結婚相談所の交際中のベストなメールの頻度やタイミング

結婚相談所の交際中のベストなメールの頻度やタイミング

結婚相談所の交際は婚活サイトや婚活パーティーなどと比べて、交際相手がパートナーとして相応しいかどうかを短い婚活期間で見極める必要があります。

よって、交際中の1件1件のメールのやり取りも重要になってきます。

婚活中の男性のなかにはメールのやりとりや電話での会話などに苦手意識を持たれる方も少なくありません。

せっかくお見合いをして交際がスタートしたのに、お互いの距離が遠ざかるようなことは絶対に避けたいですよね。

そこで今回は結婚相談所の交際中のメールをテーマに、良好な関係を築くためのメールの頻度、タイミングについてお伝えしていきます。

交際がスタートしてから1ヶ月が勝負

一般的に結婚相談所の平均交際期間は、約3ヶ月間と言われています。

その中で、交際相手がパートナーとして相応しいかどうかを見極めるには最初の1ヶ月が肝心です。

つまり、メールのやり取りも交際スタートから1ヶ月間が勝負です。だいたい1ヶ月間メールのやり取りを続ければ、相手と自分の相性や結婚への意志などがおおよそわかるようになります。

結婚相談所の交際中のメールは、あくまでも会えない時間のコミュニケーション手段であって、メインはデートや食事など交際相手と直接会うことです。

メールで気軽に日常会話ができるようになったとしても、交際スタートから1ヶ月経って1度も直接会うことがないような関係であれば、それ以上発展することはありません。

直接会う機会を増やすために、メールを上手く活用する方法を身につけましょう。

NGとされるメールの頻度とタイミング

お見合いでお互いに意気投合し、晴れて交際成立となったカップルが、いざメールのやり取りで上手くいかなくなるといったケース。実は、少なくないようです。

その原因はメールの文章や内容はもちろん、メールの頻度が関係している場合もあります。

まずは、相手にNGとされるメールの頻度について見ていきましょう。

1日に何十件もメールを送る

結婚相談所の仮交際の時点では、まだ知り合ったばかりでお試し交際期間にあたります。

それなのに、1日に何十件もメールを送ってくるような人がいたらどうでしょうか?

  • なんだか怖い
  • まだ知り合ったばかりなのに重い

などといった、マイナスのイメージを持ってしまいますよね。

意外なことに、女性よりも男性の方が、気に入った相手に対してメールの連投をしてしまう傾向にあるようです。

あまりにしつこいメールには、返信する方はもうんざりしてしまいます。最悪の場合、交際をお断りされる可能性もあります。

いつでも即返信

交際が始まったら相手となるべくたくさんコミュニケーションを取りたい、という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、いつ何時でもメールを送るたびに即返信が来たら、相手はどう思うのでしょうか?

  • 常にスマホの前で待機してるの?
  • いつでも暇なのかな?

など、ちょっと怖い印象を与えてしまいますよね。

自分は意識していなくても、即返信は相手にとって無言のプレッシャーになります。いつでも返信できるのがメールの利点ですから、ゆとりをもったコミュニケーションを心がけましょう。

一方で、チャット形式のLINEはこの限りではありません。

いつでも返信できるところはメールと同じですが、LINEは読まれたら「既読」がつくという独自のシステムがあるため、返信のタイミングが多少早くてもさほど相手にプレシャーを与えることはないでしょう。

ただし、LINEであっても長文のメッセージを大量に送るのはNGです。

メールの返信が極端に遅い

メールの間隔はある程度空けた方がいいのは確かですが、メールを受信してから3日以上経ってから返信するようでは遅すぎます。

男女共に仮交際の時点では、複数のお相手と交際を同時進行させることができるため、「メールの間隔=自分に対する本気度」のバロメーターとみなされることがあります。

よって、あまりに返信が遅いと

  • 本気で結婚を考えていないんだろうか
  • もてあそばれているのだろうか

と、お相手に疑心暗鬼を感じさせてしまいます。

もしお相手が複数の異性と同時進行で交際中であれば、真っ先に信頼を失ったり、興味を持たれなったりするでしょう。

交際中のメールは恋の駆け引きに使うものではありません。

  • また会いたい
  • 結婚を前向きに考えたい

という気持ちを高めるために使いましょう。

相手に負担をかけないメールの頻度とタイミング

交際している二人の生活リズムだったり、相性だったりがかかわってくるので、一概に「ベストなメールの頻度は何回」と答えを出すことはできません。

ここで改めて交際中のメールの役割について考えてみましょう。

多くの結婚相談所の場合、会員同士のメールのやり取りは、お見合い後の仮交際がスタートしてからとなります(結婚相談所によっては、お見合い前にサイト内メールで連絡をアプローチできます)。

お互いに結婚相手として相応しいかどうかを見極める仮交際の期間において、メールは直接会えない時間に二人の距離を保つために使うものです。

お相手の

  • また会いたい
  • 結婚を前向きに考えたい

という気持ちを高めるめにも、負担をかけないメールの頻度、タイミングについてのポイントを押さえておきましょう。

一般的には「毎日」か「2~3日に1度」

結婚相談所フィオーレのフィオーレ婚活調査隊が会員109人に行ったアンケート調査によると、「交際前の異性とメールする頻度はどのくらいがよいですか?」という質問に対し、男女とも交際前は「2~3日に1度」、交際中は「毎日」という回答が大半を占めています。

交際前の異性とメールする頻度はどのくらいがよいですか? また、交際中はどのくらいがよいですか?

参考:http://www.total-marriage.com/research/05/

毎日メールすることに抵抗がある人も少なくないようですが、少し間を空けたとしても、3日に1回はメールでやり取りしたいところです。

また別の質問では、「返信はできるときでOK」という回答がほぼ8割を占めています。メールの返信は焦ることなく、自分のタイミングで返せば良さそうですね。

相手の負担にならない時間にメールする

生活リズムや仕事によって、相手がメールに返信しやすい時間はさまざまです。日中仕事で忙しい人であれば、就業後の夜の時間帯にメールするなどの気遣いが必要です。

相手の忙しい時間に何度もメールするようでは、

  • 常識がない人
  • 配慮がない人

と思われてしまいます。

恋愛感情にまかせて何度でもやりとりをしたいという気持ちは十分に理解できますが、お相手に迷惑をかけるような自分本位のコミュニケーションでは、交際が上手くいくことはありません。

完全にプライベートな時間、暇になる時間にメールすると返信もしやすいですし、リラックスしている時間帯のメールは嬉しい気持ちにもなります。

身も心もリラックスしているとは、次のデートの約束をするベストなタイミングです。

結婚相談所で直接のメールのやり取りが発生するのはお見合い後ですので、お見合いの時にさりげなくお相手の忙しい時間帯、暇な時間帯を聞いておくと良いでしょう。

相手のペースに合わせる

メールをやり取りするペースは、相手に合わせるのがもっとも最善の方法です。

先ほど引用した結婚相談所のフィオーレのアンケート調査でわかるように、毎日メールしたいという人もいれば、2~3日に1回でOKという人もいます。

まずはこちらからメールを送り、相手からの返事が6時間後であれば、こちらも6時間前後でメールを送るというペースを基本にすると良いでしょう。

何度かやり取りするうちに、自然とお互いのメールのタイミングがわかるようになります。

もっと仲を深めたい、結婚相手として迎え入れたいという気持ちは十分にわかりますが、交際がスタートしたばかりの段階では、一定の距離感を保ったほうが上手くいくものです。

まとめ

今回は結婚相談所の交際中のメールをテーマに、相手との関係を良好に保つメールの頻度やタイミングについて考えてきました。

昨今ではインターネットを利用したネット婚活が主流となり、メールやLINEといった直接対面以外での連絡方法も重要になってきました。

しかし、冒頭でも述べたように、メールやLINEはあくまでも交際の補助的役割となるツールです。メールを送る頻度やタイミングは大事ですが、そればかりを意識していても、二人の関係は発展しません。

メールの回数を増やすよりも、直接会う機会を増やしたほうが、断然お互いの結婚に対する意識は高まります。

交際相手がパートナーとしてふさわしいかどうか、直接会って見極めることが結婚相談所の交際の目的です。

そのためにも、会えない時間はメールで良好な関係を保ちつつ、直接会った時に二人の心理的な距離感を縮め、相手への気持ちを伝えられるように心がけましょう。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開