結婚相談所でお見合いの申し込みがない原因と対処法

結婚相談所でお見合いの申し込みがない原因と対処法

昨今の婚活ブームに乗って、婚活サイトや婚活パーティーなど、結婚したい男女に向けた婚活サービスがある中で、成婚率が高いと人気のサービスが結婚相談所です。

結婚相談所では、

  1. お相手探し
  2. お見合い
  3. 交際
  4. 成婚

という手順で結婚を目指します。

しかし、結婚相談所に入会したからと言って、必ず結婚できるということはありません。

  • 真面目に婚活に取り組んでいるのに、お見合いの申込みがない

そう感じることはありませんか?

結婚相談所で結婚相手を見つけるためには、何よりもまずお見合いが成立しないと何も始まりません。お見合いの申込みがなければ当然、異性と会うこともままなりませんからね。

婚活をスタートして1ヶ月2ヶ月とお見合いの申込みがないということは、どこかに原因があるはずです。

今回の記事では、結婚相談所でお見合いの申込みがないときの原因と対策について考えてみたいと思います。

結婚相談所側に原因があるケース

「お見合いの申し込みがないのは自分のせい」そう思う前に、ちょっと待って。

もしかしたら、あなたが登録している結婚相談所のサービス内容や専任の担当者があなたに合っていないことが、申込みがない原因かもしれません。

会員数が少ない

個人経営や小規模の結婚相談所では、「会員数が少ない=紹介数が少ない」ということもあります。

当然ながら出会える人数が多いほうがお見合い成立率は高いですし、条件に合ったお相手を選ぶこともできます。

個人経営の結婚相談所でも、結婚相談所連盟やグループに加入していて、日本全国の会員の中から条件に合った男性会員・女性会員を紹介してくれるところもあります。

規模の小さい結婚相談所での活動を考えている場合は、事前の情報収集で会員数や会員のネットワークについて調べておく必要があります。

結婚相談所のサービスがあなたに合っていない

結婚相談所を利用するにあたり、提供されるサービス内容はもっとも重要なポイントです。

結婚相談所のシステムには大きく分けて「仲人型」と「データマッチング型」の2種類があり、それぞれ提供されるサービス内容が異なります。

仲人型は、カウンセラーやアドバイザーと言った婚活の専門家と二人三脚で婚活を進めていくシステムです。

プロの目で選んだあなたにピッタリのお相手を紹介してくれたり、あなたの活動に寄り添い、親身になってアドバイスをしてくれたりします。

データマッチング型は、結婚相談所が構築したデータベースの検索機能を駆使して、自分の希望条件に合った相手を探します。

仲人の直接的なサポートは少なめですが、自主的に活動できるのが特徴です。

結婚相談所選びの際は、あなたの性格や生活スタイルに合ったサービス内容を選ぶことが大切です。

短期間で成婚できるよう自主的に婚活を進めていきたいのか、仕事などで婚活の時間が取れないときでも親身になってサポートしてもらえるのか、必ず確認するようにしましょう。

担当者があなたに合っていない

結婚相談所の仲人やカウンセラーとの相性はかなり重要です。

あなたにお見合いの申込みがないのは、カウンセラーとあなたのウマが合っていないことが原因の場合も考えられます。

婚活のプロと言っても、結婚相談所によってレベルはまちまちです。人によってそれぞれ相性の良し悪しはどうしても出てしまいます。

あるいは、仲人ひとりあたりの担当している会員の数が多く、すべてに手が回りきれていないケースもあります。

結婚相談所を選ぶ際は、担当者が信頼できる人なのか、本当に自分のことを理解してくれているのか、親身になって相手を紹介してくれているのかなどを確認するようにしましょう。

入会前の無料相談を利用すると、その結婚相談所のスタッフと面談ができるため、相性のチェックができますよ。

結婚相談所がブロックしている可能性もある

結婚相談所によっては、お相手からの申し込みをシステム側でブロックする場合もあります。

希望条件とかけ離れたお相手からお見合いの申込みがあった場合に、システム側で「このお相手とマッチングするのはあまりに難しい」と判断してブロックするのです。

せっかくお相手からお見合いの申込みがあっても、あなたがあまりに希望条件を厳しくし過ぎたために、ブロック機能ではじかれている可能性があります。

こういった事態を避けるために、入会の際に相手からのお申し込みはすべて通して欲しいということを伝えておきましょう。

「待っているだけの婚活」では出会えない!

普段の生活の中で「出会いがない」と愚痴を言う人の多くは、出会いを待っているだけで自分からは何もしない人です。

結婚相談所も同じで、待っていればいつか出会いがあると思ったら大間違い。

結婚相談所は婚活を進めていくのに適した環境を提供し、活動している人に客観的なアドバイスを送っているにすぎません。

婚活市場は「女性余り・男性不足」と言われ、若い女性であっても自ら積極的に動かないといつまでたっても結婚できないという現実があります。

データマッチング型の結婚相談所であれば、自分でサイトの検索システムを使ってお相手探しをしていかないと出会いはありません。

担当者の手厚いサポートがある仲人型であっても、本人に積極的に活動する意志がなくては、良い相手は紹介してもらえないでしょう。

1人のお相手からお見合いの申込みが来るのを待つよりも、自分から10人のお相手にお見合いの申込みをした方が、出会える確率はより高くなります。

お見合い申し込みをもらうために必ずやるべきこと

結婚相談所や担当者が自分に合っているかのチェック、結婚したいという強い意志と積極的な行動があれば、お見合いの申込みがゼロということはないでしょう。

ここからはさらに、お見合いの申込みをもらうための方法についてまとめてみました。

プロフィールの内容を相手の気持ちになって書く

結婚相談所でお見合いの申込みをもらう機会を多くするためには、プロフィールの文章をできる限りお相手が興味を持つような内容にするべきです。

プロフィールを書く際は、「自分が何を伝えたいのかよりも、相手が何を知りたいのか」を意識して書きましょう。

相手が検索したり紹介されたりしたときのことを考え、相手の立場や気持ちになって「選ばれる」プロフィールづくりが理想です。

とくにプロフィールの趣味や自己PRの欄は工夫できる部分です。

自分の興味があること、セールスポイントなどを自分の言葉で書いて、相手に自分のことをよく知ってもらえるように工夫しましょう。

人間的な魅力に溢れたプロフィールは相手に興味をわかせることになりますし、後の食事やデートでの会話の話題にもなります。

ただし、男性も女性も、年齢や職業や年収、お相手に求める希望条件などを、相手の気持ちを慮って嘘を書いたり盛ったりすることはNGです。

クオリティーの高いプロフィール写真を使う

お見合いの申し込みの時点では、プロフィールに書かれている情報がすべてです。

なかでもプロフィールに掲載する写真は「お見合い写真」として、相手に最初に見られます。

「見た目で9割が決まる」と言われるように、あなたの容姿を左右する顔写真は婚活成功のカギと言っても過言ではありあせん。

なるべくプロのカメラマンに撮ってもらったクオリティーの高い写真を用意するようにしましょう。

写真撮影時には髪型や服装にも気をつける必要があります。

撮影前に必ず美容院や理髪店に行き、清潔感のある髪型にセットしてもらいましょう。

同様に男性はスーツにネクタイ、女性はワンピースにカーディガンなど、清潔感があり爽やかな印象を与える服装を選びます。

写真撮影はスマホでの自撮りやスピード写真ではなく、プロのカメラマンにスタジオで撮影してもらうようにしましょう。

結婚相談所によってはスタジオと提携して格安で撮影ができたり、プランの中に写真撮影サービスが含まれているところもあります。

婚活期間が半年以上かかるようであれば、新たにプロフィール写真を撮りなおすことも考えておかなくてはなりません。

お相手が一番最初に見るプロフィール写真だからこそ、クオリティーの高いものにこだわりたいですね。

気が進まない申し込みに対しても速やかにお返事を出す

新規入会者として活動を始めたら最初のうちは注目度が高いため、すぐにお見合いの申込みが入ることもあります。

その場合、たとえ気が進まない申込みを受けることがあっても、速やかに「承諾」か「お断り」の返事を出すことです。

長々と返事を保留することはお相手に失礼になりますし、何よりもせっかくのご縁のタイミングを逃してしまいます。

全国の結婚相談所が加盟するIBJ結婚相談所連盟では、お見合いの申込みのルールとして、「返事は1週間以内」と定めています。

お返事にOKするのであれば、担当の仲人とよく相談し、なるべく1ヶ月以内にお見合いできるように日程を調整します。

何より、安易にお返事をして後からキャンセルしてしまうのはNGです。速やかに意思を伝えることも誠実な対応と言えるでしょう。

だれからも申し込みが来ないことも想定しておく

絶対に結婚するという強い意志を持って婚活を始めたとしても、自分が希望する相手からお見合いの申込みが来るとは限りません。

何も音沙汰がないことで婚活のモチベーションが下がることもあるでしょう。

「こんなはずじゃなかったのに…」と落ち込んで婚活疲れに陥いらないためにも、あらかじめ最悪の事態を想定しておきましょう。

「もし3ヶ月以内にお見合いOKが出なかったら、希望条件を変更する」など心構えができていれば、万が一の事態にも速やかに、冷静に対応できます。

逆境に立ち向かうことで、結婚に対する新しい価値観やご縁の大切さに気づくこともあります。

たとえ婚活が上手く行かなくても、自己の成長につながるチャンスという気持ちでいることが大切です。

担当者のアドバイスに耳を傾けてみる

仲人やアドバイザーがついている場合は積極的にアドバイスを求めたり、悩みを打ち明けてみましょう。

婚活のプロの客観的な意見は、ときにあなたの結婚観を変え、自己成長にもつながります。

ときには嫌な気持ちになることも言われるかもしれませんが、あなたの婚活を応援しているからこその助言だと思って、真摯に受け止めてみましょう。

成婚へと導くヒントが隠されているかもしれません。

専門家の手厚いサポートを活用しないのは宝の持ち腐れです。婚活期間中は担当者を徹底的に使い倒すくらいの気持ちで取り組みましょう。

希望とは異なるタイプの人のお見合いも受けてみる

希望条件にこだわりすぎてご縁を逃したり、婚活期間だけが延びていくようでは、いつまで経っても成果は出ません。

希望するお相手と巡り会えないと感じたら、自分の希望条件を一度見直してみましょう。無理な条件になっていないか、本当に譲れない条件なのかと自問自答することが重要です。

ときには、自分の希望とは異なるタイプの異性とお見合いをするのもいいでしょう。

これまでに付き合った経験のないタイプの異性とお見合いすることは、新たな発見につながります。

プロフィールで足切りをしていたために見えてこなかった、お相手の本当の魅力が見えてくるかもしれません。

たとえ交際成立とならなくても、異なる価値観を一度は受け入れたことで、得るものは必ずあります。

結婚相談所のお見合いは恋愛相手を探すためにするものではありません。自分の好みは大事ですが、それにとらわれず柔軟に対応することが大切です。

何よりも婚活を優先する気構えを持つ

婚活は人生のパートナーを見つけるための活動です。本気で結婚したいという思いで婚活を始めたのなら、何よりも優先すべきです。

婚活を始めたにもかかわらず、

  • 友達との付き合いが忙しい
  • 遊ぶ予定があるから

などといった状況を言い訳にしていては、結婚する意思がないと思われても仕方がありません。

お見合いの予定を立てる段階だったり、交際相手と合う段取りだったりで、自分のプライベートの予定を優先する人に、素敵な結婚が迎えられるでしょうか?

早い人は3ヶ月から半年で結婚相談所を成婚退会しています。何よりも結婚したいという強い意志を持ち、婚活を優先したからこその結果です。

短期間での結婚を目指すのであれば、いったん自身のプライベートは脇において、お金も時間も婚活に捧げるくらいの気持ちで取り組みましょう。

まとめ

今回は、結婚相談所のお見合いの申込みがない人の原因と対策について考えてみました。

自身の婚活スタイルに原因がある場合もあれば、残念なことですが出会いを後押しするはずの結婚相談所側に問題がある場合もあります。

例えば「入会してから1ヶ月、2ヶ月と縁談が持ち上がらない」といった悩み事があれば、担当者に相談して早めに対策を考えましょう。

担当者のアドバイスを聞いて希望条件を見直したり、行動を改善したりすることで、打開策が見つかるでしょう。

ときには順風満帆とはいかないこともありますが、結婚したいという真剣な気持ちがあれば、問題の解決は難しいことではありません。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開