婚活パーティーで異性にモテるプロフィールカードの書き方

婚活パーティーで異性にモテるプロフィールカードの書き方

婚活パーティーやお見合いパーティーでは、プロフィールカードがカップリングの成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。

プロフィールカードを上手に活用すれば、相手に良い印象を与えることできますし、フリータイムでの会話を盛り上げるネタにもなります。

ここでは、効果的に相手に良い印象を与え、会話のきっかけづくりのための、婚活パーティーのプロフィールカードの書き方について解説していきます。

婚活パーティーのプロフィールカードの役割

まずは、婚活パーティーのプロフィールカードの役割について、改めて確認しておきましょう。

パーティーカードに相手への希望や条件だけを書いても敬遠されるだけですし、単にあなたの履歴書代わりにするのも、上手な使い方とは言えません。

婚活パーティーのプロフィールカードには、初対面の男女がカップル成立となるための大事な役割があるのです。

相手に良い印象を持ってもらうためのツール

プロフィールカードの役割は自己紹介だけにとどまらず、異性に好印象を与え、会話を盛り上げるためのきっかけとして活用します。

カードに記入する項目は多岐にわたり、

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 出身地
  • 生年月日

などの基本情報から、

  • 職業
  • 勤務地

など仕事に関すること、

  • 趣味
  • 特技
  • 休日の過ごし方

などのプライベートのことなどなど、なかなか手軽に書けるものではありません。

しかも、ほとんどのプロフィールカードは手書きのため、完成させるのに時間もかかります。

まだ婚活パーティーを経験されていない方であれば、非常に面倒な印象を持たれたかもしれませんね。

しかし、冒頭に述べたように、プロフィールカードは婚活パーティーの成功のカギを握っています。

字の綺麗さなどに関わりなく、書き方次第で相手に好印象を与え、短時間であなたという人物を知ってもらうことができる重要なツールなのです。

「結婚したい」という強い思いを伝えるためのもの

プロフィーカードに書くべき項目は非常に多いため、「何を書いたらいいのかわからない」と思われる方も少なからずいらっしゃるでしょう。

しかし、プロフィールカードで空欄や「特に無い」という記述は絶対にNGです。

項目がスカスカだと、「この人、真剣に婚活する気があるのかな?」というマイナスの印象を与えますし、相手によっては「何か隠しごとがあるのかな?」と疑われる原因にもなります。

嘘を書いたり、盛りすぎたりするのもやめましょう。

バレたときに相手に与えるマイナスイメージは計り知れません。

最悪の場合、経歴詐称として訴えられるケースもあります

プロフィールカードには、素直にありのままの自分のことを書くようにしましょう。

モテるプロフィールカードを書くコツ

ここからは、婚活パーティーで異性にモテるプロフィールの書き方について解説していきます。

婚活パーティーで「異性にモテる」とは、外見の良さ、スペックの高さではありません。

相手に好印象を与え、スムーズに会話へつなげられる人がモテるのです。

初対面の男女が出会う婚活パーティーで相手に好印象を与えるためには、当然ながらプロフィールカードの完成度が物を言います。

いつ婚活パーティーに参加しても、素敵な相手に出会えるように、「モテる」プロフィールカードを書くコツを見ていきましょう。

事前にシミュレーションする

簡潔でわかりやすく、かつ相手に好印象を与えるプロフィールを書くために、婚活に参加する前に書く内容を考えておくことをオススメします。

婚活パーティーに参加すると、その場でプロフィールカードを書くことになります。

プロフィールカードの記述に慣れていないと、パーティー開始までの時間的な焦りから、ついつい伝わりにくい内容になったり、ダラダラと長文になったりするものです。

婚活パーティーの運営会社のホームページなどでは、プロフィールカードのサンプルが載っていたりするので、それを利用してシミュレーションをしておくといいでしょう。

字は丁寧に書く

まだ字を書き慣れていない子どもの手紙でも、しっかりと気持ちを込めて書かれていたら、だれの心に響くものです。

婚活パーティーのプロフィールカードも同じで、字の上手い下手はあまり関係ありません。

書き文字に自信がなくても、丁寧にしっかり書くことが大切です。

字の丁寧さは読みやすさだけでなく、あなたの謙虚さを伝えることができます。

各項目、自己PR欄のいずれも、心を込めて丁寧に書きげましょう。

趣味・特技は具体的に書く

プロフィールカードを書く際にとくに力を入れて書いてほしい項目が、あなたの趣味や特技についてです。

これらの項目をしっかり書いておくと、相手に興味を持ってもらえて、会話が盛り上がるキッカケにもなります。

プロフィールカードに書く趣味や特技は、異性が共感しやすく、かつ具体的に書くようにしましょう。

趣味欄に

  • 映画
  • 料理
  • 旅行

と単語だけ書いても、漠然としすぎていて、共感を得ることはできません。

例えば、ドライブが趣味なら、

  • 休日は海を見に車を走らせます
  • 温泉地にドライブに行くのにハマってます

など、相手に趣味を楽しんでいるあなたの姿がイメージしやすいように書くと、好印象を与えることができます

さらに、カップル成立となった後に、デートなどで相手と一緒に楽しめる趣味ならなお良しです。

ただし、趣味や特技であなたの個性ばかりをアピールするのは逆効果

例えば、男性であればギャンブルや釣り、バイクいじりなどは、なかなか女性が興味を持ちづらい趣味です。

女性であっても、ヨガ、ネイル、エステなどでは、なかなか男性の共感を得られません。

プロフィールカードはあくまでも、初対面の相手に効果的に印象をあたえるためのツールです。

ちょっとマニアックな趣味や特技は、仲良くなってから話題にしても遅くはありません。

自己紹介のあいさつからスムーズに会話へとつなげるため、プロフィールカードは相手のことを第一に考えて書くようにしましょう。

嘘やごまかしを書かないようにする

プロフィールカードの項目には、ちょっと書きづらいものもあるかもしれませんが、ウソやごまかしは絶対にNGです。

とくに

  • 年齢
  • 職業
  • 年収

などは、一度嘘を書いてしまうと、その後も嘘をつき続ける羽目になってしまいます。

最悪の場合、婚活パーティーの運営会社に通報され、強制退会かさられる可能性もあります。

女性の場合、どうしても具体的な年齢が書きづらかったら、

  • 30代
  • 30代後半

のような書き方をするといいでしょう。

また職業については、

  • 会社員
  • 営業職

などでは相手に伝わりません。

  • 自動車メーカーの営業
  • 家電量販店の接客販売

など、相手があなたの仕事をイメージしやすいよう、自由記述欄も使って具体的に書くことをおすすめします。

イラストで相手の興味を惹く

プロフィールカードのどこかにイラストを描くのも、異性にモテるひとつのテクニックです。

例えば、好きな食べ物をイラストで描いておけば、会話を盛り上げるキッカケになりますし、職業欄にあなたが仕事しているシーンをイラストで描くと、相手に強烈なインパクトを残せます。

イラストは上手である必要はありません。

絵が苦手でも、相手からツッコまれて会話を盛り上げることができますし、あなたのお茶目な一面として、良い印象を与えることもできます。

お互いに初対面で緊張しがちな婚活パーティーだからこそ、相手を和ませるイラストはおすすめです。

まとめ

今回は、異性にモテる婚活パーティーのプロフィールカードの書き方について解説してきました。

最後にもう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

ポイント

  • プロフィールカードは、相手に良い印象を与え、会話につなげるためのものであり、あなたの「結婚したい」という強い思いを伝えるためのもの
  • 婚活パーティーに参加する前から、プロフィールカードに書く内容を想定しておく。実際に書くときは簡潔にわかりやすく、丁寧な字で書く
  • プロフィールカードの項目では、趣味や特技の欄に力を入れて書く。具体的に書くことで、相手の共感を引き出し、その後の会話にスムーズにつなげられる
  • 嘘やごまかしは絶対にNG。相手に不安を与えないようにするのは当然だが、ありのままの自分の魅力を伝えることが大事
  • イラストを活用しよう。相手の緊張をほぐし、和ませる効果があり、文字以上に相手にインパクトを残すことができる

婚活パーティーでは、ほぼ最初の第一印象とPRタイムで成否が決まります

だからこそ、プロフィールカードはないがしろにできないのです。

書き方次第で相手に好印象を与えることもできれば、マイナスイメージを与えることにもなるプロフィールカード。

ぜひ今回のアドバイスを参考にあなたの魅力を伝える、頼れる武器としてのプロフィールカードづくりを目指してください。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦