婚活が上手くいかない女性がチェックすべきポイント - Yumecon(ユメ婚)

婚活が上手くいかない女性がチェックすべきポイント

婚活が上手くいかない女性がチェックすべきポイント
  • 頑張っているはずなのに、婚活が上手くいかない…

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

婚活を頑張っているのに、なかなか理想の人が見つからない、素敵な男性と出会えないという女性は多いようです。

もしあなたも婚活が上手くいっていないと感じているのであれば、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

あなたの婚活が上手くいかない理由が明らかとなり、改善していくヒントが見つかるかもしれません。

婚活がうまくいかない理由

婚活が上手くいっていない人には、必ず何かしらの理由があります。

婚活が上手くいかない理由は、容姿や年齢、収入といったスペックよりも、あなたの行動や考え方が原因となっているパターンが非常に多いのです。

もしあなたが「婚活が上手くいっていない」と感じているのであれば、これから挙げる7つの理由のいくつかに当てはまるかもしれません。

ぜひチェックしてみてください。

積極的に出会いを求めて行動していない

おそらく婚活が上手くいかない一番の理由はこれでしょう。

平日は家と会社の往復、休日も自宅でゴロゴロ過ごすだけ…という人は、当然ながら出会いは望めません。

「仕事が忙しくて婚活する暇がない」という人もいらっしゃるでしょうが、平日や休日のスキマ時間を上手く利用すれば婚活はできます。

「婚活やってます」という人も、婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所などに会員登録したものの、プロフィール作成で満足していませんか?

婚活サービスに登録して、ただ待っているだけで素敵な男性がアプローチしてくれるほど、婚活は楽なものではありませんよ。

合コンや友達からの紹介なども、お誘いを待っているだけでは運命の出会いは望めません。

  • 仕事(プライベート)が忙しい
  • 婚活やってるつもり

は、婚活の成功を妨げる最大の壁です。

結婚相手に求める条件がピンポイントすぎる

年齢、年収、職業、住まい…誰しも、結婚相手に対して譲れない条件があると思います。

しかし、その条件が厳しいために、婚活が上手くいっていない女性も多く見られます。

あなたは、結婚相手に対してこんな条件を掲げていませんか?

  • 年齢は30代まで、年収1,000万円以上で都内の一部上場企業に勤めている人

日本国内で月収1,000万円以上の人は、全体の5%にも満たないとされています。

そこからさらに30代で婚活中の男性となると…条件に当てはまる人はかなり絞られてきますね。

条件を厳しくするほど、当然ながら出会いのチャンスは遠ざかります

プライドが高く、妥協ができない

婚活中の男性だけでなく、女性もプライドが高いために婚活が上手くいっていないタイプの人がいます。

例えば、あなたはこんなことを考えていませんか?

  • 学生時代はかなりモテたから、30代までの独身男性でないとお付き合いしたくない
  • 性格も大事だけど、イケメンじゃないと嫌だ
  • 自分はまだまだ若いんだから、積極的に婚活するのはかっこ悪い

恋愛経験の少ない人ほど、高すぎる理想を掲げがち。

相手の気持ちになったら、こういった意識で婚活している女性に魅力は感じないはずです。

心の中で思っているつもりでも、高すぎるプライドは言動に現れます

本当に魅力のある女性なら、婚活なんてしなくても男性たちが放っておきませんよね。

婚活が上手くいかずに長々と続いているのなら、あなたのプライドの高さが原因かもしれませんよ。

婚活に対してネガティブ・自虐的

1回の出会いでスムーズに結婚まで進めるほど、婚活は甘くはありません。

婚活を続けていれば、相性が合わなかったり、断られたりと、残念なこともあります。

せっかく出会った相手との恋愛関係がうまくいかず、挫けそうになることもあるでしょう。

でも、ネガティブな気持ちは、表情や言動にあらわれます

結婚に後ろ向きな思いの女性が、素敵な男性に選ばれるでしょうか?

  • いつになったら結婚できるんだろう
  • 結婚なんて無理かも

というネガティブな気持ちで婚活していたら、いつまでたっても素敵な出会いのチャンスは掴めませんよ。

会わずに断ってばかりいる

婚活アプリや結婚相談所などネットを利用した婚活では、マッチング後に初めて一緒にデートする…が基本的な流れとなっています。

それなのに、積極的に会おうとせず、いつまでたっても婚活アプリや結婚相談所で相手探しを続けてばかりいる人も少なくありません。

そんな人たちに共通する特徴は、「相手のプロフィールだけで会うか会わないかを判断しがち」という点です。

プロフィールは大事な情報ですし、判断材料のひとつですが、必ずしも相手のすべてを性格に表しているとは限りません。

写真うつりが良い人も入れば、悪い人もいます。

プロフィールだけではわからない相手の性格や相性の良さもあるでしょう。

実はとても素敵な男性だったのに、プロフィールの情報に惑わされて機会を逃してしまったら、悔やんでも悔やみきれないですよね。

自分磨きを頑張っているのに空回りしている

男性にモテるため、結婚相手として魅力的に見られるため、自分磨きを頑張っている人は多いかと思います。

素敵な男性と出会うために、自分磨きを頑張ることはとても素晴らしいのですが、その方向性が間違っていては、空回りするばかりです。

例えば、好みの男性に気に入ってもらうために、無理して相手の趣味や好みに合わせる人がいます。

その努力が男性に伝わればいいのですが、必ずしも素敵な結婚というゴールが達成できるとは限りません。

また、エステやヨガに通ったり、ワインに詳しくなったりといった自分磨きは、なかなか男性にはわかりにくいものです。

結婚したくなさそうなオーラを放っている

とくに理由が見当たらないのに、なぜか婚活が上手くいかない…そういう人は、もしかしたら「結婚したくなさそうオーラ」が出ているのかもしれません。

職場の同僚や知人が次々に結婚していく焦りや、友達に誘われたついでなど、受け身の姿勢で婚活を始めた人は、結婚に対する強い願望がないものです。

積極的に活動することもなければ、よほど理想の相手が現れない限りは結婚するつもりもないため、気づかないうちに「結婚したくなさそうオーラ」が出てしまっているのです。

婚活が上手くいくためには?

婚活が上手くいっていない理由が見つかりましたか?

もし先ほどの7つの理由に該当するものがあれば、ぜひ改善していきましょう。

ここからは、あなたの婚活が今よりも上手くいくための具体的な行動についてご紹介します。

出かける場所を変えてみる

合コンやクラブなどで出会いを探しているけど、なかなか上手くいかないという人は、より結婚相手にふさわしい人たちがいる場所を探してみましょう。

例えば友達に結婚したいということをアピールすれば、あなたにぴったりの相手を紹介してくれるかもしれません。

同窓会は意外な出会いの穴場ですし、最近では婚活パーティーやお見合いパーティーなども盛んに催されています。

出会いが見つかりそうなイベントがあれば、ぜひ参加してみましょう。

あなたの周りの環境を変えれば、出会いのチャンスも広がりますよ

婚活の方法を変えてみる

結婚相手はインターネットを活用して見つけることもできます。

大手婚活サービス会社が首都圏・関西圏の20歳~36歳男女1,374名に実施した婚活に関する調査によると、「交際相手との出会いのきっかけ」という質問に対し、およそ10%前後が「インターネットで出会った人と恋人になったり結婚した」と回答しています。

スマホやパソコンが普及したいま、インターネットでの出会いは決して珍しいことではありません。

今の職場や友達の紹介に期待できない人は、婚活サイト・アプリや結婚相談所などの婚活サービスに新規登録してみてはいがかでしょうか?

婚活サービスを利用している人たちの多くは、真剣に結婚を考えているので、意外と短期間で素敵な出会いが見つかる可能性があります

ネット婚活に抵抗を感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、大手ブライダル企業が運営しているサービスであればセキュリティーもしっかりしていますし、登録者数も多いため、出会える可能性も高くなりますよ。

自分の強みを知る

婚活も就職活動と同じで、あなたの強みや魅力をアピールしていくことが大事です。

美人だったり、スタイルの良い人だけが男性にモテて、すぐに理想の相手と結婚できるわけではありません。

容姿に自信がない人でも、自分の魅せ方がわかれば、どんな男性にも良い印象を与えることができます。

自分自身気づいていない強みについては、知人に客観的にあなたのことを聞いてみるといいでしょう。

インターネットの無料の性格診断もおすすめです。意外と自分の短所だと思っていたところが強みになっていたりするので、相手によっては魅力的に見えるケースもありますよ。

結婚相手のストライクゾーンを広げる

理想が高すぎたり、条件が厳しすぎる人は、いったんその基準を緩めてみましょう。

婚活が上手くいっている人は、理想と現実のバランスをしっかり取っているという共通点があります。

出会った男性のスペックがあなたの希望に満たなかったとしても、実際にお付き合いして、相手のことをよく知ったら結婚したくなった、というのはよくある話です。

譲れない条件や希望はあったとしても、結婚相手を見つけたいなら、それらはあくまで目安にとどめておくようにしましょう。

婚活を一旦やめて休んでみる

婚活の平均的な活動期間は約1年と言われています。

もしあなたが1年以上婚活を続けているのに、未だに出会いがないのであれば、それは婚活疲れが原因かもしれません。

そういうときは思い切って婚活を休むのも大事。運動に適度なインターバルが必要なように、婚活にも一息つく時間は必要です。

ただし、婚活休みは次に再開するためのリフレッシュであって、サボるために休むのではありません

友達に婚活の愚痴や悩みを聞いてもらったり、婚活経験者にアドバイスをもらったりと、次に婚活を再開した時にスムーズに進められるようにしておきたいですね。

まとめ

あなたは今、どれくらいの期間を婚活に費やしていますか?

婚活は、あなたの生涯のパートナーを見つけるための活動です。

そんな相手が1ヶ月や2ヶ月で見つかるなんて稀。かと言って、ダラダラと1年以上も長く続けるのも考えものです。

今回ご紹介した婚活が上手くいかない7つの理由と、婚活改善のヒントを参考に、あなたの婚活を見直してみてください。

結婚したいという真剣な思いと、積極的な行動ができれば、あなたのゴールは目前です。

婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング