婚活サイト・アプリを徹底比較してわかったおすすめ人気ランキング

婚活サイトおすすめランキング
  • まわりがどんどん結婚していく……そろそろ婚活始めようかな!?
  • でも、何から始めたらいいのかわからない

それなら、手始めに婚活サイトに登録してみるのはどうでしょうか。

怪しい出会い系サイトとはまったく違い、そこで出会い、結婚する人も大勢いる婚活サイト。

当ページでは、その上手な選び方と、当サイトおすすめのサービスをご紹介します。

また、婚活サイト・アプリで成功している方は、複数のサイト・アプリを掛け持ちしていた、という特徴があります。

ランキングの後でそれぞれの婚活サイト・アプリの長所、短所を比較してわかったおすすめな組み合わせも紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください。

婚活サイト・アプリの人気ランキング

婚活サイトはたくさんあるので、「どこに登録したらいいのか迷ってしまう!」と思われるかもしれませんね。

ここでは、当サイトおすすめの婚活サイトをランキング形式でご紹介します。

ぜひサイト選びの参考にしてくださいね。

1位 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

おすすめポイント

  • 安心のリクルートグループによる運営
  • 「ゼクシィ」=「結婚」というイメージが強い
  • 検索履歴を学習し、より相性の良い相手を探せるシステム
  • 業界初!コンシェルジュによるデート調整代行
  • 会員数30万人突破!昨年比280%

ゼクシィ縁結びの特徴

2014年に運営をスタートしたゼクシィ縁結び。婚活サイトとしては後発組になります。

そのため会員数は発展途上ですが、順調に会員数を伸ばしています。

後発組のアドバンテージを活かし、よりユーザーが使いやすい仕組みを整えているのが人気の要因となっているようですね。

また、新しいサービスだけに会員の活動意欲が高いのも大きなメリットです。

いわゆる老舗サービスには、安定感がある分会員の動きが落ち着いてしまいます。

勢いがあり、アクティブな会員が多いことは婚活サイトにおいてもっとも大きな強みです。

2位 ユーブライド

ユーブライド

おすすめポイント

  • mixiグループによる運営
  • 累計会員数100万人以上
  • サクラ0宣言!安心・安全への取組み
  • メールアドレスでの登録OK
  • 再婚に対するサポートが手厚い

ユーブライドの特徴

ユーブライドは、国内大手SNSサービスであるmixiによる運営。

Facebook連携での登録が主流になりつつある婚活サイトですが、ユーブライドはメールアドレスでの登録にも対応しています。

Facebookアカウントを持っていない人、連携させたくない人でも利用できるのがメリットですね。

また、再婚に対するサポートが手厚いことも大きな特徴です。

ユーブライドでは4人に1人が再婚希望者なので、婚活にハンデがある人にとっても婚活しやすい環境が整っています。

3位 ブライダルネット

ブライダルネット

おすすめポイント

  • 東証一部上場企業IBJによる運営だから安心
  • 日本最大級のカップル成立数を誇る
  • 婚活への真剣度が高い
  • プロフィール写真公開は有料会員のみ
  • 男女同額の活動費用

ブライダルネットの特徴

ブライダルネットは、株式会社IBJが運営する婚活サイトです。

IBJは東証一部上場企業であり、プライバシーマークも取得済み。

個人情報の取扱いが徹底されており、非常に安心感のある婚活サイトです。

IBJはブライダルネットの他にも、結婚相談所や婚活パーティーといったサービスを展開しています。

蓄積された婚活ノウハウを活かし、毎月約20,000人がカップル成立しています。

4位マッチ・ドットコム

マッチドットコム

おすすめポイント

  • アメリカ発、世界最大規模の婚活アプリ
  • 全世界での会員数は1500万人以上、日本会員も180万人以上
  • 6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり
  • 結婚を強く意識する年齢層が多い
  • 厳しい本人確認

マッチ・ドットコムの特徴

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで、全世界にユーザーがいます。

国内に留まらない、ワールドワイドな出会いを求める人におすすめです。

料金コースは複数用意されており、マッチ・ドットコムでは6ヶ月コースを推奨しています。

もし6ヶ月の間に特別な人を見つけられなかった場合は、6ヶ月分を無料で延長してもらえるサービスがあるのが嬉しいポイント。

それだけ出会いに対して自信を持っている裏返しでもありますね。

5位 Omiai

Omiai(オミアイ)

おすすめポイント

  • Facebookアカウントを使って気軽に婚活が始められる
  • 多数メディアで掲載されており、知名度が高い
  • 累計会員数250万人以上
  • 毎日1万組がマッチング!
  • 24時間365日体制の監視体制

Omiaiの特徴

Omiaiは、Facebookを活用した日本初&日本最大級の婚活サイト・アプリです。

たくさんの雑誌やメディアに掲載されており、SNSでもCMをどんどん流しています。

そのため知名度が高く、会員数が多いのでマッチングしやすいのが魅力です。

また24時間365日体制でパトロールを行っているのも高く評価できます。

万が一怪しいユーザーが紛れ込んでいても、すぐに対処してもらえるので安心です。

婚活サイト・アプリは掛け持ちがおすすめ?

なぜ婚活サイトを複数掛け持つのがおすすめなのかというと、

  • 婚活を意識したユーザーが多いサイトは会員数が少なめ
  • 恋活よりのアプリは会員数が多め

という特徴がサイト・アプリにはあります。

当サイトのおすすめランキングにランクインしているサイト・アプリも同様で、

婚活メインのサイト
ゼクシィ縁結び 30万人
ユーブライド 100万人
ブライダルネット 40万人
恋活よりのアプリ
マッチ・ドットコム 187万人
Omiai 250万人
ペアーズ 600万人

となっており、婚活サイトをメインに使用し、サブで恋活よりのアプリで活動するのがおすすめ。

特に婚活サイト・アプリの場合は、結婚相談所とは違い、自分で行動することが前提にあります。

1つのサイトで限られた会員数で活動するのではなく、複数に登録して「出会いのチャンスを増やして積極的に行動する」ことが一番効率的に運命の相手と出会う秘訣となっています。

婚活サイト・アプリのおすすめの組み合わせ

各サイト・アプリのサービス内容や料金、会員数などを考慮したおすすめの組み合わせをご紹介します。

掛け持ちを検討している方は参考にしてみてくださいね。

1.ゼクシィ縁結び × ユーブライド

ゼクシィ縁結び × ユーブライド

結婚を前提に活動しているユーザーが多い組み合わせになります。

特にゼクシィ縁結びはネット婚活では珍しいお見合いコンシェルジュがついており、デートのセッティングなどをしてくれるサービスが好評で、婚活に本気な会員が増えています。

そこに組み合わせたいのが、ユーブライド。

ユーブライドでゼクシィ縁結びの唯一の会員数30万人という少なさをカバーして出会いのチャンスを広げましょう。

また、ユーブライドは会員のどちらかが有料会員であるとメッセージのやり取りが可能。

男性も対象なので、無料会員でサブ活動し気になった方がいたら有料会員になるのがおすすめです。

ゼクシィ縁結びの詳細

youbride(ユーブライド)の詳細

2.ブライダルネット × ユーブライド

ブライダルネット × ユーブライド

ブライダルネットは東証一部上場企業のIBJが運営しており、

  • 定職についていない男性は会員登録をすることができない
  • プロフ写真は顔がわかりにくいものはNG

など、徹底して将来を見据えたお相手探しができるように運営されています。

安心して本気でお相手探しができるブライダルネットと、サブで活動できるユーブライドが相性が良いです。

ブライダルネットの詳細

youbride(ユーブライド)の詳細

3.マッチ・ドットコム × Omiai

マッチ・ドットコム × Omiai
  • ネット婚活が初めてで雰囲気から知りたい
  • すぐに結婚ではなくカップルになってから結婚を考えたい

という方向けの組み合わせになります。

結婚を前提に活動しているユーザーもいらっしゃいますが、恋活メインで活動しているユーザーもいます。

結婚を前提に・・・と考えている人にはお互いに価値観があわない場合もあるので、不向きかもしれません。

彼氏・彼女になって結婚を考えたいという方には、マッチ・ドットコムもOmiaiも会員数が多く、年齢層も25~35前後の会員がメインです。

将来的に結婚をしたいと考えているユーザーしめるので、ライトな婚活にはピッタリな組み合わせです。

マッチドットコムの詳細

Omiai(オミアイ)の詳細

婚活サイト・アプリの選び方

  • 婚活サイトって、出会い系とどう違うの?怪しいんじゃないの?

そんなイメージを持たれている方、多いかもしれませんね。でも、決してそうではありません。

ひと昔前、異性と出会えるマッチングサイトといえば、いわゆる「出会い系」が大半を占めていました。

サクラや悪徳業者がはびこり、まともに出会うことは難しいのが実態でした。

しかし今では、そういった怪しい出会い系サイトはどんどん淘汰されています。

名の通った企業によるクリーンな運営がなされており、登録する人やそこで出会う人の数もどんどん増えています。

2016年にリクルートブライダル総研が実施した調査によると、2016年に結婚した人の11.3%は婚活サービスで相手を見つけています。

また、婚活をしていた人の中で、「婚活サイト・アプリを使って結婚に至った」と答えた人は17.2%。前年の15.1%よりも約2%プラスとなりました。

参考:http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html

このように婚活サービスの需要は高まっており、「怪しい、出会えない」といったネガティブなイメージとは違った実態があるのです。

一方で、インターネット上にはたくさんの婚活サイトが存在します。

中には、悪質とはいえなくとも、あまり出会いにつながらないようなところもあります。

せっかく婚活サイトに登録して婚活をするなら良い人と出会いたいですし、もっと言えばそこから交際、結婚と結果につなげていきたいですよね。

そうはいっても、どのサイトを選ぶのが正解かわからない!そんな方は、婚活サイトの上手な選び方を知っておきましょう。

以下の5つのポイントを意識して選んでみてください。

アクティブ会員が多いこと

婚活サイトに登録して、一発目でいきなり理想の人と会えた!なんて奇跡はほとんど起こりません。

大体が、何度か「マッチング→実際に会ってみる」を繰り返して、やっとしっくりくる相手に出会えるのです。

より早くより効率よく出会うためには、やっぱりより多く出会いにつながるチャンスをゲットする必要があります。

そのためには、人が多いことは絶対条件です。

また、「人」とは、実際に活動している人を指します。

過去に登録したものの、今はほとんどアクセスもしていない会員が多く混じっていると、結局出会いにはつながりませんよね。

婚活に対して精力的に活動している人が、どれくらい登録しているかどうか?ここを重視して婚活サイトを選びましょう。

信頼できる運営会社

ひと昔前と比べて、怪しい出会い系サイトは少なくなりました。そうはいっても、ゼロではありません。

結婚がしたくて婚活サイトに登録したのに、詐欺にあってお金を騙し取られた!なんて、そんなのイヤですよね。

それを防ぐためには、サイトの運営会社をよくチェックするのが大切です。

大手婚活サイトのほとんどは、名の通った企業が運営しています。

一部上場企業や、プライバシーマークを取得しているところも少なくありません。

そういった婚活サイトではサクラは絶対にいませんし、悪質な業者が入りにくい仕組みを整備しています。

もし不正を発見したら厳しく処罰する体制も整っているので、トラブルにあう確率はかなり低いでしょう。

逆に、安心安全への取り組みが見えにくい、どこが運営しているのかよくわからない…というサイトは、避けるのが無難です。

婚活メインなのか、恋活メインなのかを見極める

「婚活」と「恋活」は、似ているようで全然違います。

婚活サイトで自分にぴったりの相手とマッチングするには「婚活に対する温度差」をできるだけ小さくすることが大事です。

「結婚を見据えたお付き合いがしたい」人と「とりあえず今、一緒に楽しく過ごせる恋人がほしい」人がマッチングして、はたしてうまくいくでしょうか。

二人の温度差が大きすぎて失敗するケースですよね。

婚活サイトによって、「婚活」寄りなのか、「恋活」寄りなのかは大きく違いがあり、集まる人も違ってきます。

活動している年齢層が若い場合は恋活寄り、高めの場合は婚活寄りになることが多いので、事前によく確認しましょう。

自分の住む地域に相手候補がいるか

都市部と地方では、婚活事情に大きく違いがあります。

人の多い都市部の方が婚活において有利なのは、婚活サイトを使う場合も同様です。

同じサイトを使っても、都市部ならいくらでも相手候補が検索でき、マッチングもすぐできる。一方で、地方では検索してもほとんど人が出てこない、もちろんマッチングもしない……。

珍しい話ではありませんが、これではユーザーとしては意味がありませんね。

婚活サイトは、登録・検索無料て提供されているサービスがほとんどです。

まずは登録だけ済ませて、自分の住む地域にどれだけの人がいるかを確認しましょう。その後、有料登録をするのが無難です。

費用

婚活サイトでは、ほとんどが登録無料です。

その後、「メッセージを送るには本登録が必要」などと定めているケースが多いですね。

価格はサービスによって違いますが、月額2,000円代~4,000円代くらいのものが多いです。また、女性は無料としている婚活サイトもあります。

女性無料のサービスには人が集まりやすく、サイト自体が活発な印象があります。

デメリットとしては、気軽に登録ができる分、会員の真剣度が低いことです。

婚活がメインの目的であれば、多少のお金を払ってでも質の高い出会いを求めたいと思うのが人情です。

必ずしも安ければいい、ではなく、希望に見合った価格帯で提供されているサービスを選びましょう。

主な婚活サイト・アプリの比較表

会員数 月額料金 運営会社 年齢層 簡単な特徴
ゼクシィ縁結び 30万人 3980円 ㈱リクルート
マーケティング
パートナーズ
20代~40代 コンシェルジュによる
デート調整代行
ユーブライド 100万人 2320円 ㈱Diverse 男性:30代~40代
女性:20代~40代
国内サービスとしては
最大級の会員数
リーズナブルな料金
ブライダルネット 40万人 3000円 ㈱IBJ 30代 婚活の
リーディングカンパニー
「IBJ」が運営
マッチ・ドットコム 187万人 3900円 マッチ・ドットコム
ジャパン㈱
20代~40代 アメリカ発
世界最大規模の婚活サイト
Omiai 250万人 男性:2780円
女性:10・20代のみ無料
㈱ネットマーケティング 20代後半~30代 日本で最初に
Facebookを利用した
マッチングサービスを開始
マリッシュ 1万人 男性:2580
女性:無料
㈱マリッシュ 20代~50代 再婚・シングルの
婚活をサポート
ペアーズ 600万人 男性:3480円
女性:無料
㈱エウレカ 20代~40代 知名度抜群!人が多い
ヤフーパートナー 490万人 男性:1620円
女性:無料
ヤフー㈱ 20代~50代 ネームバリューで
人が集まりやすい
with 非公開 男性:1,800円
女性:無料
㈱イグニス 20代~30代 メンタリスト
Daigoが監修
エキサイト婚活 26万人 1750円 エキサイト㈱ 30代 運営から14年
国内最大級の婚活サイト
エンジェル 非公開 入会金:15,000円
コース料金:2,980
㈱カンキョーアイ 30代~40代 老舗のオンライン結婚相談所
マッチブック 非公開 男性:2,415円
女性:無料
㈱ニジボックス 20代 SNS「cameran」
シリーズ第4段
マッチアラーム 非公開 男性:1,640円
1コインあたり108円
マッチアラーム㈱ 20代~30代 毎朝8時に一人の
異性をお知らせ
ゼクシィ恋結び 非公開 男性:1,980円
女性:無料
㈱リクルート
マーケティング
パートナーズ
20代 安心のリクルート
による運営

まとめ

婚活サイトの選び方と、おすすめの婚活サイトランキングをご紹介しました!

気軽に、且つリーズナブルに婚活を始められるのが婚活サイトの魅力です。

登録自体はどこのサイトも簡単にできますが、より効率的に婚活を進めるためには、自分に合った婚活サイトを選ぶことが大事!

「婚活サイトってたくさんあって、どれを選べばいいかわからない…」と迷っている方は、今回おすすめした中から選んでみてはいかがでしょうか?

登録は無料なので一度試してみることをおすすめします。

年齢別の婚活サイト

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ユーブライド

国内大手SNSサービスであるmixiが運営する婚活サイトが「ユーブライド」。
累計会員数100万人以上と規模が大きく、たくさんの出会いのチャンスが得られます。
再婚に対するサポートも手厚く、さまざまな層のユーザーを取り込むことに成功しています。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。