婚活パーティーでメール(メッセージ)の返信が来ない理由と原因

婚活で相手からメールが来ない理由と原因

婚活をしていると、婚活パーティーや出会いの場で出会った人と連絡先交換する機会がたくさんあります。

連絡先を交換しなければ何も始まりませんが、連絡先を交換したからといって女性からの印象が良かったとは限りません。

昔に比べて連絡先を交換するハードルが下がった現代では、連絡先の交換の仕方や交換した後の連絡の仕方が返信が返ってくるかどうかのポイントになります。

今回は連絡先を交換してもなぜ返信が返ってこないのか、返信が返ってくるにはどうしたらいいかを紹介します。

女性との出会いは豊富にあるけど、その後になかなか繋がらない男性は参考にしてください。

婚活で連絡先交換

最近では連絡手段がFacebookやLINEなど、SNSアプリを使ったものに変化したため、連絡先の交換はひと昔前に比べて容易になりました。

そんな現代では連絡先交換の意味付けが大きく変わってきています。

婚活や恋愛の場でも容易に連絡先が交換できるようになってきたため、その意味付けをしっかり把握する必要があります。

また連絡します

連絡手段のメインが電話だった時代では、連絡先を交換するということは少なくとも一度は何かしらの連絡をとることでした。

そのため連絡先を教える人は選ばなければいけませんし、連絡先を聞くことも覚悟が必要でした。

しかしLINEなど連絡手段がカジュアルになった今では、連絡を聞くのも教えるのも簡単になったため、気軽に連絡交換ができます。

そのため、軽い気持ちで「また連絡します」と連絡先を交換する人々が増えているのです。

一向にメールなし

しかし連絡先を交換してもその後、連絡がつくのはその中の1部しかありません。

多くの女性が連絡先を交換したにも関わらず、その後音信不通になってしまいます。

連絡先を聞かれて、その場で断るのは気が引けるし、断る理由もないためその場では笑顔で連絡先を交換するのですが、ほとんどが無視すればいいと思って交換しています。

SNSでは拒否機能もありますし、容易にアカウントを作り直せるアプリも多いので、連絡先交換の意味がどんどん薄れてきているのです。

男性としても女性のそういう心理を読み取って、連絡先交換からファーストメールまでをこなさなければ返信が来るのを期待するのは難しいでしょう。

相手からメールが来ない理由

ではなぜメールが返ってこないのか、その理由についても説明していきます。

理由が分かれば対策が打てるので、当てはまる項目があったら自分のこれまでの行動を思い返してください。

タイプではなかった

一番シンプルなのは単純に会った時の印象がタイプではない、メールするかちすらないと判断されたということです。

その場で断ってくれればいいのですが、タイプではないのでとは言いづらいのでとりあえず連絡先の交換だけはしてしまうのです。

対策としては単純に出会った時の印象が良くなるようもっと自分を磨きましょう。

会った時に好きにさせるのは難しくても、一回話を聞いてみたい、メールでやり取りしてから判断してみようという土俵にはせめて登れるようにしましょう。

特にパーティーやイベントの最後になって、慌てて女性ととりあえず連絡先交換だけをしていく男性もいますが、これは止めておきましょう。

対して話もしていない人から連絡がきても、なかなかもう一度話す気にはなれませんし、軽薄な印象を与えてしまいます。

特にそんな仲良くもない男性とやり取りして、嫌な思いをしている経験者であれば、連絡先を交換しても実際にやり取りする相手を絞っています。

せっかくイベントにいくならたくさんの連絡先交換をしようと思うより、少なくてもいいのでしっかりいい人を見定めて関係性を気づきましょう。

闇雲に連絡先を得ようとするより、その後も関係を作っていきたい人を絞って行動した方が実は効率的です。

忙しくて忘れている

社会人であれば仕事が忙しく忘れている可能性もあります。

特に婚活中のメールはたとえ最初の挨拶でも、どのように返すか迷ってしまうものです。

後からちゃんと返そうと思っているうちに忙しくなって、結果的に返し忘れることはよくあります。

メールの頻度が減ってきた場合には一度、相手の仕事が忙しくなっていないかなど聞いてあげるのも手です。

もし忘れているパターンであれば、基本的には相手に気付いてもらうしかメールが返ってくることはありません。

もし何通かやり取りをしていてお互いのことが分かっているなら、返信がないときに1回くらいであれば「最近大丈夫?」など気遣いのメールをしてあげてもいいでしょう。

仮に相手が正直に返信を忘れていたと白状してくれても、相手を責めずにそれぐらい忙しい相手を気遣ってあげることが大切です。

メールに気づいていない

最近では自分が送ったメッセージを相手が読んだかどうか分かるのが、メッセージアプリの主流です。

もし自分が送ったメッセージに既読がつかないようであれば、気付いていない可能性もあります。

なかにはいくつかのメッセージアプリを使い分けている人もいるので、一つのアプリは数日に1度しか開かない人もいるのです。

メッセージを送って1日たっても既読すらつかないようであれば一度諦めて忘れましょう。

一人の相手から返信にずっと気をとられている心理状況では、冷静な対処もできませんし、婚活自体が上手く進みません。

相手が気付いていない場合にあなたにできることはありませんし、気付いていながらメールを開いていない可能性もあるため、こちらからアクションをとるのはトラブルの種になります。

他の相手とのやり取りに夢中

イベントに行けばあなたが何人かの女性と連絡先を交換しているように、相手も何人もの男性と連絡先を交換しているのです。

特に本気で婚活している女性であれば、リアルイベントだけでなく、婚活サイトなどネット上でも相手を探しています。

ネット上では常に新規登録する人がいるため、連絡を取り合う相手に困ることもありません。

その中で優先順位をきめていき、順位の高い相手から積極的に連絡するのが常套です。

多くの相手とやり取りしている女性から返事が返ってくるには、メールでもそれなりのテクニックが必要になります。

恋愛経験が少なく婚活を始めて間もない男性の中にはネットメールの仕方を勉強する人も多いです。

しかし他のライバルも同じようなサイトを見て勉強しているため、あなたのメールは埋没してしまうのです。

まったくサイトを見てはいけないわけではありませんが、あくまで参考程度に見て自分でしっかり考えながらメールを打つようにしましょう。

あなたの優先順位が低ければ、返事が返ってこなかったり、返事が遅いこともあります。

ほかの相手とうまく行かなければ、通常のスピードで返事が返ってくるようになるかともあるので、返事が遅いとしても気長やり取りし続けるのも手です。

話題が終わり内容に困っている

何度かやり取りしているのにも関わらず、途中から連絡が途絶えることもあります。

この場合には盛り上がる話題がなくて、何を返せばいいか分からなくなっている場合も。

お互いのプロフィールを話しあった後は、新しく話題を膨らませるのは案外頭を使うため、メールを送るハードルが一気に上がります。

基本的に相手が話しやすいような話題を振って、相手に気持ちよく話させることが大切です。

具体的な対処法としてはメール1通につき1回は質問や相談をするなど、自分で話題が終わってしまうことがないようにしましょう。

また普段から、話題をふったり相手の話についていくために、さまざま情報をキャッチしておくのも有効な手段。頃合いを見て実際に会うことを提案することも大切です。

女性としてもある程度やり取りしたら、一度会ってもいいと思い男性側からの出会いの提案を待っている可能性も高いのです。

メールだけの関係が長くなると、もちろん話題も底をつきますが、1度会うだけで相手のことが深く知れますし、話題が広がります。

しかし話題が終わってしまうぐらいだと、相手の気持ちが冷めている可能性もあるため、出会いを提案しても希望通りにいかない可能性も高いです。

話題が終わって気持ちが冷める前に、次の展開に進めるようにタイミングを掴むことも大切です。

まとめ

ネット婚活でもなければ連絡先交換の際に一度直接会っているはずですが、返事が返ってくるかどうかはこの時にかかっています。

なかには直接話すのが苦手だからとりあえず連絡先を交換をして、メールやラインをしながら仲良くなろうと考える男性もいますが、それはNGです。

どうしてもメールよりも直接会った時の印象の方が強いため、まずは出会った時に好印象を与えることを意識しましょう。

メールはあくまで補助的なものなので、メールで仲良くなるよりも、実際にあって仲良くなるためにメールを活用するくらいで考えるのがいいでしょう。

年齢別の婚活パーティー

大学生向けのおすすめな婚活(恋活)パーティーランキング
20代向けのおすすめな婚活パーティーランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活パーティーランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活パーティーランキング

婚活パーティーランキング

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、東証一部上場企業である株式会社IBJが運営する婚活パーティー。しっかりした企業が運営しているから、安心感があります。
毎月100種類以上のパーティーを開催しており、会場はすべて婚活のために作られた自社会場!PARTY☆PARTYなら、素敵な相手と出会えるはずですよ。

\【体験談レポ】30代婚活女子がPARTY☆PARTYに行ってきた!//

OTOCON

「パーティーには興味あるけど、チャラチャラした人ばっかりだったら嫌」「ちゃんと婚活ができるかな?」と不安な方におすすめしたいのが、OTOCONです。
OTOCONでは、「1年以内に結婚したい方限定」といった参加条件を設けたパーティーを開催するなど、「結婚」を明確な目標としている人が多く参加しています。
小規模パーティーが中心なので、大勢でワイワイするより、じっくり仲良くなりたい派の方向け。

エクシオ

9年連続婚活パーティー参加者数ナンバーワンに輝いたエクシオ。
それだけ参加者の満足度が高く、知名度もあります。
婚活中の3人に1人がエクシオの婚活パーティーに参加しているというデータもあり、婚活をするなら一度は参加しておいて損はないです!
参加するほどにポイントが貯まるおトク情報も豊富にあるので、チェックしてみてください。
婚活パーティー体験レポ
\\ 30代女子がガチンコ参戦 //
婚活パーティー体験レポ
30代女子がガチンコ参戦