東京の結婚相談所

【2019最新版】マリッジクラブウィッシュの口コミ・評判。成婚率64%の真相を徹底調査

マリッジクラブウィッシュ

「どんな人が会員になっているかわからない」、「入会した後は、基本放置されるって聞いたけど?」など、結婚相談所に対するイメージって必ずしも良いものとは限りませんね。

そんなあまり良くない印象を持っている人にこそ、利用してもらいたいのが「ウィッシュ」です

ウィッシュは自社会員、そしてスタッフにも一定以上の質を確保しており、安心して活動ができる結婚相談所なんですよ。

マリッジクラブウィッシュ公式HPへ

ウィッシュの口コミ

口コミによる全体的な印象

ウィッシュの強みでもある、コンサルタントの対応の丁寧さ、誠実さに対する良い口コミが多く見られました。相性が合わない場合は替えてもらうことができるので、もしもの時はガマンしないでくださいね。

ウィッシュに入会するには「喫煙しない、またはやめる」ことが前提ですが、現実問題、現在進行形で吸っている人を強制的にやめさせることはできません。そのため、中には規約を守らずに喫煙を続ける人もいるようです……。

こればかりは個人のマナーによるところが大きいです。「たばこは許せない」「ルールはちゃんと守るべき」と思うなら、それ以上の関係に進まないなどの自衛策を取りましょう。

ウィッシュのデータ

ウィッシュの特徴

ウィッシュの主な特徴を挙げてみました。

入会資格を設けた上質特化型結婚相談所

ウィッシュの大きな特徴は、厳しい入会資格を設けていることです。入会資格は、

男性

  • 大卒以上
  • 安定した職業にご勤務または確かなご職業におつきの方
  • 原則年収600万円以上の方(年齢・職業を考慮いたします)
  • 25歳以上49歳までの方
  • 性格(面接で判断させて頂きます)
  • 喫煙しない、または結婚を機に止める意思のある方
  • 結婚について真剣に考えている独身の方

女性

  • 短大卒以上またはそれに準じる資格をお持ちの方
  • 20歳以上45歳までの方
  • 性格(面接で判断させて頂きます)
  • 喫煙しない、または結婚を機に止める意思のある方
  • 結婚について真剣に考えている独身の方

このようになっています。ポイントは「男性の年収600万円以上」「性格を考慮する」「喫煙しない」このあたりでしょう。

ウィッシュでは質の良い婚活をモットーとしており、そのため男性に一定以上の年収の制限を設けています。そのためウィッシュで活動する男性会員の職業でもっとも多いのは、上場企業の会社員。全体の4割近くを占めます。

もちろん、いくら高年収であっても人間的に難のある人物との結婚が幸せであるとは言い難いですよね。そういった意味で、ウィッシュでは面談による性格のチェックも行います。

性格については、よほど大きな問題がなければOKとなるのでは、と思いますが、プロの目で一度チェックを受けていると考えると、やはり安心感が違いますね。

より多くのチャンスに恵まれる活動システム

良い出会いのためには、出会いの数・チャンスを増やすことが欠かせません。そのためウィッシュではさまざまな出会いのためのシステムを用意しています。

それが、

  • 24時間利用できる「会員検索システム」
  • 月に一回程度開催される「プライベートパーティー」
  • 専任コンサルタントによる紹介制度

この3つです。

検索システムはもっとも手軽な手法です。自分の好きな時間、好きな場所でお相手探しができますし、逆に探してもらうこともできます。その分、お相手候補と出会える確率がアップするということですよね。

もちろん、結婚相談所を利用するのであればシステムを使った出会いだけでは物足りません。ウィッシュのプライベートパーティーは少人数制をとっており、事前に会員の要望をヒアリングしたうえでセッティングしてもらえます。

つまり、やみくもに婚活パーティーに参加するよりも理想のお相手に出会える確率がぐんとアップするということですね。

そのほか、不定期にはなりますが専任コンサルタントによる紹介も受けられます。会員のことを一番よく見ているコンサルタントだからこそできる、ハンドメイドの出会いです。

結果が出るまで無理なく続けられる充実したサポート

婚活って、すぐに結果が出るものじゃありません。途中で疲れてしまったり、あきらめたくなったりすることもあります。

ウィッシュなら、会員の婚活に対するモチベーションが下がらないよう、無理なく活動を続けるためのサポートがしっかり受けられます。

月に一度、専任のコンサルタントとの面談あり

ウィッシュでは、月に一度コンサルタントとの面談を行います。一人ひとりに専任のコンサルタントがつくので、会員のわずかな心の動きも見逃しません。

困ったことや悩んでいることがあれば気軽に相談できる環境が整っているし、コンサルタントも常に気にかけてくれますよ。

お見合いの日時や場所など、コンサルタントがすべて調整

意外と面倒なのが、お見合いの調整。忙しい二人の予定を合わせ、初対面の二人が落ち着いてデートのできる場所を探して……というのは、なかなか大変なんです。ウィッシュなら、そういった面倒なことはコンサルタントがすべて代行してくれます。

また、もし「ちょっと違うな……」と思って交際を終了する場合も、自分で伝える必要はありません。その旨もコンサルタントが代わって伝えてくれるため、心置きなく、婚活に専念できるというわけです。

会員のコンサルタントとの「出会い」も大切にしている

結婚相談所の「出会い」といえば、男女の「出会い」…だけかと思いきや、ウィッシュではコンサルタントと会員の「出会い」も大切だと言います。

というのも、結婚相談所での婚活をするうえで担当してくれるスタッフとの相性はすごく重要。お互いに信頼関係を築き、二人三脚で歩んでいかねばなりません。

時には本音で言い合うこともあるでしょうし、親子のような、友達のような、そんな気の置けない関係になっていくのが理想です。だからウィッシュでは、コンサルタントの質を非常に大事にしています。

他の相談所では「スタッフの感じが悪かった」「入会したらほったらかしにされた」など、良くない話も聞きますが、ウィッシュではこのようなことがないよう、徹底した教育が行き届いています。

コンサルタントのチェンジがいつでもOK

ウィッシュに入会する際、その人に最適と思われるコンサルタントがつくようになっています。が、そこはやっぱり人と人。実際に話してみたら「どうも合わない」と感じることもあるでしょう。

そういうとき、担当者をチェンジしてほしいと言うのはなんだか申し訳ない気がして、我慢してしまう……というのは、とてももったいないことです。

ウィッシュでは相性が合わなかった場合はもちろん、婚活にリズムをつけたい場合、気分を変えたい場合でも、気軽にコンサルタントのチェンジを申し出ることができます。

それによって「この人と一緒に成婚まで走り抜けたい」というコンサルタントと巡り合えるはずです。

ウィッシュの料金

ウィッシュには「ウィッシュコース」と「セレブリティコース」、2つの料金コースがあります。

ウィッシュコース セレブリティコース
入会時に必要な費用
入会金 30,000円 30,000円
活動サポート費用 148,000円 198,000円
月々の会費
1~6ヶ月 15,000円 20,000円
7ヶ月目以降 10,000円 15,000円
活動に合わせて必要な費用
お見合い料 10,000円 5,000円
受けられるサービス
共通 ・専任コンサルタント
・月に一度のカウンセリング
・お見合いセッティングお返事代行
・プライベートパーティー
・エグゼクティブコミュニティ
・プロフィール写真撮影無料
・エグゼクティブコミュニティ
(独自ネットワーク活用)
・プロフィール写真撮影無料
(ハイクラス)

ウィッシュコース

初期費用を抑えたベーシックプラン。まずは時間をかけて、ゆっくりマイペースに活動したい人向けのコースです。

セレブリティコース

ウィッシュの全サービスが利用できる、会員の70%以上に選ばれているスタンダードプランです。基本的にはこちらをチョイスします。

大きく違うのはお見合い料です。ウィッシュコースのお見合い料は、セレブリティコースの2倍の金額。より早く、より良い結婚をめざすなら、より多くの人とお見合いするのが近道ですから、お見合い料は安い方が良いに決まっていますよね。

ちなみに、成婚料は設けられていません。晴れやかな気持ちで、成婚の報告ができますね。

まとめ

ビジネスエリートが集う結婚相談所「ウィッシュ」についてご紹介しました。横浜、東京の2店舗があり、関東地方を中心に婚活する人におすすめしたいですね。

ウィッシュの強みは、会員の質、活動サポートの手厚さ、スタッフの誠実さです。

もっと安い婚活サイトも、もっと知名度のある大手結婚相談所もありますが、安いなりのトラブルや、大手なりの対応の雑さなども聞かれます。何が自分に一番合っているサービスか、見極めることも大事です。

じっくりと会員と寄り添いながら、一緒に成婚に向けてがんばってくれる。そんな対応がお望みなら、ウィッシュはぴったりだと思いますよ。

マリッジクラブウィッシュ公式HPへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です