプローチしてくれない場合は、そもそも相手が自分に興味を持っていないのかもしれません。

メールのやり取りの段階で男性の方が

  • 思っていたタイプと違うかも
  • なんとなく相性が合わない気がする

と感じたら、積極的にメールしようとは思わないでしょう。

女性からしてみると、「興味が無いならはっきりと断ってほしい」というやきもきするでしょうが、男性からすると「断ってしまうことで傷つけたくない」という心理だったりもするのです。

相手にわかるように断るというのは、実はかなり勇気がいるもの。

そういった男性はメールの頻度を下げたりそっけない返事を返したりして、なんとか女性の方に察してほしいと思っています。

どうしても男性の方から答えを出してほしいと思ったら、女性の方から聞いてみるのもひとつの手です。

長々とやり取りをした後にフラれるよりも、早めにフラれたほうが気持ちも楽ですし、切り替えて次の出会いに集中できます。

こんなアプローチはNG

婚活サイトでマッチングしたら、デートの前にメール交換や電話でやりとりすることになります。

これらの連絡手段は直接会って会話するわけではないため、慎重にアプローチしたほうが良い場合もあります。

メールや電話でのやりとりで注意したいところを確認しましょう。

自分のことを話しすぎない

「結婚相手になる人には、ありのままの自分を受け止めてほしい」というのはもっともなのですが、最初からオープンに何でもかんでも話をするのは考えものです。

自分自身の仕事や過去の恋愛の失敗などは、相手の男性にとってはどうでも良いことだったりするので、むしろダメな部分を知られてしまって逆効果にすらなる場合もあります。

積極的にアプローチするにしても、まだお互いによく知らない状態では、言わなくてもいいこと、本当に伝えるべきことを見極めながらコミュニケーションを取りましょう。

慎重に会話を続けていればよかったのに、オープンにしすぎて相手に引かれてしまうのは非常にもったいないことです。

相手の気持ちを無視した過度なアプローチ

女性から積極的にアプローチするのはありと指摘しましたが、どの男性に対しても積極的であればよいかといえば、そうとも言い切れません。

男性の性格によっては女性の積極性をガツガツしていると感じる人、自分のペースを無視したメールを嫌がる人、肉食系の女性が苦手という人もいます。

こういった男性は、清楚なタイプの女性が好みだったり、自分が女性をリードしたいと思っている傾向にあります。

  • 結婚相手にはどんな条件を求めているんですか?
  • いま何人の女性と交際されているんですか?

など、女性は良かれと思って積極的にアプローチしているつもりでも、男性からは

  • 暑苦しい
  • 重い

と感じる場合もあるので、最初からいきなり気持ちをぶつけることは控えるようにしましょう。

まずは様子見として気軽に答えられそうな質問から送ってみたり、プロフィールや顔写真を褒めたりして、どこまでが男性の許容範囲か様子見しながらアプローチ方法を変えていくことが大事です。

まとめ

婚活男性が婚活女性に抱く思いとして、「女性が受け身すぎる」という歯がゆさや、「もっと女性から絡んでほしい」という期待があります。

婚活サイトの会員数の男女比や男性からの人気によっては、女性の方がなかなか積極的になれない場合もありますが、気になる男性、もっとよく知りたいと思う男性には、ぜひ女性の方から自信を持ってアプローチしてみてください。

言葉のテクニックをあれこれ駆使するよりも、積極性を見せたほうがよほど男性に好印象を与えることができます。

男性のなかには女性に積極的にアプローチできないタイプの人もいます。そういった男性心理を理解したうえで、タイミングや状況を見計らいながら男性にアプローチしていきましょう。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング