結婚相談所の平均活動期間と契約期間中に成婚できなかった場合

結婚相談所の平均活動期間と契約期間中に成婚できなかった場合

結婚相談所で婚活を始めると、気になるのが他の人の活動期間や「成婚までどれくらいかかったか」ということではないでしょうか?

婚活を始めた年齢にもよりますが、1年から2年ほどかけてじっくり仲を深めていく恋愛と違い、「婚活は短期決戦」とも言われます。

短い期間で人生のパートナーとなる相手と出会い、幸せな結婚というゴールを迎えることができるのか、始める前から不安になることもあるでしょう。

今回は結婚相談所が定めた交際期間に関するルールや、婚活中の男女を対象としたアンケートをもとに、結婚相談所の活動期間について解説していきます。

結婚相談所で婚活している人の平均活動期間

婚活情報サイトまりおねっとが婚活中の男女320名に実施したアンケート調査によると、「あなたが婚活を始めてどれぐらいの期間?」という質問に対し、6ヵ月未満が53%、6ヶ月から1年が11%、1年以上が36%という結果が出たようです。

参考URL:https://marihonnete.com/knowhow/konkatukikan-heikin.html

アンケートの結果を見ると、6割以上の方が1年以内に結婚相談所での婚活を終了させていることがわかります。

もちろん、これはあくまでもアンケートの結果ですので、結婚相談所の婚活を1年以内に終了させなければならないということではありません。

しかし、婚活の期間が長くなればなるほど、いつまでも成婚できない「長期会員」として敬遠される可能性が出てきます。

結婚相談所の会員の年齢はおおよそ、男性で30代~40代、女性で30代が中心となっているため、決して何年も婚活を続ける時間の余裕はないと考えたほうがいいでしょう。

ある結婚相談所の統計では40代での成婚率は10%以下というデータも出ています。

婚活が長引く人というのは、自分の理想を高く掲げすぎて条件に合う異性が見つからないというケースが非常に多いようです。

ある程度の妥協をすることで一気に成婚へ向かうケースもありますので、厳しすぎる条件を設定して婚活することはリスクが高いと考えたほうが良いでしょう。

交際までの平均期間

結婚相談所に入会後、担当仲人や婚活アドバイザーを介してお見合いお相手を探すことになります。あるいは、だれかにお見合いを申し込まれるのを待ちます。

お見合いはあくまで顔合わせです。お見合いをしたからと行って必ず交際をしなければならないということはありません。

気になるお相手がいたら担当仲人に相談し、積極的にお見合いの申込みをしましょう。

明確な指標となる期間はありませんが、お見合い相手を探す期間は相談所に登録してから3ヵ月間がベターです。

交際中の平均期間

お見合いで意気投合し「またこの人と会いたい、連絡を取りたい」となったら、仮交際がスタートします。

全国の結婚相談所が加盟する結婚相談所連盟IBJでは、お見合い後の交際期間を3ヵ月とするルールを設定しています。

参考URL:http://www.ibjapan.com/manners/

今のお相手と婚約するか、あるいはお断りするかを3ヶ月で決めるのは早いと感じるかもしれませんが、恋愛と婚活は別物です。

結婚相談所の婚活では、お見合いの時点ですでにお相手の詳細なプロフィールや結婚に関する考え方など、結婚を前提としたお付き合いを始めるのに十分な情報が揃っています。

時間をかけてじっくりお互いを知っていく恋愛とはスタートが違うのです。

仮交際中は複数の交際相手とデートや連絡を取り合うことも可能です。

交際スタートから3ヶ月間を有効に使って、最も自分の結婚相手にふさわしい人を決める必要があります。

この交際期間3ヶ月の間に結婚相手を決められればベストですが、期間を延長したとしても、最大で6ヶ月くらいに留めておいた方が良いでしょう。

交際中は相手の時間も拘束することになります。とくに女性は結婚によって仕事や出産など環境が大きく変わるため、ダラダラと長く交際を続けるのはNGです。

成婚退会までの平均期間

結婚相談所で婚活を始めた人が、お見合いのお相手探しから成婚に至るまでの期間は、およそ6ヵ月から1年と言われています。

お相手を見つけてお見合いするまでに3ヵ月、仮交際が始まって婚約に至るまでを3ヶ月とすると、だいたい半年くらいで成婚というイメージになりますね。

しかし、あくまでも結婚相談所が定めた期間内にスムーズに成婚まで進んだ場合の話です。

冒頭に挙げた結婚情報サイトまりおねっとのアンケート調査にもあったように、1年以上婚活を続けている人は34%、3年以上は16%という結果が出ています。

婚活が長引けば長引くほど年齢も高くなっていき、ますます結婚しづらくなるという厳しい現実があります。

成婚に至らず1年以上の月日が経っている方は、結婚相手に求める条件を見直したり、婚活に対する心構えや姿勢を改善したほうが良さそうです。

平均期間は気にするべき?

これまでにお見合いから交際までの平均期間、交際から成婚までの平均期間を見てきました。

結論から言うと、交際期間やデートの回数などで結婚相手を判断するのは避けるべきです。

  • 交際期間が短いうちにプロポーズされたら不安に思う
  • 結婚相手を見極めるには長く付き合った方がいい

という意見もあるでしょうが、結婚相手の決め手は人それぞれで、100人いれば100通りの決め手があります。

例えば、

  • 第一印象で直感的に
  • 一緒にいて居心地がいいから
  • 価値観が似ているから
  • 自分を認めてくれるから
  • 趣味が合うから
  • 体の相性が合うから
  • 浮気しなさそうだから

などなど、交際期間やデートの回数のように数字では測れないことが結婚の決め手となることがほとんどなのです。

交際期間の短いor長いという判断基準は、相手がどうこうというよりも、あなたの中で結婚の意志が固まっていない可能性もあります。

どうしても交際期間が気になるようであれば、一度担当の婚活カウンセラーに相談してみることをおすすめします。

プロのカウンセラーが長年にわたって多くのカップルを見守ってきた経験をもとに、的確なアドバイスをしてくれますよ。

結婚相談所の契約期間に気をつける

交際期間の短い or 長いは気にするべきではない、という話をしましたが、結婚相談所の契約期間は常に意識しておきましょう。

結婚相談所で婚活を始めた場合、成婚となるまで延々と登録し続けられるものではありません。契約期間は結婚相談所によりけりですが、多くの場合が1年、長くて2年とされています。

契約期間を無制限としている結婚相談所でも、月々の会費を考えると、2年3年と続けていくには経済的に大きな負担がかかります。

仮に契約期間が1年なら、「その1年間で必ず結婚相手を見つけて成婚する」という目標を立ててから取り組むことをおすすめします。

人間は締め切りを設定すると、期間内に目標を達成しようと行動する生き物です。焦る必要はありませんが、早く目標を達成できるよう1日1日の婚活を充実させていきましょう。

万が一契約期間内に成婚とならなかった場合、同じ結婚相談所で延長するとどうしても「長期会員」として敬遠されるケースが増えてしまいます。

その場合は別の結婚相談所に入会して、新しい担当仲人、新しい会員という環境で出直すといいかもしれません。

あるいは、結婚相談所のシステムそのものがあなたに合っていないというケースも考えられ余すので、婚活サイト・アプリや婚活パーティーなどの婚活サービスに再起をかけるというやり方もあります。

結果が出ないときは休会という選択肢も

  • どうしても結婚相談所が紹介するお相手とフィーリングが合わない
  • プライベートで良い人が見つかったから、いったん婚活をお休みしたい
  • 婚活疲れでこれ以上続けるのはしんどい

そういったときは、結婚相談所の休会制度を利用しましょう。

何らかの理由で婚活を続けるのが困難、あるいは一時休止したいというときに、わざわざ高い利用料金と時間を費やした結婚相談所を退会する必要はありません。

いったん休会にして婚活疲れを癒やしたら、またいつでも婚活を再開できる状態にしておけばいいのです。

まとめ

今回は、結婚相談所での活動期間について考えてみました。

結婚情報サイトまりおねっとのアンケート結果に見たように、婚活中の男女のおよそ三分の一が1年以上婚活を継続しています。

婚活の期間が短かったから、あるいは長かったからと言って、必ずしも幸せな結婚ができるとは限りません。あくまでも活動期間は目安でしかないからです。

幸せな結婚生活を送るために必要なのは、どれくらいの期間を恋人として過ごしたかよりも、パートナーとの相性やフィーリングなど数字では表せないものです。

活動期間を気にして焦るよりも、日々の婚活をじっくり充実したものにして、幸せな結婚というゴールを目指しましょう。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開