婚活パーティーのプロフィールカードの性格欄を上手に書く方法 - Yumecon(ユメ婚)

婚活パーティーのプロフィールカードの性格欄を上手に書く方法

婚活パーティーのプロフィールカードの性格欄を上手に書く方法

婚活パーティーやお見合いパーティーのプロフィールカードでは、必ずと言っていいほどあなたの「性格」について書く欄があります。

しかし、改めて自分の性格を言葉で表現するのは難しいですし、いざ書くとなると言葉が出てこずに不安に感じることもあるでしょう。

相手が興味を持ってもらえるようにしっかり書けば、あなたの性格は強力なアピールになります。

今回の記事では、婚活パーティーに参加される男女を対象に、婚活パーティーのプロフィールカードの性格欄の上手な書き方について解説していきます。

婚活パーティーのプロフィールカードにおける「性格」

結婚には年齢や職業、年収など様々な要素が重要視されますが、性格もそのひとつです。

結婚生活がうまくいくかどうかは、相手との相性や価値観によるところが大きいため、プロフィールカードには嘘偽りのないあなたの性格を書く必要があります。

「あなたはどんな性格の持ち主ですか?」と聞かれて、すぐに答えられないのであれば婚活パーティーに参加する前に、あなたの性格について把握しておかなければなりません。

年齢や職業、年収などは高スペックのライバルに勝てなくても、性格なら話は別です。

性格はだれにでも平等に与えられた自己PRの材料です。

婚活に向けて、あなたの性格を正確に捉え、文章化していく作業を進めていきましょう。

性格一覧表

あなたは、自分の性格を一言で表すことができますか?

普段から自分の性格を意識していないと、なかなか言葉で表現するのは難しいと感じられるかもしれません。

ここでは、性格を表す単語をカテゴリーごとに分けてピックアップしてみました。

ご自身にあてはまるキーワードがないか、確認してみてください。

外向的
行動的、明るい、おしゃべり、さわやか、社交的、ワイルド、無邪気、責任感がある、気がきく、人気者、おせっかい、好奇心旺盛、負けず嫌い、おおざっぱ、お調子者、飾らない、無神経、即行動、ムードメーカー

内向的
落ち着きがある、まじめ、冷静、優柔不断、おとなしい、繊細、几帳面、思いやりがある、奥ゆかしい、おおらか、お人好し、穏やか、ロマンチスト、我慢強い、神経質、ケチ、マイペース、のんびり、おっとり、人見知り

性格を書くときのポイント

婚活パーティーのプロフィールカードに性格を書くときは、当然ありのままのあなたの性格を書くべきですが、表現には気をつけた方がいいでしょう。

例えば「真面目」という性格について書く場合も、「どういった点で真面目なのか」がイメージできなければ、相手の印象には残りません

性格を素直に書いたつもりでも、表現次第では相手にネガディブな印象を持たれる可能性もあります。

ここからは、性格を書くときのポイントについて解説していきます。

性格一覧表の単語を組み合わせる

先ほど挙げた性格一覧表の単語を組み合わせてみましょう。

例えば

  • 社交的
  • 負けず嫌い
  • 責任感がある
  • マイペース

を組み合わた具体例がこちらです。

例文1
社交的な性格で、初対面の人たちともすぐに仲良くなります。

どんな辛いことがあっても、顔には出さないタイプなので、会社の同僚からは「あなたの明るい笑顔にはいつも元気がもらえる」と言われます。

例文2
何事もマイペースで、「おとなしい、おっとりしている」と言われがちですが、どんなことにも動じないので、友人や仕事の仲間からはムードメーカーとして頼られる存在です。

あなたの性格を端的に表すものであれば、単語の組み合わせは自由です。

ただし、単語だけをぶつ切りに並べるだけでは、あなたの性格は伝わりません。

性格にまつわるエピソードなどを交え、具体的に記述するように心がけましょう

婚活パーティーは将来の結婚相手を見つけるためのものですので、男性も女性も、家庭的な一面をのぞかせる性格は相手に良い印象を与えます。

性格を書く欄が狭ければ自己紹介欄なども利用して、しっかりと書いていただきたいところです。

周りの人からの評価を加える

あなたの性格をより相手に伝えるには、周囲の人達の評価や反応を入れると、第三者の目から見たあなたの人物像が浮き彫りになり、より説得力をもって相手に伝わりやすくなります

職場の同僚や友達に自分の性格について質問してみて、返ってきた答えを書けばOKです。

先ほどの例文をもう一度見てください。

例文1では「会社の同僚からはあなたの明るい笑顔にはいつも元気がもらえる」という部分が該当します。

このような書き方をすることで、婚活で知り合った相手からは、「たしかに、この人と話していると、自然に元気がもらえるかも」といった良い印象を与える効果があります。

もちろん、そのように相手に思わせるには、行動が伴っていなければなりません。

表現はポジティブなものにする

あなたが思う自分の性格のなかには、短所と思えるものもあるでしょう。

例えば、

  • おとなしいから初対面の人との会話が苦手
  • おせっかいなのでいろんなことに首を突っ込む

などです。

このような、ネガティブに思われるような性格も、ポジティブに変換すれば、とても魅力的な性格に変わります

先ほどの「おとなしいから初対面の人との会話が苦手」は、「おとなしい性格で自分から積極的に話さない分、聞き上手なので相談に乗ってあげられる」へ。

同じく「おせっかいなのでいろんなことに首を突っ込む」は、「おせっかいなので、困っている人を見過ごせず、常に助けてあげたいと思う」へ。

いかがでしょうか?

あなたが自分で短所と考えている性格でも、表現ひとつで長所となったのではないでしょうか?

このポジティブ変換を使えば、プロフィールカードの性格欄が充実するだけでなく、あなたの行動じたいもポジティブになっていきます

相手からの好感度もアップしますので、ぜひ活用してみてください。

無料性格診断を利用して書く

どうしてもプロフィールカードの性格欄が上手く埋められないという方は、ネットの無料性格診断ツールを利用してみましょう。

およそ10から50までの性格に関する質問に答え、その回答結果を元にあなたの性格が導き出されます。

この性格診断ツールを利用することで、客観的に自分の性格を見ることができますし、的確な言葉で自分の性格を表現してくれています。

おすすめの性格診断ツールをご紹介します。とくにパートナーエージェントの成婚力診断は、試しに使ってみてください。

パートナーエージェント 成婚力診断

Partners 性格診断テスト

婚活ナビ+ 性格診断テスト

まとめ

今回は、婚活パーティーのプロフィールカードの性格欄を上手に書く方法について解説してきました。

婚活パーティーに参加したことのある男女の体験談を聞いてみると、ほとんどの人から「プロフィールカードの性格欄では、相手の印象が掴みづらかった」という声があがりました。

パーティーで出会った人と実際に会話してみて、あるいは一緒に食事デートをしてみて、ようやく性格がわかったという人もいますし、付き合ってみたら性格が合わないところがどんどん出てきて、結局長続きしなかったとも…。

婚活パーティーのあとで発覚する性格の不一致は、プロフィールカードの性格欄の記載がおろそかだと起こりやすいケースのひとつとも考えられます。

結婚においては、年齢や職業や年収と同じくらいかそれ以上に、お互いの性格も大事です。

素敵な出会いのチャンスを掴むためにも、今回のアドバイスを参考に、プロフィールカードの性格欄を工夫してみてくださいね。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦