東京の結婚相談所

【2019最新版】サンセリテ青山の口コミ・評判

サンセリテ

「愛があればお金がなくたって」なんて言った人がいたとかいないとか。

実際のところ、生活していくにはお金が必要です。結婚相手を決める優先事項の一つが「年収」であることは、致し方ないことと言えるでしょう。

東京の中でもトップクラスにオシャレな街・表参道に店舗を構える結婚相談所「サンセリテ」なら、そんな理想の結婚を叶えることができるかもしれません。

サンセリテの口コミ

口コミによる全体的な印象

サンセリテのもっとも大きな特徴である、男性会員の質の高さについては確かなようです。

お金を持っているということ以外にも、育ちの良さや知性といった、人としての余裕を感じられることが多いようですね。

良くない口コミに多かったのが、遊び目的の男性が多いというもの。サンセリテの場合、男性は活動費が実質無料ですので、どうしても不まじめな人が混じってしまうようです。

サンセリテのデータ

サンセリテの特徴

サンセリテの主な特徴を挙げてみました。

独自のエリートネットワーク

やはり、サンセリテの大きな特徴といえば男性会員の質の高さですね。独自のエリートネットワークを設けており、そこで厳正な入会審査を行っています。

契約プランによって若干異なりますが、男性の入会資格はおおむね以下のようになっていますよ。

  • 年収700万円以上
  • 医師、歯科医師、会社経営者、弁護士、パイロット、公認会計士、司法書士など、社会的地位の高い職業に就いている男性
  • 大学卒以上
  • 喫煙しない、結婚を機にやめる意志がある

日本のサラリーマンの平均年収は300万円だとか、昨今ではそれに満たないなんて話も聞かれるなかで、年収700万円を最低ラインとしています。これ、もしかしなくても相当なハイスペック男性しかいないってことになりますよね。

ちなみに女性の入会資格はそれほど厳しくなく、

  • 短大卒業以上またはそれに準ずる資格を持っていること
  • 満年齢20歳以上43歳未満
  • 喫煙しない、結婚を機にやめる意志がある

このようになっていますよ。

しかし実際には、女性のレベルもかなり高いようです。やはり玉の輿は現実的でなく、高年収の男性の隣にはそれなりの女性がぴったりだと言えるのかも。

表参道のオシャレな街並みから、出会いがスタート

サンセリテの本店は表参道にあります。表参道といえば、東京の中でも特に洗練された街、おしゃれな街ですよね。

サンセリテがココに店舗を構えるのには、理由があるんです。ズバリ、素敵な場所で出会いをスタートしてほしいから。

その後ずっとおつき合いしていく相手との最初の出会いは、一生の思い出となるものです。その思い出を、とびきり素敵な場所で残してほしいという思いがサンセリテにはあるのだそう。

サンセリテではお見合いを「アレンジメント」と呼んでいます。初アレンジメントにはまずカウンセラーが立ち会い、その後は二人でじっくりと楽しむことができます。

おすすめのカフェやデートスポットもカウンセラーが教えてくれるので、表参道の街に慣れていなくても大丈夫ですよ。

上質な非日常空間でのパーティー

結婚相談所でパーティーを開催するのは、よく聞く話。サンセリテでは他の結婚相談所とは一線を画した、非日常空間でのパーティーを強みの一つとしています。

ミシュラン掲載店舗を運営する関連会社のネットワークを活かし、通常はお見合いパーティーに使えないような場所を貸し切ってパーティーを実施。

生演奏バンドによる演出やシェフによる挨拶など、普通の結婚相談所には見られない「出会いを盛り上げるためのスパイス」をふんだんに盛り込んでいます。

参加した会員からの評判も非常に良く、満足度が高いのも見逃せないポイント。

テーラーメイドスタイル

サンセリテでは、会員一人ひとりに専任のカウンセラーがついて婚活をサポートします。

出会いのスタイルは、今主流になりつつあるデータマッチングではなく、あくまでカウンセラーからの紹介スタイル。

これは、機会的なデータマッチングでは決して巡り合わせることのできない、一人ひとりにふさわしいお相手を、人の手によって結びつけるためです。

ちなみにテーラーメイドとは、オーダーメイドと同意。サンセリテが世界にたった一人、あなただけのための出会いを手作りするシステムですね。

信頼のある企業・サロンでの自分磨き

ザ・リッツ・カールトンホテルや資生堂など、超有名な企業やサロンとも提携しているサンセリテ。著名な講師を招き、内面も外見も美しくなるための講座やセミナーを受けることができます。

たとえばヘアメイクセミナーや、マナー講座といったものもその一つです。普段の生活の中ではなかなか得られない経験となるはず。

サンセリテの料金

サンセリテでは、男性会員と女性会員では料金体系が異なります。

厳しい入会資格を設けられ、厳選されている男性会員は非常に安価で入会が可能ですので、女性の方が活動費がかなりかかってしまうというのが正直なところ。

それだけのお金を支払っても、ハイクラスな男性と出会いのチャンスがあるのなら……と納得できる女性であれば、入会後もうまく婚活が進むでしょう。

男性向けプラン

男性向けのプランは三種類。

  • ステータスプラン
  • 東大・慶大・早稲田メンバーズ
  • 医師・歯科医たまごクラブ

これらがあります。

ステータスプランは「年収700万円以上」、「社会的地位の高い職業に就いている」といったものが主な入会条件です。

東大・慶大・早稲田メンバーズ、医師・歯科医たまごクラブはその名の通り「東大・慶大・早稲田大学のOB男性」、「臨床研修中の医師、歯科医の男性」が対象となります。

いずれも多忙なエリート男性のための完全成果報酬型のプランとなっており、料金体系は以下の通り。

入会金、月額活動費 無料
お見合いアレンジメント料 10,000円
ご成婚料 400,000円

つまり、お見合いか成婚が決まった時のみ費用が発生し、それ以外の入会金や月会費などはすべて無料ということですね。

女性向けプラン

女性向けのプランは「プライベートスタイル」の一つしかありません。入会資格は、

  • 短大卒業以上またはそれに準ずる資格を持っていること
  • 満年齢20歳以上43歳未満
  • 喫煙しない、結婚を機にやめる意志がある

このようになっており、男性と比べてそれほど厳しい制限はありませんね。

料金体系は以下のようになっています。

入会時に支払う費用
初期費用 100,000円
※内訳
入会金・・・30,000円
スタートアップ費用・・・70,000円
毎月支払う費用
月額費用 25,000円
状況に応じて支払う費用
お見合いアレンジメント料 10,000円
成婚料 無料

ちなみに会員期間は1年とされています。これは結婚したカップルのうち、6割以上が1年以内に成婚しているというデータから。もし1年以内に成婚できなかった場合は、それ以降月額1万円で活動を続けることができます。

また魅力を高めるセミナーやスパなどの利用時には、別途費用が発生することがあります。

このように女性の場合、成婚料こそ無料ですが、男性と比べて圧倒的にお金がかかります。とはいえ他の結婚相談所と比較して、驚くほど高額というわけではありません。この金額で平均年収1,400万円の男性と出会えるならいいのかも……?

まとめ

最低年収700万円以上、平均年収1,400万円という、まさにセレブのための結婚相談所「サンセリテ」をご紹介しました。

サンセリテでは男性会員の質の高さに強いこだわりを持っており、入会審査は厳正に行われます。

そのため、他社結婚相談所にあるように「自社会員以外も混じっているから、結局低年収の人もいるじゃん……」ということはありません。安心して婚活ができますよ。

ハイクラスな男性にふさわしいスペックを備えた女性も、玉の輿を狙う女性も、サンセリテでなら理想のお相手に巡り会えるかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です