結婚相談所で結婚できない人とできる人でわかる改善策

結婚相談所で結婚できない人とできる人でわかる改善策
  • 結婚相談所に入会したら結婚できると思っていたのに、良い人が見つからない
  • 高い年会費を支払って結婚相談所を利用しているに、いつまでも結婚できない

結婚相談所は結婚したい男女に手厚いサービスを提供してくれますが、かと言って結婚相談所に入会さえしていれば必ず結婚できるわけではありません。

結婚できない理由は人それぞれですが、共通する行動や考え方はあります。

今回は結婚相談所で結婚できない人・結婚できる人の特徴を挙げ、現状で婚活が上手くいっていない方の対策を考えてみたいと思います。

結婚相談所で結婚できない人の特徴

まずは、結婚相談所を利用して婚活いるのに結婚できない人の特徴を見ていきましょう。

もしあなたが現状で婚活が上手くいっていなかったとしたら、次のいずれかの項目に当てはまるものがあるかもしれません。

高望みしすぎている

  • 30代の男性で、身長175cm以上、年収1000万円以上のイケメン

結婚相手に、こんなハイスペックを求めていませんか?ハイスペックな人ほど競争率も高く、その分マッチングも難しくなります。

あくまでも結婚相談所に入会したのは結婚が目的なのに、いつしかハイスペックな相手を探すことが目的になっている人をよく見かけます。

ある程度の結婚相手の希望条件はあっても良いのですが、理想と現実のバランスは考慮する必要があります。

お相手の年収が条件より低い、理想より身長が低いからといって足切りしたり、交際をお断りするのはとてももったいないことです。

長い結婚生活を幸せに過ごすために必要なのは、スペックよりもお相手との相性やフィーリング。

結婚相手に求める条件はあくまで目安として、理想を求めすぎてチャンスを逃すようなことは避けたいところです。

結婚できないことを他人のせいにする

  • 結婚したいと思える相手がいない
  • 自分より年齢が上(下)の人とはお見合いしたくない
  • 相手の見た目が自分の好みではない

このような思いを抱いて婚活している人はいませんか?

婚活が上手くいかない理由、結婚できない理由を周りのせいにすると、自意識過剰になりがちで婚活が怠惰になる傾向にあります。

結婚できない原因を相手のせいにするのではなく、自分自身の中に見つけ、改善していける人になりましょう。

相手の粗探しをする

他人の短所を目ざとく見つけて、批判ばかりしているタイプの人が、良いお相手に出会えることはありません。

相手の粗探しがくせになっている人は、

  • 自分の考えは正しい
  • 何事も上手く行かないのは周りがおかしい

という意固地な考えに陥っている傾向にあります。

そのような人が、幸せな結婚生活を送ることができるでしょうか?

恋愛心理学では、女性の多くは恋人などを選ぶときに相手を減点方式で見ているようです。

減点方式ではなく相手のよいところを見つけていく加点方式にすると、どんどん相手のことが好きになって居心地がよくなるため、結婚がグッと近づきますよ。

自己中心的な人

  • 自分の理想を叶えてくれる完璧な人
  • 自分の落ち度に目をつむってくれる都合の良い人

自分のことは棚にあげて相手に要求ばかりする人が、結婚相手として選ばれるでしょうか

こんな自己中心的な考えで婚活している人は結婚対象となる人を狭めることになり、当然ながら結婚が遠のいてしまいます。

自分は何も変わらずに相手が何かしてくれることを待っている人は、お見合いや1回目のデートまでは漕ぎ着けても、結婚にまで発展することはないでしょう。

結婚は「ギブ・アンド・テイク」です。

相手に何かを求めるのであれば、自分も相手に与えられる人にならなければなりません。

自分磨きを怠っている

いくら「結婚相手は外見より中身が大事だ」と言っても、結婚相談所の婚活では初対面のふたりがお見合いすることからスタートするため、「結婚に外見は関係ない」とは言い切れません。

男女共に清潔感のある身だしなみを心がけ、女性はメイクやヘアスタイルにも気をつけましょう。

自分本位の自分磨きは相手に不快感を抱かせる可能性もあるので、周囲に配慮した自分磨きを心がける必要があります。

もちろん、内面を磨くことも身だしなみと同じくらい大切です。

言葉遣いを正したり、マナーやエチケットを学んで実践することでも、相手に良い印象を与えることができます。

結婚相談所では婚活アドバイザーがあなたの自分磨きをサポートしてくれるサービスがありますので、積極的に利用していきましょう。

頑固で自分の考えを曲げない人

結婚相談所では担当仲人や婚活コンシェルジュと二人三脚で、

  • 自分にはどんな魅力があるか
  • どんなお相手がいいか

といった相談を持ちかけたり、ときにアドバイスを聞いて軌道修正したりして婚活を円滑に進めていくことができます。

一方で、せっかくのアドバイスを聞き入れないで、

  • 自分のことは自分が一番よくわかっている
  • 誰に何と言われようと、自分の理想を変えるつもりはない

といった、頑固で独りよがりの考え方の人は婚活が上手くいかないケースが多いようです。

婚活をスタートする人のほとんどが婚活初心者。結婚相談所の会員で仲人以上の知識や経験を持つ人などいません。

せっかく高い会費を支払って結婚相談所に入会したわけですから、積極的に利用していきましょう。

異性にモテる人、過去にモテた人

婚活市場では、ハイスペックで異性にモテる人ほど結婚が難しいとも言われています。

なぜなら、多くの人からアプローチを受けたり、お見合いの申込みを受けたりしていると、だんだん相手に求めるハードルが上がっていくからです。

一度上がったハードルを下げるのはなかなか難しいもの。

「もっと良い人がいるかもしれない」と相手を取っ替え引っ替えしていると、いずれ結婚相手にふさわしい人がいなくなってしまいます。

また「学生時代や20代の若い頃にモテた」という人ほど、理想を高く掲げがちです。

学生時代の自分と、婚活をしている今の自分はまったく別物と考えて、現状に見合った婚活を進めていく必要があります。

結婚相談所で結婚できる人の特徴

ここからは、結婚相談所で結婚できる人の特徴を挙げていきます。

婚活が成功した人に学ぶことで、あなたの婚活が今よりも上手く進められるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

内面の価値を大事にする人

結婚して長い夫婦生活を送るうえで、見た目や条件よりも大切なことがお相手の内面です。

どれだけ容姿が優れていて高収入の人でも、家庭をないがしろにする人、見た目で人を判断する人は結婚相手にふさわしくないですよね。

最初は見た目が好みではなくても、交際を重ねていく上でお相手のことを好きになっていくケースは非常に多いため、第一印象だけではわからない、お相手の内面をしっかり見ることが大切です。

相手に興味を持ち、理解しようとする人

お見合いやデートでは、積極的に会話をしたり、お相手に質問したりしてお互いをよく知るように心がけましょう。

結婚は別人だった二人が一緒になって、長い年月を過ごしていくもの。

相手の価値観や考え方、生活スタイルなどに興味を持ち、理解しようとする姿勢が大切です。

たとえ自分が掲げた結婚相手に求める条件に満たない相手でも、価値観や考え方を受け入れる努力をして、その先にある結婚のビジョンを明確にしましょう。

自分の弱みを受け入れられる人

  • 自分は◯◯だから、結婚できない

自分の弱みを結婚できない理由にしている人は、行動が消極的になり、いつまでも結婚できません。

人には強みもあれば、弱みもあります。弱みを克服することも大事ですが、自分の弱みを受け入れたうえで、それでも結婚に向けて積極的に行動できている人は芯が強く、相手から見て非常に頼もしく見えます。

何事にも積極的に取り組む人

結婚相談所に入会することが婚活ではありません。

入会して積極的にお相手探しをしたり、何度もお見合いをしたりして、結婚につながる行動を起こす必要があります。

担当仲人に任せっきりで自分から何も行動を起こさない受身の姿勢では、出会いをたぐり寄せることはできませんし、2回3回とお見合いが上手く行かなくて、そこで婚活に消極的になってしまうようでは、結婚のチャンスを逃すばかりです。

婚活が上手くいっている人は、たとえお見合いや交際が残念な結果になったとしても、すぐに気持ちを切り替えて次の行動に移せる人です。

決して安くないお金を投資して結婚相談所で婚活を始めたのであれば、利用できるサービスも出会いのキッカケも無駄にしないで、積極的に取り組みましょう。

素直な人

担当仲人やカウンセラーのアドバイスを素直に受け入れられる人、自分の気持ちを相手に素直に伝えられる人は、婚活が上手くいっています。

素直な人は自分を客観視することができ、アドバイスを聞き入れ改善ができます。

そうすることでどんどん人間としての魅力が磨かれていき、異性に選ばれるようになります。

決断できる

婚活では交際中のお相手にプロポーズする、交際を断るといった重要な決断が必要なシーンが訪れます。

とくに男性側から女性に結婚を申し込むことが多いため、男性には大事な物事を的確なタイミングで決める決断力が求められます。

結婚相談所の交際は期限が定められており、お相手の時間も拘束している以上、決断を先延ばしにするのはNGです。

婚活は限られた時間の中で決断をしなければならないのに、ウジウジと悩んで優柔不断な人が、決断の連続である結婚後の生活を送れるでしょうか?

結婚後の生活では、夫婦のことや家庭のことで、決断をするシーンが多くなります。

プロポーズや交際のお断りには勇気がいりますが、自分とお相手を信じて決断を下しましょう。

結婚する期限を決める人

普通の交際であれば、1年2年かけてじっくりと愛情を育んでいくことができますが、結婚相談所の婚活では交際期間や契約期間が定められています。

これは、担当仲人やアドバイザーに紹介されるお相手のプロフィールや結婚感など、結婚するにあたって必要な情報がお見合いの前に提供されるからです。

「入会したばかりだし、期限はまだまだ先だからマイペースにやろう」という人は、結局ギリギリにならないと行動しません。

人間は締め切りがあるほど積極的に動く生き物です。

結婚相談所でのお見合いから成婚退会までの期間は、一般的に6ヶ月から1年と言われています。

1年なら1年と結婚までの期限を決め、その期間内に結婚できるように逆算して動くと、今やるべきことが明確になります。

まとめ

今回は結婚相談所で結婚できない人の特徴、結婚できる人の特徴を挙げ、改善策をご紹介しました。

婚活が上手くいっていない人に共通する悩みは「なかなかいい相手が見つからない」です。

この悩みにはすでに受け身の姿勢が表れています。

相手に求める条件を変えたり、担当仲人やコンシェルジュに相談したり、何回もお見合いをすることで、婚活が上手くいかない現状を打開することはできます。

ときには相手に断られて辛い思いをしたり、断らなければならない決断をしたりといった覚悟が必要ですが、そういったシーンは婚活では日常茶飯事です。

どんな結果になっても真摯に受け止め、改善すべきところは改善しながら、積極的に行動する婚活を心がけましょう。

今回の記事があなたの婚活成功の後押しになれば幸いです。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開