結婚相談所のメールやりとりのコツ

結婚相談所のメールやりとりのコツ

婚活サイトやお見合いパーティー・婚活パーティーなどの婚活サービスでは、メールや電話番号など連絡先交換をしてから交際が始まることがほとんどです。

一方、結婚相談所では会員同士が直接連絡先を交換するための、さまざまな制約が存在します。

たとえば、交際がスタートするまでは結婚相談所のサイト内のメッセージ機能でやりとりをするとか、お見合いが成立してからでも、連絡は担当仲人やカウンセラーを介して行なう、などです。

さらに、恋人関係にある男女のメールと違って「ラブラブなノロケメール」を送ればいいというものでもありません。

結婚相談所の交際は、結婚相手にふさわしい人を見極めるためにするものですので、メールの目的も、メールを送る頻度も一般の恋愛とは別物であることを心得ておきましょう。

今回は、そんな結婚相談所で出会った婚活相手とメールのやり取りをするときのコツや注意点について考えていきたいと思います。

これからお見合いをされる方、交際がスタートしたばかりの婚活初心者の方は、ぜひご参考に。

結婚相談所で活動中のメールの役割

結婚相談所の楽天オーネットの調査によると、「婚活で付き合っている男性からメールで告白されるのはアリかナシか」という質問に対し、80%が「ナシ」と回答しています。

婚活で付き合っている男性からメールで告白されるのはアリかナシか

参考:https://onet.rakuten.co.jp/konkatsu/survey/knowledge/data/2015081501.html

「ナシ」と回答した人の理由は、

  • メールで済ませるのは相手に失礼
  • 真剣さが伝わってこないので、直接会って告白をされたい

などが挙げられています。

最近ではメールやLINEで告白をする人も珍しくなくなりましたが、結婚に向けて真剣に交際しているからこそ、多くの方がメールでの告白を

  • 誠実ではない
  • 失礼だと思う

と考えているようです。

大前提として、結婚相談所のメールはあくまでもお見合いや交際の補助であるということを意識しましょう。

結婚相談所の交際のメインは、直接会ってコミュニケーションを取り、結婚相手に相応しいかどうか判断すること。

それに対し、メールは二人が直接会えない時間のコミュニケーションツール、二人の距離感を保つためのツールであって、メールで口説いたり結婚の意志を伝えたりすることはもっての外です。

ただし、補助的役割とはいってもメールのマナーは守らなければなりません。

メールを上手く利用して交際相手との距離をグッと縮めることもできれば、1本のメールでせっかく築きあげた信頼関係をダメにしてしまうこともあります。

では、交際中のメールで相手に喜ばれる方法、気をつけるべきポイントとは、一体どんなことなのでしょうか?

お相手に好印象を持たれるメール

まずは、交際相手に好印象を持たれるメールの内容について考えていきましょう。

結婚相談所の交際中のメールで心がけることは、相手を惚れさせるような内容を書くことではありません。

お互いに貴重な時間と決して安くないお金を使って婚活しているわけですから、成婚に向けて相手をよく知ろうとすることはもちろん、感謝の気持ちを表す内容も意識するようにしましょう。

感謝の気持ちを書く

お見合い後に連絡先を交換をする結婚相談所であれば、お付き合いのスタートはメールから始まることになります。連絡先交換後のファーストメールは男性側から送るのがマナーです。

お見合いに応じてもらえたこと、デートや食事の後にお礼の気持を伝えることは当たり前ですが、メールのやり取りそのものにも感謝の気持ちを伝えましょう。

例文

  • メッセージありがとうございます
  • 返信がいただけて嬉しいです

という気遣いのある一文を入れるだけで、とても誠実なイメージになりませんか?

とくに交際がスタートしてすぐのタイミングでは、意識して感謝の気持ちを入れるようにしましょう。

お相手も緊張がほどけてメールしやすくなったり、次のデートの予定を立てやすくなったりといった効果がありますよ。

礼儀をわきまえたメール

出会い系サイトや合コンで知り合った相手であれば、タメ口などのフランクなメールでも受け入れられるかもしれませんが、真剣に結婚を目指す結婚相談所だからこそ、言葉遣いや礼儀には気をつけましょう。

とくにファーストメールは相手の印象に残りやすいもの。たとえ相手が自分より年下の方であっても、敬語を使って礼儀正しいメールを送ったほうが好意を持たれます。

お見合いやデートで伝えきれなかったことを書く

時間の都合で話せなかった話題や、緊張して上手く言えなかったことなどをメールに書くと、より相手に自分の気持ちを伝えることができます。

お食事中は上手く話せなくてすみませんでした。

◯◯さんはとても素敵な方なので、ぜひまたお会いしたいと思っています。

今日はお見合いに来ていただきありがとうございます。

初めてのお見合いでとても緊張してしまいましたが、良いお返事をいただけて本当に嬉しいです。

今度はぜひ美味しいレストランにでもデートに行きましょう!

気持ちがこもった文章を意識すれば、メールをもらった相手も「また会いたい」と思ってくれるはず。

お見合いやデートで「ちょっと失敗したな…」と思うことがあっても、メールで挽回することは可能です。

最初は礼儀正しく、丁寧なメールを心がけ、慣れてきたら徐々に親しみやすいメールにして関係を深めていきましょう。

メールではNGな内容

ここからはメールを送る時に注意したい、NGな内容についてご紹介します。

基本的に結婚相談所の交際中にかかわらず、デリカシーがなく、自己中心的な内容のメールは避けるべきです。

知らず知らずのうちに相手に嫌な思いをさせるメールを送っているとも限らないので、ここでいま一度チェックしておきましょう。

職業や年収のことをしつこく聞く

結婚相手がどんな仕事をしているのか、年収はどれくらいあるのか、気になる人もいらっしゃるでしょう。

しかし、あまりしつこく聞くのはNGです。

「職業や年収にしか興味がないのかな?もっと自分のことを見てほしいんだけど…」と思われてしまい、せっかくのご縁が残念なことになってしまうかもしれません。

入会審査の厳しい結婚相談所であれば、経歴やプロフィールを偽る人はいません。職業や年収に関する情報は、お見合いの前に相手のプロフィールは確認できます。

結婚に大事なのはスペックよりも価値観や性格といった内面です。メールでは相手の人柄や相性に注目するようにしましょう。

メールで自己アピールしすぎる

NGメール

  • ゼッタイ◯◯さんと結婚したいんです!
  • いま交際しているのはあなただけなので安心してください!
  • 僕と結婚したら一軒家がついてきますよ!

少し極端な例ですが、こんなメールが送られてきたらどう感じますか?

交際が始まった早い段階での猛アピールに良い印象を抱く人は、残念ながらほとんどいないと言わざるを得ません。

彼氏・彼女の関係でやり取りするメールならまだしも、結婚相手を見極めるための交際で、押し付けがましい自己アピールは相手にマイナスのイメージを与えてしまいます。

メールの文面だけでは相手の表情や態度が見えないため、必死さや自己中心的な印象ばかりが強調されてしまいます。

どうしても相手にアピールしたい部分があるのであれば、お互いに仲を深めてからでも遅くはありません。

返信を催促する

NGメール

  • どうして返信してくれないんですか?
  • 僕のこと、嫌いになっちゃったんですか?
  • どの時間帯なら返信しやすいですか?

こんなメールを送られてきて、相手の思いやりを感じることはあるでしょうか?

意外と男性に多いのが、女性からの返信が遅いことに苛立つ人たちです。

お相手にはお相手のスケジュールや生活リズムがあります。結婚相談所の仮交際中であれば複数の異性と交際することも可能なので、一人ひとりに返信をするのもたいへんな労力です。

返信が待ち遠しい気持ちはわかりますが、自分本位なメールは控えましょう。せっかく交際まで発展したのに、メールの1本で破談になるのはもったいないですからね。

まとめ

今回は、結婚相談所で出会った相手とのメールのやりとりを取り上げました。

最近では連絡手段として、LINEアプリを利用する方も多いと思います。

LINEは短文でやりとりするチャット形式の連絡手段ですが、基本的にメールと同じように相手への気遣いを第一に考えてやり取りするようにしましょう。

メールは直接の会話や電話のように、相手を縛ることなく気軽にやり取りができるメリットがある反面、失言をただちに訂正できないというデメリットもあります。

たった1通のメールだけでお相手の印象が良くなったり悪くなったりするものなので、常にお相手の気持ちを思いやるメールのやり取りを心がけましょう。

もしもどんな内容を送ればいいか、どのタイミングで返信すればいいかという悩みがあるときは、婚活の専門家である仲人やカウンセラーにアドバイスを仰ぐことをおすすめします。

年齢別の結婚相談所

結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。

IBJメンバーズ

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所が、「IBJメンバーズ」。会員数6万人と、圧倒的なボリュームを誇ります。
また、入会審査が厳しく設定されているため、職業や年収などハイクラスな会員が多く在籍しているのも特徴の一つ。
返金保証制度を導入しており、他社と比べて返金率がかなり高く設定されています。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開