未分類

シングルマザーが婚活で再婚する方法!バツイチ・子持ちの母子家庭でも素敵な旦那が見つかるとっておきのポイント

シングルマザーが婚活で再婚する方法!バツイチ・子持ちの母子家庭でも素敵な旦那が見つかるとっておきのポイント
  • シングルマザーで結婚相談所を利用して再婚できるの?
  • バツイチは婚活サービスを利用して良いのかな?

そんな疑問を抱えていませんか?

今回はそんなシングルマザーの婚活で幸せに再婚をする方法についての疑問に徹底解説します。

今まで、子供の育児や家計を支えることで手一杯だったあなたが、もう一度自分の幸せを考えて見るのはいかがでしょうか。

この記事では、婚活方法として結婚相談所と婚活サイトについてご紹介しているので、もう婚活方法を決めているという方は目次より各項目にお飛びください。

もくじ

結婚するカップルの4組に1組が再婚

厚生労働省が発表した平成28年度「婚姻に関する調査」によれば、2015年に結婚した約64万人のうち、再婚者(夫婦の両方、あるいは片方)は17万人だったと報告されています。

夫妻の初婚-再婚の組合せ別にみた夫の氏・妻の氏別婚姻件数及び構成割合の年次推移
参考:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin16/dl/01.pdf

じつに、結婚するカップルの4組に1組が再婚しているのです。

再婚が増加傾向にある理由としては、独身でいることに将来的な不安を感じる人が多くなっていること、再婚への偏見がなくなってきたことなどが挙げられます。

メディアの報道などを見ても、バツイチ・子持ちのシングルマザー、シングルファーザーにネガティブなイメージを抱く人が少なくなったように感じます。

実際、結婚相手がバツイチや子持ちでもOKという人は増加傾向にあり、婚活市場も再婚を目指す方に向けたサービスを次々と提案しています。

背景に離婚率の増加があることは否定できませんが、ひと昔前と比べて多様なライフスタイルが受け入れられるようになったのでしょう。

再婚希望者の婚活事情

結婚相談所の楽天オーネットのデータによれば、2016年の成婚退会カップル2700組のうち、約28%にあたる780組が再婚のカップルだったようです。
参考:https://onet.rakuten.co.jp/service/remarriage/

離婚の増加に伴い、「新しい伴侶を探したい」と再婚を目指して婚活をスタートさせる方は少なくありません。

婚活市場も将来的な再婚者の増加を見据えて、様々な再婚希望者向けの婚活プランを企画しています。

なかでも、結婚相談所は再婚を目指す女性会員へのサービスが手厚く、シングルマザー応援割引などの再婚者希望向けプランが充実しています。

初期費用や成婚料金など、決してリーズナブルではない結婚相談所ですが、再婚に理解のある婚活カウンセラーや婚活アドバイザーなどの専任スタッフと、二人三脚で婚活できる点が選ばれる理由であると考えられます。

【結婚相談所編】シングルマザーの再婚支援に強い結婚相談所

【結婚相談所編】シングルマザーの再婚支援に強い結婚相談所再婚者に利用をおすすめしたい婚活サービスとして結婚相談所をご紹介しました。

ここからは、具体的にシングルマザーの再婚を支援している結婚相談所の各種プランを見ていきましょう。

ご自身のライフスタイルやお財布事情に合った結婚相談所をチェックしてみてください。

楽天オーネット・子育てママ応援プラン

楽天オーネット
楽天オーネットの男性会員25,000人のうち、お相手がシングルマザーの方でもOKという方は、約5,000人以上にのぼるそうです。

実に5人に1人の男性がバツイチ・子連れに理解を示していることは、婚活されるシングルマザーの方にとって心強いのではないでしょうか。

公式サイト

【参考記事】更に楽天オーネットについて詳しく知りたい方はこちら▽

https://yume-con.net/archives/252/

ノッツェ・シングルマザー婚活サポート

ノッツエ
結婚相談所ノッツェではシングルマザー限定プランとして、通常プランであれば税込51,300円かかる活動初期費用が無料になる特別割引を提案しています。

ノッツェは再婚希望者の成婚実績が豊富で、仕事に育児に忙しいシングルマザーの方にもオススメです。

公式サイト

【参考記事】更にノッツェについて詳しく知りたい方はこちら▽

ノッツエ
NOZZE(ノッツェ)の無料カウンセリングを体験談レポ!口コミ・評判が本当かユメ婚編集部で検証してきた

サンマリエ・母子家庭応援プラン

サンマリエ
結婚相談所サンマリエでも、シングルマザーの方の婚活を支援する「母子家庭応援プラン」を提供しています。

初期費用が最大90,000円の割引となるほか、活動資金の相談や活動場所・活動時間についての全面的なサポートが受けられそうです。

ここで紹介した結婚相談所以外にも、シングルマザーの方に向けた婚活イベントや婚活応援プロジェクトを実施しているところがあります。

結婚相談所に登録する前に、婚活プランや入会金などと一緒に問い合わせてみるといいでしょう。

公式ページ

【参考記事】更にサンマリエについて詳しく知りたい方はこちら▽

サンマリエ
【婚活体験談】サンマリエの無料カウンセリングへ行ったので体験談レポ!口コミ・評判が真実か徹底検証してみた

【結婚相談所編】シングルマザーが婚活で成功する秘訣

【結婚相談所編】シングルマザーが婚活で成功する秘訣「バツイチ・子持ちは再婚が難しい」というイメージがつきものですが、最近は晩婚化の影響もあり、初婚と再婚の割合が接近しているとも言われています。

今や再婚を目指す方も珍しくありませんし、恥ずかしがることもありません。堂々と再婚に向けて動き出しましょう。

ここからは、シングルマザーの方が幸せな結婚を迎えるための、結婚相談所の婚活方法についてご紹介していきます。

「再婚したい!」という強い意志を持つ

「再婚したい!」という強い意志を持つ一度離婚を経験しているとどうしても過去の失敗にとらわれがちで、再婚に向けての行動が消極的になってしまう方も少なくありません。

たしかに、初婚と比べると再婚を受け入れてくれる人は少ないですし、バツイチということで交際をお断りされる可能性もあるでしょう。

だからこそ、本当に再婚がしたいという願いがあるのなら「絶対に再婚して幸せになる!」という強い意志を持たなくてはなりません。

実際に再婚して幸せになった方の体験談やアドバイスを参考に、前向きな気持ちで婚活に取り組みましょう。

離婚の失敗を反省して次の結婚に活かす

離婚の失敗を反省して次の結婚に活かす離婚の原因はどちらか片方だけの問題ではありません。

  • 離婚したのは相手が悪かったから
  • 自分に離婚の責任はない

というように、過去の離婚をまったく反省していない人は、次の結婚も上手く行かないでしょう。

再婚して幸せな夫婦生活を送っている人は、離婚に至った原因を振り返り、

  • 自分の価値観を押し付けていなかったか
  • 相手を傷つける言動をしていなかったか

など、自分自身の至らなかった点を反省し、改善できる人です。

離婚の経験を踏まえて自分の問題を改善できれば、より魅力的な人間になります。

それこそがバツイチの強みでもあります。

【参考記事】婚活が上手くいかない女性がチェックすべきポイント▽

https://yume-con.net/archives/287/

スペックよりも価値観が合うかどうかを重要視する

結婚や結婚式に関する調査・研究を行っているブライダル総研によれば、「離婚した理由は?」という質問に対し、最も多い回答は「価値観の違い」だったそうです。

離婚の理由(男女別)

参考:http://www.recruit-mp.co.jp/news/pdf/20160706_01.pdf

最初の結婚では、ルックスや収入といったスペックで相手を選びがちです。

しかし、離婚の原因を見てもわかるように、たとえハイスペックの人と結婚しても、価値観の違いで夫婦間に溝ができたら取り返しのつかないことになります。

夫婦生活を送る中で、価値観の相違は大きなストレスになります。

だからこそ、結婚相手に求める条件として、自分と価値観が合うかどうかは重視する必要があります。

一度離婚を経験しているからこそ、二度目のお相手には、ともに尊敬し心から支え合っていける人を選びたいものですね。

【参考記事】見た目重視の婚活のメリット・デメリット▽

https://yume-con.net/archives/656/

バツイチ・子持ちを理解してくれる人を選ぶ

バツイチ・子持ちを理解してくれる人を選ぶ
  • 前の伴侶との連れ子がいるから
  • 養育費の支払い中だから

といった理由で、どうしても再婚に踏み切れないケースも少なくありません。

そういった方が前向きに再婚を成功させるポイントは、パートナーがバツイチ子持ちに理解のある人かどうか、ということです。

パートナーが本当の親のように子供を受け入れてくれる人であれば、再婚後の新しい家族生活も幸せなものになるでしょう。

ただし、子供の年齢も再婚の可否を大きく左右します

とくにに多感な時期、思春期に差しかかった子供をお持ちの方は、新しい父親・母親となる人との溝が生まれがちです。

精神的、経済的な安定を求めて再婚を考える人も多いと思いますが、同じようにお子さんにも再婚を受け入れてもらう心の準備が必要です。

再婚相手と徹底的に話し合う

再婚相手と徹底的に話し合うたとえ初婚であっても結婚前にお相手としっかり話し合うことが大事ですが、バツイチ・子持ちの再婚となると、自分たち夫婦のことだけでなく、子供のことを考えた最善の方法を考える必要があります。

例えば結婚のタイミング、新生活の場所、養子縁組、名字など、初婚以上に立ちはだかる問題が多いため、納得のいくまで話し合いましょう。

ここで両者の考えに不一致があれば、後々の生活に支障をきたします。

結婚相談所の婚活を成功させている人は、問題を先送りにせず、再婚相手や子供はもちろん、両親や婚活アドバイザーとも徹底的に話し合い、一つ一つの問題にじっくり取り組んでいます。

もしもお相手と意見が合わなかったり、協力が得られない場合は、再婚そのものを考え直す勇気も必要です。

【結婚相談所編】シングルマザーが再婚で幸せを手に入れるためのポイント

【結婚相談所編】シングルマザーが再婚で幸せを手に入れるためのポイント日本全国で見ても再婚率は上昇傾向にある、再婚に向けて結婚相談所の手厚いサービスがあるとわかっても、そもそも「子連れ再婚でも必ず幸せになれるのか」という不安は付きまといます。

ここからは、シングルマザーがシングルマザーが再婚で幸せになるポイントをご紹介します。

これらのポイントを参照することで不安や悩みを解消し、幸せな結婚を目指して婚活をスタートさせてくださいね。

前の夫と比較しない

前の夫と比較しない人間だれだって比べられていい気持ちがする人はいません。

自分が再婚相手となる人を比較しないことはもちろん、お子さんに比べさせるのもNGです。

多感な思春期のお子さんだったらなおさら、精神的なストレスになってしまいます。

あなたにとって前の夫は別れた相手でも、お子さんにとっては父親です。

「新しい男性は前のお父さんよりも良い人だ」ということを押し付けるのではなく、ゆっくり信頼関係を築いていくことを心がけましょう。

前の夫の悪口を言わない

前の夫の悪口を言わない前の夫と新しいパートナーを比較しないことと同じように、前の夫の悪口を言うのもやめましょう。

離婚の原因に前の夫の悪いところがあったことは事実かもしれませんが、新しいパートナーの立場からすると、前の夫の悪口を言う女性に良い印象を持つことはありません。

むしろ、「この女性は再婚しても、同じように文句言うんだろうな」とマイナスのイメージを持たれてしまいます。

離婚の経験を話すにしても、すべてを前の夫のせいにするのではなく、「自分も相手にきつくあたったから…」など、反省の気持ちを表すことが大切です。

相手に父親としての役割を過剰に期待しない

相手に父親としての役割を過剰に期待しないシングルマザーの婚活で大切なことは、父親探しをしないことです。

「シングルマザーの再婚なんだから、父親となる人を探すのは当然じゃないの?」と思われるかもしれませんが、それよりもまずは相手が「自分にとって良きパートナーかどうか」が大切です。

もしもパートナーの方が初婚の方であれば、父親としての役割を過剰に期待することは相手にとってプレッシャー以外の何物でもありません。

自分とお子さんをパートナーに受け入れてもらうためには、女性である自分と母親である自分の両方を見て判断してもらうことが重要です。

女性であり母親でもあるあなたに魅力を感じ、共に支えてくれる人こそがあなたにとって最愛のパートナーとなるのです。

シングルマザーであることをネガティブに捉えない

シングルマザーであることをネガティブに捉えない
  • バツイチ子持ちだから結婚は難しい
  • 子供が新しいパートナーを受け入れなかったらどうしよう

結婚に一度失敗した方は、再婚したいという気持ちはあってもどこか諦め気味なところがあります。

当然ですが、そんな考えで婚活をしていても新しいパートナーとの出会いのチャンスは期待できません。

これまでに見てきたデータからもわかるように、シングルマザーの方の再婚率が低いわけではありませんし、シングルマザーでも素敵な女性であれば交際を受け入れたいという男性はたくさんいます。

実際のところ「シングルマザーが再婚するのは難しい」という考えにとらわれて結婚を難しくしているのは、他ならぬ自分自身の心構えだったりするのです。

バツイチ・子持ちが結婚にとってデメリットになるということはありません。

  • 離婚の経験を二度目の結婚に活かす
  • すでに母親を経験したからこその魅力がある

くらいの前向きな気持ちで婚活に取り組みましょう。

手軽に再婚を目指したいなら婚活サイト

手軽に再婚を目指したいなら婚活サイトここまでは結婚相談所で再婚する方法について解説しました。

しかし、シングルマザーの中には、

  • 再婚したいけど育児や仕事で時間がない
  • 結婚相談所は金銭的負担と拘束時間があってちょっと

などの理由から、結婚相談所を利用するより先ずは手軽に始めたいとい考える女性を多いのではないでしょうか?

そんな、シングルマザーにおすすめなのが、「婚活サイト」です。

隙間時間や手軽さから直ぐに始めることができ、自分に合っていないと感じた際は辞めることも容易にできます。

そんな、婚活サイトについてシングルマザーが再婚するための方法を、ここからは徹底解説。

【参考記事】婚活アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較▽

【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較
【2019最新】本気で結婚できる婚活サイト・アプリおすすめランキング!出会うためのサイトの使い方を徹底比較

【婚活サイト編】シングルマザーにおすすめの婚活サイト

【婚活サイト編】シングルマザーにおすすめの婚活サイト基本的には、大手婚活サービス会社が運営する婚活サイトであれば、シングルファザーの方や子持ち・バツイチ理解者と出会うことができます。

ここでは結婚の真剣度を基に、シングルマザーの方におすすめの婚活サイトをご紹介します。

最初は無料会員登録をして、自分に合った婚活サイトを比較検討することをおすすめします。

ブライダルネット

ブライダルネット

婚活パーティーや結婚相談所なども運営する、日本最大手の婚活サービスIBJの婚活サイトで、真剣に結婚を目指して婚活をする会員数も非常に多いです。

長年の結婚相談所の運営で培ったノウハウを基に、多くのカップルを成立させています。

婚活のプロである婚活コンシェルジュが、プロフィールの作り方や異性に好印象を与えるメッセージなど、さまざまな婚活のアドバイスで会員の婚活成功をサポートしています。

ブライダルネットでは身分証明書による本人確認の他、プロフィール写真の掲載に審査が設けられているため、ネット婚活に不安をお持ちの方でも安心して婚活ができます。

プロフ検索の他にも「日記」や「コミュニティ」などユニークな機能があります。

公式サイト

【参考記事】ブライダルネットについて詳しく知りたい方はこちら▽

ブライダルネット 体験談
【2019最新版】ブライダルネットの口コミ・評判!無料でプロのサポートが受けられるのは婚活の強い味方!

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
  • 利用料金:2970円(3ヶ月プラン)
  • 利用料金:2320円(6ヶ月プラン)

SNS大手のmixi(ミクシィ)グループが運営する20代~30代に人気の婚活サイトです。

入会時に身分証明書の提出が必須で、スタッフによる24時間365日のサポートが実施されているため、ネット婚活初心者の方でも安心してサイトを利用することができます。

こちらもアプローチ方法として「いいね」とサイト内メール機能だけでなく、「つぶやき」というSNSのような機能を使ったコミュニケーションが可能なことも特徴です。

公式サイト

【参考記事】ユーブライドについて詳しく知りたい方はこちら▽

ユーブライド
【2019最新版】ユーブライドの口コミ・評判から厳選した情報をお届け。成婚率や交際期間を徹底比較

エン婚活

エン婚活
  • 1ヶ月あたりの利用料金:1万2000円
  • 新規の場合は9800円の登録料

転職サイト、人材紹介サービスのエン・ジャパンが運営する、結婚相談所と婚活サイトの中間にあたる婚活サービスです。

「オンライン結婚相談所」という位置づけなので、一般的な結婚相談所と同じように月会費がかかり、新規登録の場合は登録料金がかかります。

登録時に結婚相手の希望条件・価値観ヒアリングアンケートを行い、その結果を基にエン婚活独自のマッチングシステムで最適なお相手を紹介してもらえます。

マッチング後は結婚相談所と同じように、二人で直接会うお見合いデートをする流れとなっています。

婚活サイトよりも費用はかかりますが、半年から1年の交際期間で効率的にお相手を見つけたい方たちにはエン婚活での活動をおすすめします。

公式サイト

【参考記事】エン婚活について知りたい方はこちら▽

エン婚活エージェントの無料相談会体験談レポ!口コミ・評判が本当か徹底検証
エン婚活エージェントの無料相談会体験談レポ!口コミ・評判が本当か徹底検証

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)

女性完全無料で、婚活サイトで唯一「再婚者、シンママ、シンパパ優遇プログラム」を導入しているマッチングサービスで、バツイチ男性の会員数も多いという特徴があります。

条件をクリアした該当する会員には「いいね」ポイント増量などのさまざまな特典が用意されています。

新規登録時には身分証明書による年齢の確認、24時間365日のサポート・監視体制など、初めて婚活をする方も安心して活動ができます。

女性は無料会員でもサイト内のすべての機能を利用できるため、まずはとっかかりとして婚活をスタートしたいという方におすすめです。

公式サイト

【婚活サイト編】シングルマザーが婚活サイトを活用して再婚を目指すメリット

【婚活サイト編】シングルマザーが婚活サイトを活用して再婚を目指すメリット結婚相談所やお見合いパーティー、婚活サイトなどさまざまな婚活サービスがありますが、子育てや仕事で忙しいシングルマザーにこそおすすめしたいのが婚活サイトです。

ここではシングルマザーが婚活サイトで再婚を目指すメリットについて解説します。

金銭的な負担が少ない

金銭的な負担が少ない婚活パーティーには女性無料、500円から参加できるものもありますが、再婚理解者、真剣に結婚を考えている男性と出会えるパーティーとなると、1回あたりの参加費も3000円~5000円となります。

結婚相談所も入会金が3万円から10万円ほどかかり、金銭的負担はかなり大きくなってしまいます。

婚活サイトは月額3000円前後で利用でき、恋活サイト・マッチングサイトのなかには女性無料でサイトのほぼすべての機能を使えるところもあります。

生活費や養育費など、普段の生活で何かと出費が必要なシングルマザーだからこそ、賢く婚活するなら婚活サイトがおすすめです。

【参考記事】婚活パーティーの料金相場

https://yume-con.net/archives/812

スキマ時間に婚活できる

スキマ時間に婚活できる婚活パーティーは実際にパーティー会場で2~3時間を必要とし、結婚相談所も店舗に出向いて活動する必要があります。

メイクや服装にも気をつけなければならないですし、子どもを預けたりといった手間もかかってりまいます。

方で婚活サイトは自宅にいるときにスマホひとつで婚活ができます。

通勤中に、子育て中に、仕事以外に幼稚園・保育園の送り迎えや毎日の家事など、時間に追われている忙しいシングルマザーにとって、活動の拘束時間の少ない婚活サイトは最適な婚活方法と言えるでしょう。

再婚理解者と出会える

再婚理解者と出会えるシングルマザーの婚活でもっとも気になるのは、自分自身がバツイチだということを受け入れてくれる人がいるかどうか、ではないでしょうか?

一度結婚経験があると引かれてしまうのではないか、子連れだと相手の男性に嫌われないかなど、不安が付きまといます。

しかし、婚活サイトにはバツイチ、バツイチの再婚に理解のある男性会員が多く登録しています。

シングルマザーの方でもバツイチであることを隠さず、ハンディキャップになることなく婚活することができます。

【婚活サイト編】シングルマザーが婚活で成功するポイント

【婚活サイト編】シングルマザーが婚活で成功するポイントシングルマザーの方でも「再婚したい!」という強い意志と心構え、積極的な行動があれば早期の再婚も難しいことではありません。

ここからはシングルマザーが婚活サイトで成功するポイントをご紹介します。

真剣に結婚を考えている人が多いサイトを選ぶ

真剣に結婚を考えている人が多いサイトを選ぶ異性との出会いを提供しているサイトと言っても、出会い系サイトもあれば恋活・マッチングサイト、婚活サイト、さらにはSNSタイプまでさまざまあります。

シングルマザーが再婚を目指すなら、真剣度の高い婚活ができる婚活サイトを選ぶ必要があります。

さらに、自分自身の年齢を考慮し、自分が不利にならないサイトを選びましょう。

たとえばあなたが30代後半だった場合、20代が中心の婚活サイトではどうしても初婚志向が強く、男性側のアプローチが若い女性に集中し、なかなか希望どおりのお相手とマッチングすることができません。

【参考記事】年齢別おすすめの婚活・恋活サイト!

婚活サイトの年齢層と各年代におすすめのサイト
年齢別おすすめの婚活・恋活サイト!会員データから各年代にぴったりのサイトを紹介

現状を包み隠さず話す

現状を包み隠さず話す
  • バツイチ・子持ちは婚活に不利
  • 知られたらマッチングできない

といったネガティブな理由から、シングルマザーであることを隠して婚活する方もいますが、これは結果的に婚活の失敗につながります。

隠していたことがバレて問題になってしまいますし、いつかお相手にカミングアウトしなければならないタイミングが必ず訪れます。

離婚歴がある、子供がいるといった一般的に見ればマイナス要素も、包み隠さずプロフィールに書くことで、お相手の理解を得ることができます。

さらに、マッチングしたお相手には

  • 片親・母子家庭で経済的に厳しい
  • 一緒に家庭を支えていける男性と出会いたい

など、現状を正直に話すことで「パートナーとして支えていきたい」というお相手の気持ちを引き出すことにもなります。

失敗したことも正直に告げる

失敗したことも正直に告げるシングルマザーであるということは、以前の結婚にどこか失敗したことがあるということです。

DVや浮気、性格や価値観の不一致と言った結婚相手の原因はもちろん、自分自身にも問題があったのであればそれを正直に認め、マッチングしたお相手にもその気持を伝えましょう。

以前の夫の批判ばかりしていると、

  • 自分の失敗を認めない人
  • 結局同じことを繰り返しそう

などというイメージを与えてしまいます。

過去の失敗から学び、「次の結婚は必ず幸せな家庭を築く」という気持ちが相手にも伝われば、お互いに尊重し合いながら、協力し合って行こうという意識が高まるでしょう。

父親探しより結婚相手探しを重視する

父親探しより結婚相手探しを重視するシングルマザーの婚活に大切なことは、父親探しを優先するのではなく、あくまでも自分の結婚相手探しをすることです。

シングルマザーの方ならだれもが

  • 子供にとってよき父親となる男性を選びたい
  • 子供の養育費を考えて収入に余裕のある男性を選びたい

という気持ちはあるかもしれませんが、その前に自分が好きな男性と結婚し、幸せな家庭生活を送りたいという気持ちがなければ、お相手の男性も

  • 一緒になりたい
  • 結婚を前提とした交際をしたい

とは思わないでしょう。

お相手の男性も父親になることを決断する前に、好きになった女性と恋愛し、夫婦関係を深めていきたいと考えています。

シングルマザーの再婚に子供の存在は不可欠ですが、それよりもお互いの結婚観をしっかりとすり合わせることが大切です。

まとめ:婚活に最も必要なものは「再婚の意思」

今回はシングルマザーの方の婚活について、婚活でのメリットや幸せな再婚を迎えるポイントについてご紹介しました。

再婚するにあたって、一度結婚に失敗したことや子どもがいることをネガティブに捉えることはありません。

自分の第二の人生のため、何より可愛いわが子のためにも行動を起こしてください。

「再婚したい!」という強い意志と積極的な行動があれば、理解ある男性とめぐり合うことは決して不可能ではありません。

【参考記事】バツイチ子持ちの婚活パーティー事情!▽

【婚活サイト編】シングルマザーにおすすめの婚活サイト
バツイチ子持ちの婚活パーティー事情!シングルマザーはハンデではない!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です