結婚相談所の婚活を親に内緒にする方法

結婚相談所の婚活を親に内緒にしたい!メリットとデメリット
  • もう立派な社会人なんだから、親に干渉されずに婚活がしたい

結婚相談所を利用するにあたって、こう考える人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 両親に花嫁姿を見せてあげたい
  • 早く孫を抱かせてあげたい

という思いはあっても、「婚活じたいはなるべく干渉されずにやりたい」という方がいっしゃれば、「両親の意見も参考にして婚活したい」という方までさまざまです。

結婚するにあたっては欠かすことのできない親の存在、ご両親には結婚相談所で婚活していることを伝えるべきなのか、考えてみましょう。

親は子供の結婚を望んでいる

婚活支援サービスのパートナーエージェントの報告によれば、「子供(子息・ご令嬢)に結婚してほしいか?」という質問に対し、実に87.5%の親が「結婚してほしい」「できれば結婚してほしい」と回答しています。

子供(子息・ご令嬢)に結婚してほしいか?

参考:http://www.p-a.jp/research/report_12.html

核家族化が進んでいくなかでも、

  • 結婚して家を継いでほしい
  • 良いところに嫁いでほしい

というのが親心ですし、婚活をする男女ともに「結婚して親を安心させてあげたい」と思うのが親孝行というものでしょう。

一方で、ご両親から過剰な期待を寄せられることにプレッシャーを感じたり、ご両親の介入で婚活のペースを乱されたりといった、悩ましい婚活事情もあるようです。

先ほどのパートナーエージェントのアンケートの続きを見ると、職業や容姿、家柄などご両親が子どもの結婚相手に求める条件もなかなか厳しいものがあります。

親に内緒にしたい人の理由

結婚相談所に入会する際、「両親や家族に内緒にしておきたい」という相談をされる方はかなり多いようです。

婚活していることをご両親に内緒にしておきたい方の理由としては、

  • 親からの期待にプレッシャーを感じるから
  • 相手へのダメ出しや口を挟まれるのが嫌

などが考えられますね。

結婚して幸せな姿を見せてあげたいという思いはあっても、ご両親の干渉によって婚活のペースが乱されては、せっかくの婚活も上手くいきません。

現場の婚活カウンセラーの方にお話を伺ってみても、「親御さんの干渉がなければ結婚目前だったのに…」という残念なケースが実際にあるようです。

親に内緒で結婚相談所に入会できるのか?

自分のペースで婚活を進めていきたい方は、入会前にご両親に内緒で活動できるか結婚相談所に相談しましょう。

結婚相談所によっては対応してくれないところもあるので、事前に確認しておくことが大事です。

婚活中に気をつけておきたいのが、家族と同居している場合、結婚相談所からの電話や郵送物でご両親に婚活が発覚するケースです。

これも結婚相談所に事前に伝えておくことで、連絡は自宅の電話ではなく個人の携帯電話に入れる、郵送物は結婚相談所の名前を伏せて送るなどの対策を取ってもらえます。

また、ご両親と共用のパソコンを利用している、スマホの受信通知からバレる、といったケースもあるようです。

何がきっかけでバレるかわかりません。

あらゆるところに気を配って、パスワードを設定したり受信設定をOFFにするなど自身の対策も必要になってきます。

必要書類の請求でバレないためには?

結婚相談所では会員の身分をしっかりと把握するため、入会時に、いくつかの書類提出を義務付けています。

結婚相談所によって請求される書類は異なりますが、以下がその代表的な証明書類です。

必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 在籍証明書
  • 卒業証明書

ここで懸念されるのが、在籍証明書や卒業証明書といった書類を用意する際に、会社の同僚や母校の関係者に婚活がバレてしまうことです。

結婚相談所ではもちろん、この点にも配慮した対応をしてくれるところもあります。

例えば、職場に請求する在籍証明書を社員証や雇用契約書で代用するといった方法です。

ただし、必要書類を提出しないで入会するということはできないので、入会前にしっかりと事情を説明しておきましょう。

ちなみに、結婚相談所に入会した際に登録した個人情報やお相手の情報などは、個人情報保護の観点から、たとえ親と言えども開示されることはありません。

親に知らせる・知らせないのメリットとデメリット

ここまで、ご両親に内緒で結婚相談所に入会するための方法や気をつけたいことについてご紹介しました。

柔軟に対応してくれる結婚相談所では、成婚するまでご両親に内緒で活動することが可能ですが、その場合に発生するメリット・デメリットにはどのようなものが考えられるでしょうか?

親に知らせて結婚相談所で婚活するメリット・デメリットについて考えていきましょう。

親に知らせることで発生するメリット

まずはご両親に結婚相談所で婚活することを知らせるメリットをご紹介します。

メリットとして共通して考えられるのは、ご両親から婚活の協力が得られる可能性があるということです。

金銭的な協力が得られる

結婚相談所の初期費用、月額料金は、婚活サイト・アプリや婚活パーティーなどと比較しても、桁がひとつくらい違います。

結婚相談所にもよりますが、初期費用の相場はおよそ100,000円前後です。

さらには婚活用の服やデート代、交通費など、それなりの資金が必要となってきます。

この記事の前半で引用したパートナーエージェントの調査では、お子さんのために「結婚準備貯金」をされている親御さんも少なくありません。

とくに女性にとっては金銭的な負担の大きい婚活だからこそ、ご両親の金銭面での援助は非常にありがたいものです。

精神的な支えになる

やはり結婚を前向きに考えている子供を応援したくなるのが親心。

長年にわたって夫婦で苦楽をともにしてきた人生の先輩だからこそ、精神面でのサポートが期待できます。

結婚についての不安や悩みを相談したり、婚活疲れになったときに支えてもらったりなど、あらゆるシーンでご両親の存在は心強く、婚活に取り組む気持ちが楽になります。

新しいご縁が期待できる

婚活を頑張っている子供に協力したいということで、ご両親や親戚筋から新しい縁談やお見合いの話が舞い込むことなども考えられます。

結婚相談所での出会いに加えて、思いがけない周りからの出会いのチャンスが巡ってきて、より効率的な婚活が期待できそうです。

親に知らせることで発生するデメリット

ここまでに見てきた、結婚相談所での婚活を親に知らせて得られるメリットは、大前提としてご両親が協力的であることが必要です。

逆に、親に知らせることで発生するデメリットはどのようなケースが考えられるでしょうか?

婚活そのものに理解を示してもらえない

婚活は比較的新しいスタイルで、昭和という時代に結婚された親御さんの世代には、婚活という言葉も概念もありませんでした。

だからこそ余計に、

  • ネットの婚活は信用できない
  • 女性が婚活するなんてはしたない

などといった、親世代との価値観の違いも問題になります。

ご両親が心配してくれることはありがたいものの、思うように婚活が進められなくなってしまうことは避けたいですね。

結婚を親に認めて貰えないケース

親に知らせることで発生する一番のデメリットは、せっかく見つけた理想のお相手との結婚を認めてもらえないケースでしょう。

ご両親を抜きに結婚を進めるということが難しい中で、理解を得られないのは非常に悲しいことです。

せっかく婚約の一歩手前まで発展したご縁をご両親の反対で破談にしないためにも、婚活カウンセラーや親しいお友達・知人など、結婚を認めてくれる味方と一緒にご両親を説得する必要があります。

婚活のペースを乱される

この記事でも何度か書いているように、婚活中にご両親に

  • この相手はダメ
  • もっと条件に合った人と結婚しなさい

などと口を出されると、どうしても婚活のペースが乱れてしまいます。

そもそも、比較的最近できた婚活という活動自体に否定的な親御さんも少なくありません。

ある結婚相談所の婚活カウンセラーの方の話によれば、両親に内緒で婚活していた男性が、母親の介入でせっかくの交際が破談になったという残念なケースもあったようです。

自分のペースで婚活するためにも、結婚相談所に入会する前にご両親とよく話し合うようにしましょう。

まとめ

今回は親に内緒で結婚相談所に入会して婚活をスタートする方法や、内緒で婚活することのメリット・デメリットをご紹介しました。

婚活そのものはご両親に内緒で進められるものの、結婚となると避けられないのがご両親へのあいさつです。

結婚相談所で「成婚」と見なされるのは、ご両親のご理解を得られた後だったりするため、婚約の意思を固めたら、早いうちにご両親へのあいさつを済ませておくべきです。

ご両親に報告をする時点ではパートナーという心強い味方がいるため、パートナーと一緒に結婚の最初のハードルを突破しましょう。

最後に、もしもこの記事を結婚適齢期のお子さんをお持ちの親御さんがお読みになったら、お子さんを信じて過剰な介入はせず、陰日向に婚活をサポートしていただければと思います。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開