婚活サイトでメールのやり取りを続けるコツ

婚活でメールのやり取りを続けるコツ

婚活において実際に会う時と同じくらい大切なのが、メールでのやり取り。

ネット婚活が注目を浴びてきた現代では、メールでのやり取りによって実際に女性が会うかどうかを判断されます。

恋愛経験の少ない男性だと、どんなメールを送ればより関係を近づけられるか悩んだことがある人も少なくないでしょう。

出会ってからもしばらくはメールでのやり取りで次また会えるかどうか、もしくは会う時の期待感も変わるため、メールが盛り上がるかどうかは婚活成功のカギとも言えます。

今回婚活中の女性とのメールをしっかり盛り上げながら続けるコツ紹介していくので、メールに自信のない婚活男女はぜひ参考にしてください。

メールやり取りのゴール

そもそもネット婚活でメールのやり取りを続ける目的はなんでしょうか。

目的がしっかり定まっていないと、ただダラダラとメールを続けてしまうことになるので、ゴールを忘れずにやりとりをしましょう。

デートに誘う

ネット婚活でのメールのやり取りのゴールはずばり実際にデートに誘って会うことです。

どれだけ長くメールのやり取りを続けても、出会えなければ意味がありません。

ただやり取りを続けること、出会うためにメールすることは内容なども含めて全く意味が違います。

メールを長く続けながらもちゃんと会いたいというメッセージを相手に伝えられるようにしましょう。

利用しているサイトによって出会いの意味もただのお茶なのか、ほとんどお見合いなのかで意味合いも変わってきます。

できれば出会った後のことまで考えながらメールができればベストです。

目的を忘れず、ぶれないように戦略的にやり取りを重ねましょう。

連絡先交換

会うことがメールでやり取りする最終ゴールであれば、ラインなどのプライベートな連絡先を交換することは中間地点のようなものです。

婚活サイトに新規登録したら、最初は女性たちと連絡先交換をするのを一つの目的とやり取りを重ねるのがいいでしょう。

連絡先交換は必ずしなければいけないものではありませんが、婚活用のサイトやアプリをいちいちひらいて返信をするよりも、ラインの返信もしやすいでしょう。

また精神的にも婚活サイトで会員と連絡を取り合っているのと、ラインで連絡しあっているのは距離感が違います。

婚活サイトであればちょっとした気まぐれでフェードアウトもしてしまいますが、ラインだと少しだけフェードアウトするのに抵抗があります。

しかしデートに誘うほどではありませんが、連絡先を交換するのも、切り出すタイミングを読む力が求められるのです。

ラインであっても会いたいと思わせられなければ、いつの間にか音信不通になってしまうため、気を緩めないようにしましょう。

ある程度仲良くなる必要性

デートを切り出すにも、連絡先を交換するにもある程度二人の関係を築いてからでなくてはいけません。

関係性ができていない時に出会いの提案をきりだしても警戒されて、そのままフェードアウトされる恐れもあります。

恋愛関係とまで言わなくてもある程度の人間関係が築くことが大切になってきます。

一定数以上のメールのやり取り

二人の関係性を築くにはある程度メールでやり取りしなければいけません。

時間的な日数よりも、メールが何往復したかの方が重要なのはなんとなく理解できるでしょう。

そのためにもメールを長く続けるスキルが必要になってきます。

メールのやり取りを続けるコツ

メールはセンスよりも、コツを抑えることと場数です。

場数は自分で踏むしかありませんが、コツは予め知っておけばそれだけでメールを作るのが楽になります。

次にあげるようなコツを頭にいれてメールを作りましょう。

相手に合わせた文字数

メールを作る際にどれくらいの分量にすればいいか悩む人も多いですが、決まった正解は特になく相手に合わせるのがいいでしょう。

相手がシンプルにまとめたメールであれば、あなたもすっきりしたメールを作り、向こうが長文のメールであれば、あなた長文のメールを作るのです。

人は自分に似たところを持つ人に好意を感じる修正があるため、メールのボリュームが同じというだけで安心感が増します。

顔文字や絵文字の適度な使用

文字だけだとつい固い印象になってしまうため、できるなら適度に顔文字や絵文字も混ぜて利用するのがいいでしょう。

文章だけのメールだと見た瞬間に固く感じてしまうので、顔文字などを上手く使えば雰囲気も軽くなる上、相手としても読みやすくなります。

しかし絵文字を多用することで、子供っぽいイメージなどを与えることにもなるため、使い過ぎには注意しましょう。

相手が興味をもつことを探す

メールを長続きさせるには相手に気持ちよく話させることが大切ですが、そのためにも相手が興味のある話題を振ってあげましょう。

相手のプロフィールやそれまでのやり取りで、趣味や最近ハマっていることを把握して深堀りすると向こうも返信しやすいですし、話も盛り上げやすくなります。

自分が全くしらない趣味だったとしても自分なりに調べながらやり取りするのも手です。

普段から女性がどのようなものが好きか雑誌や記事などを参考程度にみて、アンテナを張っておくことも大切です。

逆に純粋に分からないから教えて欲しいというスタンスでも大丈夫です。

質問することで興味を持っていることを印象づけられるので、知ったかぶりをするよりも素直に聞いた方が、誠実に映るでしょう。

逆に自分の知らないことを相手に相談すれば、ほどよく自分の弱みや隙を見せることで人間らしさを感じてもらうこともできます。

メール頻度は相手に合わせる

メールの頻度で悩む方も多いですが、これも相手に合わせるのが得策でしょう。

気持ちいつもより時間をかけたほうが、冷静に読み直すこともできますし、がっついてる感を与えずに済みます。

ネット婚活を始めたころは一通のメールを送るだけでも緊張してしまいますが、慣れてくればすんなり作られるようになるので、場数を踏みましょう。

メールでのやりとりはリアルでの会話と、コミュケーションという意味では同じなので、メールが慣れてくれば異性と話すのに抵抗も少なくなるでしょう。

盛り上がっているときはすぐ返信

恋をしたことがある人なら分かると思いますが、メールが盛り上がってくると自然と相手の返信するスピードも上がってきます。

できることならあなたも相手に合わせたペースでメールの返信をしましょう。

できれば盛り上がってきたタイミングでデートに誘えると理想です。

しかし盛り上がってきたからと言っていきなりデートに誘っても、一気に引かれてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

できればデートに繋がるような話題を振っておいて、自然と一緒に遊びにいく約束を取り付けましょう。

返信する時間帯は気をつける

メールを返信する頻度も大切ですが、実は返信する時間帯も大切なのです。

あまり深夜遅くや、朝早くばかりにメールを送っている人は気をつけましょう。

メールはお互い好きなタイミングで見ることができるとは言え、ベッドに入ったばかりの時に着信音がなるのは気持ちのいいものではありません。

また、真夜中にメールが届くと常識のない印象も与えてますし、仕事は大丈夫なのか心配になります。

ある程度相手の生活パターンを予測して、メールを読む余裕がある時間帯を狙って送るのがいいでしょう。

できれば相手が家でゆっくりしている時間を見定めて連絡できるようになれば、比較的返信率も高くなります、距離も近づけやすくなります。

まとめ

メールの最終ゴールは実際に相手に会うことですが、ネット婚活初心者はいきなりそこばかり意識してしまうと焦ってしまいます。

まずは一通一通相手が返信しやすいような内容になっているか考えながら、メールを作りましょう。

メールを続けるだけでも、この人とは話が弾むという印象を与えることができるため、出会いを提案した時に受け入れてもらいやすくなります。

また相手が話しやすいように話を振る技術は実際の会話でも活きるので、習得しておいて損はないでしょう。

年齢別の婚活サイト

10代(大学生)向けのおすすめな婚活・恋活サイトランキング
20代向けのおすすめな婚活サイトランキング
30代(アラサー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
40代(アラフォー)向けのおすすめな婚活サイトランキング
50代(アラフィフ)向けのおすすめな婚活サイトランキング
60代(シニア)向けのおすすめな婚活サイトランキング

婚活サイトランキング

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはアメリカ発祥のサービスで全世界では1500万人以上、日本国内では187万人の会員がいる人気の婚活アプリです。
6ヶ月で出会えなかった場合の補償制度あり、結婚を強く意識する年齢層が多く登録し活動しています。
厳しい本人確認も設けており、安心安全で真剣に婚活に取り組めるような環境が整っています。

ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営する「ゼクシィ縁結び」は、2014年にスタートした比較的新しいサービスです。
ユーザーの検索履歴の学習機能やコンシェルジュによるデート調整代行など、後発組の強みを活かした使いやすさがユーザーに支持され、会員数はどんどん増えています。
また新しいサービスなので、婚活に積極的な会員が多いのも魅力の一つです。

ブライダルネット

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトが「ブライダルネット」。
IBJは結婚相談所や婚活パーティーの婚活サービスを提供しており、ノウハウが豊富です。
ブライダルネットで日本最大級のカップル成立数を誇り、毎月約20,000人がカップル成立しています。
婚活サイト・アプリおすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
婚活サイト・アプリ
口コミでわかったランキング