結婚相談所に入会する年齢層は高いのか低いのか - Yumecon(ユメ婚)

結婚相談所に入会する年齢層は高いのか低いのか

結婚相談所に入会する年齢層は高いのか低いのか

あなたは「結婚相談所」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

  • 料金は高いけど結婚できる確率が高そう
  • 結婚適齢期を過ぎた人が入会している
  • ルールやマナーが厳しくて堅い

数ある婚活サービスのなかでもまだまだ世間の認知度が低い結婚相談所。

いつ入会したら良いか、何歳くらいの人が入会しているのかという点も気になるポイントではないでしょうか。

今回の記事では、結婚相談所に入会している人の年齢層を取り上げてみましょう。

結婚相談所って何歳から入会してるの?

結論から言うと、20歳以上であれば何歳からでも入会できます。

まれに18歳以上であれば入会できる結婚相談所もあるようですが、基本的には成人した男女が対象となっているため、20歳を下限年齢に設定しているところがほとんどです。

日本最大の会員数を誇るIBJ結婚相談所連盟では、男女会員の年齢層と会員数は次のようになっています。
年齢

参考:http://www.ibjapan.com/check/

IBJの会員データでは、年収や生活が安定している30代前半~40代前半が最も多い年齢層となっていますが、全体の6%と少ないながらも20代の会員も在籍しています。

昨今の婚活事情では、とくに20代の若い女性の入会が増加している傾向にあり、今後もこの流れは続いていきそうです。

結婚相談所に入会している男性の年齢層

先ほどのIBJのデータを見ると、男性会員は36~45歳が全体の約半分を占め、次いで46~55歳、20~35歳という構成になっています。

男性会員の年齢

参考:http://www.ibjapan.com/data/man.html

36~45歳の男性と言えば、社会人として10年、20年と社会経験を積んでおり、収入も安定してきている頃でしょう。

同じように46歳以上の男性も平均年収は言うまでもなく、会社では管理職や役員レベルの立場の人が多い年代と言えます。

年齢層を男女比で見ると、男性会員の方が比較的年齢が高めという特徴があります。

収入が安定している男性が入会している理由

  • これまでは仕事に集中してきたが、そろそろ結婚したい
  • 職場に女性が少ないため、結婚相談所でお相手を探したい
  • 定年後の生活のことを考えて、人生をともにする伴侶が欲しい

このような理由で結婚相談所に入会される男性が多いようです。

さらに、結婚相談所には男性の新規登録の際に入会審査の一環として、収入証明書の提出を義務付けているところがほとんどです。

男性は家庭を経済的に支えることがほとんどであるため、収入面で信頼のおけるかどうかが、結婚相談所入会の一つの条件となっています。

結婚相談所に入会している女性の年齢層

先ほどのIBJのデータを見ると、女性会員は男性と同じように36~45歳を中心に、次いで20~35歳、46歳~という構成になっています。

女性会員の年齢

参考:http://www.ibjapan.com/data/

36~45歳の会員が多いのは男性の会員比率と同じですが、20~35歳の若い世代の登録者数も多いことがポイントです。

若い女性が結婚相談所に入会する理由

結婚相談所の女性の入会者のイメージとして、「職場や友達の紹介など周囲に良い相手が見つからず、最後の手段として相談所に入会する女性たちが多い」というイメージを抱いている人も少なくないでしょう。

言ってしまえばそれはたいへんな誤解で、データを見てもらうとわかるように、20代~30代の若い世代の女性利用者が会員構成の中心を担っていることがわかるかと思います。

IBJのデータによれば、「結婚したら子供がほしい」と考える女性も8割以上いるようで、妊娠・出産を考えると早めに結婚したいという気持ちの現われと考えられます。

婚活パーティーへの参加

テレビのメディアや女性誌などを中心に、いまや「婚活ブーム」と呼ばれる現象が起こっており、婚活サイト、お見合いコンなどさまざまな形態の婚活サービスが注目されています。

婚活サービスのなかには結婚相談所が主催する婚活パーティーもあり、相談所の活動と併せてパーティーでも積極的に出会う女性も増えてきています。

メインとなるお見合いと婚活パーティーを積極的に活用することで、出会いのチャンスが増えて成婚率も高くなります。

友達の紹介で入会

結婚相談所に入会するきっかけは人それぞれですが、意外と多いのが友人・知人の紹介というもの。

  • 会社の同僚が先に入会していて、お勧めされた
  • 1人では恥ずかしいので友達を連れて行ったら一緒に入会した

このようなきっかけで結婚相談所での活動を始める独身女性が多いようです。

結婚相談所に入会する年齢層が幅広い理由

先ほどのIBJのデータを見てもわかるように、結婚相談所には20代から60代まで、実に幅広い年齢層の方が入会しています。なかには70代で婚活されている方もいらっしゃるとか。

なぜ結婚相談所にはこのように幅広い年齢層の人たちが在籍しているのでしょうか?

職場で出会いがない

アニヴェルセル総研のアンケート調査によると、「現在の彼(彼女)と出会ったきっかけは何でしたか?」という質問に対し、回答の第1位は「職場の同僚・先輩・後輩」、第2位は「友人・知人の紹介」という結果が出ています。

現在の彼(彼女)と出会ったきっかけは何でしたか?

参考:http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09.html

社会人になってから職場や友人・知人の紹介でもご縁がない場合は、「出会いがない」とすぐに判断してしまうイメージがありませんか?

そのまま年齢が上がっていくと、合コンやインターネットなどで恋人を探すということも難しくなります。その結果、結婚相談所にご縁を求めて駆け込む人も少なくありません。

対人関係が苦手

婚活サイトや婚活パーティーなど、婚活サービスは数々ありますが、いずれも自主的に活動していかなくてはなりません。

  • 対人関係が苦手
  • 初対面の人とのコミュニケーションに消極的

という人にとっては、なかなか難しい問題です。

そこで、仲人やカウンセラーなどの婚活の専門家にサポートしてもらいながらお相手探しができる、結婚相談所に入会する人もいると考えられます。

とくに婚活について右も左もわからないという婚活初心者にとっては、プロの手厚いサポートは非常に心強いものがあります。

仕事を優先してきた

最近では「晩婚化」の流れもあり、恋愛や結婚よりも仕事を優先する人も珍しくなくなっています。とくに学歴が高い、収入が高い女性に多い傾向です。

しかし、子供が欲しかったり、老後のことを考えたりすると、独身で居続けることは非常に不安が残ります。

最終的には「人生のパートナーを得て結婚したい」という考える女性も少なくありません。

先ほども少し触れましたが、ある程度の年齢になって合コンやインターネット婚活で出会いを見つけるのは難しいですし、女性はとくに30代、40代だと妊娠・出産のこともあって短期間で成婚を目指したいという人もいらっしゃるでしょう。

そういった場合、効率的にお相手探しができるという点で選ばれやすいのが結婚相談所とも言えますね。

交際相手との破局

交際相手と破局したことで

  • もっと結婚に積極的な人と出会いたい
  • プロのサポートを受けながら婚活がしたい

という思いで結婚相談所に入会される方もいらっしゃいます。

とくに交際期間が長く、恋人と結婚に至らぬまま別れてしまうと「早く結婚したい」という気持ちが強くなるので、効率的に活動ができる結婚相談所を選ぶ方も多いと考えられます。

再婚のため

離婚歴がある、バツイチというのは、婚活市場においては未婚の方より不利と考えられがちです。

そういった再婚を目指す方が利用されることの多いのが結婚相談所。

バツイチの方やシングルマザーの方を対象としたプランもあり、他の婚活サービスと比較して手厚いサポートが受けられる点で選ばれています。

まとめ

今回は結婚相談所に入会している利用者の年齢層についてお伝えしてきました。

さまざまな婚活サービスがあるなかで、結婚相談所の年齢層の幅広さは他の追随を許しません。

これは個人経営であろうが大手であろうが、会員の構成比はほぼ同じです。

20代の方であっても、結婚相談所への入会が「早すぎる」ということはなく、むしろ人気が出ることは間違いありません。

結婚相談所には幅広い年齢層に対応できるノウハウがしっかりと蓄積されているため、仲人や婚活アドバイザーの手厚いサポートを受けながら、安心して婚活ができます。

「もう自分は年だから結婚は…」という方でも、本人に結婚に対する強い意志とやる気があれば、ぜひ結婚相談所での婚活を検討していただきたいと思います。

年齢別の結婚相談所

20代のおすすめな結婚相談所ランキング
30代(アラサー)のおすすめな結婚相談所ランキング
40代(アラフォー)におすすめな結婚相談所ランキング
50代におすすめな結婚相談所ランキング
中高年(シニア)におすすめな結婚相談所ランキング

結婚相談所ランキング

パートナーエージェント

2017年オリコン顧客満足度調査において、顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所の「パートナーエージェント」。
また、成婚率No.1も獲得しています。(株式会社ネオマーケティング調べ)
支持率、満足度No.1に輝いた要因は、パートナーエージェントが提唱する「婚活設計のPDCAサイクル」にあります。
精神論でなく、豊富なデータに基づいた婚活メソッドにより、会員を成婚へと導きます。

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活中の人なら誰しもが憧れるであろう「ゼクシィ」の名前を冠した結婚相談所が「ゼクシィ縁結びカウンター」。
ご存じリクルートグループによる運営で、知名度は抜群!会員数もどんどん増えています。
シンプルかつリーズナブルな料金体系も魅力の一つ。「結婚相談所って高いんでしょ?」というイメージを、良い意味で裏切ってくれるサービスです。

ツヴァイ

イオングループにより運営されている結婚相談所「ツヴァイ」。
全国区のイオンだけに店舗が全国にあり、サポートが受けやすい、地方での婚活に強い!という魅力もあります。
年間5,000人以上、1日当たり15人が成婚退会しているというデータもあり、実績も申し分ありません。活動スタイルに合わせて料金プランが選べるのも嬉しいポイント。
結婚相談所おすすめランキング
口コミからわかった結果を大公開!
結婚相談所ランキング
口コミでわかった結果を大公開